5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ・∀・)と愉快な仲間たちのようです

1 : ◆iWQK9irtW6 :2006/12/11(月) 00:23:20.81 ID:DKMyy0Mf0
( ;・∀・)「はぁ…はぁ…」
全身が言うことを聞かない。
喉の奥が気持ち悪い。階段を上ろうにも、足があがらない。
( ;・∀・)「ウッ…ゲェッ!」
強烈な嘔吐感。だが、吐こうにも既に胃の中は空っぽで、少しの酸っぱい液体しか出ない。

ようやく階段を上りきった。さぁ、あともう少し。
( ;・∀・)「でん…わ…、電話はどこだ…」
ちくしょう、こんな時に限ってケータイを置いてきちまうなんて。
なんとか電話を見つけ、メモリを適当に漁る。

『もしもし』
( ;・∀・)「ドクオ…助けてくれ…」
『どうした!?今どこにいる!?』
( ;・∀・)「い…家………に」

そこまで話したところで、俺の意識は途切れた。

( ・∀・)と愉快な仲間たちのようです


2 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:25:08.96 ID:DKMyy0Mf0
('A`) 「起きろ!」
バシッ、と強烈な音が耳を突き抜ける。目覚め一発、強烈なビンタだ。
( ・∀・) 「お、ドクオ…どうしておま」
その瞬間、ものすごい嘔吐感に見舞われて俺は吐いた。
しかし、やはり胃液しか口から出ない。
('A`) 「ったく。派手に散らかしやがって。俺が来なかったらどうなってたかわかってんのか」
( ;・∀・)「わりぃわりぃ、ちょっと調子に乗っちまってよ」
('A`) 「何錠飲んだ?」
( ・∀・) 「10…何錠だっけ?」
('A`) 「相変わらず馬鹿だな…」
( ・∀・) 「全裸で二時間逆立ちした男に言われたくないねぇ」

昨夜、俺は酒を飲んだ後むしゃくしゃして薬を10錠ほど飲んだ。理由は覚えてないが。
薬は近所のヤブ医者をごまかしてごっそり頂いたものだ。10錠減ったところでしばらくは困らないだろう。


3 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:25:58.99 ID:DKMyy0Mf0
ピンポーン
??「もーっちゃん!あーそーぼ!」
( ・∀・) 「うるせーぞ!騒いでねーでとっとと入れ!」
从'ー'从「はいはーい。おじゃましまーっす♪」
('A`) 「もっと早く来いって言っただろ馬鹿」
从'ー'从「むー。遅れちゃったんだもん!しょうがないじゃん!」
( ・∀・) 「ドクオ、渡辺が馬鹿なのは仕様だから」
('A`) 「ハイハイ…」


俺たちは毎日、さびれた2LDKに集まってはゆるゆると過ごしていた。
溜まり場になったせいで、誰のかわからない私物が散乱している。
片付けようともしないそこの住人は、大学中退ニートの俺、フリーターのドクオ、馬鹿な渡辺。


4 :ゴボウ:2006/12/11(月) 00:26:13.46 ID:tdIUeroa0
http://ex9.2ch.net/test/read.cgi/net/1165141574/

ちょwww↑中学生兄弟セックスの動画がうpされてる!!


5 :黒豆(五粒):2006/12/11(月) 00:26:13.52 ID:H3NObMGy0
VIPPER出動だお(^ω^)

1 名前:二面鳥 2006/12/09(土) 23:53:36.89 ID:WjxZYlTc0
オレが寝ないで作ったサイトを
VIPの力でランキングで1番にしてくれ
http://tool-5.net/?vipsite

6 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:26:34.97 ID:DKMyy0Mf0
三ヶ月前、俺は友達に無理やり連れられてクラブに遊びに行った。
クラブと言っても、怪しいサークル主催のパーティ。
何年か前のスーパー自由ってのがあったろ、あれと一緒みたいなもんだ。
まぁ無理やり連れてこられてるだけあって、ナンパなんかやる気も起きずにトイレに行った。

(#'A`)「オラァ!調子こいてんじゃねえぞ!」
入った瞬間、怒号と共に鈍い音が聞こえた。
いかにもな大学生をぶん殴ってる、小柄な金髪。
相手はもうボッコボコに殴られて血まみれ。

