5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがアルファベットを武器に戦うようです

1 :代理:2006/11/26(日) 22:25:43.09 ID:MnCNYlG50
まとめサイト
http://boonsoldier.web.fc2.com/arufa.htm

2 :VIP魔法使い:2006/11/26(日) 22:26:35.91 ID:AZVe1/L80
来た来た来た来たついに来た

3 :VIP番長:2006/11/26(日) 22:27:26.97 ID:9dvvQYddO
待ってましたぁぁぁぁ!!!!!!

4 :VIP女神:2006/11/26(日) 22:27:43.00 ID:N8GbyosHO
きたああああああああああ

5 :北町奉行:2006/11/26(日) 22:28:28.45 ID:QnnDcA9dO
k!
t!
k!
r!
ktkr!!

6 :qwq:2006/11/26(日) 22:28:30.37 ID:NXtQw4VQ0
あさ

7 : ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:28:43.34 ID:/4xv1z210
>>1さんありがとうございます
第一話〜第三話までを投下します

8 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:30:01.08 ID:/4xv1z210
【第1話 : Road】


――世界暦514年・夏――

――ヴィップ国・アロプス町――

('A`)「見ろよブーン、来たぜ」

 空は白みきって、快い朝風が木々の葉を揺らす。
 乾いた空気を吸い込んで、空を見上げ、息を吐く。

 街の中央にある広場、更にその中央にある朽ちかけた掲示板。
 そこに貼り出された一枚の紙は、風にさらわれることもなく、その場に佇んでいた。

('A`)「新兵急募……一週間後の正午から、ヴィップ城下町の国立公園で入軍テストか……」

( ^ω^)「随分急だお。いつもなら一ヶ月前には告知するはずだお」

('A`)「ラウンジの南進の影響だろうな……本格的な戦いになるらしい」

( ^ω^)「兵糧が貯まる秋には……ってことかお……」

('A`)「あぁ……かなりの犠牲が出るだろうしな……。
   その穴埋めか、もしくは、ラウンジ戦での新戦力か――――」

 新戦力。
 胸が、高鳴った。
 いきなり、戦争に出られるかも知れない。"アレ"を手にして、戦場を駆け巡れるかも知れない。
 抱えたいくつかの目的を達成する日が、大きく近付いた気がした。

9 :VIP神:2006/11/26(日) 22:30:34.42 ID:CLsYA+r8O
もう始まるなんて…wktk

10 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:32:29.77 ID:/4xv1z210
('A`)「行くよな、ブーン?」

( ^ω^)「当たり前だお! 18歳になってからずっと待ってたんだお!」

('A`)「俺もだ。入軍テストがどんなのかは分からねぇが……。
   ずっと訓練してきた俺たちなら、きっと大丈夫さ」

( ^ω^)「絶対入軍するお……そして、ヴィップ国の天下統一に貢献するお!」

('A`)「あぁ……そして……」

 ドクオは懐から一つの封筒を取りだし、併設された投書箱に入れた。
 侘びしげな表情を浮かべながら。

( ^ω^)「妹さんへの手紙かお……?」

('A`)「あぁ……だが、こんな世の中だ……配達屋が襲撃される事件も起きてる……。
   オオカミ国まで届く可能性は高くないな……」

( ^ω^)「……戦争は色んなものを引き裂くお……肉体と魂だけじゃなく、大切な人との絆さえ……」

('A`)「……お前も、親父さんの仇、討たなきゃいけないもんな……」

( ^ω^)「だお……だからヴィップ国のために戦うお! とーちゃんもきっとそれを望んでるお!」

('A`)「……俺も、また妹と一緒に暮らすためにも……ヴィップ国を天下に導くぜ」

 互いの拳を突き合わせ、軽く笑った。
 陽の姿が東の彼方に確認できた。

11 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:34:47.64 ID:/4xv1z210
 足早に過ぎる日々は記憶にもほとんど残らず、気付けば、一週間が経過していた。
 晴天ではないが、雨は降っていない。テストは行われそうだ。

 ブーンとドクオが住むアロプス町から、歩いて二時間程度。
 ヴィップ城下町は、それほど離れた場所ではない。
 この日は臨時で輸送屋が町に多く集まっていたので、尚更移動は苦にならなかった。

 普段は子供の遊び場、老人の憩いの場として機能している国立公園だが、この日は殺伐としていた。
 ガタイの良い男たちが、闘志を漲らせている。
 鋭い双眸を光らせ、荒い吐息を振り撒く。
 まだ三十にもなっていない青年ばかりだが、みな血気は盛んだった。

 公園の東側出入り口に設けられた受付で身分証明をし、受験番号を割り振られた。
 ドクオは0863、そしてブーンは0864。到着が遅かったせいもあり、番号はかなり大きかった。

(兵`Д´)「全員志願者だな? 迷子ではないな?」

 反対側の出入り口から入って来たらしい10人ほどの兵士が、公園の中央で固まっていた。
 公園の入口で待っていた志願者たちが、中央へと歩み寄る。
 その数は、千を超えているだろう、とブーンは思った。

(兵`Д´)「これよりヴィップ国軍の入軍テストを行う。
     入口の受付で付けられた受験番号の若い順に前に来い。
     10人同時に行うから、0001番から0010番までが試験対象だ。早くしろ」

 志願者の固まりの中から、慌てて青年たちが飛び出してきた。
 筋肉隆々の男から幼い顔つきの男まで、風貌は様々だった。

12 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:37:48.89 ID:/4xv1z210
('A`)「一番前に行こうぜ。こっからじゃ試験が見えねぇ」

 ドクオに引っ張られ、前に歩み出る。
 他の受験者も思考は同じだったようで、皆が続々と試験の見やすい位置へ移動する。
 やがて、受験者を取り囲む円が出来上がった。

 円の中心では、緊張した面持ちの10人の受験者が、それぞれ、木製の台の前に立っていた。

 そして、異彩を放つ、台上。
 麗美とも、禍々しいとも思える、鉄。
 明らかに、特異だった。

 滲み出る汗を、抑えきれない。
 ドクオの顔は、興奮からか、緊張からか、赤く見えた。

 皆の視線が、ただ台上に。
 そこに置かれた、アルファベット、Aに、注がれていた。

 先鋭な刃が頂点から山のふもとへと広がり、冠雪を頂いたかのように光り輝いている。
 両端の刃を繋ぐ柄は、布で巻きつけられて太みを僅かに増していた。
 シンプルな形が、かえってその典麗さを引き立たせている。
 存在感溢れる佇みに、受験者たち皆が息を呑んでいた。

(兵`Д´)「試験は簡単だ」

 一番背が高く、威圧感を持した兵士が、台の前に立つ。
 アルファベットの柄を掴み、掲げ上げた。

(兵`Д´)「このように、アルファベットを、持つだけだ。それができれば、合格だ」

13 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 22:38:11.66 ID:d4FsCrSIO
>>1
超超超期待

14 :VIP足軽neet:2006/11/26(日) 22:38:24.83 ID:tR/HIdmz0
今まとめサイト読んできた。
wktk

15 :VIP皇帝:2006/11/26(日) 22:39:34.63 ID:9dvvQYddO
支援

16 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:40:11.86 ID:/4xv1z210
 場が、騒然となった。
 たった、それだけ? 今まで訓練して体を鍛えた意味は?
 錯乱が思考を襲う。
 皆から疑問が噴出していた。

(兵#`Д´)「静かにしろ!」

 兵士が恫喝して、静まり返る円形。
 空気まで、震えているように思えた。

(兵`Д´)「では、試験を開始する」

 台の前に立った10人の緊張は、更に深まったようだった。
 誰も、アルファベットに触れようとしない。

 アルファベットを持つくらい、誰でもできる。そのはずだ。
 なのに、それだけで合格とは、一体どういうことだ。
 わけが分からず、駆り立てられる恐怖心。
 それが、10人の腕を固めていた。

(兵#`Д´)「早くしろ」

 先程の恫喝に比べれば、はるかに静かな声。
 しかし、込められた苛立ちは、誰しもが感じただろう。
 その声に突き動かされるかのように、慌ててアルファベットを握る受験者たち。

 一番右端の気弱そうな男が、アルファベットを、持ち上げた。
 陽光を照り返すAの刃。
 布に包まれた柄をしっかり握り締めた男が、安心と戸惑いを同時に表現した。

17 :VIP足軽neet:2006/11/26(日) 22:40:24.15 ID:tR/HIdmz0
>>2-5
とかってどこでこれ知ったの?

18 :VIP足軽a:2006/11/26(日) 22:41:34.23 ID:UORLzjyw0
避難所とかじゃね?

19 :VIP魔法使い:2006/11/26(日) 22:41:39.10 ID:AZVe1/L80
>>17
時計の針の予告

20 :VIP足軽neet:2006/11/26(日) 22:42:26.34 ID:tR/HIdmz0
>>19
申し訳ないができればkwsk

21 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:42:44.25 ID:/4xv1z210
(兵`Д´)「0010、合格」

 アルファベットを台に置いて、たまらないほど嬉しそうな顔で右手でガッツポーズを見せた。
 その姿を見て、他の受験者たちも次々にアルファベットを手に取る。
 全員が、それを高々と掲げた。

(兵`Д´)「0001から0009、全員合格。次、0011から0020だ。早くしろ」

 それから試験はハイペースで進んでいく。
 台の前に立った瞬間、アルファベットを持ち上げて、合格していく。
 100人を突破しても不合格者は現れず、皆から緊張が消えた。
 薄笑いを隠そうともせず試験に臨む者すらいた。

 300人、500人、700人。
 全て、合格していく。

('A`)「なんだ、こんなもんか……案外楽なんだな」

( ^ω^)「きっと一人でも兵が欲しい状況なんだお。
     アルファベットを持てるだけの腕力があればとりあえずオッケー、ってとこだお」

('A`)「あんなもん、年齢一桁の子供でも持てるだろ」

( ^ω^)「油断しちゃダメだお。もしかしたらみんな凄い力持ちなのかも知れないお」

('A`)「なわけねーって……おっと、もうすぐ俺らの番だな」

 0851から0860も、全員合格。
 0863と0864のドクオとブーンが、台の前に立った。

22 :VIP商人:2006/11/26(日) 22:44:22.27 ID:zGI0VyIaO
⌒*(・ω・)*⌒ 戦いなさい戦い続けなさい。



⌒*(・ω・)*⌒ アルファベット達を率いて…

23 :VIP足軽e:2006/11/26(日) 22:44:25.86 ID:yr8hdrqfO
支援

24 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:45:13.17 ID:/4xv1z210
(兵`Д´)「始めろ」

 言われた瞬間、皆が続々とアルファベットを掲げる。
 次々と合格を告げられ、台から離れていった。

('A`)「そんじゃ俺も」

 ドクオの左手が、アルファベットを掴み、持ち上げた。
 0863、合格、と兵士が告げ、ドクオが笑顔になった。

( ^ω^)「やっぱ余裕なのかお」

 独り言を発しながら、アルファベットの柄を、握ったブーン。


 瞬時に、伝わる熱。


(;゚ω゚)「あつっ!!!」


 思わずアルファベットから手を離してしまい、勢いで放り投げてしまった。
 台から数メートルの場所で、地面に突き刺さったアルファベット。
 周りが、騒然とし、困惑していた。

(;゚ω゚)「なななな……な、なんでこんなに熱いんだお……」

(;'A`)「お、おい、ブーン……!」

 はっとして、すぐに兵士を見た。

25 :VIP村人a:2006/11/26(日) 22:45:30.27 ID:cvMay65Z0
sienn

26 :VIP神父:2006/11/26(日) 22:46:15.33 ID:5tPLCrYVO
私怨

27 :内藤ホライゾン:2006/11/26(日) 22:46:16.30 ID:z/BEcLMT0
>>20
ttp://boonsoldier.web.fc2.com/tokei.htm

28 :北町奉行:2006/11/26(日) 22:47:05.65 ID:Med9pj/AO
ついにキタ――――!!

