5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがアイドルマスターを目指すようです

1 :VIP足軽zip:2006/11/30(木) 23:20:18.80 ID:aPhxIWlg0
 魔女狩りさんにあっさり抜かれました。これかけドタキャン繰り返したら当然ですが・・・

本日は21話を投下します。

2 :ex17落とさないでね:2006/11/30(木) 23:20:29.75 ID:mE50Qp1y0
さゆりん可愛いよさゆりん

3 :超絶魔界波動残酷冷徹戦士闇暗殺丸百二十世 ◆RKjwvH4Dcs :2006/11/30(木) 23:21:15.85 ID:BhpzFGWy0

     ∩
     |∧∧     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (  ,)∩  <  >>2 が!!
     丿  ノ    \________
    〜  .つ
     し~
   彡

     |||  ガリ
     |||    ガリ
     ∩  .|||
     |∧∧ |||   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (TД)∩  < オレの >>2 がぁぁぁぁぁああ!!!
     丿  ノ    \______________
    〜  .つ

4 :テンプレ:2006/11/30(木) 23:23:03.18 ID:aPhxIWlg0

テンプレ

Q.このスレって何よ?
A.芸能プロダクション『ニュー速プロ』のプロデューサーになったブーンが、担当のアヤカ・ワタナベと一緒に
アイドル界のトップを目指して東奔西走するブーン小説スレです。

Q.まとめってないの?
A.オムライスさんがまとめてくれてます。(http://vip.main.jp/54-top.html

Q.ゲーセンにある『THE IDOLM@STER』と関係あるの?
A.いちおう、あれのン年後の話という設定です。ですが、知らなくても問題ナシです。
『THE IDOLM@STER』に登場する女の子も“ムコナの10人”という表現でたまにでてきます。彼女たちのみ、漢字表記です。

Q.話の流れから2010年代だけど、何で科学技術や交通が今とかわんないの?
A.近未来の設定を考え出すと、雰囲気が壊れそうなので。深く考えずに読んでください。

Q.更新遅いよ、何やってんの!
A.作者の都合です。遅いけど、ちゃんと完結させます。



5 :20:2006/11/30(木) 23:25:21.03 ID:aPhxIWlg0

あらすじ

从'ー'从
 こんにちは。アヤカ・ワタナベです。高校一年生やりながら芸能事務所『ニュー速プロ』に所属して、
アイドル活動やってます・・・といっても、まだまだ新人さんですけどね。
 いっしょにアイドルになったツンちゃん、ツンちゃんのプロデューサーのドクオさん、元声優のクーさん、
副社長のマーヤさんにショボン社長。それから、わたしのパートナーのブーンP(プロデューサー)。
『ニュー速プロ』はみんないい人ばかりで毎日が楽しいです。
 レッスンは厳しいけど、トップアイドル目指してがんばってます。

 主に新人を対象にしたアイドルオーディション『VIPPER’sオーディション』にわたしはクーさんを受けることになりました。
この前おこなわれた第一次審査に見事合格。今日から二次審査も兼ねた合宿がはじまります。

 ちょっと遅れてロケバスに乗り込んだわたしとブーンP。そこにいたのは、なんとオーディションを
受けられなかったはずのツンちゃんとドクオPだったの!!



6 :20話までのあらすじ:2006/11/30(木) 23:25:33.86 ID:aPhxIWlg0

あらすじ

从'ー'从
 こんにちは。アヤカ・ワタナベです。高校一年生やりながら芸能事務所『ニュー速プロ』に所属して、
アイドル活動やってます・・・といっても、まだまだ新人さんですけどね。
 いっしょにアイドルになったツンちゃん、ツンちゃんのプロデューサーのドクオさん、元声優のクーさん、
副社長のマーヤさんにショボン社長。それから、わたしのパートナーのブーンP(プロデューサー)。
『ニュー速プロ』はみんないい人ばかりで毎日が楽しいです。
 レッスンは厳しいけど、トップアイドル目指してがんばってます。

 主に新人を対象にしたアイドルオーディション『VIPPER’sオーディション』にわたしはクーさんを受けることになりました。
この前おこなわれた第一次審査に見事合格。今日から二次審査も兼ねた合宿がはじまります。

 ちょっと遅れてロケバスに乗り込んだわたしとブーンP。そこにいたのは、なんとオーディションを
受けられなかったはずのツンちゃんとドクオPだったの!!



