5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)が料理人になるようです

1 :ウリ坊:2007/01/01(月) 03:12:41.96 ID:Fo1L+RKm0
代理

2 :書初め(点滴必要):2007/01/01(月) 03:14:15.16 ID:+r1CTqXC0
            ,. .‐:'´: ; : : : r、_、_;._:`丶、    
           /: : : : :_://: ;イ:l    ^⌒` :\    
      rt.冖7ー、: : : : :Z ,'イ: / l/        ヽ:ヽ   
     冫⌒ハ く: : :_フ / l:/ 、l         i: i :i、  
     ′ .└r‐': :_7   |′ __\        l小lr'  
     i . . : :.:.|: : : Z    //::::::ヾ`′   ∠.  lハl   
      |: : : : :.:.!:.:. :7    /  {tヘ__,リ     i':::iヽ !: :| 
      ! : : : :.:.:|:.:.:.{       `ー'´      t_リ '/: : l 
.     | : :. : :.:.:l'⌒、                '   {: : : | お絵かきチャットに大集合!
      !: :.:. :.:.:.:|  〉      ,.-―−- ._    }:.: : | 
      l: :.:.:.:.:.:.:|ヽ._`_      {        7   /:.:.:l| 
     | :.:.:.:.:.i:.| `ー->、    ヽ      /  , ':.:.:.:l| ! http://www.takamin.com/oekakichat/user/oekakichat3.php?userid=272000 
    !:.:.:.:.:l|:!    '  i     `    '_,.イ:.|:.:.:.:.l !|
      !:|:.:.:.:!l:!       }     ` T_7_´ ヽ:.:.:.:.l:|:.:.:ハリ
     l:l!:.:/ ′_,∠>;く        | く:.`ゝ }:.:.:.:l|:.:/:r'
      l|/ /     }:.:.ヽ、‐-、  ' `Y^´:.:.:.:.:|://
       'r く_      ´「´:.:.\     ノ:.:.:.:|:.:._リ'′
    ,. :'´:.:.:.:.:.`ー、   ,':.:.:.:.:.:.:,.二_ー';.-、:.:.:l/
   j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.v' /:.:.:.:.:.:.:.{._‐ ` ' ‐j:.:.:|
  f-、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::`:"::.:.:.:.:.:.:.:.:r、`ヽ~ r'´:.:.:.:l

3 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:14:31.79 ID:tSHjCZkI0
ありがとう。

ではこんな時間ですが投下します

4 :書初め(注意一生):2007/01/01(月) 03:15:08.84 ID:+1ApNeBx0
wktk

5 :猪(禁酒中):2007/01/01(月) 03:15:10.35 ID:fHfEH2V40
                    .∩___∩
                   /       \|   なんつったりしてな!
                   | ●   ●  丶
                  ミ  (_●_ )    |     ガハハハハハ!
     ハハハ          /´、  |∪|   、彡
  ∩_∩  ∬        (  <`\ ヽ/  __ 丶
 ( ´∀`) ∩    ∬   \_)  |  ▽(___)
 (つ= つ▽  ,,,。,;;;。,,,//   /  /    |
  と_)_) ▼ ( ̄ ̄ ̄ ̄)  (__(____)

6 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:16:50.79 ID:tSHjCZkI0


     第7章 花になったかまきり


-----板長のフサギコだ。
-----お前がやっているのは和食じゃない。
-----警察だ!! 警察を呼べ!!

枕元で目覚まし時計が鳴っている。
強引に睡眠状態から覚醒状態に引き戻された脳味噌がそれを理解する前に体は先に反応しそれを止めていた。
俺の胸に顔をうずめ眠る幼い顔は・・・大丈夫。まだ眠っている。
起こさないようにそっとその頭の下から腕を引き抜きベッドを出る。左腕に軽い痺れが残ってやがった。

一回り以上年齢の離れたコイツ。初めてコイツを抱いた時抱いた感情は喜びではなく後ろめたい罪悪感。無邪気な笑顔が眩しくて心が痛んだ。
俺は自身だけでなくコイツまで道連れにしようとしているのか?

俺は・・・俺は傷つける事しか知らないかまきりだから。
そんな事を思うのは久しぶりに見たあの夢のせいか。

熱いシャワーで全身を強引に覚醒させ、冷蔵庫からミネラルウォーターを持って部屋に戻るとコイツも目を覚ましていた。
ベッドサイドに座りぼんやりしてやがる。

( ,,゚Д゚)『もう起きたのか? もう少し寝ていて大丈夫だぞ』

(*゚ー゚)『ん・・・大丈夫。ギコ君こそまだ早いんじゃない?まだ8時だよ?』

水を一口含んで渡してやる。

( ,,゚Д゚)『あぁ・・・。バカが一人待ってるんでな』

7 :初夢(アキバでびゅーしてきた):2007/01/01(月) 03:18:46.36 ID:RHWJlHS70
(*゚ー゚)しぃ・・・うわあああああああああああああああああああああああああ