29 :第1話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:47:30.62 ID:/4xv1z210
 冷徹な瞳で、動じることもなく、ただブーンを見ている。
 半ば、睨みつけるように、蔑むように。

(兵`Д´)「0864、不合格」

 言葉を聞いても、ブーンは身動き一つ取れなかった。





















 第1話 終わり

     〜to be continued

30 :VIP村人e:2006/11/26(日) 22:47:33.92 ID:ETuXweeM0
待っとりました

31 :VIP足軽e:2006/11/26(日) 22:47:35.90 ID:yr8hdrqfO
SIEN

32 : ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:48:04.14 ID:/4xv1z210
第1話は以上です、支援いただきありがとうございました

続いて第2話いきます

33 :VIP足軽j:2006/11/26(日) 22:48:13.70 ID:QXWtnsx+0
予告がそのまま一話だったのかよ

34 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 22:48:51.13 ID:d4FsCrSIO
スィエン

35 :VIP足軽b:2006/11/26(日) 22:49:14.73 ID:wY+1d0atO
早く♪早く♪

36 :VIP村人w:2006/11/26(日) 22:49:53.29 ID:Iq60V23W0
wktf

37 :VIP村人a:2006/11/26(日) 22:49:54.11 ID:cvMay65Z0
クルーーーーー

38 :VIP番長:2006/11/26(日) 22:50:20.90 ID:9dvvQYddO
wktk

39 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:51:04.04 ID:/4xv1z210
【第2話 : Castle】


――ヴィップ城下町・国立公園――

 呆然と立ち尽す。
 そのブーンを、声もなく、どうしていいかも分からず眺めるドクオ。
 唖然とし、呆ける受験者たち。

 864人目にして、初の不合格者。
 誰もが想像しなかった、不合格者だった。

(;^ω^)「ま、待ってくださいお!」

 兵士に歩み寄り、必死で言葉を捻り出す。
 何かの間違いだ。こんな試験で落ちるなど、あり得ない。
 もう一回やらせてくれれば、合格してみせる、という自信がブーンにはあった。

(;^ω^)「きっと太陽の光を浴びすぎたせいで、熱くなってて……。
     それにちょっとビックリしちゃっただけですお!」

(;'A`)「そ、そうだ。それで不合格ってのは、ちょっと厳しすぎるんじゃないですか?」

 兵士は眉一つ動かさない。
 小さく溜息を吐いて、細い目で一睨みされ、そしてアルファベットにその視線を移した。

(;^ω^)「だから、もう一回試験を」

(兵`Д´)「……太陽の熱なんかじゃない。アルファベットの性質だ」

40 :VIP神父:2006/11/26(日) 22:53:31.33 ID:5tPLCrYVO
wktk

41 :VIP足軽e:2006/11/26(日) 22:53:43.41 ID:yr8hdrqfO
支援

42 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:53:58.10 ID:/4xv1z210
(;^ω^)「……性質?」

 思わぬ言葉に、狼狽した。

 アルファベットは、戦争武器として用いられる。
 その情報は一般人には全く下りて来ず、アルファベットについて知っているのは国家の関係者と、兵だけだ。
 無論、ブーンはほとんど知らない。本物を見たのも、初めてだった。

(兵`Д´)「アルファベットは戦争専用に作られる。ただの剣などとは違い、特殊な、そして高性能な武器だ」

 それくらいは知っていた。
 しかし、だから何だと言うのか。発熱する機能でもある、というのか。

(兵`Д´)「このアルファベットは、ある意味で、意思を持っている。簡単に言うと、選別機能があるんだ」

(;^ω^)「……こんな、ただの鉄が……?」

(兵`Д´)「厳密に言えば、"α"と呼ばれる特質な成分に、だがな……。
     アルファベットを扱う力がない者が握った場合、発熱するようになっている」

 受験者たちのざわめきが大きくなった。
 信じられない、という声がどこからか聞こえた。

(兵`Д´)「絶対に扱えない、というわけではない。訓練次第では扱えるようにもなる。
     が、アルファベット全26種の内、最弱の"A"ごときを訓練しなければ扱えないような人間を……
     兵として採用するわけにはいかんのだ」

 頭を鈍器で叩かれたような衝撃で、視界が揺れた気がした。
 Aごときを、扱えない。今までの863人全員が扱えたものを。
 たった一人、自分だけが。

43 :VIP村人k:2006/11/26(日) 22:55:02.56 ID:0q35o0swO
ktkr!!!

待ってたよ

44 :VIP足軽j:2006/11/26(日) 22:55:11.78 ID:QXWtnsx+0
じゃあ一番強いのはZなのか

45 :VIP村人a:2006/11/26(日) 22:56:01.77 ID:cvMay65Z0
イイヨイイヨー

46 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 22:56:33.61 ID:d4FsCrSIO
>>44
先読みはやめようぜ

47 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 22:56:52.93 ID:/4xv1z210
(兵`Д´)「残念だが、864番、ブーン=トロッソ。お前は、不合――――」

(´・ω・`)「どうしたんだ、一体。騒がしいな」

 受験者の群れを掻き分け、静かに現れた男。
 場が、より一層騒がしくなった。

 この国に生きている者なら、いや、この世界に生きている者なら、誰もが知っている。
 ヴィップ国軍が世界に誇る英雄、ショボン=ルージアル。

 他を圧倒する出で立ち、風格。
 思わず呼吸を忘れるほどのオーラが横溢している。

 そして、背に負っているアルファベット、T。
 それが、更なる威圧感を醸し出していた。

(兵;`Д´)「ショボン大将。何でもありません。試験は滞りなく進んでおります」

(´・ω・`)「現に滞ってるぞ。見たところ、不合格者が出たようだが」

 地面に突き刺さったアルファベットを見て、すぐそう言い放つショボン。
 犀利さが、たった一言で皆に伝わった。

(´・ω・`)「珍しいな……Aで不合格者が出るとは……」

(;^ω^)「う……」

(´・ω・`)「……お前か……見たところ、落ちそうな感じじゃないがな……」

48 :VIP神父:2006/11/26(日) 22:57:17.96 ID:5tPLCrYVO
なるほど…という事は↓

49 :VIP足軽e:2006/11/26(日) 22:58:09.93 ID:yr8hdrqfO
支援すればおk

50 :VIP神:2006/11/26(日) 22:59:29.81 ID:CLsYA+r8O
T…ティーバックが関係した武器か?

51 :VIP村人e:2006/11/26(日) 22:59:36.09 ID:ETuXweeM0
なんか名字が付くとかっこいいな

52 :VIP乙女:2006/11/26(日) 22:59:39.70 ID:g24nMGX0O


ZZ

ν

53 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:00:06.88 ID:/4xv1z210
 ショボンがブーンに背を向けた。
 そして、一歩二歩と歩みだす。

(´・ω・`)「……アルファベットが、ちょっと怪しいな」

 アルファベットに近づき、柄に触れた。
 握らずに、その右手を見つめる。

(´・ω・`)「……やっぱりそうか」

 右足を振り上げ、そして、アルファベットに向かって下ろす。
 皆が、当惑したときには、既にアルファベットは無残な姿へと変わり果てていた。
 音と共に崩れ去ったアルファベットの残骸が、風に少し流された。

(兵;`Д´)「ショボン大将! 一体何を!」

(´・ω・`)「アルファベットが老朽化していた。知らないわけないだろう?
     アルファベットは古くなると、熱を持つことがある、と」

 ざわめきが方々から起きる。
 ショボンの冷静さで、少し落ち着きを取り戻せつつあった。

(´・ω・`)「だから試験には新品を用意しろと言ってあったはずだ」

(兵;`Д´)「そ、そんな……確かに新品を用意したはずなのに……」

(´・ω・`)「古いやつが紛れ込んでしまっていたようだな……。
     いや、少し使った、くらいのやつか。大勢に触れられたせいで、α成分が磨耗していたんだ」

54 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:01:29.76 ID:yr8hdrqfO
支援

55 :VIP足軽orz:2006/11/26(日) 23:01:46.80 ID:tR/HIdmz0
                               ショボン・ルジアール
                                       ↓↓
A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

56 :高校の女教師:2006/11/26(日) 23:02:00.95 ID:cvPKE1380
ショボンかっこいいな

57 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:03:11.68 ID:K37fSkpT0
>>52
それなn(ry

支援

58 :VIP番長:2006/11/26(日) 23:03:14.55 ID:pk/llwGY0
アルファベットのコンボとかあるのだろーか。
SEXとかVIPとか

59 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:03:29.37 ID:/4xv1z210
(兵;`Д´)「……たまたま、ブーン=トロッソが握ったとき……
      磨り減っていたα成分がおかしくなってしまった、ということですか?」

(´・ω・`)「α成分は、アルファベットの寿命に等しい……尽きかけたとき、自然に熱を出すのさ」

 ショボンが、腰につけたアルファベットのAを、こちらに向けた。

(´・ω・`)「握ってみろ。きっと大丈夫なはずだ」

(;^ω^)「は、はいですお」

 恐る恐る手を出し、柄に指を触れさせる。
 熱は、ない。
 しっかりと掴み、そして、掲げた。
 何の熱も伝わらない。間違いなかった。

(´・ω・`)「やっぱり、そういうことだったな。お前も合格だ、ブーン=トロッソ」

(;^ω^)「あ……あ……」

 言葉が上手く出てこない。
 ショボンは不思議そうな瞳を向けている。
 慌てて、言葉を無理やり吐き出した。

(;^ω^)「あ、ありがとうございますお!!」

(´・ω・`)「???
     いや、別に礼を言われることじゃない。
     こっちの不手際で、迷惑をかけたんだ。すまない」

60 :猿回しの勘三:2006/11/26(日) 23:03:53.27 ID:l98x4AwyO
wktk

61 :VIP足軽b:2006/11/26(日) 23:04:50.09 ID:UORLzjyw0
わかりやすいし良いね

62 :花魁:2006/11/26(日) 23:04:53.94 ID:0q35o0swO
支援多いかな?

支援

63 :VIP村人b:2006/11/26(日) 23:05:25.35 ID:cvMay65Z0
Aを持ち上げたブーン、だがそれはAではなくVだった

64 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:05:57.02 ID:5tPLCrYVO
ショボンカッコヨス

65 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:06:22.44 ID:yr8hdrqfO
これは面白い

66 :VIP足軽wktk:2006/11/26(日) 23:06:23.64 ID:ckgrtZy30
(´・ω・`)「実は握らせたのは僕の・・・」

67 :VIP神父:2006/11/26(日) 23:06:39.75 ID:3UYr2CpI0
アッー

68 :VIP足軽orz:2006/11/26(日) 23:06:41.15 ID:tR/HIdmz0
え、じゃあブーンは特になんか特別な能力があったとかそんなんじゃないっていうこと?

69 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:06:43.17 ID:/4xv1z210
(;^ω^)「ショボンさんのおかげで、国軍に入れますお! ありがとうございますお!」

(´・ω・`)「本当にすまなかったな。期待しているぞ、ブーン=トロッソ。また会おう」

 背を向けたとき、肩当が光を反射させて、目が眩んだ。
 それが、ショボンの輝きだと思えた。



――国立公園・国軍幕舎内――

(´・ω・`)「面白いやつがいたぞ」

( ,,゚Д゚)「受験者にですか?」

 公園に張られている幕舎に戻ったショボンが、椅子に腰掛ける。
 向かいに座っているギコ=ロワード少将は、湯のみを傾けていた。

(´・ω・`)「アルファベットの老朽化で、Aが発熱した。それで、ブーンという受験者が危うく落ちかけていた」

( ,,゚Д゚)「珍しいですね。あれは徐々に熱くなるものですから」

(´・ω・`)「あぁ。だから、ちょっと不思議なんだ。
     その前に触ったやつは普通に合格して、ブーンの番になっていきなり熱くなった、というのがな」

( ,,゚Д゚)「一体何があったのでしょうか?」

(´・ω・`)「考えられることは一つだけだ。その一つが、楽しみで仕方ない」

( ,,゚Д゚)「……どういう意味ですか?」

70 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:07:15.07 ID:QXWtnsx+0
P(ENIS)か!