7 :簡易登場人物紹介1/2:2006/11/30(木) 23:29:21.25 ID:aPhxIWlg0

簡易キャラ紹介(レギュラー)ver.1.2

ブーン ( ^ω^):専門学校卒業後、ショボンにスカウトされ、『ニュー速プロ』に入社した新米P(プロデューサー)。
担当アイドルはアヤカ・ワタナベ。

アヤカ 从'ー'从:『ニュー速プロ』の新人アイドル。トップアイドルのリョーコ・モモヤマに憧れてアイドルになった。
おっちょこちょいで、思い込んだら止まらない。忘れ物の多さと決めポーズの綺麗さに定評がある。父子家庭。

ドクオ ('A`):ブーンと同じ『ニュー速プロ』の新米P。ツンの幼馴染。
担当アイドルはツン・ダイゴウジ。

ツン ξ゚听)ξ:『ニュー速プロ』の新人アイドル。基本能力はそれなりに高い。ドクオの幼馴染。
反則スレスレの手で『VIPPER’sオーディション』を受験し、見事一次予選突破。現在、アヤカと同じ組で合宿中。

マーヤ 川`・−):『ニュー速プロ』の副社長 兼 クーのプロデューサー。アイドルの身を第一に考える美人P。
巨乳。外出時はいつもサングラスを着用する。下ネタがからむとブーンに妙に冷たくなる。

クー 川 ゚ -゚):『ニュー速プロ』の新人アイドル。声優からアイドルに転身したため、演技力や声量はある。
『VIPPER’sオーディション』の一次試験に合格。アヤカ達とは別の場所で合宿中。

ショボン (´・ω・`):『ニュー速プロ』社長。芸能界各所にコネがある


8 :簡易登場人物紹介2/2:2006/11/30(木) 23:31:43.48 ID:aPhxIWlg0

簡易登場人物紹介(その他)ver.2.2.


カレハ・コノハ ⌒*(゚〜゚)*⌒:『VIPPER’sオーディション』に参加するアイドル。
現在、アヤカ達とは別の場所で合宿中。

エチゼン:カレハの執事。マネージャーも兼ねる老紳士。デスノートのワタリみたいな感じ。

アイドルA・B・C・D・E・F:名前がない。アヤカやツンと同じ組で合宿中。

天海春香:『THE IDOLM@STER』(以下『アイマス』)のメインヒロイン。「あまみ・はるか」と読む。
この作品では十年近く前のトップアイドル集団“ムコナの十人”の一人で、
現在も『秋月芸能事務所』に所属して芸能活動中、という設定。
アヤカ達が受けている「VIPPER’s」オーディションの特別審査員。
天然で腹黒。容姿は16歳のころ(原作)とあまりかわっていない。

