5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがアイドルマスターを目指すようです

1 :悲しい一人暮らし:2006/11/13(月) 23:56:52.91 ID:fi6s6mNH0
 本日は16話です。特別編はちょっと無理でした・・・・・・

2 :棒またぎ姫:2006/11/13(月) 23:57:01.34 ID:WjPpRQH80
ブーン

3 :VIP村人q:2006/11/13(月) 23:57:48.07 ID:viRLwGhm0 ?BRZ(5260)
なんで総合でやらないの?
ウザいんですけど^^;

4 :テンプレ:2006/11/14(火) 00:00:35.36 ID:2S0CS+I30

テンプレ

Q.このスレって何よ?
A.芸能プロダクション『ニュー速プロ』のプロデューサーになったブーンが、担当のアヤカ・ワタナベと一緒に
アイドル界のトップを目指して東奔西走するブーン小説スレです。

Q.まとめってないの?
A.オムライスさんがまとめてくれてます。(http://vip.main.jp/54-top.html

Q.ゲーセンにある『THE IDOLM@STER』と関係あるの?
A.いちおう、あれのン年後の話という設定です。ですが、知らなくても問題ナシです。
『THE IDOLM@STER』に登場する女の子も『ムコナの10人』という表現でたまにでてきます。

Q.話の流れから2010年代だけど、何で科学技術や交通が今とかわんないの?
A.近未来の設定を考え出すと、雰囲気が壊れそうなので。深く考えずに読んでください。

Q.更新遅いよ、何やってんの!
A.作者の都合です。遅いけど、ちゃんと完結させます。



5 :15話までのあらすじ:2006/11/14(火) 00:06:04.60 ID:hvG0zI1z0

あらすじ

 こんにちは。アヤカ・ワタナベです。高校一年生やりながら芸能事務所『ニュー速プロ』に所属して、
アイドル活動やってます・・・といっても、まだまだ新人さんですけどね。

 いっしょにアイドルになったツンちゃん、ツンちゃんのプロデューサーのドクオさん、元声優のクーさん、
副社長のマーヤさんにショボン社長。それから、わたしのパートナーのブーンP(プロデューサー)。
みんないい人ばかりで毎日が楽しいです。
レッスンは厳しいけど、トップアイドル目指してがんばってます。

 VIP区に住んでいる新人アイドルを対象にしたオーディション。私とクーさんは三日後に行われる
このオーディションに参加することになりました。ツンちゃんは出れないみたいで
かわいそう・・・・・・
 で、でも。励ましてくれたツンちゃんのために負けられないですね。わたし、もっともっとがんばります!


6 :簡易登場人物紹介1/2:2006/11/14(火) 00:09:24.94 ID:hvG0zI1z0

簡易キャラ紹介(レギュラー)ver.1.1

ブーン ( ^ω^):専門学校卒業後、ショボンにスカウトされ、『ニュー速プロ』に入社した新米P(プロデューサー)。
担当アイドルはアヤカ・ワタナベ。

アヤカ 从'ー'从:『ニュー速プロ』の新人アイドル。あるアイドル(現『アイドルマスター』・リョーコ・モモヤマ)に
あこがれてこの世界に入る。ポーズで“魅せる”力はあるが、ダンスがダメダメ。

ドクオ ('A`):ブーンと同じ『ニュー速プロ』の新米P。ツンの幼馴染らしい。
担当アイドルはツン・ダイゴウジ。

ツン ξ゚听)ξ:『ニュー速プロ』の新人アイドル。基本能力は(新人にしては)それなりに高い。
ドクオの幼馴染らしい。(ちなみに年齢差は5つ)
ニューソ区に住んでいる。何やらたくらんでいるようだが・・・