71 :VIP村人f:2006/11/26(日) 23:08:40.21 ID:ETuXweeM0
素養がなんたらか

これはwktk

72 :暴れん坊VIPPER:2006/11/26(日) 23:09:39.10 ID:QnnDcA9dO
>>66
ショボンのTはTDNのTだったわけか…
いや、先読みはいかんな

73 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:09:58.10 ID:/4xv1z210
 ギコが湯のみを木製の机に置いた。
 乾いた木が、少し割れたような音を立てた。

(´・ω・`)「素質さ。強いやつが弱いアルファベットを扱うと、α成分を一気に消費してしまうのは知っているだろう?」

( ,,゚Д゚)「もちろんです。だから、自分の実力に見合ったアルファベットを扱わなければなりません」

(´・ω・`)「つまり、ブーンが、B以上も楽々扱える実力の持ち主だとしたら?」

( ,,゚Д゚)「……!! α成分を一気に消費してしまい……急激な発熱もあり得る……!!」

(´・ω・`)「ほらな。楽しみだろう?」

 ショボンが頬杖をつきながら、笑った。
 あいつは、使えるかも知れない。勝利を、天下を、近づけてくれる存在かも知れない。
 そんな漠然とした期待が、ショボンにはあった。

(´・ω・`)「入軍テストも、来てみるもんだな。案外、面白い」

( ,,゚Д゚)「そうですね。たまに、面白いやつが居ます。
    五年前には、モララー=アブレイユも入軍テストで異彩を放って注目されていましたから」

(´・ω・`)「あぁ、そうだな。モララーほどの拾い物は中々ないが、今回はそれに匹敵するかも知れん」

( ,,゚Д゚)「ブーン=トロッソ……楽しみですね」

 天を仰ぐような形で、茶を飲み干したギコ。
 静かに立ち上がり、幕舎から外へ出て行く。
 ショボンは、微かに笑みを浮かべながら、これからの事を考えていた。

74 :散髪とめきち:2006/11/26(日) 23:10:21.94 ID:AnPRGoOVO
( ^ω^)wktk

75 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:10:25.84 ID:K37fSkpT0
>>72
先読みというか深読みしすぎじゃね?wwww

76 :花魁:2006/11/26(日) 23:10:26.88 ID:uxio4gnSO
wktk

77 :愛のVIP戦士:2006/11/26(日) 23:11:03.58 ID:rwcBNDGI0
すげぇえ

WKTKだよ WKTK

78 :花魁:2006/11/26(日) 23:11:06.58 ID:Nqy1QtjFO
wkTk

79 :牛のふん:2006/11/26(日) 23:11:34.67 ID:g24nMGX0O
OVER ZENITHで限界突破か?

80 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:11:47.58 ID:QXWtnsx+0
才能持ちの主人公か……

81 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:11:57.60 ID:yr8hdrqfO
wktkだ

82 :花魁:2006/11/26(日) 23:12:21.42 ID:0q35o0swO
>>72
その辺は作者に任せようぜwwww

83 :VIP足軽c:2006/11/26(日) 23:12:35.10 ID:wY+1d0atO
あんたの事だ、今日の投下分くらいはきっちり書き溜めしてあんだろ〜?
じらさないでパパッと投下してくれよ〜

84 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:12:55.60 ID:5tPLCrYVO
どうでもいいがアルファベットの大きさってどの位なんだ?

85 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:13:00.87 ID:/4xv1z210
――ヴィップ国・アロプス町のトロッソ家――

 試験から二週間が過ぎ、ようやく入軍の日が訪れた。

J( 'ー`)し「今日から国軍兵士だね……この家も寂しくなるね」

( ^ω^)「ゴメンだお、かーちゃん……ビーンと二人で頑張ってほしいお」

J( 'ー`)し「ビーンも18歳になったら国軍に行っちゃうんじゃないか、って心配でねぇ……」

( ^ω^)「大丈夫だお。あいつは争いとかが大嫌いな、優しいやつだお」

 朝食の香りが芬々と漂い、自然と食欲が湧き上がる。
 程よく焦げた食パンを染めるマーガリンが溶け、朝の光を表現していた。
 楕円形の目玉焼きや、湯気の立ち上るオニオンスープもそれぞれ微香を放っている。

( ^ω^)「とーちゃんの仇は、ブーンが討つお。
     かーちゃんとビーンは、必ず訪れる"平和"を待っていてほしいお」

J( 'ー`)し「……えぇ、待ってるわ」

 かーちゃんは、仇討ちを望んではいなかった。
 愛したとーちゃんが死んでしまったことは無論悲しく、葬儀の後もしばらく抜け殻状態だったのをよく覚えている。
 しかし、だからと言って息子を戦場に立たせる気は毛頭なかったようだった。

 だが、とーちゃんを愛していたのはブーンも同じだった。
 平和や、命。あまりに尊いそれらを、無情に奪い去る戦争。
 それを終わらせるために、アルファベットを振るう。その過程で、仇も討てたら、と願った。

86 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:13:15.64 ID:K37fSkpT0
>>84
すごく・・・おおきいです・・・

87 :花魁:2006/11/26(日) 23:13:42.65 ID:uxio4gnSO
わくわくてかてか

88 :VIP村人P:2006/11/26(日) 23:14:00.58 ID:hVu/OZ8E0
wktk


89 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:14:09.31 ID:yr8hdrqfO
wktk

90 :VIP足軽gif:2006/11/26(日) 23:14:18.06 ID:9IxQf4i+0
Mr. ビーンがどうしたって?

91 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:14:26.06 ID:QXWtnsx+0
この分だと大魔王がいるな

92 :VIP村人f:2006/11/26(日) 23:15:12.29 ID:ETuXweeM0
>>84
きっとTは船を割った黒刀くらいでかいと思うよ

93 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:15:31.97 ID:/4xv1z210
 国軍入りは、当然のように反対された。
 愛した人だけでなく、その愛の結晶まで、失いかねない。
 かーちゃんが反対するその理由は、痛いほどよく分かったが、自分の人生だ。
 やりたいこともせずに生きたいとは思わなかった。

( ^ω^)「ごちそうさまだお」

 食器を片し、部屋に戻って荷物を抱える。
 さほど多くはない。それほど必要なものが見つからなかったからだ。
 大きめのリュック一つで充分事足りた。

 部屋を出て、家の出入り口へ。
 かーちゃんは、姿を見せない。
 弟のビーンは、まだ寝ているようだった。
 昨晩、別れは惜しんだので、心残りはない。

 冷たい銀のノブに手を掛け、開かれる扉。
 溢れる光。踏み出す足。
 後方から、微かに響いた嗚咽。
 振り返らずに、外に出た。



――ヴィップ城――

('A`)「さすが、一国の牙城だよな……バカでけぇし、壁とか床なんて見たことないくらいキレイだぜ……」

(;^ω^)「すっごく立派な建物だお……ちょっと怖いくらいだお……」

94 :VIP足軽c:2006/11/26(日) 23:15:33.37 ID:wY+1d0atO
最後の頃になるとみんなZばっか使ってそうだな

95 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 23:16:18.55 ID:CLsYA+r8O
バーン、ビーン、ブーン、ベーン、ボーン







バーン強そうじゃね?

96 :VIP侍:2006/11/26(日) 23:16:59.18 ID:9dvvQYddO
>>95
大魔王乙

97 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:17:11.54 ID:yr8hdrqfO
>>94
アルファベットだけが強さではないと思う

98 :一生足軽:2006/11/26(日) 23:17:57.40 ID:xWArb4+NO
復活ktkr




嬉しいjm.w.pjtpナt p348

99 :VIP村人l:2006/11/26(日) 23:18:09.20 ID:0q35o0swO
>>95
>>91
おまいらwww

100 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:18:15.60 ID:/4xv1z210
 新兵たちが集う、中央ホール。
 およそ千人の固まりでさえ、片隅を埋める程度の大きさだ。
 誰もがそのスケールに、ただただ言葉を失っている。

 無機質にも思えるほどシンプルな壁だが、窓から差し込む光を受けて輝きを見せる。
 瀟洒な作りのアーティファクトがその壁に張り付き、模様もない壁を鮮麗に彩っている。
 歩くと音が立つ床は、傷もほとんど見られないほど壮美に磨き上げられていた。

 現在、世界を三分する国家がある。
 ラウンジ国、オオカミ国、そしてヴィップ国。
 このヴィップ国は、三国中で最も小さく、そして弱かった。
 劣っているのは軍の力だけでなく、経済力など、国力全般においてだ。
 文明も一歩遅れている。

('A`)「ヴィップの城でこの造りだぜ……ラウンジやオオカミは一体どんなんだろうな……」

 そうやってドクオと雑談して、数分が過ぎた後。
 深閑が、中央ホールを覆った。

 ホール前方の壇上に、男が現れた。

( ゚∀゚)「入軍おめでとう、新兵諸君」

 皆が緊張を顔に浮かべた。
 背に"S"を負った、金髪の男。
 体格はさほど大きくなく、他を威圧するような顔つきでもない。
 だが、自然と滲み出る、汗。
 微かに震える、手先、膝。
 息苦しいとさえ感じた。

101 :花魁:2006/11/26(日) 23:18:21.48 ID:uxio4gnSO
ワクテーカデース

102 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 23:18:24.92 ID:+msbujNTO
バーンはディープ・パープルヲタ

103 :VIP村人i:2006/11/26(日) 23:18:48.47 ID:rjsDe5P30
大魔王バーボン
(´・ω・`)やぁ

104 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:19:11.17 ID:QXWtnsx+0
>>94
世の中にはZ戦士なんてハチャメチャな奴らもいるというのに

105 :VIP神:2006/11/26(日) 23:20:17.57 ID:rwcBNDGI0
先読みする馬鹿大杉
wktkだけしてろカス

106 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:21:06.06 ID:/4xv1z210
 ヴィップ国軍が世界に誇る、二人の英雄。
 一人は、ショボン=ルージアル。そしてもう一人は、ジョルジュ=ラダビノード。
 壇上で、どこか飄々とした雰囲気を漂わせている、この男だ。

( ゚∀゚)「命を惜しむな。ヴィップ国の未来のために、自分こそが犠牲になる、という気概を持ってくれ。
    もちろん、死なないで済むなら死ぬな。可能な限り長く貢献してくれ。俺からの話は、それだけだ」

 その一言だけで、すぐ壇上から降りて立ち去るジョルジュ。
 慌てるように、側にいた男が壇上に上がった。

( ,,゚Д゚)「それでは、規則などの説明を始める」

 ギコ=ロワードと名乗った男が、様々な説明を始めた。
 一日のタイムテーブル、禁則事項、所属部隊配置、城の構造など。
 話が簡潔で分かりやすく、説明が1時間に及んでも苦痛だとは思わなかった。

( ,,゚Д゚)「以上だ。それでは、城内を案内する」

 およそ100人ずつに分けられ、広大な城内を歩く。
 訓練室が数十部屋あり、実際に金属のぶつかりあう音も聞こえた。
 他、食堂や軍議室、資料室、書物室、休憩室や娯楽室もあった。

 二階、三階、四階と上がっていき、少尉以上に与えられるという個室が立ち並ぶ、五階。
 ギコ少将の部屋の前を通った。

( ,,゚Д゚)「俺の部屋はココだ。少将にもなると、ちょっとした一軒家くらいの広さがあるぞ。
    正直使いきれてねーけどな……いくらなんでも広すぎるんだ。
    まぁ、あんまりこのフロアを歩いてると怪しまれるから、用がなけりゃ近づくなよ」

107 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 23:21:21.38 ID:CLsYA+r8O
>104
Z戦士達「貴様が倒したヤムチャは我々Z戦士の中で最弱の男だぜー!!」

108 :VIP足軽y:2006/11/26(日) 23:22:16.40 ID:qjwkM9O10
簡潔に説明しても1時間かかるのか

109 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:23:34.09 ID:/4xv1z210
 再び歩き出し、更に階層を上がる。
 模擬戦闘室や、広壮な多目的ホール。
 もう一つ上の階はスルーし、城の屋上へと昇った。