トンボ (@e@):『アイドル出版』のヒラ社員。齢28にして、アイドル・アヤカに憧れるようになった。
現在、子会社に出向して地方アイドル誌の取材をはじめる。

ツンの父 父゚听ξ):ダイゴウジグループの若き総帥。ツンにはとても甘い。だからドクオが嫌い。

ワカンナイデス ( ><):アヤカ達と同行している女子アナ。



9 :第21話:2006/11/30(木) 23:33:46.80 ID:aPhxIWlg0

( ゚ω゚)「ガビーン!!」

ξ゚听)ξ「そこまで驚くことはないでしょ」

('A`)「いや、驚くよ・・・」

从゚ー゚从「・・・・・・あれれー、わたし夢を見てるよー」

ξ゚听)ξ「夢じゃないわよ・・・あたしだってここにくるまで、結構苦労したんだから。
そんな言葉で片付けないでよね・・・・・・」




 話は15話のラスト(http://vip.main.jp/54/015.html)までさかのぼる。




10 :第21話:2006/11/30(木) 23:37:17.90 ID:aPhxIWlg0

ξ゚听)ξ「失礼します」


 ガラリと横滑りのドアをあけ、銭湯なみに大きな浴場に入る。湯煙がすごい。
初夏のこの時期に、これだけ視界が白くなるのもなかなか珍しいことではないのだろうか。


ξ゚听)ξ「換気扇回すね・・・」

???「・・・ん?」


 紐をひっぱってファンをまわす。その轟音に文句をいいながら先客がツンの方を振り向いた。


ξ゚听)ξ「たまには背中でも流してあげるわ、父さん」

父゚听ξ)「ツーンちゃーん!!」

ξ゚听)ξ「そぉい!!」


 前をかくさず飛び込んできた父親を、容赦なくツンは下にはたき落とした。


11 :第21話:2006/11/30(木) 23:41:06.03 ID:aPhxIWlg0

父゚听ξ)「ツンちゃんが背中を流してくれるなんて何年ぶりかなぁ〜パパ、もうビンビンだよ」

ξ゚听)ξ「・・・・・・」

父゚听ξ)「もちろん心が、だぞ」

ξ゚听)ξ「よかったわね。あと3秒遅かったら鋏を取りにいってたわ」

父゚听ξ)「うんうん。ずっとパパはいっしょに入ろうって言ってるのにツンちゃんは避けてたからなぁ。
昔はツンちゃんから「パパ〜お風呂はいろぉ〜」って言ってきたのに」