8 :猪(白髪):2007/01/01(月) 03:19:23.24 ID:BaIQ7PfjO
巨乳しぃか

9 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:19:26.01 ID:tSHjCZkI0
 話の発端は2日ほどさかのぼる。

( ^ω^)『ギコさん。僕に包丁の使い方を教えてくれだお』

バカが俺にそう言ってきたのは、このバカがバカなトラブルを起こして復帰した翌日の事だった。
ドクオかツーに聞け・・・と言おうとして俺は気付く。
口下手なドクオは万事において説明が足りないようだし、
ツーに任せたら説明よりも一人勝手に話している時間の比率が遥かに多いのであろう事は容易に想像できる。

( ,,゚Д゚)(俺も人の事言えねぇが・・・あの2人も悪いクセ治した方がいいぞゴルァ)

( ^ω^)『ショボンさんがこの店で一番包丁使いが上手いのはギコさんだって言ってたお
       僕は一日も早く上手くなりたいんだお』

そんな事言われれば俺だって悪い気はしねぇが、そーゆーわけにもいかねぇ。

( ,,゚Д゚)『だったら他人のやってるトコを見ろ。本屋で本を読め。自分で考えろ。話はそれからだ』

( ;^ω^)『わかりましたお・・・』

そう言って肩を落としバカは立ち去っていった。



10 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:21:12.60 ID:tSHjCZkI0
 (#*゚ー゚)『ちょっとギコ君!! あの言い方はないでしょ!!』

ちょっと待て。俺は間違った事言ってねぇぞ。
ここはスタッフルーム。倉庫兼休憩所兼更衣室ってトコだ。
俺を呼びつけるなり詰め寄ってきたしぃの背後ではショボンが相変わらずのしょぼくれ顔でPCをいじっている。

( ,,゚Д゚)『あのな。困ったら他人から技術を盗む。自分で考える。それが大切なんだぞゴルァ』

俺はそうやって腕を磨いてきた。
あのバカにとっても今からそのクセをつける事は貴重な財産になるはずだ。

(#*゚ー゚)『そうかもしれないけど!! せっかくブーさんやる気出してるんだよ!!
     なんでそれに水を差すような言い方するのよ!!』

ただでさえギコ君悪人顔してるのに!!
ちょっと傷ついたぞゴルァ。

( ,,゚Д゚)『・・・その時は・・・あのバカの決意がそれまでの事だったって事だ』

(#*゚ー゚)『・・・・・・!! ギコ君の冷血漢!! インキンタムシ!! もう知らない!!』

しぃはそう吐き捨ててホールに戻っていった。
モニターから視線を外したショボンが溜息をつく。

 (´・ω・`)『君がインキンタムシってのは初耳だが、痴話喧嘩は他所でやってくれないかな?』

( ,,゚Д゚)『俺はインキンタムシでもなければ、痴話喧嘩でもねぇ』

(´・ω・`)『そうは言ってもね・・・せっかくうまく行きそうになってたのをフイにされちゃこっちも堪らないんだよ。
      説明してくれないかな。これは料理長命令だよ』

11 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:22:43.81 ID:tSHjCZkI0
(´・ω・`)『なるほどね・・・これは難しい問題だね』

お前の顔は困ってるのか困ってないのかわからねぇぞ。

( ,,゚Д゚)『俺は・・・こうやって腕を磨いてきた。それ以外のやり方は知らねぇんだ』

(´・ω・`)『僕だってそうさ。君はその犯罪者顔で損してる部分も大きいしね』

( ,,゚Д゚)『・・・すごく死にたくなったぞ』

(´・ω・`)『すまない。でも、僕の先生。兄弟子。弟弟子。みんな同じ様に仕事を覚えてきたんだ
      内藤君みたいなデリケートなタイプが増えたのは最近になってからさ』

( ,,゚Д゚)『よく包丁の背で叩かれたりしたな』

(´・ω・`)『うん。僕も鍋の蓋洗い忘れて帰っただけで翌日思いっきり投げつけられたよ』

時代の流れってヤツかもしれないねぇ。
ショボンがつぶやいた。

( ,,゚Д゚)『時代か・・・寂しいもんだな』

(´・ω・`)『そうだね。僕達も変わらなきゃいけないのかもしれない。
      ただ流されるんじゃなくて自分の意思で変わるんだ。
      とにかく今の問題は僕にまかせてよ。ちょっと考えがあるんだ』

任せた、とだけ言って俺は仕事に戻った。
しぃは俺と目をあわせようとしなかった。
くそ。忌々しいぞゴルァ。


12 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:25:16.86 ID:tSHjCZkI0
翌日。
ショボンの『考え』とやらが実行された。
いや、させられたと言うべきか。
その詳細については・・・俺の口からはとても言えねぇ。

