5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンがアイドルマスターを目指すようです

1 :VIP足軽j:2006/12/05(火) 01:10:38.07 ID:+N+MmUxP0
本日は23話です。

・・・遅くなってすいません。ただいま、作者非常に混乱中です。
文章も荒れ気味ですが、そこは目をつぶっていただけるとありがたいです・・・

2 :藤岡ハルヒ ◆.FuZ8eXCfs :2006/12/05(火) 01:11:00.59 ID:0IfkmDPY0
.   / /: :/ :/: .ィ i: :  : : l:!:! ヽヽヽ
  /://: . :/: :/: . :, '//: : . : :/从 : }: |,:i丶
  /://: : /: ./: ://、/' !/|: : : /ナ |l : |: :!||
. |/|:{: : /: : /: ///‐〃 |:i: :/_ |l!: | : }リ
   iヘ: :{ : : |: i.ィ≡ミ/ V:ル'r≡ミメ |: l: /
    ヽ:ヽ: :|: |"     /'   、、、、ノイ}:{
     }/{ヽト ト´´´  〈}、       ムノ゙` 糞スレ立てないで下さい
      ′ゝ. ヘ    、-―‐ッ   /イトi
       | ̄:>、  `¨¨´   /: /
   / ̄ ̄`ヽヽ{` =.、 __ .イNハ!   . -- 、
  /       ヽ\  \ /{ _ -‐v'´    \
/         ヽ \  { 〈` . -―┐     ヽ
         \: :ハ「二ニ水¨-―‐┘、. |:    ヽ

3 :VIP女神:2006/12/05(火) 01:11:28.42 ID:g8DtiQ390
wktk

4 :テンプレ:2006/12/05(火) 01:13:14.60 ID:+N+MmUxP0

テンプレ

Q.このスレって何よ?
A.芸能プロダクション『ニュー速プロ』のプロデューサーになったブーンが、担当のアヤカ・ワタナベと一緒に
アイドル界のトップを目指して東奔西走するブーン小説スレです。

Q.まとめってないの?
A.オムライスさんがまとめてくれてます。(http://vip.main.jp/54-top.html

Q.ゲーセンにある『THE IDOLM@STER』と関係あるの?
A.いちおう、あれのン年後の話という設定です。ですが、知らなくても問題ナシです。
『THE IDOLM@STER』に登場する女の子も“ムコナの10人”という表現でたまにでてきます。彼女たちのみ、漢字表記です。

Q.話の流れから2010年代だけど、何で科学技術や交通が今とかわんないの?
A.近未来の設定を考え出すと、雰囲気が壊れそうなので。深く考えずに読んでください。

Q.更新遅いよ、何やってんの!
A.作者の都合です。遅いけど、ちゃんと完結させます。



5 :22話までのあらすじ:2006/12/05(火) 01:16:50.02 ID:+N+MmUxP0

あらすじ

(´・ω・`)
 ようこそ、芸能事務所『ニュー速プロダクション』へ。この名刺はサービスだから受け取って欲しい。
 うん、「23話」なんだ。済まない。短いあらすじだけでここまでの話を理解してもらおうとも思っていない。
とりあえず下の登場人物紹介と話の触りを読んでくれ。詳しく知りたければまとめサイトで見てほしい。時間がかかるだろうが。

 でも、このスレタイを見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない「憧れ」みたいなものを感じてくれたと思う。
 今日は『魔女狩り』等多くの大物小説の更新・完結が期待されるブーン小説界。ひとつくらいアイドルを目指す話が
あってもいいんじゃないか。そう思ってこの話を続けるんだ。

 じゃあ、あらすじを書こうか。


 我が社の新人アイドル、アヤカ君にツン君。それにクー君は現在、新人アイドル向けの『VIPPER’sオーディション』を
受験中だ。今は彼女たちのプロデューサー三人ともども合宿に出かけていて、私はヒマでヒマでしょうがない。
 3人とも元気でやっているだろうか?