ξ゚听)ξ「この年になってそんなこと言う娘がいるわけないじゃない。子供の頃のあたしじゃないんだから」

父゚听ξ)「パパから見たらまだまだ子供だけどな・・・」

ξ゚听)ξ「今、ママとくらべた?」


 コクリと正直にうなづいた父親の肩に肘をうちこむ。痛い、とツンの父親つぶやくが本当にいたがっている様子はない。


12 :第21話:2006/11/30(木) 23:41:56.06 ID:aPhxIWlg0

ξ゚听)ξ「全く・・・」

父゚听ξ)「大丈夫。ツンだってまだまだ大きくなるさ。そんなに気になるのか?」

ξ゚听)ξ「ママやマーヤさん──副社長を見てたら、ね・・・・・・」

父゚听ξ)「そうか。じゃあ今度そのマーヤさんのところに挨拶に・・・・・・」

ξ゚听)ξ「来ないでね」

父゚听ξ)「むぅ」



ツン父「それよりツンちゃん。学校の成績は見たけど・・・どう?アイドルの世界は」

ξ゚听)ξ「それなりに順調よ。ちゃんと練習もしてるし、小さなキャンペーンみたいな仕事もやってる」

父゚听ξ)「・・・今度、ダイゴウジグループのキャンペーンガールに」

ξ゚听)ξ「自分から言わなかったっけ?「自分の力で成り上がれ」、って」

13 :第21話:2006/11/30(木) 23:43:24.78 ID:aPhxIWlg0

父゚听ξ)「そうは言うけどツンちゃん。パパはツンにがんばってほしいんだよ。ダイゴウジグループの総裁、じゃなくて
ツンちゃんのパパとして、さ」

ξ゚听)ξ「(・・・・・・ニヤリ)」

ξ゚听)ξ「だったら、ツンのお願いひとつ聞いてくれる?」

父゚听ξ)「聞こう。何だい、ツンちゃん?」




ξ゚听)ξ「あたし、ドクオといっしょに住みたい」



14 :VIP足軽c:2006/11/30(木) 23:45:19.62 ID:FrQuW6IM0
待ってた
wktk

15 :VIP足軽p:2006/11/30(木) 23:45:47.44 ID:K+hiXNPoP
ktkr

16 :第21話:2006/11/30(木) 23:46:07.25 ID:aPhxIWlg0


ξ゚听)ξ「ドクオの家はギリギリVIP区でしょ?事務所に住むなんてのはムリだし、クーさんの所だと
遠慮しちゃうし・・・・・・家事もドクオに任せられるじゃない」

从'ー'从「なるほど・・・一理あるね」

('A`)「(そうかなぁ)」

( ^ω^)「で、ツンがドクオの家で暮らすようになったのかお」

('A`)「うん。でも次の朝、SPつれてツンのお父さんがやってきたときはおどろいたなぁ・・・・・・」



17 :VIP侍:2006/11/30(木) 23:47:39.44 ID:69xtWul2O
支援

18 :武器屋のじじぃ:2006/11/30(木) 23:49:17.45 ID:JXQXo0wIO
wktk

19 :第21話:2006/11/30(木) 23:50:18.79 ID:aPhxIWlg0


父゚听ξ)「おい」

('A`)「Zzzzzzz…」

父#゚听ξ)「起きんか!!」

('A`)「!!!!」


 朝の5時。突然の声にあわてて起き上がり、そこにいた闖入者たちにおどろくドクオ。
ピッチリとした黒服に身をつつんだSPに四方をかためられ、それより頭ひとつ大きいはかま姿の髭男がドクオを見下ろしている。
 その後ろからピョコンとツンが顔を出した。


('A`)「・・・おはよう、ツン。どちらさま?」

ξ゚听)ξ「おはよう、ドクオ。こっちが父さん」

('A`)「・・・・・・あぁ。おはようございます、おじさん。数年ぶりですね」

父#゚听ξ)「お前がツンの担当とはな・・・・・・」


 ナイトキャップまでつけた完全パジャマ宣言しているドクオを、にがにがしげにダイゴウジ総帥は見つめる。



20 :第21話:2006/11/30(木) 23:53:14.47 ID:aPhxIWlg0

('A`)「えっと、おじさんまで連れてどうしたの、ツン」

ξ゚听)ξ「あたし、今日からここで暮らすから」

('A`)「へ?」

ξ゚听)ξ「ここはあたしの家になります」

('A`)「kwsk」

ξ゚听)ξ「あたし、ここに住む。ドクオ、あたしの世話する」

('A`)「・・・ドッキリ?」

ξ゚听)ξ「悲しいけど、これって現実なのね。あっ、南のいちばんおっきな部屋あたしが使うから。
SPさん、荷物運び手伝ってください」

SP達「わかりました、ツンお嬢様」

('A`)「・・・・・・」




21 :VIP足軽p:2006/11/30(木) 23:55:02.84 ID:K+hiXNPoP
wktk

22 :VIP足軽orz:2006/11/30(木) 23:56:18.76 ID:UZpa6Eo00
wktk支援

23 :第21話:2006/11/30(木) 23:58:21.29 ID:aPhxIWlg0


ξ゚听)ξ「・・・・・・ってな事があったのよ」

从'ー'从「だからかぁ。このオーディションに参加してるのは」

('A`)「審査員や番組の人、ショボン社長にも頼んで秘密にしてたんだ、ごめん」

( ^ω^)「謝る事じゃないお」

ξ゚听)ξ「まぁ、これがあたし流のサプライズよ。ちなみに予選はちゃんと受けたわよ」

AD「・・・・・・よし」


 ニュー速プロの面々の様子をハンディカメラに写しおえたところでボタンをとめる。


AD「(でも、これで二人とも落ちたら笑うな・・・まぁ、他のアイドル候補達用のエプイソードもちゃんと撮ってるけど)」


 そう、新人だらけのオーディションに脚本などない。道を作るかどうかは彼女達しだいなのだ。
 まだみえぬ合格の二文字を抱いたアイドル達を乗せ、二台は合宿の地をめざして動き出した。


【続く】

('A`)「それにしても、ビックリしたな・・・あ、もうちょっと続きます」



24 :第21話:2006/12/01(金) 00:01:56.39 ID:0Uheqvop0

 自分の家のようにツンがSPをひきつれて奥の部屋に出て行ったのを見送ってから
ドクオは頬を軽くひっぱってみる。夢じゃない


父#゚听ξ)「おい」


 ぬわっと眼前に出てきた髭におもわずあとずさるドクオ。


('A`)「な、なんでツンがウチに住むんですか?」

父#゚听ξ)「ツンちゃんの夢のためだ。VIP区に住んでいないとオーディションに出れないのだろう」

('A`)「あっ・・・だからか」


ようやくドクオが得心する。


父##゚听ξ)「(全く、なんでこんな昔から冴えない男がツンちゃんの担当なんだ・・・・・・)」


25 :壷ふりお京:2006/12/01(金) 00:02:17.98 ID:oaG6rO6eP
wktk

26 :VIP村人w:2006/12/01(金) 00:03:03.73 ID:V4dqV06QO
しえん

27 :油売りの左暮:2006/12/01(金) 00:03:28.62 ID:jmhlAyFy0
wktk支援

28 :第21話:2006/12/01(金) 00:05:50.08 ID:0Uheqvop0
父#゚听ξ)「いいか。本当ならお前のような男とツンちゃんをひとつ屋根の下で暮らさせるなんて言語道断なんだが
他ならぬツンちゃんの頼みだからしかたない・・・」