マーヤ 川`・−):『ニュー速プロ』の副社長 兼 クーのプロデューサー。アイドルの身を第一に考える美人P。
外出時はいつもサングラスを着用する。

クー 川 ゚ -゚):『ニュー速プロ』の新人アイドル。声優からアイドルに転身したため、演技力や声量はある。
 アヤカと一緒にオーディションを受けることに。

ショボン (´・ω・`):『ニュー速プロ』社長。芸能界各所にコネがある


7 :簡易登場人物紹介2/2:2006/11/14(火) 00:13:43.23 ID:hvG0zI1z0

簡易登場人物紹介(その他)ver.1.3

マリコ:アヤカの中学時代からの友人。学校の中でアヤカのアイドル活動を唯一知っている。
アヤカと同じく「都立きらめき高校1年3組」に所属。

ミヤオ 彡 ´ー`):アイドル業界を牽引する『アイドル出版』のお偉い方。ショボンの旧友。

トンボ (@e@):『アイドル出版』のヒラ社員。齢28にして、アイドル・アヤカに憧れるようになった

ネリネ:『歌姫<ボーカルマスター>』の二つ名を持つトップアイドル。当分出てこない

ミスティ:『愛姫<ビジュアルマスター>』の二つ名を持つトップアイドル。
極度のナルシスト。マーブルトリパー。

天海春香:『THE IDOLM@STER』(以下『アイマス』)のメインヒロイン。「あまみ・はるか」と読む。
この作品では十年近く前のトップアイドル集団“ムコナの十人”の一人で、
現在も『秋月芸能事務所』に所属して芸能活動中、という設定。
天然で腹黒な性格らしい。作者が未プレイのため、登場までに調べておきます。

なお、彼女たち『アイマス』からの登場キャラはブーン小説系キャラ(例:ツン・ダイゴウジ、ホライゾン・ナイトウ)
オリジナル系キャラ(例:マーヤ、リョーコ・モモヤマ)、パロディキャラ(例:ミスティ)と違って漢字表記ですが、
『アイマス系キャラ』という意思表示以上の意味はありません。



8 :第16話:2006/11/14(火) 00:18:30.62 ID:hvG0zI1z0

「・・・どうやらもうちょっと追い込まないと自発的にはやってくれないようですね」


 切れ目の男は椅子から立ち上がると、壁にかけてあった鎖つきの首輪を手にし、
目の前の少年を見下ろす。
 生まれたままの姿の少年はその行為にビクっとしたように身体をふるわせ、後ずさりをしようとする。
 しようとはしたようだが、身体は動いていない。


「さぁ、両手を出すんだ」


赤い首輪で手首をきつく締められ、少年は苦悶のうめき声をあげる。
「あ・・・ああ・・・・・・」

「それではもう一回命令──おっと、いけない。“お願い”しようか。」

「キツネさん・・・」

「岬君。私は原稿を書くのに疲れてるんだ。ストレス、ってヤツだね。
君が君の意志で、私の溜まったモノを解放してくれるとうれしいのだけど・・・」

「わ、わかりました」

(注:誤爆ではありません)

9 :ただの戦士:2006/11/14(火) 00:19:42.38 ID:NLsATNlFP
ktkr

10 :第16話:2006/11/14(火) 00:20:52.87 ID:hvG0zI1z0

 なれない手つきで少年は男のベルトをはずし、下着をずらした。恐る恐る奉仕を開始する。

「あぁ・・・次は小便だ・・・・・・」

「ふぇ・・・ふぇぁぁぁぁぁぁ!」




( ;^ω^)「・・・・・・」

(;'A`)「・・・・・・」



11 :第16話:2006/11/14(火) 00:23:50.90 ID:hvG0zI1z0

从'ー'从「あっ、ブーンPにドクオP。おはようございます」


呆然と立ち尽くす二人に気づき、手元の紙から視線を上げて、アヤカはいつもの声で元気に挨拶した。


从'ー'从「どうでした?今の」

( ;^ω^)「な、何をやってるのかお?」

ξ゚听)ξ「見てわからないの?演劇の稽古に決まってるじゃない」

从'ー'从「クーさんが書いてくれた原稿『純情ロマネコンティ』で読み上げの練習してたんです。
自分と違う境遇を想像しながら声の演技するのはいい練習になります」

从//ー//从「ちょっとエッチですけど・・・」

ξ゚听)ξ「興奮した?」

(;'A`)「い、いや・・・ボクにはよくわからなかったよ・・・」

( ;^ω^)「(ナレーション役のクーさん・・・なんで『キートンやまだ』の声マネでやるんだお・・・)」



12 :VIP村人b:2006/11/14(火) 00:26:07.02 ID:IVf4pgaeO
(; ゚д゜)