 扉を開けた瞬間、新兵たちの体にぶつかる清風。
 柔らかみのある外光が表情を明るくする。
 城下町とは逆方向に眼をやれば、思わず息を呑むほどの渺茫たる原野。
 その広漠さに、思わず口元を綻ばせ、瞳を輝かせた者も多くいた。

(*'A`)「すげぇなぁ……めちゃくちゃいい眺めだ……」

(*^ω^)「地平線が見えそうだお……凄いお……」

 戦時には、ここでアルファベットを振るうこともあるのだろう。
 その姿を思い浮かべて、高揚した。
 自然と体全体が疼きだしていた。

( ,,゚Д゚)「あとは、二つの寮塔だな。お前らの寝床だ。東塔と西塔がある」

 ギコが指差したが、示されなくても見えている。
 塔というより、聳え立つ壁のようだった。

( ,,゚Д゚)「それから……気づいてると思うが、塔の最上階へと繋がる階段が、この屋上にある。
    あれはショボン大将とジョルジュ大将のための部屋だ」

(;'A`)「部屋って……塔の最上階まるまるかよ……」

(;^ω^)「広すぎなんてもんじゃないお……」

110 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:25:01.53 ID:yr8hdrqfO
支援

111 :VIP奴隷:2006/11/26(日) 23:25:29.32 ID:+UDbMXDXO
wktk wktk

112 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:25:43.81 ID:QXWtnsx+0
先読みとネタレスの区別がわかんねえよ

支援

113 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:26:25.96 ID:/4xv1z210
( ,,゚Д゚)「一応後で希望は聞くが、最終的にお前らの部屋の割り振りはこっちで決める。
    どっちの塔になっても、不満は言うなよ」

( ^ω^)(……お?)

 そう言って、ギコは動き出し、屋上から下る。
 新兵たちも慌てて追従した。

(;^ω^)(……おかしくないかお?)

 平然と放たれたギコのセリフ。
 しかし、引っかかった。
 ナチュラルな言葉ではなかった。

(;^ω^)「ドクオ、ドクオ」

('A`)「んあ? 何だ?」

(;^ω^)「おかしいお。ギコ少将、部屋の割り振りに不満を言うなってさっき言ったお」

('A`)「あぁ、言ってたな。それがどうかしたか?」

(;^ω^)「なんで不満なんか出るんだお? おかしいお。
     東か西かなんて、大した問題じゃないお」

 そう言うと、ドクオは再び首を傾げた。
 しかしさっきより、表情が高慢に見えた。

('A`)「……何言ってんだ、お前。大問題だろ」

114 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:26:44.07 ID:5tPLCrYVO
wktk

115 :VIP足軽x:2006/11/26(日) 23:28:34.54 ID:stm3lEZZ0
「掘られるか、おっぱい信者になるか・・・二つに一つだ」

116 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:29:11.76 ID:/4xv1z210
(;^ω^)「お、お、お? 日照の関係かお? 西は日当たりが悪いとか……」

('A`)「……何も知らねぇのか……まぁ、お前は昔から無知が代名詞の男だからな……」

 嘆声をこぼし、歩く速度を少し遅めて、ドクオは沈んだ声を出した。

('A`)「塔の最上階には大将軍が二人居る。東にはショボン大将、西にはジョルジュ大将だ。
   つまり……東塔に入った者はショボン派、西塔ならジョルジュ派になる」

(;^ω^)「お!? わけ分かんないお!」

('A`)「ホントに何も知らないんだな……有名な話じゃねぇか」

 平らな石の階段を、騒がしく下っていく一団。
 それすら、全く気にならない心境だった。

('A`)「ショボン大将とジョルジュ大将は、最悪に仲が悪ぃんだ。
   共に協力しあって戦うべき、軍の頂点二人がな……」

 階段の窓から見える、東の塔。
 しかし、この場所から西の塔は見えない。
 位置的に、当然のことではあった。
 だが、それがどこか穏当なものではないように感じた。
 東の最上階へ行くために、ショボンはこれを昇っているのだ。

('A`)「気優しく、兵の団結力こそが戦争で大事と思う、ショボン大将……。
   一方、冷徹で目的のためには手段を選ばない、冷淡なジョルジュ大将……。
   考え方が全く違う二人は相容れず……ヴィップは最弱国へと転落した。
   世間では"新参と古参が争っている"とよく言われている」

117 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:29:55.31 ID:5tPLCrYVO
「掘られるか、掘られるか……二つに一つだ」

118 :第2話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:31:25.29 ID:/4xv1z210
 黙々と階段を下るギコが、一旦歩みを止めたのにも気付かなかった。
 不安と呼ぶべき感情が、思考を白く染めていた。














 第2話 終わり

     〜to be continued








(伝;・Д・)「ギコ少将! 至急軍議室へ!」

( ,,゚Д゚)「なんだ……何があった?」

119 :VIP毒蛇:2006/11/26(日) 23:32:03.99 ID:d4FsCrSIO
>>117
じゃあ俺は掘られるぜ!!

120 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:32:29.91 ID:yr8hdrqfO
支援

121 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:33:00.45 ID:yr8hdrqfO
wktk

122 :VIP侍:2006/11/26(日) 23:33:17.12 ID:lVNpgwnpO
このスレにエロゲを馬鹿にしてるDQNがいるお!今こそ突撃だお!ブーンするお!

http://game10.2ch.net/test/read.cgi/arc/1159113072/

⊂\        /⊃
 \\ チンポッポ //
  \\(^ω^)//
(((( 〉    〈 ))))
  //|   /\\
 // |  /  \\
⊂/   ( ヽノ   \⊃
    ノ>ノ
  三 レレ


123 :VIP侍:2006/11/26(日) 23:34:56.61 ID:9dvvQYddO
wktk

124 :VIP神父:2006/11/26(日) 23:35:38.83 ID:8jvNcSTJO
wktkして寝られない

だがそれがいい

125 : ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:35:44.82 ID:/4xv1z210
第2話は以上です、支援下さりありがとうございました


>>44
第3話で説明がありますが、その通りです

>>58
そこらへんは後々〜

>>83
あんまり早く投下するとさるさん食らっちゃうので・・・;
大体2〜3分間隔で投下していきます

>>84
アルファベットによります
Aは小型なので、全長30cmくらいですかね
ちゃんと描写しなきゃダメですね・・・気をつけます

>>108
冷静に考えたらちょっと長いような気もしますね・・・;
まぁ、一気に色々説明したということで・・・


それでは第3話いきます

126 :VIP村人m:2006/11/26(日) 23:36:47.16 ID:QkKQWgCM0
wktk

127 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:37:24.80 ID:5tPLCrYVO
ごめん。ちょっと空気読めない発言するわ。










月曜日

128 :VIP商人:2006/11/26(日) 23:37:57.35 ID:WvG79fCd0
>>127
わーい、ジャンプの発売日だぁ・・・・・・

129 :VIP足軽y:2006/11/26(日) 23:38:02.14 ID:qjwkM9O10
>>127
| ∧         ∧
|/ ヽ        ./ .∧
|   `、     /   ∧ 
|      ̄ ̄ ̄    ヽ      
| ̄ ̄ ̄月曜日 ̄ ̄ ̄)
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\     呼んだ?
|ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /   
|::    \___/    /
|:::::::    \/     /  


130 :VIP足軽zip:2006/11/26(日) 23:38:21.78 ID:FqVQp3Wj0
>>127
あら不思議、いままでのwktkが嘘のよう!!




…月曜日

131 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:38:22.13 ID:QXWtnsx+0
>>127
(∩゚Д゚)<アーアーキコエナーイ

132 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 23:38:49.54 ID:lT+zMLnvO
>>127
いやああああああああああああ('A

133 :花魁:2006/11/26(日) 23:38:49.95 ID:ZbOMDido0
>>129
やめれ

134 :VIP奴隷:2006/11/26(日) 23:38:54.54 ID:lEm0wHDVO
wwwwwwktk

135 :愛のVIP戦士:2006/11/26(日) 23:39:01.30 ID:rwcBNDGI0
怒らないでマジレスして欲しいんだけど、
なんでこんな時間に書き込みできるわけ?
普通の人なら学校や会社があるはずなんだけど
このこと知った親は悲しむぞ?
現実見ようぜ

136 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:39:02.55 ID:/4xv1z210
【第3話 : Discord】

――ヴィップ城・中央ホール――

 新兵全員が中央ホールに戻され、待機を命じられた。
 ギコ少将を呼びに来た伝令の慌て様が、普通ではなかったと囁く者が居て、それが全体に広まっていった。

('A`)「戦争か……? 確かに西では今、オオカミと睨み合ってるはずだが……。
   でも、交戦状態にまではいってなかったと思うけどな……」

( ^ω^)「ラウンジの急襲かも知れないお」

('A`)「いや、早すぎるだろう……オオカミとの戦が終わったばかりだし、まだ準備は整ってないはずだ……」

 少し時が経ったことで、ブーンは落ち着きを取り戻せていた。
 ショボンとジョルジュの不仲には驚かされ、不安にも包まれたが、慌てたところでしょうがない。とりあえず今は考えないようにした。

 一時間ほど待たされ、ようやくホール前方の壇上に人が姿を現した。
 ただし、ギコではなかった。

(兵´U`)「これから紙を配る。二つの寮塔、どっちがいいかの希望を書いてくれ。どちらでもいい、も可だ」

 何の状況説明もなく、空白の一時間はなかったことのように、紙を配りだした。
 疑問が出るのは、当然だった。

(新1`・ロ・)「先ほどギコ少将が軍議室に向かったようですが、何かあったのですか?」

(新2`・ロ・)「ラウンジかオオカミが攻め寄せて来たのでは?」

 壇上の兵士は黙ったままだった。

137 :VIP足軽c:2006/11/26(日) 23:39:33.78 ID:wY+1d0atO
>>127空気読めないって言うか意味が分からない、氏ね。



支援。

138 :牛のふん:2006/11/26(日) 23:39:41.01 ID:g24nMGX0O
>>127
ちょ…おま……………

139 :VIP足軽zip:2006/11/26(日) 23:39:59.00 ID:FqVQp3Wj0
>>135
まだよい子も寝てないぞ!