 そこまで脅すようにドクオに言い聞かせたところで、突然一歩さがり、ダイゴウジグループ総帥はやおら頭を下げた。


父゚听ξ)「ツンを頼む」


('A`)「────っ」


父゚听ξ)「ゴールを用意させるのではなく、スタートに立たせてやるのが親としてのつとめだ。
あの子が望むように私はしてやりたい。
ツンはどういうわけか、君を頼りにしている。あの子がやりたいことをやれるよう、手を貸してあげて欲しい」


('A`)「・・・・・・顔をあげてください、おじさん。」


('A`)「わかりました。ツンの世話、プロデュース。やってみます」

父゚听ξ)「ありがとう」

ξ゚听)ξ「ちょっと、ドクオ!こっち来なさいよ」

('A`)「わかった、今行くよ」



29 :油売りの左暮:2006/12/01(金) 00:09:11.22 ID:jmhlAyFy0
しえん

30 :第21話:2006/12/01(金) 00:09:20.77 ID:0Uheqvop0

父゚听ξ)「それから・・・」

 立ち上がり、奥に行こうとしたドクオをツンの父が制する。


父#゚听ξ)「いくらかわいいからってツンちゃんに手を出すようなことがあった場合、
私は全力でお前を抹殺するからな。
ツンに気に入られたからといって、調子にのるなよ、若造」

('A`)「・・・・・・」



 自分ははたしてツンに気に入られているのだろうか。流れゆく景色を見ながら、ドクオはそんな事を考えていた。


【おしまい】



31 :VIP足軽e:2006/12/01(金) 00:12:52.42 ID:0Uheqvop0
第21話はこれにて終了です。支援・wktkありがとうございます。


>>14 投下してるこっちが待ってました。放置プレイサミシス(´・ω・`)

32 :油売りの左暮:2006/12/01(金) 00:16:21.42 ID:jmhlAyFy0


33 :VIP足軽e:2006/12/01(金) 00:17:46.38 ID:0Uheqvop0
まとめサイトさんにはいつも感謝しています。更新頻度の高い人気作品をたくさん更新する傍ら、
ここみたいなマイナーでまちまち更新なところにも目を通してもらって・・・
オムさん、ありがとうございます。

 そこで、一度FAQを整備してみようとおもいます。オムさんがスレ抽出してくれてましたが・・・


これまでの話について、キャラについて、この先の展開について、作者について。
何でもいいんで質問あったら書き込んでください。

なお、一部は番外編のネタ(ラジオ話)で使用するかもしれない事をここで断っておきます。

34 :VIP商人:2006/12/01(金) 00:18:12.88 ID:wNAgAlcm0
乙!!!!

35 :VIP村人w:2006/12/01(金) 00:20:09.63 ID:V4dqV06QO
乙華麗〜

36 :壷ふりお京:2006/12/01(金) 00:25:14.30 ID:oaG6rO6eP


37 :VIP足軽e:2006/12/01(金) 00:26:49.68 ID:0Uheqvop0
次回は日曜日更新です。週末キツス

こういうの、やっぱ馴れ合いなのかなぁ・・・・・・ちょっと考えみます。人はいませんが。

 
 それでは、おやすみなさい。

38 : 【豚】 :2006/12/01(金) 00:28:54.66 ID:wNAgAlcm0
楽しみにしてるよ

39 :駅前食堂のメグ:2006/12/01(金) 01:39:30.06 ID:IiZbxI9GO


40 :内藤ホライゾン:2006/12/01(金) 02:32:44.44 ID:S2/vTOnsO


17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)