13 :第16話:2006/11/14(火) 00:26:16.56 ID:hvG0zI1z0

(´・ω・`)「うむ・・・自主練習おおいに結構」


 ブーン達の後ろ、事務所の扉を開けてショボンが入ってきた。


从'ー'从「ショボン社長」

(´・ω・`)「おはよう諸君。いよいよあと三日だね」

川 ゚ -゚)「はい」

ξ゚听)ξ「・・・・・・・・・・・・」

( ^ω^)「(ツン・・・)」

(´・ω・`)「では、こっちに集まってくれ」


 『ニュー速プロ』事務所、社長室。そして兼・応接室。「コ」の字型に真新しいソファとイスが並べられている。



14 :VIP村人Ecup:2006/11/14(火) 00:27:48.35 ID:Uj7eQRpQO
実は楽しみにしてたりして

15 :VIP村人e:2006/11/14(火) 00:27:59.88 ID:rYpwvINmO
私怨

16 :第16話:2006/11/14(火) 00:30:22.21 ID:hvG0zI1z0
(´・ω・`)「さて、それでは説明をはじめようか」


 上座に座ったショボンの一声にアヤカは背筋を伸ばした。


(´・ω・`)「クー君は声優時代、いくつかオーディションを受けたことがあるだろう。
アヤカ君達もここのオーディションをうけているね。
だが、本格的なアイドルのオーディションは全然違う。
知力体力魅力踊力演技力、そして時の運。そのすべてが試されるぞ」

('A`)「(そういえば『ニュー速プロ』への入所試験はどんなことしたの?)」

ξ゚听)ξ「(書類審査と普通の面接で通ったわ・・・)」

(´・ω・`)「今日、わざわざ君達に集まってもらったのは他でもない。今回のオーディションについての説明と練習をやろうと思ってね」

('A`)「ここでやるんですか?」

(´・ω・`)「うむ。とりあえず・・・」

17 :第16話:2006/11/14(火) 00:32:33.54 ID:hvG0zI1z0

川 ゚ -゚)「『純情ロマネコンティ』の演技練習ですね」

( ^ω^)「(それはないお・・・)」

(´・ω・`)「そのとおり」

ξ゚听)ξ「ええっ?!」

从//ー//从「ええええ演技練習ってことととはははは」

(´・ω・`)「冗談だ。予想通りの反応をありがとう」



18 :VIP村人Ecup:2006/11/14(火) 00:34:48.53 ID:Uj7eQRpQO
孜鴛

19 :第16話:2006/11/14(火) 00:36:03.59 ID:hvG0zI1z0

(´・ω・`)「この前から知り合いにあたって、前回の『VIPPER’s』オーディションについて調べてみた。この紙をみながら聞いてくれ」

(´・ω・`)「まずは書類審査だね、もう君たちも送っているが・・・ここでは落とされないらしい。
この区に『住んでいる』アイドルはそこまで多くないし、少ないと形にならないからね」

(´・ω・`)「一次審査は総合力だ。個人のミニアピール、指定曲にあわせてのプレ・ダンス・ステージ、アイドル曲での歌自慢・・・個室で、連続してやってもらう」

(´・ω・`)「この一次審査で20人程度を選出し、ここから二組にわかれて合宿をするようだ」

( ^ω^)「質問ですお」



20 :第16話:2006/11/14(火) 00:37:58.94 ID:hvG0zI1z0

(´・ω・`)「何だね」

( ^ω^)「オーディションの紙には『テレビで放映』と書いてたけど、どこでTVに出るんだお?」

(´・ω・`)「だいたい、1次審査の合格発表あたりからだそうだ。二組の合宿模様をとり、その後の
最終オーディションで合格者がきまるまでを90分に収める。
2年前のがあるから、後で見たまえ」