140 :VIP毒蛇:2006/11/26(日) 23:40:26.98 ID:d4FsCrSIO
土曜が文化祭だったおれは明日が代休なんだぜ

141 :VIP神父:2006/11/26(日) 23:41:22.03 ID:8jvNcSTJO
(´・ω・`)ゲツヨウビ……

142 :VIP村人P:2006/11/26(日) 23:41:52.16 ID:hVu/OZ8E0
土曜日の振り替え休日で明日が代休なんだぜ

143 :VIP侍:2006/11/26(日) 23:42:24.03 ID:9dvvQYddO
>>135
息抜きだよ。息抜き












あれ?俺何時間息抜きしてるをだろ?受験生なのに…… orz

144 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:42:37.05 ID:/4xv1z210
 更に二人、三人と声を上げ、騒ぎが大きくなる。
 焦りを見せ、諦めたかのように兵士が場を宥め始めた。

(兵;´U`)「大したことではない。西のシャナ城近郊で、オオカミと小競り合いがあっただけだ。
      新兵が気にすることではないし、逼迫した状況でもない。案ずることは何もない」

 そう説明した兵士の、明らかな動揺が、皆に伝わった。
 ただ事ではないと分かった。



――ヴィップ城・第一軍議室――

(;,,゚Д゚)「アラストール城が、ですか……」

(;^Д^)「無血開城は予想外ですね……」

 アラストール城はオオカミとの戦線付近にあり、いつ攻められてもおかしくない状況ではあった。
 しかし、オオカミが三千の兵で攻め寄せたことにより、守将が抵抗もなく降伏。
 ショボンは、対応に苦慮していた。

(´・ω・`)「アラストール城はシャナ城の属城。
     大した城ではないし、シャナ城さえしっかりしていれば、問題ない」

 周章するギコ少将、プギャー中尉を落ち着かせるため、冷静な口調で言った。
 しかし、それを楽しむように、言葉を放つ男が正面に居た。

( ゚∀゚)「そのシャナ城はどーなんだよ、ショボン」

145 :北町奉行:2006/11/26(日) 23:44:48.28 ID:n+lVbABZ0
65 枯れた名無しの水平思考 sage New! 2006/11/26(日) 23:40:08 ID:aS/OMjCI0
は?VIPPER?
マジあいつら空気読めない馬鹿ばっかじゃんw
あいつらなんてクソの役にもたたないんだからいらねえよw
どうせ社会の底辺の集まりだしなWWWWWW

ttp://game10.2ch.net/test/read.cgi/handygame/1163084076/


厨房がVIPPERを馬鹿にしています。突撃の時間です

146 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:45:27.42 ID:/4xv1z210
 円形のテーブル。
 上座で、椅子に背中を預けたジョルジュが、冷笑を浮かべていた。
 視線を合わせないようにし、頭の中で言葉を慎重に選んだ。

(´・ω・`)「モララー中将が五千の兵で守っています。兵糧にも問題はありません。
     二年は篭城できる状態ですし、オオカミには篭城戦を行うだけの余裕はありません」

( ゚∀゚)「間違いない情報か? 見込み違いじゃないだろうな?」

(´・ω・`)「モララーは守りも得手としています。磐石である、と思います。
     オオカミは春までのラウンジ戦で消耗した力が、まだ回復していません。
     したがって、今回のアラストール城攻めは、単発的なものであると考えられます」

( ゚∀゚)「万一、他のシャナ城近郊の城――――ハルファス城やマルコシアス城に攻め寄せてきた場合は?」

(´・ω・`)「他の城と呼応させ、攻撃軍を迎撃します。
     また、今からギコをマルコシアス城に送ります。それでオオカミは軍を引くでしょう」

( ゚∀゚)「落とされたアラストール城は、放置か?」

(´・ω・`)「いえ、折を見てギコに攻めさせます。
     五千の兵と、周りからの援助があれば、攻め落とせる可能性もあるかと」

( ゚∀゚)「甘いな。お前は城を囲んだことがないから分かんねーだろうが、篭城戦に勝とうと思ったら十倍の兵が居る。
    三万を用意できるのか? できねーだろ。悠長に構えてたら城が各個落ちてくぜ」

(´・ω・`)「ダメだと思ったら、攻め手を引かせます。
     先ほども申し上げましたが、アラストール城はそれほど肝要な城ではありません。
     オオカミも攻めの拠点としては使ってこないでしょう。
     だからこそ、あっさり落とされたとも言えます」

147 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:45:53.38 ID:AZVe1/L80
ちょwwwwwwwww
そのまんますぎるだろ

148 :VIP足軽utu:2006/11/26(日) 23:45:55.31 ID:GFcgVSRK0
メロンパンwwwww

149 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:46:54.64 ID:AZVe1/L80
あっさりアラストールやシャナが落ちたら凹むぞ

150 :VIP足軽ktkr:2006/11/26(日) 23:48:03.63 ID:QXWtnsx+0
ネットだからできるネタ

151 :VIP悪魔:2006/11/26(日) 23:48:32.76 ID:+msbujNTO
ハルヒ城の悪寒

152 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:48:45.43 ID:/4xv1z210
( ゚∀゚)「だが、オオカミ方面はお前の担当だ。
    城が落ちたのは、お前の責任だろう?」

 ギコが、一瞬殺気を放った。
 そのギコを、一睨みして、すぐに視線をジョルジュのほうに戻した。

(´・ω・`)「責任は取ります。守将の心を掴みきれなかった私の失策でした。
     ラウンジが南進してくる可能性が高い今、オオカミと余計な戦をしている余裕はありません。
     何とか上手くかわします。ジョルジュ大将にご迷惑はおかけしません」

 ジョルジュが口角を吊り上げながら鼻を鳴らし、立ち上がった。
 そのまま黙って軍議室を立ち去ると、堪えていたものを爆発させるように、ギコが机を蹴った。
 机上の湯飲みが床に落ち、高音を鳴り響かせて割れ、破片が散らばった。

(#,,゚Д゚)「アラストール城の守将を育てたのはジョルジュだ!
    三千に攻め寄せられたくらいであっさり降伏するような腰抜けを」

(´・ω・`)「やめろ、ギコ。裏切られたものはしょうがない。
     ジョルジュ大将が言うように、東塔に移ってきたアイツをアラストール城の守将にしたのは俺だ。
     俺の責任だという言葉は、何も間違っちゃいない」

(#,,゚Д゚)「違います! アイツを育てたジョルジュは、アイツが使えないことが分かって東塔に押し付けたんです!
    自分のところに置いてたら邪魔だからって、無理やりショボン大将に」

(´・ω・`)「とにかく、今はそんなことを言っている場合じゃない。
     ギコ、すぐに五千を率いてシャナ城へ向かってくれ。
     モララーと話し合って、そのあとはマルコシアス城に入るんだ。
     マルコシアス城からなら、アラストール城に睨みを利かせられる」

153 :猿回しの勘三:2006/11/26(日) 23:49:08.74 ID:reinlwkcO
やばい
話についていけない

154 :VIP神父:2006/11/26(日) 23:50:54.73 ID:8jvNcSTJO
無理なくwktk

155 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:51:39.93 ID:/4xv1z210
( ^Д^)「ギコ少将のヴィップ城での任務は、自分が引き継ぎます」

(´・ω・`)「そうしてくれ。新兵たちには、まだ教えてやらなきゃいけないことが、たくさんある」

( ,,゚Д゚)「すまねぇ、プギャー……早急に準備を整えます、ショボン大将」

(´・ω・`)「頼む」

 ギコが慌しく軍議室を飛び出して、通路の石を叩く音が響いた。
 プギャーと二人きりになり、一つ大きく息を吐く。
 それを見て、気遣うようにプギャーが言葉を発した。

( ^Д^)「大丈夫ですか? お疲れでは?」

(´・ω・`)「心配するな。何ともないさ」

( ^Д^)「苦悩もおありかと思いますが……」

(´・ω・`)「……まぁ、人材不足感は否めないな。
     今回も、ギコを送らざるを得ない状況だ……モナー中将の怪我が完治しないとな……。
     お前にはヴィップ城での仕事を色々押し付けてすまない」

( ^Д^)「それが私の役目です。私でお役に立てるのでしたら、何でもお申し付け下さい」

(´・ω・`)「ありがとう。とりあえず、新兵たちの割り振りを決めないとな」

 新兵たちの希望を書いた紙は既に送られてきている。
 ざっとそれを確かめた。一見した限りでは、東塔の希望が多いように見えた。

(´・ω・`)(……ん……これは……)

156 :VIP村人r:2006/11/26(日) 23:52:32.33 ID:ykVnbNbU0
wktk

157 :VIP盗賊:2006/11/26(日) 23:52:50.60 ID:dAH0vZQPO
モララーはジョルジュサイドか

158 :VIP足軽flash:2006/11/26(日) 23:53:06.14 ID:yr8hdrqfO
支援

159 :VIP商人:2006/11/26(日) 23:53:40.91 ID:otR3FN2MO
>>157なんで?

160 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:54:57.94 ID:/4xv1z210
 ブーン=トロッソの紙が、たまたま目に付いた。
 希望は、東塔。

(´・ω・`)(……将来が楽しみな人材も、中にはいるさ。大丈夫だ……)

 ブーンの紙をポケットに入れて、他の紙を次々チェックしていった。



――ヴィップ城・東塔――

 夕食前になってようやく寮塔と部屋を割り振られ、新兵たちは各々の荷物を部屋に置いた。
 ブーンとドクオは、希望した通り東塔だった。

('A`)「ジョルジュ大将は評判良くないしな……ショボン大将はみんなから尊敬されてるスゲー人だ」

( ^ω^)「ブーンには入軍試験での恩があるお。恩返しのためにも、ショボン大将の許で頑張るお!」

 長い階段を昇って、七階の突き当たりの部屋。
 ドクオと相部屋になった。

(;'A`)「寝るだけの部屋って感じだな……寝床を用意したら、あとは荷物置くスペースしかねーよ……」

(;^ω^)「こんだけの人数が生活するんだから仕方ないお……」

 新たに千人を受け入れて、それでもまだ部屋にはかなり余裕があるという。
 遠方の城で生活をしている兵もかなり居る。ヴィップの総兵数は十万程度だが、今この城に居るのは三万にも満たないらしい。
 ラウンジの南進に備えて、北に多く兵を配備していることもあり、普段より少なくなっているという。

161 :VIP侍:2006/11/26(日) 23:55:37.60 ID:9dvvQYddO
>>153
ぐぐったら灼眼のシャナってアニメが出てきた。城名は全部それ関連っぽい

162 :VIP足軽zip:2006/11/26(日) 23:55:38.65 ID:FqVQp3Wj0
ってかあれ、おくっちじゃね?

163 :VIP神父:2006/11/26(日) 23:55:44.20 ID:8jvNcSTJO
>>157何となく同意。現存する情報だとモララーは天才肌っぽいし。

164 :猿回しの勘三:2006/11/26(日) 23:57:13.47 ID:reinlwkcO
>>157
先読み死ね

まあ俺もそう思ったけど
心の中にしまっとけばいいじゃまいか
いちいち自己アピールすんなカス

165 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/26(日) 23:57:45.94 ID:/4xv1z210
('A`)「東と西の配分は五分五分らしいな」

( ^ω^)「希望通りにいかなかった人もいるんじゃないかお?」

('A`)「いや、ジョルジュ大将を慕う人間も多いんだ。
   ショボン大将を上回る実力の持ち主だからな……」

(;^ω^)「そうなのかお?
     でも、アルファベットはジョルジュ大将がS、ショボン大将はTだったお。
     アルファベットはAが最弱で、Zが最強――――ショボン大将のほうが一つ上のアルファベットだお」

('A`)「個人の実力は、互角程度か、ショボン大将がちょっと上くらいだ。
   だが、戦争に関しては……もちろん、ショボン大将も戦は上手いが、ジョルジュ大将には劣るというのが世間の評価だ。
   それゆえに、ジョルジュ大将の高慢さすらカッコイイと思って、西塔を希望する者も多くいる、ってわけだ」

 ショボン=ルージアル。ジョルジュ=ラダビノード。
 どちらも有名な二大将軍だが、人気はショボンのほうが高いと思っていた。
 少なくとも、ブーンの周りではそうだった。
 意外さで、少し呆然としてしまった。

('A`)「飯食ったら、さっそくアルファベットを使った訓練だな。早く行こうぜ」

 そう言うと、ドクオはさっさと部屋の扉を開けて、出て行ってしまった。
 慌てて後を追い、人で混雑する廊下を駆けた。

166 :VIP無職:2006/11/26(日) 23:58:44.35 ID:AZVe1/L80
とりあえず俺のヘカテーの扱いが酷くなければそれで良いや

167 :VIP侍:2006/11/27(月) 00:00:11.16 ID:9nVddkUZO
ドクオの下の名前が気になる木

168 :武器屋のじじぃ:2006/11/27(月) 00:00:18.39 ID:572RAuJRO
アルファベットって表音文字か・・・

169 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:00:41.91 ID:o3cZ5I7GO
>>161
サンクス やっぱ元ネタあったのか。てっきりガンダムか何かと思ってた。

アニメ関係になるとなかなかついていけないんだよな……

まあ兎に角 wktk

170 :荒巻スカルチノフ:2006/11/27(月) 00:01:00.02 ID:JONiv9v80
wktkであります


171 :VIP村人l:2006/11/27(月) 00:01:21.38 ID:BoPko+M7O
wktk

172 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:01:21.27 ID:fFoz2/qk0
――ヴィップ城・第二食堂――