(#'A`)「立てコラ、まだ終わってねーんだよ!」

何が気に食わないのか、無抵抗の男をまだ殴り続けてる。

7 :歯科助手と初詣:2006/12/11(月) 00:27:54.93 ID:1ahPZ9Ao0
wktk

8 :猪(黒板係り):2006/12/11(月) 00:28:05.87 ID:R0cgL8DCO
期待

9 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:28:32.30 ID:DKMyy0Mf0
( ;・∀・)「おい、その辺でやめといたほうが…」
('A`)「あぁ?テメーにゃ関係ねーだろ」
( ;・∀・) 「だってほら、歯とか抜けちゃってるしよ」
(#'A`)「そんなのどうでもいいだろ!知った話じゃねえよ!」

男「ひぃぃ!」
俺と金髪が言い争っている隙を見て、男は逃げてしまった。

(#'A`)「…テメーのせいで逃げちまっただろうが!」
( ;・∀・)「でも、もう十分だっただろ!」
(#'A`)「うるせえ!代わりにぶっ飛ばしてやんよ!」

10 :美容師と初詣:2006/12/11(月) 00:28:56.53 ID:J7yQM2E5O
スレタイでbtcmの作者かとオモタ

11 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:29:00.52 ID:DKMyy0Mf0
ガチャッ

从'ー'从「トイレトイレー♪…ん?んんんん?」
(;'A`) 「…」
( ;・∀・) 「…」

いきなり入ってきた変な女のせいで、金髪の手が、いや、時が止まった。


12 :猪(停学中):2006/12/11(月) 00:29:17.29 ID:GL5P26AHO
少しだけNHK思い出した

13 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:29:42.08 ID:DKMyy0Mf0
从'ー'从「ほらほらぁ、ケンカしちゃだめー」
女は、俺の胸ぐらを掴んでいる金髪の手を離した。
( ;・∀・)「あの…ここは、男子トイレだけど…」
从'ー'从「そんなのどーでもいいの!ケンカはだめ!」

人をぶん殴っていた金髪に、男子トイレに平気で入ってくる女に…。

('A`) 「…はは」
('∀`)「ははははは!アーハハハハハ!」

金髪の笑い声を皮切りに、俺たちはこの状況がなんだかおかしくて、三人で笑った。
会った場所が便所だなんて、笑わずにはいられないだろ。


14 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:30:08.95 ID:DKMyy0Mf0


('A`)「と、ようはラリって倒れてたんだわ」
从'ー'从「うん、よくわかった」
('A`)「嘘つけ、バカだからわかんねえだろ」
从'ー'从「バカじゃないもん!!」

状況をドクオが説明し終えた。騒ぐ声は相変わらずうるさい。
( ・∀・)「うるせーぞおめーら…ま、いつものことか」

15 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:30:36.76 ID:DKMyy0Mf0
こいつらといると楽しくて仕方がない。
三人ともドロップアウト組で人生終わってるけど、こうやってアホな奴といると何かある。
現に起きていると言っても過言じゃないけど。
予想通り、その週の金曜日に事件は起こった。


つづく

16 :歯科助手と初詣:2006/12/11(月) 00:35:14.51 ID:1ahPZ9Ao0
面白い。

17 :年賀状(あたり):2006/12/11(月) 00:35:48.72 ID:YfOgESnV0
期待

18 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:38:21.65 ID:DKMyy0Mf0
ここで第一話は終わりです。
つーか、前の作品できてないのに書いてごめんなさいorz
厨臭いの書いてごめんなさいorz
前の書けないんですorz 延期させてくださいorz
ついでに第二話も投下します

19 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:42:25.07 ID:DKMyy0Mf0
第二話 『ご主人様』

俺は、なぜ渡辺がメシを食えているのか知らない。
決まった日に外出しているわけでもなく、聞いても「ひみつ〜」とはぐらかされるだけだ。
ドクオみたいにバイトに勤しんでいるのか、俺のように親の遺産を食い潰しているのか。
頭のネジが外れすぎた奴を雇うところなんてたかが知れてるし、キャバ嬢でもしてるんだろ、というのがドクオの意見だった。
渡辺は馬鹿だが顔はいい。胸もでかいし甘え上手だ。俺にもドクオにもすぐなついてくる。
何度か問いただしても返答は同じだったが、メシ代が出ている限りあまり気にはならなかった。

その謎がわかったのは金曜日、小雨がちらつく夜のことだった。

20 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:43:12.03 ID:DKMyy0Mf0
( ・∀・) 「スリーカード」
('A`) 「…ワンペア」
( ・∀・) 「へへへ、今日は俺のバカ勝ちだな」
(#'A`)「ちくしょう!なんで勝てね」