とにかく俺はその日ランチタイムが始まる前に出勤した。
本来遅番の俺がこんな早い時間に来た事でスタッフは驚いていた。
ショボンの【考え】とやらの為早く呼び出されたのもあるが、
早い時間に来て自分の仕事をとっとと終わらせあのバカに少し仕事を教えてやろうかと思ったからだ。
『流されるのではなく自分の意思で』
ショボンの奴。たまにはいい事言うじゃねぇかゴルァ。

冷菜の仕込みを済まし、慌しいランチタイムを終えてから俺はしぃに昨日の事を謝りに行った。
俺が悪いとはおもわねぇが、しぃが言う事も間違っていないと思ったからだ。
しぃは終始ご機嫌。
『流石あたしのギコ君☆愛してるよっ☆』とまで小声で言ってきた。

( ,,゚Д゚)『・・・やれやれだ』

赤面しちまうぞゴルァ。

厨房に戻るとバカを挟んでドクオとツーがなにやら騒いでいる。

( ,,゚Д゚)『何やってんだお前ら?』




13 :書初め(注意一生):2007/01/01(月) 03:27:49.02 ID:+1ApNeBx0
C

14 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:28:10.17 ID:tSHjCZkI0
(*゚∀゚)『あ、ドクオ君がブーちゃんの包丁の使い方がダメダメってんで教えてあげてるんですよっ!!
     それを聞いたらこのブーちゃん専属コーチも引っ込んでられませんからねっ!! 目に物見せてやりますよっ!!』

あのドクオが自発的に? コイツも変わろうとしてるのかも知れねぇな。 ツー。お前も見習いやがれ。

( ^ω^)『おっwwwおっwwwおっwww僕ギコさんの事誤解してたみたいだおwww』

( ,,゚Д゚)『・・・朝の事か?頼むから忘れてくれ』

( ;^ω^)『すまんおwwwで、昨日ギコさんに言われたとおり本屋でこの本買ってきたけど全然分からないんだお』

【腐女子でも分かる包丁テクニック図鑑】と書かれた本を大事そうに抱えている。

( ,,゚Д゚)『どれ見せてみろ。・・・うん、ダメだなこりゃ』

煤i ;^ω^)『秒殺かお!!』

( ,,゚Д゚)『飾り切りとか・・・お前にはまだ必要ないだろ。もっと初心者向けの本がいいぞゴルァ
      ま、ヒントをやるとしたら【時代劇】ってトコか』

それを聞いてドクオとツーはピンと来たらしい。当然だ。こいつらにも昔同じヒントやったからな。

('A`)『それなら俺は【日本刀】ってトコで』

(*゚∀゚)『【時代劇】に【日本刀】かぁ!! ブーちゃん分かんないって顔してるねっ!! 
     でも正解は教えないよっ!! たとえ不正解でも自分で考えるのが大切さっ!!
     分からなければなんでもいいから時代劇見てごらん!! あ、あたしのお薦めは鬼平犯科帳かなっ!! 
     妹が時代劇大好きでさっ!! DVD全部持ってるんだっ!! 貸してあげようか!?
     ん〜、じゃツー様から最大のヒント!! なんで包丁は長いのか、考えてごらん!!
     これ以上は言えないよっ!! 答えは明日までにレポート用紙3枚にまとめて提出する事!! 分かったねっ!!』

15 :かき初め(虚脱感):2007/01/01(月) 03:28:55.19 ID:OiPDN/A4O
支援

16 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:30:24.73 ID:tSHjCZkI0
翌日。

( ^ω^)『みんな。昨日の答え・・・僕なりに考えてみたお。見てほしいお』

その言葉で俺達3人はバカの周りに集まった。
バカはまな板の上に1本の葱を置き、軽く包丁の刃元を当てた。
それをゆっくりと手前に引いていく。
ちょうど刃先の辺りで切り落とされたそれは美しい切断面を俺達に見せていた。

( ,,゚Д゚)『正解だ。時代劇で人を切るシーンを見れば分かるが、
      刃物ってのは刃の全体を使って切るのが基本なんだ。
     お前は今まで刃の一部を使って叩き切るだけだった。
     だが、それだと切断面を潰してしまうから仕上がりが汚い。
     何より無駄な力が入るから疲れるし、包丁を自在に操れないから危険も増す。
     引いて切るにしろ押して切るにしろ・・・』

('A`)『やるじゃん』

(*゚∀゚)『やったねブーちゃん!! あたしは信じてたよ!! レポートの事はこの際許しちゃうさっ!!』

( ^ω^)『おっwwwおっwww2人ともありがとうだおwww』

こいつら人が長々と説明してるのに聞いてやしねぇ・・・。

( ,,゚Д゚)『ま・・・いいか』

バカ・・・いや、内藤の笑顔を見ているとそんな風に思える。
昔の俺も1つ壁を乗り越える度にあんな顔をしていたのだろうか。
時代が変わっても変わらない物がある。
俺も少し嬉しくなった。