( ^ω^)「そういえば、ドクオ」

('A`)「ん?」

( ^ω^)「さっき……ショボン大将とジョルジュ大将の仲が悪いって話をしたとき……
     "新参"と"古参"の争いって言ってなかったかお?」

('A`)「あぁ、言ったな。それがどうかしたか?」

( ^ω^)「どういう意味だお?」

 人で溢れかえった第二食堂。
 給仕から夕食を受け取り、空いている席に腰掛けた。
 石造りの食器に麦の飯、野菜を煮込んだスープ、豚の肉の炙り焼きと魚の塩焼きが盛られている。
 手を合わせて、早速胃袋に収めていく。

('A`)「そのままさ。ヴィップは今、新参と古参で対立してる。
   二十五年前にヴィップ国軍に入り、ジョルジュ大将……
   そして、入軍してまだ八年しか経っていないショボン大将。
   つまり、ジョルジュ大将はキャリアが浅いのに自分と同位置に居るショボン大将が気に入らないのさ」

(;^ω^)「それだけの理由でかお?」

('A`)「まぁ、思想的に相容れない部分が多いのが、一番大きいだろうな。
   ジョルジュ大将は、ヴィップ国軍に長く居る分、"ヴィップらしさ"を重視してしまっているんだ。
   まぁ、換言すれば"俺のやり方に従え"ってことだけどな。
   でもショボン大将はお構いなしさ。自分の信条に基づいて行動を取っている。
   つまり、お互い自分の思い通りにならないのが気に食わないんだ」

173 :VIP村人o:2006/11/27(月) 00:01:57.93 ID:DQFVMJSPO
どうやらこの流れだと吉田さんが出てこなさそうなので一安心

174 :VIP足軽wwwww:2006/11/27(月) 00:02:39.23 ID:UjsLXqRE0
さっきの話だけ見てると一方的にジョルジュがつっかかってるだけにも見えるがなw

175 :VIP村人k:2006/11/27(月) 00:04:06.01 ID:oVlSK3SGO
ジョルジュ何歳だよwww

176 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:04:30.87 ID:fFoz2/qk0
(;^ω^)「ワガママだお……」

('A`)「そうは言っても、仕方ない。
   ショボン大将は多少歩み寄る姿勢を見せているが、ジョルジュ大将は全く譲らない。
   そうなるとショボン大将も、ジョルジュ大将に合わせなくなる。
   やがて深まった亀裂は、埋まりようがないほどになってしまったんだ。
   そして同時に、ショボン大将に従う者とジョルジュ大将に従う者の間でも、対立が起きた。
   これがつまり、新参と古参の争いってわけさ」

 ドクオが野菜のスープを口に運ぶ。
 音を立てて唇を通過し、喉が鳴った。

('A`)「だから二人は同じ戦場に立つことがない。
   ラウンジ方面はジョルジュ大将、オオカミ方面はショボン大将、と分担されているんだ。
   もちろん、お互いヴィップ国のために戦っているわけだから、連携は取るが、それ以上はない」

(;^ω^)「……でも、そんなことしてたら……ヴィップは……」

('A`)「あぁ、確実に弱っていく。領土を削られ、ラウンジとオオカミの勢力が増す。
   二年前、オオカミとの戦に敗れたのも、そのせいさ。
   お前も覚えてるだろ?」

 二年前、長年ヴィップの重要拠点としていたエヴァ城がオオカミに奪われた。
 ヴィップは後退を余儀なくされ、シャナ城で踏みとどまり、交戦はしていないが現在も睨み合いは続いている。
 当然ショボン大将に批判が集まり、一時は少将にまで降格されたが、すぐに大将に戻っている。

(;^ω^)「確かに、あの戦いのとき、ジョルジュ大将がオオカミ方面に赴いていたら、とは思ったお……。
     まさか、それすらしないほど仲が悪いなんて……全然知らなかったお……」

177 :南蛮ムキトス:2006/11/27(月) 00:04:59.45 ID:vMYArSQGO
ともかく支援だ

178 :VIP村人o:2006/11/27(月) 00:05:56.39 ID:yDHcZAAgO
ジョルジュ結構おっさんなのか…

179 ::2006/11/27(月) 00:06:07.41 ID:vbSADc3/0
あ、オオカミってあの板か。気付かなかったわ

180 :VIP足軽MS:2006/11/27(月) 00:06:18.31 ID:Bt1eRxFF0
ブーン=ギュスターヴか?

181 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:06:51.90 ID:xiDt+0xBO
面白い…がブーン小説っぽくはないな

182 :籠屋の銀二:2006/11/27(月) 00:07:13.16 ID:Y6ZqAO1q0
>>181
だがそれがいい

183 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:07:17.81 ID:fFoz2/qk0
('A`)「影じゃ喜んでたんじゃねーかな、ジョルジュ大将。
   あの人にとっちゃ、ラウンジ戦が全てだ……ショボン大将が戦死したら、歓喜に打ち震えるだろうよ」

 内紛状態。
 その言葉すら、過言ではないだろう、と思った。

 夕食を口に入れることさえ忘れて、ドクオの話を聞いていた。
 気づけば、ほとんど消化していない。ドクオはもう食べ終わる寸前だった。

('A`)「早くしねーと、夜の訓練始まるぞ」

(;^ω^)「そ、それはマズイお!」

 肉を急いで口に放り込み、喉を無理に通す。
 咽そうになりながら何とか押し込み、ドクオが茶を飲んで一息つくまでに食べ終えることができた。

('A`)「お疲れさん。そんじゃ行こうぜ」

(;^ω^)「りょ、了解だお」

('A`)「……ん?」

 食堂の出入り口が、ざわめいていた。
 そして、食堂に居る兵たちの視線が、一斉に向けられる。
 間違いなく、こちらに。

184 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:09:44.16 ID:o3cZ5I7GO
>>181
そこは前作で散々叩かれて、改善するって作者も言ってたから大丈夫だとおも

185 :VIP足軽MS:2006/11/27(月) 00:09:46.63 ID:Bt1eRxFF0
やべーおもすれー。超期待

186 :VIP侍:2006/11/27(月) 00:10:11.74 ID:9nVddkUZO
>>183
( ゚д゚ )( ゚д゚ ( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )( ゚д゚ )
こんな状態か

187 :愛のセーラー戦士:2006/11/27(月) 00:10:16.88 ID:D+oMmDJh0
携帯ならやってみ
街を育成するゲームでかなりおもしろい

http://gcity.tv/?RF=1&frdref=216351

188 :VIP村人n:2006/11/27(月) 00:10:46.76 ID:bzzwuy5y0
>>186
こっちみんな

189 :VIP足軽dca:2006/11/27(月) 00:10:58.05 ID:2FLUGs910
>>184
変な質問で悪いけど…
前作ってなんだっけ?

190 :VIP村人k:2006/11/27(月) 00:11:12.39 ID:oVlSK3SGO
>>186ちょwwwテラコワスwww

191 :VIP足軽orz:2006/11/27(月) 00:11:24.92 ID:AmsVGvaq0
>>189
しぃの時計の針は〜  じゃね?

192 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:11:35.13 ID:xiDt+0xBO
>>184
あのブーンとドクオがレイプ魔でギコがかっこよすぎるやつか

193 :籠屋の銀二:2006/11/27(月) 00:11:38.30 ID:Y6ZqAO1q0
支援

194 :VIP足軽dca:2006/11/27(月) 00:11:43.88 ID:2FLUGs910
>>191
dくす

195 :VIP村人s:2006/11/27(月) 00:11:45.02 ID:SwlSLX73O
>>186
ワロタwwwwww

196 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:11:47.41 ID:fFoz2/qk0
(;'A`)「ショボン大将……!」

(;^ω^)「お!?」

 ショボンが、歩を進める。
 こちらに向かっているようにしか、思えなかった。

(´・ω・`)「ブーン=トロッソ」

 名を発し、更に近づいてきた。
 気が動転し、どう反応していいか分からず狼狽しているうちに、ショボンは眼前まで迫っていた。

(´・ω・`)「飯は食い終わったか?」

 立ち止まり、静かな声を発した。
 食堂中の視線が、集められている。ドクオも呆然としている。
 世界が揺れ動いて見えた。

(´・ω・`)「どっちなんだ? 状況を見る限り、食べ終わったんじゃないかと思ったんだが」

 はっとして、ようやく質問を理解した。
 慌てて頭を縦に振る。ショボンは、そうか、とまた静かに言った。

(´・ω・`)「これから新兵たちは、アルファベットに慣れてもらうための訓練の時間だが……
     ブーン、お前はそっちには行かなくていい。
     今から俺と一緒に、軍議室に来てくれ」

 再び呆然としてしまうのに、時間はかからなかった。

197 :第3話 ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:13:20.23 ID:fFoz2/qk0
 ショボンの言葉の、意味が分からない。
 どうすればいいのかも。

 食堂のざわめきは、一気に大きくなった。


















 第3話 終わり

     〜to be continued

198 :籠屋の銀二:2006/11/27(月) 00:13:41.05 ID:Y6ZqAO1q0
え、これで今日終わり?

199 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:14:02.15 ID:o3cZ5I7GO
>>189しぃの時計の針は戻らないようです
うろ覚えで悪いけどこんなの

まああまり勧められるものではないな……

ポケモン→('A`)→しぃ→アルファベット
正直ドクオ・しぃで作者おわた\(^o^)/と思ってたけど、今回はワクテカしっぱなしだ

200 :VIP村人l:2006/11/27(月) 00:14:13.03 ID:vaczIurUO
wktk

201 ::2006/11/27(月) 00:14:20.87 ID:vbSADc3/0
どんなペースで投下すんの?

202 :籠屋の銀二:2006/11/27(月) 00:14:41.45 ID:Y6ZqAO1q0
>>199
いやさっき読んできたけどしぃは良かった

203 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:15:10.25 ID:xiDt+0xBO
乙です。すごい面白かった。
ただキャラの個性をもっと出してほしいと思いました

204 :VIP神:2006/11/27(月) 00:15:19.95 ID:eemqhHxF0
過去作品の感想はチラシに裏にドゾー

205 :VIP村人f:2006/11/27(月) 00:15:43.13 ID:ncxRel9Z0
>>199
運命の一戦抜けてますぜダンナ

206 :VIP足軽wwwww:2006/11/27(月) 00:15:44.25 ID:UjsLXqRE0
うはwwwこれはムズムズさせられる終わりかたwwww

207 :VIP村人y:2006/11/27(月) 00:16:04.80 ID:PC3yFp+s0
>>199
ポケモン→運命の一戦→ドクオの策略→しぃの時計→アルファベットだろ。

個人的に恋愛物が結構好きだったな。

208 :ただの戦士:2006/11/27(月) 00:16:06.01 ID:kgC/t7VN0
>>199
ポケモン→運命の一戦→('A`)→しぃ→アルファベットだよ

209 :VIP足軽dca:2006/11/27(月) 00:16:27.19 ID:2FLUGs910
ポケモンもかwwwwwww
あれすっげぇおもしろかったwwwwwwww

今ポケモンやり返してるところ…

210 :VIP村人o:2006/11/27(月) 00:16:30.38 ID:yDHcZAAgO
作者乙

質問なんだが、アルファベットは作るもの?拾うもの?

211 :VIP足軽MS:2006/11/27(月) 00:16:39.38 ID:Bt1eRxFF0
もうジャンプで連載しろよこれ。

212 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:18:02.12 ID:xiDt+0xBO
>>210
拾うってドラクエじゃないんだからw

213 :VIP足軽の子:2006/11/27(月) 00:18:18.13 ID:2fJ/vljh0
読んだ感じ金属から作る物ではないのかね

214 :VIP村人o:2006/11/27(月) 00:18:32.49 ID:ZVBwzlN2O
もちろんケンブアルファベットもありますよね?