6 :簡易登場人物紹介1/2:2006/12/05(火) 01:18:22.79 ID:+N+MmUxP0

簡易キャラ紹介(レギュラー)ver.1.2

ブーン ( ^ω^):専門学校卒業後、ショボンにスカウトされ、『ニュー速プロ』に入社した新米P(プロデューサー)。
担当アイドルはアヤカ・ワタナベ。

アヤカ 从'ー'从:『ニュー速プロ』の新人アイドル。トップアイドルのリョーコ・モモヤマに憧れてアイドルになった。
おっちょこちょいで、思い込んだら止まらない。忘れ物の多さと決めポーズの綺麗さに定評がある。父子家庭。

ドクオ ('A`):ブーンと同じ『ニュー速プロ』の新米P。ツンの幼馴染。
担当アイドルはツン・ダイゴウジ。

ツン ξ゚听)ξ:『ニュー速プロ』の新人アイドル。基本能力はそれなりに高い。ドクオの幼馴染。
反則スレスレの手で『VIPPER’sオーディション』を受験し、見事一次予選突破。現在、アヤカと同じ組で合宿中。

マーヤ 川`・−):『ニュー速プロ』の副社長 兼 クーのプロデューサー。アイドルの身を第一に考える美人P。
巨乳。外出時はいつもサングラスを着用する。下ネタがからむとブーンに妙に冷たくなる。

クー 川 ゚ -゚):『ニュー速プロ』の新人アイドル。声優からアイドルに転身したため、演技力や声量はある。
『VIPPER’sオーディション』の一次試験に合格。アヤカ達とは別の場所で合宿中。

ショボン (´・ω・`):『ニュー速プロ』社長。芸能界各所にコネがある



7 :簡易登場人物紹介2/2:2006/12/05(火) 01:20:24.82 ID:+N+MmUxP0

簡易登場人物紹介(その他)ver.2.3.


アイドルA・B・C・D:名前募集中。アヤカやツンと同じ組で合宿している。
陽気なA、マジメなB、お持ち帰り癖のあるC、苗字(トソン)のあるDと、簡単な設定こそあるが、
名前がないので作者もよく間違える。勘弁。

住職:アヤカとツンが合宿をしている『ラウン寺』の住職。普段は緑色のオウムの被り物をしているが、
時たま“晴れ着”と称して変態仮面のコスプレをし、自然(と本人は思っている)にセクハラを敢行する。

坊主1~??  (’e’):『ラウン寺』で修行中の小坊主たち。みんな若く、アイドル好きやオタクも多い。
普段はみんな黄色いトリの被り物をしていて、人前でははずさない。

カレハ・コノハ ⌒*(゚〜゚)*⌒:『VIPPER’sオーディション』に参加しているアイドル。
現在、アヤカ達とは別の場所で合宿中。ロリっ娘お嬢様。

エチゼン:カレハの執事。マネージャーも兼ねる老紳士。デスノートのワタリみたいな感じ。

ツンの父 父゚听ξ):ダイゴウジグループの若き総帥。ツンにはとても甘い。だからドクオが嫌い。

ギッコ ( ,,゚Д゚):都内のダンススタジオ『ダンスのギッコ』の筆頭講師。口は悪いが生徒思い。

菊池真:『THE IDOLM@STER』(以下『アイマス』)のヒロイン。「きくち・まこと」と読む。
この作品では十年近く前のトップアイドル集団“ムコナの十人”の一人で、
現在は都内のダンススタジオにて講師をやるかたわら、振り付け師もやっている。
 元気なボクっ娘だが、心は乙女ちっく。
ギッコのライバル的存在(らしい)。


8 :第23話:2006/12/05(火) 01:23:51.94 ID:+N+MmUxP0

('A`)「・・・・・・」

ξ゚听)ξ「おはよう。気がついた?」


 なぜ自分はここで寝ているのだろう。首筋から生暖かいものが抜け、ツンが白いタオルを額にあててくる。
ひんやりしていて気持ちいい。
 ドクオはとりあえず起き上がろうと力を入れるが、グラリと世界が揺れて起き上がれない。
しかたなくツンにされるがままの状態で、記憶を反芻してみた。


 昨日──合宿初日。夕方からアイドルやスタッフ、『ラウン寺』の住職たちもまじえてのバーベキュー大会。
生臭坊主達とブーンらがアイドルともども肉をかたっぱしから食い散らかしている。ビールだけでなく
どこからともなく運ばれた日本酒。すっかり酔い回った住職やスタッフがアイドル達に酒を飲ませようとするたび、
スケープゴートとしてドクオが杯を乾かしていたのだが・・・・・


('A`)「・・・あぁ、酔いつぶれたのか」


 あっさり回答にたどり着く。

9 :第23話:2006/12/05(火) 01:25:07.42 ID:+N+MmUxP0

ξ゚听)ξ「全く、倒れた事くらい覚えておきなさいよね」

('A`)「無茶だよ・・・最後、一升瓶からそのまま飲んでたくらいだし」


 自分から積極的に飲むことはめったにないが、ドクオはそこまで酒に弱いほうではない。
飲み会の席(『ニュー速プロ』に入る前は親族以外でそんな席もなかったのだが)ではいつもクーやショボンに飲まされて
あっさり壊れるブーンを、同等以上に酒の入った状態で世話をやいている。
 実際、アルコールで意識を飛ばしたのははじめてだった。