17 :かき初め(二回目):2007/01/01(月) 03:32:16.28 ID:rMAIUN2mO
あけおめ。
新年からwktkするので、頑張って描いてほしい

18 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:32:18.82 ID:tSHjCZkI0
 (´・ω・`)『お、来たね。待ってたよ』

仕事を終えいつもどおりバースペースに立ち寄った俺を待っていたのは
いつもどおりのしょぼくれ顔だった。

( ,,゚Д゚)『てめぇ・・・昨日のアレはなんだ?』

(´・ω・`)『うまくいったみたいじゃないか。何か問題でも?』

川 ゚ -゚)『ギコ。店中の話題独占だぞ。凄いじゃないか。是非私にも見せてくれ』

勘弁してくれ。そう言う俺の前にグラスが置かれた。

( ,,゚Д゚)『ショボン・・・昨日あの頃の夢を見た』

(´・ω・`)『あの頃?』

( ,,゚Д゚)『お前に初めて会った頃の夢だ』

それを聞いてショボンはグラスに視線を落とした。

川 ゚ -゚)『・・・私は席を外そうか?』

( ,,゚Д゚)『いや、かまわねぇ。長い話じゃねぇからな』





19 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:33:27.91 ID:tSHjCZkI0
(´・ω・`)『・・・後悔・・・しているのかい?』

( ,,゚Д゚)『・・・何の事だ?』

(´・ω・`)『君を無理矢理この店に引き込んだことだよ』

( ,,゚Д゚)『そんな事はねぇよ。むしろ感謝しているくらいだ』

(´・ω・`)『そうか・・・ありがとう』

( ,,゚Д゚)『よせよ。礼を言うのはこっちの方だ』

俺は・・・俺は傷つける事しかできないかまきりだった。
時代遅れの骨董品だった。
でも、あいつらの笑顔を見て思った。
俺はまだ変われる。
俺にもまだまだ出来る事がある。

花になったかまきり。
ふと、そんなフレーズが頭をよぎった。

グラスに注がれた酒を一息に飲み干し、俺は席を立つ。

川 ゚ -゚)『もう帰るのか?』

( ,,゚Д゚)『あぁ。たまにはあいつを一晩中愛してやりたいからな』

1秒でもいいから早く会いたい。
俺は愛する人の幼い顔を思い浮かべた。

20 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 03:35:58.19 ID:tSHjCZkI0
以上第7章終了です。

支援ありがとうございます。

21 :ウリ坊:2007/01/01(月) 03:37:13.35 ID:Fo1L+RKm0
蝶乙です!

22 :書初め(注意一生):2007/01/01(月) 03:37:15.69 ID:+1ApNeBx0
乙。
良い腕してるぜ

23 :かき初め(二回目):2007/01/01(月) 03:38:04.04 ID:rMAIUN2mO
>>20
乙蟹。
新年早々この話を読めてさい先いいスタートだぜ!
続きもマターリと期待してるぜ

24 :かき初め(虚脱感):2007/01/01(月) 03:38:59.70 ID:OiPDN/A4O
乙でした!
すごいペースで書いてるけど、体調には気をつけてね

25 :猪(黄色):2007/01/01(月) 03:43:50.41 ID:YD74izK70
乙ー!
相変わらず面白いんだぜ

26 :猪(里に下りてきた):2007/01/01(月) 03:47:56.28 ID:L+V+emyqO
ギコと(´・ω・`)の過去もそうだが(´・ω・`)の『作戦』が気になるな
昨日の6章のギコの態度の理由もようやくわかったよ









ギコロリコンかよ

27 :かき初め(二回目):2007/01/01(月) 03:53:18.07 ID:YlI1GFjzO
1乙!

http://kjm.kir.jp/?p=89816

28 :猪(ピーマンきらい):2007/01/01(月) 03:55:44.57 ID:TTIpyR5qO
乙!

29 :かき初め(二回目):2007/01/01(月) 04:00:36.22 ID:OiPDN/A4O
作者さん絵師さんgj

30 :初夢(ろうそく熱い):2007/01/01(月) 04:01:09.32 ID:RHWJlHS70
( ,,゚Д゚)になりたい

31 :年賀状(ユニクロからだけ):2007/01/01(月) 04:10:48.67 ID:L+V+emyqO
しぃは俺の嫁






つーは俺の妻

32 :書初め(今年書くぞー):2007/01/01(月) 05:41:03.30 ID:YlI1GFjzO
http://kjm.kir.jp/?p=89844
保守