川 ゚ -゚)「歌にダンスにアピール。合宿に最終審査か・・・」

从'ー'从「・・・・・・夢みた舞台、ですね」


(´・ω・`)「そのためにはまずは一次審査だな。今日、その詳細が届くはずだが・・・」

郵便局の人「すいませーん、郵便でーす」

ξ゚听)ξ「(そういえば、ここ郵便受けがなかったっけ・・・)」

('A`)「あ、取ってきます」

21 :第16話:2006/11/14(火) 00:40:04.85 ID:hvG0zI1z0

 ドクオが立ち上がってとりにいく。しばらくして、二つの茶封筒を手に部屋へ戻ってきた。


('A`)「これがアヤカちゃんので・・・これがクーさんの封筒です」

川 ゚ -゚)「ありがとうございます」

从'ー'从「『ニュー速プロ アヤカ・ワタナベ様』だって・・・本格的だぁ」

( ^ω^)「さっそく空けてみるお」



22 :VIP村人e:2006/11/14(火) 00:40:24.27 ID:rYpwvINmO
支援

23 :第16話:2006/11/14(火) 00:41:54.89 ID:hvG0zI1z0

〔手紙〕
 この度、『第二期VIPPER’sオーディション』にご応募いただき、真にありがとうございました。
            ,。、_,。、
             .く/!j´⌒ヾゝ
              ん'ィハハハj'〉
              ゝ∩^ヮ゚ノ)
              .人`rォt、 
              f'くん'i〉) 
                `し'
                   合格目指して君もジャンピンッ!
           // //
          // //
         // //
        // //
      ( (  ) )

(中略) オーディション当日には以下の準備をおねがいします。

・同封したエントリーシート
・ダンス用シューズ
・動きやすい服装
・アイドル魂



24 :VIP村人e:2006/11/14(火) 00:43:08.91 ID:rYpwvINmO
支援

25 :第16話:2006/11/14(火) 00:46:58.18 ID:hvG0zI1z0
 アヤカ・ワタナベのダンス課題曲は『魔法をかけて』。クーのダンス課題曲は『POP STAR』と
それぞれ記されていた。


川 ゚ -゚)「・・・アイドル曲なんですか、これ・・・」

川`・−)「さぁ・・・『ダンスのギッコ』に問い合わせて資料をみないと・・・・・・」

ξ゚听)ξ「喉自慢の曲はどうするの?」

从'ー'从「・・・ここのアドレスに今日中に送信するみたい」

( ^ω^)「アヤカは何を歌うのかお?」

从'ー'从「えーっと・・・・・・」

(´・ω・`)「(うむ、芸能事務所らしくなってきた・・・)」



 それぞれの思惑を胸に時は流れ、三日後───オーディション当日の朝を迎える。


【続く】

( ^ω^)「でも、もうちょっとだけこの話も続くんだお」

26 :第16話:2006/11/14(火) 00:50:11.59 ID:hvG0zI1z0

(´・ω・`)「それじゃあ、ちょっとやってみようか。まずはアヤカ君から。『三分アピール』やってみよう」

从'ー'从「はい!」


从'ー'从「こんにちは。アヤカ・ワタナベです。高校一年生やりながら芸能事務所『ニュー速プロ』に所属して、
アイドル活動やってます・・・といっても、まだまだ新人さんですけどね。
 いっしょにアイドルになったツンちゃん、ツンちゃんのプロデューサーのドクオさん、元声優のクーさん、
副社長のマーヤさんにショボン社長。それから、わたしのパートナーのブーンP(プロデューサー)。
みんないい人ばかりで毎日が楽しいです。
 レッスンは厳しいけど、トップアイドル目指してがんばってます・・・・・・・・・」


从'ー'从「・・・・・・・・・・・・えっと・・・・・・」

ξ゚听)ξ「(3分って長いわね・・・・・・)」

川`・−)「というより、『あらすじ』のコピー&ペースト・・・・・」



27 :VIP村人xxx:2006/11/14(火) 00:51:14.96 ID:hvG0zI1z0
 以上で16話は終了です。いつものように支援、wktk、ありがとうございます。

28 :VIP村人e:2006/11/14(火) 00:55:53.88 ID:rYpwvINmO
乙でした!

29 :VIP勇者:2006/11/14(火) 01:00:39.05 ID:NLsATNlFP


30 :VIP村人P:2006/11/14(火) 01:03:25.21 ID:hvG0zI1z0
次回は水曜日に投下しようと思ってます。特別編は確定として、17話はできるかな・・・



31 :VIP村人P:2006/11/14(火) 01:05:18.37 ID:hvG0zI1z0
じゃあ、もう寝ます・・・
おやすみなさい。

32 :VIP神父:2006/11/14(火) 01:52:53.70 ID:lXjykDaAO
岬君ですが、いけない事しなきゃダメでしょうか


33 :VIP村人h:2006/11/14(火) 03:42:46.96 ID:rYpwvINmO


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)