('A`)「今、何時?」

ξ゚听)ξ「11時。水でも持ってくる?残り物でいいのならご飯もあるわよ」

('A`)「いや、いらない・・・それより、修行はどうしたの?」

ξ゚听)ξ「修行、って・・・そんな大層なモンじゃあないわ。今休憩中。ギッコ先生が来て、朝から座禅組まされたわ。
身体だけでなく、心の姿勢から鍛えなおすってすっごく張り切ってる」

('A`)「そっか・・・わざわざ休憩中に来てくれたんだ」

ξ////)ξ「かっ、勘違いしないでよね。アヤカやアイドルAの会話がカオスってきたから非難しにきただけなんだから!」

10 :第23話:2006/12/05(火) 01:26:13.14 ID:+N+MmUxP0
('A`)「・・・ごめん」

ξ゚听)ξ「全く・・・ほら、額ふいたげるわ。脂汗でいつも以上にキモい顔になってるわよ」

('A`)「ありがとう」

ξ゚听)ξ「どっちがマネージャーなんだか・・・起きれる?」


 差し出されたツンの手をにぎり、ドクオが半身を起こしかけた瞬間、ふすまが開いた。


( ^ω^)「おいすー。ドクオ、もう治ったかお?」

从'ー'从「ツンちゃん、そろそろ始まるよぉ」


 即座にツンが手をふりほどく。頭から再びマクラに落ちるドクオ。


('A`)「ぐえっ」

ξ゚听)ξ「ごめん、今いくわ。アンタもさっさと体調戻しなさいよ」

从'ー'从「(・・・お邪魔だったかなぁ)」

11 :11:2006/12/05(火) 01:26:17.29 ID:2UhpolWo0



 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
      +    。  |  |
   *     +   / /   イヤッッホォォォオオォオウ!
       ∧_∧ / /
      (´∀` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +        このスレッドは10を超えました。
     〈_} )   |                                次スレも…VIPクオリティ!!
        /    ! +    。     +    +     *         http://ex14.2ch.net/news4vip/
       ./  ,ヘ  |
 ガタン ||| j  / |  | |||
――――――――――――



12 :第23話:2006/12/05(火) 01:27:48.44 ID:+N+MmUxP0

( ,,゚Д゚)「久しぶりだな、お前達」

アイドルA「20分前まで教えてもらってたんですけど・・・」

( ,,゚Д゚)「いや、気にするな。それよりワタナベ」

从'ー'从「わたしですかぁ」

( ,,゚Д゚)「他に誰がいる。ちゃんと復習はしてただろうな?」

从'ー'从「い、いえ・・・ごめんなさい」

( ,,゚Д゚)「トロいんならトロいなりになんとかしろ。それがダメならここの坊主にでもなっちまえ」

(’e’)1「大歓迎です」

アイドルD「(どこから出てきたんだろう・・・)」

从'ー'从「す、すいません・・・」

( ,,゚Д゚)「しょぼくれるな。時間がもったいない・・・はじめるぞ」

アイドル達「把握!」


 昨日最初に通された本堂。木張りの床にアイドル達のステップが響く。臨時ですえつけられた鏡に
彼女達の汗しぶきがきらりと輝いた。

13 :第23話:2006/12/05(火) 01:29:49.98 ID:+N+MmUxP0

チーンコーンカーンコーン

住職『昼食の時間だぞぉ。来ない奴の分はワシが食う。来た奴のはワシが奪う。わかったらさっさと
食堂まで取りにこい』


 住職のアナウンスと同時にテープレコーダーが止まった。


( ,,゚Д゚)「・・・よし、これで午前のレッスンは終わりだ。俺はこれから戻るが、夜には帰ってくる。
きちんと復習しておくように。わかったな、ワタナベ」

从'ー'从「は、はい」

アイドル達「ありがとうございました!」


 部屋のスミにまとめていた荷物へと駆け出し、汗をぬぐうアイドル達。
頭にまいたバンダナを取り、ギッコは本堂を抜け出した。

14 :第23話:2006/12/05(火) 01:30:36.51 ID:+N+MmUxP0

AD「今回はわざわざ朝から来てもらってありがとうございます。今日来るはずの講師が昨日から
食中毒で入院してしまって・・・助かりました」

( ,,゚Д゚)「いいってことよ。それに、あっちの組には菊池真が行ってるんだろ?こっちは教員不在、ってなるのは
公平じゃない」

AD「はい、すみませんでした」



 食堂での食事(精進料理、ということはもちろんない)をがっつり平らげ、食休みを撮った後、
ボイストレーニングが始まる。
 いつものレッスン以上に厳しく、楽しく、負けられない時間。彼女達の顔には、部屋や食堂で
にこやかに談笑していたときの面影はない。そこにあるのは、自分を誰よりも高めようとする、
アイドルとしての真摯な態度だけだった。