33 :猪(ダイエット中):2007/01/01(月) 08:19:00.54 ID:QowMgOEAO
いちおほ

34 :初夢(ゴキとの思い出):2007/01/01(月) 08:52:05.04 ID:S8MSdzmZ0
絵とか色々更新
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000

35 :凧(韓流):2007/01/01(月) 09:09:39.37 ID:FiER+5FLO
誰かまとめサイトのURL貼って

36 :牧師と初詣:2007/01/01(月) 09:42:36.97 ID:XOQbQSvv0
>>35
志村上上

37 :おみくじ(大吉):2007/01/01(月) 09:48:11.77 ID:SpEX+VefO
>>35
ttp://p01.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000
楽天は携帯だと見れないからシーク通すといい

38 :猪(進化系):2007/01/01(月) 10:32:27.20 ID:gj5AMsGDO


39 :初夢(すべてが夢):2007/01/01(月) 11:52:18.45 ID:S8MSdzmZ0
>>35
わざわざどうもです。
保守

40 :書初め(子孫繁栄):2007/01/01(月) 12:19:26.09 ID:ArSqxjXp0


41 :書初め(今年書くぞー):2007/01/01(月) 13:10:00.45 ID:AYlC9DZCO


42 :角焼もち:2007/01/01(月) 13:18:37.66 ID:8H2CuQI+0


43 :猪(体臭きつめ):2007/01/01(月) 14:06:25.80 ID:YD74izK70


44 :書初め(遠山金さん):2007/01/01(月) 14:32:52.84 ID:ArSqxjXp0


45 :猪(汗かき):2007/01/01(月) 14:37:04.49 ID:W3bAEpquO
>>1&作者&絵師乙!!


46 :猪(汗かき):2007/01/01(月) 15:37:39.93 ID:soff+JBUO
保守

47 :猪(甘党):2007/01/01(月) 16:19:38.01 ID:xxYVyjW9O
保守

48 :初夢(アフリカのシマウマだった):2007/01/01(月) 17:17:15.76 ID:S8MSdzmZ0


49 :1000ならクリスマス中止:2007/01/01(月) 17:46:01.26 ID:xqFV6H+Y0


50 :猪(泣き上戸):2007/01/01(月) 18:05:22.90 ID:xxYVyjW9O
保守

51 :猪(アイドル):2007/01/01(月) 18:36:32.22 ID:gj5AMsGDO
俺全然しらないんだけど調理師免許とかなくても料理人とかなって良いの?

52 :猪(ほろよい):2007/01/01(月) 18:39:52.50 ID:DObjUXYyO
>>51それは俺も思ったが大学で
調理師免許を取ったんだど妄想した

53 :猪(スポーツマンタイプ):2007/01/01(月) 18:40:37.43 ID:fHfEH2V40
資格無いと基本的に雇ってくれないけど、別になれないことはない、とか?
よくわかんないんです><

54 :書初め(大器晩成):2007/01/01(月) 18:41:15.81 ID:XvSx22/DO
その団体のなかで一人いりゃOKじゃね
バイトはもってないよ

55 :猪(アイドル):2007/01/01(月) 18:51:37.62 ID:gj5AMsGDO
それにしてもこの作品はエロゲっぽいなぁ
いややったことないけど。

56 :猪(水着):2007/01/01(月) 18:54:25.49 ID:L+V+emyqO
調理師免許取得方法でぐぐれば出てくるぞ

別になくても実務はできるみたいだな

57 :猪(スポーツマンタイプ):2007/01/01(月) 18:58:49.21 ID:fHfEH2V40
調理師免許持ってるからって、別に特別何かできるわけじゃないんだね
名前だけなのかこの資格

58 :猪(禁欲中):2007/01/01(月) 19:33:35.20 ID:fHfEH2V40


59 :書初め(注意一生):2007/01/01(月) 20:05:41.76 ID:YlI1GFjzO


60 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 20:20:25.97 ID:wXoLBlUOO


61 :猪(加齢臭):2007/01/01(月) 20:50:33.92 ID:BaIQ7PfjO
>>56
でも無い人より有る人を優先採用だよな?

62 :猪(ばくち打ち):2007/01/01(月) 20:52:10.65 ID:W3bAEpquO
ホモ保守

63 :猪(やせ):2007/01/01(月) 21:09:33.64 ID:cJ0Nzj1b0
やっぱ経験に裏打ちされた小説ほどすごいもんはないな・・・

wktkだぜ

64 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 21:40:27.81 ID:tSHjCZkI0
(*゚∀゚)『みなさん!!こんばんみー!!』


昨夜は深夜の投下で申し訳ありません。

第8章投下したいと思います。

うん思ってるんだけどね・・・まだ1文字も書いてないんだ・・・

65 :猪(ようじょ):2007/01/01(月) 21:41:47.32 ID:uo7JnYVw0
(;・`д・´)な、なんだってー!!(`・д´・(`・д´・;)

66 :書初め(注意一生):2007/01/01(月) 21:46:48.27 ID:OiPDN/A4O
たまには休んでもいいんだぜ?