215 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:19:22.91 ID:xiDt+0xBO
おまいら乙忘れてるよ
もやすみ

216 :VIP女神:2006/11/27(月) 00:19:39.31 ID:o3cZ5I7GO
チラシの裏
>>202 スマン、好みが別れるって奴かな


>>181で言われてるけど、簡単に言えばブーン小説っぽくなかった これ以上はスレ違いになるから控える
まあポケモンが良すぎたから、期待が高まりすぎただけかもしれんね

それはそうと>>1

217 :VIP村人l:2006/11/27(月) 00:20:16.59 ID:vaczIurUO

(^o^)/オヤスミー

218 :愛のVIP戦士:2006/11/27(月) 00:20:54.02 ID:+SgGZIfU0
今日はこれで終わり?

219 :VIP村人s:2006/11/27(月) 00:21:18.43 ID:SwlSLX73O
>>1乙!

220 ::2006/11/27(月) 00:21:40.94 ID:vbSADc3/0
ヴィップだラウンジだ新参古参だって言ってるからブーンスレらしいと俺は思ったけどな

言い忘れてた、乙

221 :VIP村人k:2006/11/27(月) 00:24:17.68 ID:oVlSK3SGO
失礼した。>>1乙!


誰かポケモンを見ていない愚かな俺にまとめを教えてくれ

222 :VIP神:2006/11/27(月) 00:24:49.09 ID:eemqhHxF0
VIPらしいブーン系小説。新しいブーン系小説
ついさっきそんな話しを見た気がするが、某スレ向きだね

今後の投下スケジュールが気になる

223 : ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:26:02.19 ID:fFoz2/qk0
第3話は以上です、支援下さりありがとうございました


>>157
オオカミ方面にあるシャナ城を守っているので、ショボン側です

>>167
そのうち出てくる予定ですが、ドクオ=オルルッドです

>>174
まぁ、そのへんは後々納得していただける展開になる予定です

>>175
40歳です 若くないです
ショボンは28歳なので、けっこう歳に開きがあります

あとはギコが26歳、プギャーが24歳、モララーが23歳・・・
ポケモンのときみたいに、話を投下する前にキャラのことを書くのも良さそうかなという気がしてきました

>>181>>184>>203
うーん・・・頑張ります
ショボン(新参)とジョルジュ(古参)が争ってるのはいかにもVIPっぽくて良いかな、と思ったんですが、弱いですね・・・
もっと色々小ネタとか入れたりとか、キャラの特徴を出したりとか・・・とにかく頑張ります

>>198
終わりです 次の投下までにはしばらく間が空いちゃいます・・・すみません

>>201
分かんないです・・・なるべく早く・・・最低でも週1くらいは投下したいなと思ってます

224 :VIP足軽v:2006/11/27(月) 00:27:23.71 ID:czD1qRvK0
>>221
http://boonsoldier.web.fc2.com/pokemon.htm

225 :VIP村人k:2006/11/27(月) 00:29:08.00 ID:oVlSK3SGO
>>224有難う。無理を言って済まない。

226 ::2006/11/27(月) 00:29:32.15 ID:vbSADc3/0
投下ペースは作者がやりやすいのでいいと思うよ

決して無理はしないようにな

227 :VIP村人s:2006/11/27(月) 00:30:00.34 ID:SwlSLX73O
>>225
100話近くあるけどガンバレ

228 : ◆azwd/t2EpE :2006/11/27(月) 00:31:37.32 ID:fFoz2/qk0
>>210
作るものです それ関連のストーリーも後々出る予定です

>>214
ちょwwwwwwwww

>>216
期待を裏切ってしまったなら申し訳ないです;
ポケモンは元ネタがある分、いじりやすかったなと今は思います
とにかく期待にこたえられるよう頑張ります


皆さん色々レス下さりありがとうございます!
これからも頑張ります

それではまた第4話でお会いしましょ〜
おやすみなさい

229 :VIP神:2006/11/27(月) 00:31:59.98 ID:eemqhHxF0
>>223
乙。どのような目的があって活動しているのか分かりかねるが、
私的には面白い物が読めれば良いだけだから
好きにやれば良いと思うよ。

230 :内藤ホライゾン:2006/11/27(月) 00:43:36.82 ID:mJTle0ty0
わー思ったよりずっと面白かった。
期待して待ってるお。

231 :VIP侍:2006/11/27(月) 00:51:50.52 ID:9nVddkUZO
(^o^)おやすみー

232 :VIP盗賊:2006/11/27(月) 00:57:04.93 ID:H6qIvNwR0
ジャンプ買いいこ・・・
雨で月曜でバイトで欝だ・・・orz


233 :VIP足軽p:2006/11/27(月) 00:59:54.52 ID:zHbG9CaRO
28歳で大将のショボン凄いな!
超天才型軍師だな
たいしてジョルジュは武人って感じだね
└|∵|┐作者さん乙

234 :VIP足軽hentai:2006/11/27(月) 01:19:54.56 ID:O2WU95Zr0
今追いついた
作者さん乙

235 :VIP勇者:2006/11/27(月) 01:31:12.66 ID:v94pbjGz0
肉便器図鑑
http://skyst.net/a/src/sky0852.bin

236 :駅前食堂のメグ:2006/11/27(月) 01:33:25.86 ID:5vKJ7s8f0

おっぱい ^^
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1161622413/


237 :水汲みおしち:2006/11/27(月) 01:45:28.41 ID:KRzue+YWO
おもすれー!
無理しないで書いてくださいな
俺はブーン小説らしいと思ったけどなあ

238 :VIP村人q:2006/11/27(月) 02:01:25.34 ID:uBI7q8BHO
ジョルジュ40って事は15で軍に入ったのかw

239 :VIP村人r:2006/11/27(月) 02:34:07.72 ID:hN7FX7HzO


240 :油売りの左暮:2006/11/27(月) 02:58:26.54 ID:MDru3/tA0
おもしろいな がんばってくれ


241 :愛のセーラー戦士:2006/11/27(月) 04:47:07.10 ID:5vKJ7s8f0

おっぱい ^^
http://life7.2ch.net/test/read.cgi/intro/1161622413/


242 :VIP足軽v:2006/11/27(月) 07:23:13.73 ID:Fy0hL31rO
ほす

243 :225:2006/11/27(月) 07:57:06.83 ID:oVlSK3SGO
>>227徹夜で読破してきた。実に面白い作品だったお(ノ^ω^)。

244 :VIP足軽wwwww:2006/11/27(月) 08:26:21.04 ID:Fy0hL31rO
ほす

245 :愛のVIP戦士:2006/11/27(月) 10:02:32.62 ID:WvMbpT1O0
hosyu

246 :VIP足軽ktkr:2006/11/27(月) 10:16:43.51 ID:RIemS66m0
hoshu

247 :VIP足軽y:2006/11/27(月) 10:57:00.03 ID:Fy0hL31rO
ほっす

248 :VIP皇帝:2006/11/27(月) 12:38:43.20 ID:qYGB5qE4O
保守

249 :VIP足軽j:2006/11/27(月) 13:20:45.20 ID:KuiIP0H20


250 :VIP魔法使い:2006/11/27(月) 14:09:52.47 ID:WvMbpT1O0


251 :VIP魔法使い:2006/11/27(月) 14:56:51.75 ID:wV1ncR5hO
保守だよ保守

252 :VIP村人z:2006/11/27(月) 15:29:27.83 ID:XJpUKICs0


253 :VIP魔王:2006/11/27(月) 15:43:15.84 ID:X/xWe3s0O
ポケモンの人でしたかwwwwww

254 :VIP商人:2006/11/27(月) 16:23:40.74 ID:WvMbpT1O0
ポケモンがブーンSSを読むきっかけな俺は>>1にとても感謝している

255 :VIP足軽wwwww:2006/11/27(月) 17:22:58.81 ID:m87qjyIV0
保守

256 :VIP村人w:2006/11/27(月) 17:33:05.59 ID:8fO34cxG0
保守する意味あんの?

257 :VIP村人xxx:2006/11/27(月) 17:44:19.37 ID:SK5FjJU70
無いだろ

258 :VIP乙女:2006/11/27(月) 19:02:53.21 ID:kgC/t7VN0
しかし保守

259 :暴れん坊VIPPER:2006/11/27(月) 19:55:09.34 ID:vBvrEXBeO
されど保守

260 :VIP足軽wktk:2006/11/27(月) 20:02:58.38 ID:bo9hz1Hm0
フッジサーン

261 :南蛮ムキトス:2006/11/27(月) 20:30:57.79 ID:cKtArMTR0
ほしゅ

262 :暴れん坊VIPPER:2006/11/27(月) 20:52:54.80 ID:kduIOervO
ほっしゅ

263 :VIP足軽e:2006/11/27(月) 21:09:40.85 ID:BfCXY1HK0
捕手


264 :愛のVIP戦士:2006/11/27(月) 21:10:05.28 ID:e8+zQGWw0
まとめ読んできた。
期待期待

265 :VIP足軽gif:2006/11/27(月) 21:29:40.73 ID:I7NiwGyq0
これはおもしろい

ほす

266 :VIP村人y:2006/11/27(月) 21:49:36.18 ID:4UocX4H90
ttp://pie.bbspink.com/test/read.cgi/leaf/1163891034/584-587

>584 名前: 名無しさんだよもん [sage] 投稿日: 2006/11/27(月) 16:34:38 ID:Gk/Lhl0O0 
>>577  
>また彼らを使ってみるか?  
>アンチの動きを封じれるぞ  

>585 名前: 名無しさんだよもん 投稿日: 2006/11/27(月) 16:47:34 ID:j8sTy4430 
         '´,   ヽ     
       <^(゚w゚)ノハヾ^    
   ⊂二´Wリ(i!゚ ヮ゚ノv'`⊃    
        |    /  VIPとアンチに快勝!! ベントラー!!   
         ( ヽノ       
         ノ>ノ     
     三  レレ   

>586 名前: 名無しさんだよもん [sage] 投稿日: 2006/11/27(月) 16:48:40 ID:j8sTy4430 
>584  
>『彼ら』は単純だからなw  
>こちらの思惑にも気付かずに乗ってきてくれる

>587 名前: 名無しさんだよもん [sage] 投稿日: 2006/11/27(月) 17:16:44 ID:opWPY31I0
>>585 
>AA職人様、素晴らしいAAです!! 
>GJ!! 

( ^ω^)…僕の顔を挿げ替えただけの癖に、何か悪い事をしようとしているを…
( ^ω^)VIPに罪を着せられる前に身の潔白を証明しにいくお!!!!

267 :VIP足軽c:2006/11/27(月) 22:09:20.81 ID:z372idGXO


268 :花魁:2006/11/27(月) 22:15:47.15 ID:vJX1nioX0
 ノ
 ('A`)
 ( (7
 < ヽ


269 :花魁:2006/11/27(月) 22:22:14.36 ID:vJX1nioX0
 ノ
 ('A`)
 ( (7
 < ヽ


270 :VIP足軽c:2006/11/27(月) 22:38:27.23 ID:z372idGXO
負けないお!!
  ノ
 (^ω^)おっおっ
  ( (7
 < \

271 :VIP女神:2006/11/27(月) 23:02:29.27 ID:X/xWe3s0O
運命とポケモンは軽い感じの作風だったけど毒男からちょっと変わったよね

272 :散髪とめきち:2006/11/27(月) 23:36:56.69 ID:sTFI+lxzO
ジャンルがジャンルだから当たり前だと思う。

273 :以下、おねえちゃんがお送りしますよ ◆i.Ane/NYoQ :2006/11/27(月) 23:57:18.61 ID:Me9RSs2I0


274 :VIP皇帝:2006/11/27(月) 23:57:53.50 ID:vBvrEXBeO
保守

275 :猿回しの勘三:2006/11/28(火) 00:29:31.18 ID:2VbOysNYO
貧弱ぅぅ

276 :VIP村人r:2006/11/28(火) 01:21:48.93 ID:FfxtZULkO
ほし

277 :VIP村人i:2006/11/28(火) 02:10:35.74 ID:gA3F9Try0
なんか入寮のところでハリポタ思い出した。
まさかモデル?