15 :VIP村人z:2006/12/05(火) 01:31:37.33 ID:Jw9VDErhO
支援

16 :第23話:2006/12/05(火) 01:31:55.28 ID:+N+MmUxP0

マネージャーB「(・・・やっぱり、集中力がいつもと違う)」

( ^ω^)「(これが合宿効果かお)」

('A`)「・・・おはようございます」

( ^ω^)「ヒソヒソ(おっ、ドクオ。おはようだお)」

マネージャーA「ヒソヒソ(大丈夫ですか?)」

('A`)「ヒソヒソ(うん・・・なんとか歩くくらいは・・・ちょっと座っててもいいですか?)」

マネージャーD「ヒソヒソ(今日は部屋で休んでいては・・・)」

('A`)「ヒソヒソ(そうはいかないですよ。ツン達ががんばってるのに・・・)」



 合宿二日目。アイドル達の熱い夏はまだはじまったばかりである。


【続く】


 ところで、もう片方の組はどうなっているのだろうか・・・


17 :第23話:2006/12/05(火) 01:32:54.07 ID:+N+MmUxP0


 まぶしい太陽の照りつける白い砂浜。等間隔にビーチパラソルが並び、波音をさえぎって女の子の歓声があがる。


⌒*(゚〜゚)*⌒「くっ!」


 頭からボールめがけて飛び込むが届かない。くやしげにカレハは立ち上がり、ボールを相手陣地に返して
紺色の水着についた砂を払う。白のゼッケンに手書きの文字が青々しい。


真「これでマッチポイントだね」

⌒*(゚〜゚)*⌒「まだまだですわ!」

川 ゚ -゚)「おちつけ、カレハ。相手は“ムコナの10人”だ。がむしゃらに行って勝てる相手じゃない」

⌒*(゚〜゚)*⌒「それよりもあなたのマネージャーのほうが反則ですわ。あれだけ正確ジャンプサーブをうたれては
まともにとめられませんことよ。それに何ですか、あの胸。さっきからカメラの人あの人ばかり撮ってますわよ」

川 ゚ -゚)「うん、いいね。あのゆれ具合」

⌒*(#゚〜゚)*⌒「クーさん!!」

川 ゚ -゚)「冗談だ。だが、『アイドル争奪渚のビーチボール大会』で、私達アイドルチームが
講師とマネージャーに全敗という展開は少し残念だ。何かみせないと・・・」


18 :第23話:2006/12/05(火) 01:34:25.19 ID:+N+MmUxP0


真「っと。マッチポイントはいったものの・・・さすがにボク達がずっと勝つのはマズいかなぁ?」

川`■■)「でも、あの子たち全然負ける気はなさそうよ」

真「そうだね・・・よぉし、優勝するよ!」

                   ・ ・ ・
 『アイドル争奪渚のビーチボール大会』3日目。今日も空は快晴だった。


川 ゚ -゚)「カレハ、上げてくれ」

⌒*(゚〜゚)*⌒「わかりましたわ!」

真「(・・・来る!)」


川 ゚ -゚)「はぁぁぁぁぁぁぁっ。
< 約 束 さ れ た 勝 利 の ア タ ッ ク >
エクスカリバー!!!!」

エチゼン「アウト。ウォン・バイ・真様&マーヤ様チームでございます」

〔おしまい〕


19 :VIP女神:2006/12/05(火) 01:35:02.95 ID:g8DtiQ390
支援

20 :VIP足軽j:2006/12/05(火) 01:36:18.29 ID:+N+MmUxP0
23話はこれにて終了です。支援・ワクテカ、ありがとうございます。

今日はもう眠らせてください・・・次は水曜日に更新します。

駆け足ですいませんでした・・・それでは、おやすみなさい。

21 :一生足軽:2006/12/05(火) 01:58:37.83 ID:AtT5Eix6P
ありゃ、いつの間に・・・


22 :VIP村人XL:2006/12/05(火) 04:35:38.95 ID:c5bldQhSO


15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)