67 :猪(赤詐欺):2007/01/01(月) 21:47:47.69 ID:TTIpyR5qO
別に無理に毎日投下しなくても……。
それよりじっくり書いて、自身が納得する作品を投下してくれ

68 :カラスと初詣:2007/01/01(月) 21:50:43.96 ID:6GuHy2HK0
カレーも小説もじっくり煮込むとうま味がますんだぜ?
ただあんまり待たされると腹が減る

69 :猪(赤詐欺):2007/01/01(月) 21:52:31.90 ID:wXoLBlUOO
( ^ω^)なんというヌクモリティ
この作者は間違いなく幸せ者

70 :初詣って何?:2007/01/01(月) 21:59:48.33 ID:L+V+emyqO
ここまで読者に気を使う作者も珍しいな

71 :猪(ばくち打ち):2007/01/01(月) 22:05:23.79 ID:gj5AMsGDO
作者の製作裏話はもうないの?

72 :猪(おまっ):2007/01/01(月) 22:08:03.03 ID:hQ0MlC1DO
+   +
  ∧_∧  +
 (0゚・∀・)   ワクワクテカテカ
 (0゚∪ ∪ +
 と__)__) +

73 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 22:26:20.79 ID:+O6nPvWrO
作品の質は高いけど裏話が要らないと思うのは俺だけ?
スレ汚しすまんが…


74 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:28:01.51 ID:tSHjCZkI0
回線重くて書き込みできなかった(´・ω・`)

本編とはあまり関係ないおまけ作品ならすぐにでも投下できるんだけど・・・。

本編の続きを楽しみにしてる人がいるなら
おまけだけ投下ってのもどうなんだろう・・・と。

75 :猪(入れ歯):2007/01/01(月) 22:28:19.77 ID:kmtcircvO
正月なんだしゆっくりしろw

76 :ダイコン:2007/01/01(月) 22:28:58.88 ID:8H2CuQI+0
別に無理しなくてイインダヨー


77 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 22:29:41.06 ID:+O6nPvWrO
オマケとか要らないから本編に集中して欲しいでし

78 :家族で初詣:2007/01/01(月) 22:33:32.21 ID:Q/O0gIPL0
読者を過剰に意識しちゃダメよ。自分が書きたいものを書くのが一番大事

79 :黒豆(九粒):2007/01/01(月) 22:33:52.93 ID:2rnhWcPq0
作者がしたいようにやってくれ

80 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:40:27.15 ID:tSHjCZkI0
こんなに人が来てくれてるなら投下する。



81 :猪(ばくち打ち):2007/01/01(月) 22:47:00.99 ID:gj5AMsGDO
>>80
しかしなぜか過疎

82 :猪(やせ):2007/01/01(月) 22:47:38.02 ID:L+V+emyqO
よしかかってこい

83 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:48:24.85 ID:tSHjCZkI0


     番外編 (*゚ー゚)が【例の事件】を晒すようです


わたしが目を覚ました時。
彼の姿はもう横にはありませんでした。
目を覚ました時、すぐそばにいたはずの大切な人の姿が無いというのは思っているより辛いものです。

一見怖そうだけど、実は優しい人。
話してくれないけど…昔とても悲しい事件があって、時折寂しそうな顔をする人。
私の愛する人。

わたしと彼は今ちょっとした喧嘩中。
だって…彼ってば凄く口の利き方が悪いんだもん。
だから昨日の夜は口も聞いてやらなかったし、寝るときも背中向けて寝てやったわ。
子供みたいだけど…これ位のわがままはいいよね。


84 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:50:22.54 ID:tSHjCZkI0
 原因はとても些細な事。
昨日、仕事の事で質問に来た新人君に彼がまた冷たい言い方をしていたから。
だからその場で彼を裏に呼び出して言ってやったの。

(#*゚ー゚)『ちょっとギコ君!! あの言い方はないでしょ!!
      せっかく新人君やる気出してるんだよ!!なんでそれに水を差すような言い方するのよ!!』』

( ,,゚Д゚)『ちょっと待て。俺は間違った事言ってねぇぞ。
     困ったら他人から技術を盗む。自分で考える。それが大切なんだぞゴルァ  
     俺はそうやって腕を磨いてきた。
     あのバカにとっても今からそのクセをつける事は貴重な財産になるはずだ』

彼が言っている事はわたしにも分かった。それは正しい事なんだろう。
でも、このままだときっと彼は新人君に嫌われる。
それを見たスタッフは彼を気難しい人間と思っちゃうかもだし、もし本当にそうなったら当たり障りの無い関係しか持てなくなるだろう。
そして彼は孤立する。
今でさえ何人かのスタッフは彼に話しかける時…なんて言ったらいいのか分からないけど…
遠慮しているというか、一線を引いている風に感じるの。

『俺は遊びに来てるんじゃねぇぞ。それに本当の信頼関係ってのは馴れ合いからじゃ始まらねぇ』

きっとそう言うと思う。
わたしはそんな彼を見るのは胸が張り裂けるように苦しい。
お互いに壁を作っている状態じゃ、馴れ合いどころか信頼も尊敬も生まれてくれないじゃない?
どうしてそれを分かってくれないの?