ドン!
と、ドクオが言い終える前に扉が勢い良く開く音がした。
身構えたのも束の間、入ってきたのは渡辺。


21 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:43:42.74 ID:DKMyy0Mf0
('A`)「ったくおめーは…入るならもうちょい静かに入れよ」
从'ー'从「…」
( ・∀・)「んー?どうした黙り込んで」
从 ー 从「…」
从;-;从「うわあああああああん!」
(;'A`)「どうした!?何だ何がおこtt」
从;-;从「怖かったよう!うわああああん!」

突然泣き出した渡辺をなだめるが、まったく止む気配がない。
抱きつかれたドクオの服は、鼻水と涙でぐしょぐしょだ。
男二人と泣いてる女が一人。他人が見たら間違いなく修羅場だと思うだろう。


22 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:44:22.41 ID:DKMyy0Mf0


从'ー'从「それでねー、男の人がドンドン!ってやって怖くなってねー」
('A`)「もうちょいまとめて話せや」
从;'ー'从「これでもがんばってるんだもん!それで…えーと…」
( ・∀・)「ようは男に追われた、ってことだな?」
从'ー'从「そう!顔隠しててみえなかったけど、すごーく怖かった」

バイトが終わった渡辺は、そのままの格好でここ(俺の家)の最寄駅まで来た。
帰宅途中、男に追われコンビニに逃げ、トイレに隠れるものの男は着いてきたらしく、
窓を叩き何やら怒鳴られたらしいが、やはり怖くなってここまで走ってきたとのこと。
まとめるとこんな感じだ。


23 :歯科助手と初詣:2006/12/11(月) 00:44:29.94 ID:1ahPZ9Ao0
wktk

24 :年賀状(あたり):2006/12/11(月) 00:46:50.49 ID:YfOgESnV0
なにがおこったんだろう・・・

25 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 00:51:20.59 ID:DKMyy0Mf0
('A`)「どうしてケータイ使わなかったんだか…」
( ・∀・)「そんなに利口だったら苦労しねーよ俺らはよ」
雨でびしょぬれだった渡辺を風呂に、半ば無理やり入れた後、俺たちは窓を開けて一服。
( ・∀・) 「まあ本人がいたら『馬鹿じゃないもーん』てなもんだろ」
('A`)「ハッ、それもそうだ…おっと」
ドクオが立ち上がろうとしたその時、渡辺の鞄を倒してしまった。
中から出てきたものを見て、俺は驚愕することになる。

('A`)「こ…」
( ・∀・)「これは…」



(;・∀・)「メ イ ド 服 !?」('A`;)

つづく

26 :年賀状(あたり):2006/12/11(月) 00:51:54.66 ID:YfOgESnV0
wktkwktk

27 :猪(音速):2006/12/11(月) 00:54:20.93 ID:wEUEz6teO
期待\(゚∀゚)ノ

28 :猪(大人):2006/12/11(月) 01:01:07.12 ID:GL5P26AHO
天然メイドか……

29 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 01:08:54.17 ID:DKMyy0Mf0
今日はここまでです。続きは明日投下します。
彼女ができたようです、をお楽しみの皆様、非常に申し訳ないorz
年末には間に合いそうにないです…うまくまとまらないんです…
まとめサイト様含め、ほんとうに申し訳ないです><
もーちょい待っててください

30 :お年玉(なし):2006/12/11(月) 01:09:25.21 ID:cFxeQ53A0
乙です

31 :禁断の初詣:2006/12/11(月) 01:09:52.33 ID:f9PrCI+R0
おつ

32 : ◆dIeazkfFEk :2006/12/11(月) 01:20:45.21 ID:DKMyy0Mf0
補足として、
今回の作品は、三話程度でひとつのストーリーが終わる形式になっています。
通常のブーン小説の様にすべてで一話、というわけではありません。
こういう感じのものがあっても良いかな、と。
自分勝手ですがお許しくださいorz

33 :猪(大人):2006/12/11(月) 01:51:27.33 ID:GL5P26AHO


34 :猪(酒乱):2006/12/11(月) 01:57:12.86 ID:Gtu7O04NO
期待

35 :嫁と初詣:2006/12/11(月) 02:21:15.39 ID:fkZv1Tsw0


36 :猪(カビ):2006/12/11(月) 04:43:04.16 ID:GL5P26AHO


11 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)