278 :VIP勇者:2006/11/28(火) 02:55:09.74 ID:HTUo2jQN0
今北
すげえ面白いと思ったらポケモンの人だったのか
続きに超wktk

>>277
実際に、イギリスの伝統的な学校とかだと寮が複数あって、塔みたいになってるところもある
ハリポタもこれが元ネタらしい

279 :VIP村人u:2006/11/28(火) 03:21:00.33 ID:411z07gI0
( ^ω^)おっ

280 :VIP村人q:2006/11/28(火) 03:22:52.67 ID:7pKE5XDvO
保守しても>>1が投下するころにはこのスレは3日落ちの

281 :南蛮ムキトス:2006/11/28(火) 04:20:13.30 ID:xG6OPKn60
あれ?これ始まってたのかよ・・・・・
個人的には策略が好きでしたwwwwww
的な保守

282 :宿屋の女中:2006/11/28(火) 06:53:36.72 ID:RwczdVgmO


283 :VIP村人x:2006/11/28(火) 12:43:28.54 ID:CYYGnx0XO


284 :棒またぎ姫:2006/11/28(火) 13:29:16.85 ID:4QghLkVCO


285 :VIP魔法使い:2006/11/28(火) 13:56:36.93 ID:UP0hEuL0O
ほしゅ

286 :はぐれVIPPER:2006/11/28(火) 14:11:16.52 ID:AVy47unH0
ore俺のIDがAV

287 :VIP盗賊:2006/11/28(火) 15:21:18.52 ID:OERKxtLMO
  ノ
 (^ω^)おっおっ
  ( (7
 < \

288 :籠屋の銀二:2006/11/28(火) 15:57:59.37 ID:4QghLkVCO
>>286
うp

289 :VIP村人o:2006/11/28(火) 16:21:36.21 ID:jIkquczy0
期待アゲ

290 :荒巻スカルチノフ:2006/11/28(火) 17:36:49.03 ID:r44ysDprO
 アッー!('A`)ω^*) ホシュロス!
   ヽ/ )⊂ )
   (ω( ω )

291 :VIP村人c:2006/11/28(火) 17:46:37.17 ID:Y5IfLhUAO
ほしゅ
ポケモン楽しかった
ドクオwww

292 :VIP乙女:2006/11/28(火) 18:20:19.25 ID:4QghLkVCO
☆ゅ

293 :VIP村人p:2006/11/28(火) 18:39:40.12 ID:KT53m99w0
腹減った…保守

294 :VIP足軽mp3:2006/11/28(火) 19:08:39.84 ID:jaRvljWK0
なんだ、更新されてるのかと思ったら保守だけかよ

295 ::2006/11/28(火) 20:01:09.90 ID:NJ9LoX6Y0
 ノ
 ('A`)
 ( (7
 < ヽ



296 :VIP足軽neet:2006/11/28(火) 20:25:32.73 ID:jaRvljWK0
次の更新予定はいつ?

297 :VIP足軽b:2006/11/28(火) 20:26:22.96 ID:nTR121B10
気長に待つさ。
それほどの価値がある。

298 :VIP勇者:2006/11/28(火) 20:44:29.20 ID:C79ijElr0
ちょっと教えてくれ。具体的にどこが面白かったんだ?
「面白そう」じゃなくて、どこが「面白かった」?

別に俺はつまらないとは思ってない。ただ、教えてくれ

299 :ex17落とさないでね:2006/11/28(火) 20:45:51.16 ID:PiUY8ZGo0
※急募※
君もVIPスカイプ電話相談室の相談員になってみないか?
http://203.131.199.131:8010/oyasumi.m3u
スカイプID donaldo666
↑放送中www
( ^ω^)『VIPスカイプ電話相談室』はVIPPERの疑問や興味に答えるラジオです。
りっぱな(?)質問でなくてもかまいません。ふと、頭に浮かんだ謎、素朴な質問でも大丈夫です。
また、このスレは質問者と解説者とを直接スカイプで結んでお話していただくスレです。
スカイプが無いと連絡を取ることが出来ません。どうぞ、スカイプをお忘れないよう、お願いいたします。
アポなし突撃OKラジオ 他人が通話してる時はオペレーターが1名だから気をつけれ、でもドンドン電話してOKよ。

※【必須!】質問時やその他の注意事項※
◆スカイプ凸の時はラジオを切る ◆スピーカー(・A・)イクナイ!! ゆえにヘッドセット推奨
◆マイク音量、声の大きさに気をつける。麒麟(マイクになるべく近づく事)推奨ww
掲示板に質問書くやつとか、何を質問して良いか判らないと書く奴居るが、You!それをスカイプで質問しちゃいなYO!!w kbys砲対策したいDJはFBに行け!

避難所(VIPが落ちたら最初に移動するスレ)
http://yy11.kakiko.com/test/read.cgi/news4vip/1163261925/
VIPスカイプ電話相談室wiki
http://www16.atwiki.jp/vsd-wiki/
VSD公式検索サイト「マーグル」
http://tom106.s223.xrea.com/

関連スレ
【芝刈り機を】VIPスカイプ電話相談室【持って来い】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1164704244/
スカイプ相談所潰そうぜwwwwwwww
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1164702926/

300 :VIP悪魔:2006/11/28(火) 20:50:28.67 ID:mO3Z9hT9O
>>298
文章じゃね?
物語はまだ序盤だから何にも言えんが文章には引き込まれる

301 :VIP足軽y:2006/11/28(火) 21:02:26.22 ID:/PPBPy9R0
ここで運命の一戦が神小説だと信じて疑わない俺が保守

302 :花魁:2006/11/28(火) 21:10:52.67 ID:NJ9LoX6Y0
 ノ
 ('A`)
 ( (7
 < ヽ


303 :VIP賢者:2006/11/28(火) 21:19:41.75 ID:C79ijElr0
……レス一個だけか?

文章か。できれば内容で教えて欲しかったが、把握した

304 :VIP足軽gif:2006/11/28(火) 21:32:21.54 ID:TeP12gd40
>>303
正直君ウザイ

305 :VIP賢者:2006/11/28(火) 21:34:23.54 ID:C79ijElr0
悪い気分にさせてすまなかった
ただホントに、他の人がどんな風に感じていたのか知りたかった
本当にただそれだけ

306 :VIP毒蛇:2006/11/28(火) 21:36:56.53 ID:S6rH860QO
>>303
俺はこの三話じゃなんも言えんね。面白くもなけりゃつまらなくもない。ただ、リアルで見たドクオが好きだったから見てるだけ

307 :駅前食堂のメグ:2006/11/28(火) 21:37:53.30 ID:e4HR/RVL0
>>303
その言い方だと、「内容をまとめろ」みたいな感じがしてみんな言いにくいと思うぜ。
この作者さんは期待を裏切らないから安心して読めるっていう意味で俺は楽しんでます。

308 :VIP村人e:2006/11/28(火) 21:41:30.92 ID:RNJrkazl0
まぁ話の構成は無理がなくてさすがだなという感じ
どうしても面白くしにくい序盤だけど、部分部分では面白いとこもあるし
ストーリーの良さに関しては随一の作者だし、今後に期待できる感もあるね

309 :VIP賢者:2006/11/28(火) 21:41:57.51 ID:C79ijElr0
言い方が悪かったかスマン

すごい人気だから、どういうのを面白いと思うのか教えてもらおうと思ったんだ

310 :VIP足軽a:2006/11/28(火) 21:45:29.28 ID:xG6OPKn60
>>309
そこまですごい人気か?
そういう俺はしぃが面白かったから読んでるだけ

311 :VIP賢者:2006/11/28(火) 21:47:31.03 ID:C79ijElr0
現に次いつ現れるかわからないのに保守され続けているじゃないか

とりあえず意見くれた人ありがとう

312 :愛のVIP戦士:2006/11/28(火) 22:22:58.87 ID:onr+pUFt0


313 :VIP足軽utu:2006/11/28(火) 22:30:48.68 ID:ddQQheS80
しゅ

314 :ex17落とさないでね:2006/11/28(火) 22:40:41.85 ID:Gavj7MrN0
保守に関しちゃ単純に小説スレの性質みたいなもんだろ、落とした方が良くても保守するし

315 :VIP毒蛇:2006/11/28(火) 23:06:09.31 ID:5TNiiYv2O
今追い付いた
続きが気になる、まだその段階

316 :VIP足軽の子:2006/11/28(火) 23:14:28.62 ID:n+aKGet/0
いまさらポケモンの漫画のほう見たけどクオリティ高ぇぇwwwww

317 :VIP番長:2006/11/28(火) 23:21:08.86 ID:nQWjiKtTO
今策略読んで来た
感動した。こんなに感動したブーン系小説はブン死以来だわ

318 :VIP悪魔:2006/11/28(火) 23:21:33.57 ID:7pKE5XDvO
>>1は週一で投下と言っていた

だから保守しても3日落ちがあるから無意味と思われ

まだ読んでない人の為に,と言うやつ
まとめの存在を忘れるな

空気読めなくてスマン

319 :VIP番長:2006/11/28(火) 23:29:48.36 ID:nQWjiKtTO
別にどっちでも良くね?

320 :暴れん坊VIPPER:2006/11/28(火) 23:54:18.95 ID:4nIWk5qrO
>>318が真理。
こういうスレ一つ一つが鯖に負担かけてるんだしおとそう。
作者週一でしかこないんだから

321 :VIP村人r:2006/11/29(水) 00:08:25.45 ID:2wgnApikO
別に雑談したい奴が勝手に雑談する分には構わないと思うんだが

322 :VIP侍:2006/11/29(水) 00:54:28.82 ID:GUA+Zhq0O
この作者の前の作品誰か貼ってほしい

323 :VIP足軽p:2006/11/29(水) 00:57:08.18 ID:XaFhZjcI0
>>322
http://boonsoldier.web.fc2.com/tokei.htm


今までの作品、という意味なら
http://boonsoldier.web.fc2.com/pokemon.htm
http://boonsoldier.web.fc2.com/touban.htm
http://boonsoldier.web.fc2.com/sakuryaku.htm
以上三つも追加で

324 :VIP村人r:2006/11/29(水) 00:59:13.43 ID:2wgnApikO
作者さんってなんの仕事してるんだっけ?

325 :VIP足軽t:2006/11/29(水) 01:23:21.20 ID:gapzDkBg0
ひよこの選別

326 :VIP村人q:2006/11/29(水) 01:32:42.87 ID:ZtCfDLH6O


327 :駅前食堂のメグ:2006/11/29(水) 02:42:36.21 ID:X9ACVznjO


328 :VIP村人w:2006/11/29(水) 03:00:23.69 ID:gS52Q5cXO
♪ ∧,_∧
   (´・ω・`) ))  ありがとおー
 (( ( つ ヽ、   ありがとおー♪
   〉 とノ )))
  (__ノ^(_)


329 :愛のセーラー戦士:2006/11/29(水) 04:44:45.83 ID:iHfX6XtOO


330 :VIP村人y:2006/11/29(水) 07:08:12.80 ID:2wgnApikO
まだあったか

331 :愛のVIP戦士:2006/11/29(水) 08:38:32.95 ID:EPDmU7S00
ぶーん
http://www.technobahn.com/news/f94145f4e40ef51e6851f06f9bc710e8001c1793/200611290131.jpg

332 :愛のVIP戦士:2006/11/29(水) 10:24:19.85 ID:HPChvR+a0
>>331
バロスwwwwwwww

333 :VIP村人a:2006/11/29(水) 12:01:30.55 ID:K1kdJWKzO
保守

334 :VIP足軽wktk:2006/11/29(水) 12:18:56.50 ID:JyfQRZ1/O
あげるお( ;^ω^)

335 :VIP村人Ecup:2006/11/29(水) 12:19:28.00 ID:OQCxbwEi0
http://comic6.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1164167062/l50

いや、ぶっちゃけ神降臨でしょ。。これ。。。天才過ぎ、イケメン過ぎ

ヌメリなんか軽く超えてるし、イケメンぶりもV6岡田を超えてるね

見ないと損だよこれは。人生の8割楽しみをなくしてるようなもん。。

こんなイケメンでブログも面白いって人類史上初じゃね?まさしく神じゃね?

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)