(#*゚ー゚)『・・・・・・!! もう知らない!!』

頭の中が真っ白になって気づいた時にはスタッフルームを飛び出していました。
もっとひどい事言っちゃったかもしれないけど覚えていません。

85 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 22:50:42.86 ID:+O6nPvWrO

(^ω^)9m料理はこころ!
┗-i ノ轟けマグマ!
┏┘


( ^ω^)僕たちの戦いはこれからだ



制作VIP

86 :猪(やせ):2007/01/01(月) 22:51:38.51 ID:L+V+emyqO
なんかデジャヴなんだが俺だけか?

87 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:55:01.66 ID:tSHjCZkI0
 (*゚ー゚)(そうだ…私達ケンカしてるんだった…)

絶対許してあげない。口も聞いてやらない。
決めていたはずなのに私の体は彼の温もりなしでは眠る事もできない。

わたしは回想を終え、ベッドサイドに腰掛ける。
彼の体温を感じないベッドなんてなんの価値も無いと感じたから。

( ,,゚Д゚)『もう起きたのか? もう少し寝ていて大丈夫だぞ』

シャワーを浴びていたらしい彼が戻ってきました。
その声がとてつもなく愛しい。

(*゚ー゚)『ん・・・大丈夫。ギコ君こそまだ早いんじゃない?まだ8時だよ?』

彼が手にした水を手渡してくる。私はそれを受け取って一口飲む。
冷たくて美味しい。寝起きの体に染みこんでいく。

( ,,゚Д゚)『あぁ・・・。バカが一人待ってるんでな』

そうだ。ショボンさんから機能帰り際頼まれ事をしていたのを思い出します。

(*゚ー゚)『そうだ。ショボンさんが今日荒巻さんに呼ばれてるから、代わりにギコ君が朝礼やってくれだって。
    で、その時この紙を読んでみんなの前で発表してほしいらしいんだけど…朝礼の時まで絶対に開けるなって』

( ,,゚Д゚)『朝礼? んなもんやってたのか? まぁ、いいが…面倒くせぇな』

朝礼なんて普段全然やっていません。せいぜい月末月初にやるくらいです。
ショボンさんは何を考えているんだろう。

88 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 22:57:59.12 ID:tSHjCZkI0
 いきなり出勤してきたギコ君を見てスタッフは戸惑っているみたいでした。
そりゃ、遅番のはずのギコ君がなんの予告もなしにランチ前に出勤してきたら何事かと思う気持ちは分かる。
ギコ君の事だから周りの視線なんか気にせずに自分の仕事を全うするだけなんだろうけど…。

ξ゚听)ξ 『え…なんでこんな時間にギコさんがいるわけ?』

(*゚∀゚)『あれま。ギコさんこんな早くにどうしたんだいっ!?』

(*゚ー゚)『あ…なんかショボンさんに朝礼やってくれって頼まれてるみたい』

そう言うと納得した感じ。

( ,,゚Д゚)『あ〜、いきなりだが朝礼やるから集まってくれ』

ギコ君の言葉で全員スタッフルームに集まりました。
これから何が起こるのか。みんな緊張してるみたい。

( ,,゚Д゚)『……(で、しぃ。朝礼って普段何やってるんだ?)』

私に言われても…。

(;*゚ー゚)『え…と…(そうだ、あの手紙よ!! あれを読めばいいんじゃない?)』

( ,,゚Д゚)『……(そうだった。ありがとな、しぃ)』

ギコ君はズボンの後ろポケットから手紙を取り出し開いて…そしてそのまま硬直してしまいました。
どうしたんだろう?
わたしもその手紙を覗き込みます。
そこにはこう書いてありました。

89 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 23:01:40.80 ID:gj5AMsGDO
しえん

90 :ニンジン:2007/01/01(月) 23:02:50.54 ID:8H2CuQI+0
紫煙

91 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 23:05:08.00 ID:tSHjCZkI0
やぁ。(´・ω・`)

突然ですまないけど、君には一生悪人顔でいる呪いをかけたよ。

そして今、君は自分が置かれた立場に固まってしまっていると思う。

呪いを解き、この現状を打開する為には”#$%&’’&%$#(よく読めなかったの)

それでは君の健闘を祈る。









(;*゚ー゚)『…何これ?』

石像の様に動かないギコ君をみんなが訝しげな目で見つめています。

それに気づいたギコ君がようやく重々しげに口を開きました。




( ,,゚Д゚)『あ…その、なんだ。 お前ら…おはようだにゃん☆ 今日も一日めがっさ頑張るにょろ〜ん☆』



92 :黒豆(十粒):2007/01/01(月) 23:06:53.49 ID:2rnhWcPq0
まさにバーボンハウス

93 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 23:07:04.80 ID:gj5AMsGDO
ちょwwwww

94 :猪(加齢臭):2007/01/01(月) 23:07:06.53 ID:4EwMjnXXO
ギコ壊れたwwwwwww

95 :凧(ぱしり):2007/01/01(月) 23:07:11.10 ID:RHWJlHS70
これはひどい

96 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 23:08:46.38 ID:tSHjCZkI0
( ;^ω^);'A`); ゚听)ξ:*゚∀゚)『……』

空気が凍りつきました。
ギコ君は顔を真っ赤にしてうつむいて…あ、握った拳が震えています。
そりゃ、そうだろうなぁ。
一刻も早くこの場を立ち去りたい。そう思っているに違いないです。
こんな時こそわたしが力になってあげないと!! どうにかしてこの状態を打開する方法は-----

その時。
ぷっ。誰かがこらえきれずにふき出したのをきっかけにスタッフルームは爆笑の渦に包まれました。

( ^ω^)『ちょwwwギコさんいきなり何言い出すかおwww』

('∀`) 『ギwwwギコさん!! あんたソレ言う為だけにこんな早く来たんすかwww』

ξ;;)ξ 『ダ…ダメ…笑いすぎてお腹が…死んじゃうwww』

(*゚∀゚)『いや〜!! 参った!! これは全然予想してなかったよっ!!
    ギコさん冗談も言うんだね!! ちょっと誤解してたみたいだよっ!! 面白すぎて臓物ぶちまけそうさっ!!』

あぁ、そうか。
お互いに壁を作ってしまっているのなら、誰かがそれを壊す手助けをすればいい。
あの手紙の真意はきっとそういう事だったんです。

(*゚ー゚)(今は恥ずかしくて死にそうだろうけど、少しすれば居心地にいい場所がきっと見つかるから。
    ちょっとだけ我慢してね☆)

今にも泣き出しそうなギコ君はなんだかかわいくて、あたしは心の中でほんの少し料理長に感謝しました。


97 :猪(しいたけ目):2007/01/01(月) 23:10:45.44 ID:ub/lbioTO
ショボン計画通りwwww


98 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 23:10:50.73 ID:tSHjCZkI0
そんな予想もしなかった内容の朝礼が終わって、あたし達は仕事に戻りました。
慌しいランチタイムの最中でも、突然誰かが思い出したかのように吹き出してしまったりして。
ギコ君には悪いけど、たまにはこーゆーのも良いなぁって思いました。

そんないつもとちょっと違うランチタイムが終わる頃、
ギコ君が厨房を抜け出してわたしのトコに来ました。

( ,,゚Д゚)『あ、しぃ…昨日の事なんだが…ショボンとも話して俺も悪かったって言うか…』

(*゚ー゚)『昨日の事って?』

ちょっと意地悪をしてみます。

( ,,゚Д゚)『ほら。あの事だ。うん。すまなかった』

分かってるよ。だってあなたは私にとって世界一大切な人だもん。

(*゚ー゚)『朝はかっこよかったよ☆流石あたしのギコ君☆愛してるよっ☆』

ギコ君の耳に口元を寄せ、そう言いました。
横目でちらりと周囲をうかがい、誰もこっちを見ていなかったのでそのまま頬にキスをして。

(*゚ー゚)『たまには早く帰ってきてね☆ギコ君が好きなオムライス作って待ってるよ☆』





      番外編 (*゚ー゚)が【例の事件】を晒すようです      おしまい


99 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 23:12:37.19 ID:gj5AMsGDO


100 :ニンジン:2007/01/01(月) 23:13:53.28 ID:8H2CuQI+0
乙乙!


101 :猪(倉庫係り):2007/01/01(月) 23:14:40.51 ID:TTIpyR5qO
乙w
ショボンに頼まれてたのはこれだったのかwwwww

102 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 23:15:18.60 ID:tSHjCZkI0
以上番外編でした。

今回をもちまして( ,,゚Д゚)初登場時の顛末は終了となります。

次回からはまた新しい話が始まりますので。

支援ありがとうございます。

103 :猪(ギャンブラー):2007/01/01(月) 23:16:06.76 ID:gj5AMsGDO
ところで何話くらいで完結させる予定?

104 :猪(はげ):2007/01/01(月) 23:16:39.46 ID:v5kvT/OQO
(´・ω・`)「 計 画 通 り 」

105 :猪(ノーパソ):2007/01/01(月) 23:19:00.56 ID:fHfEH2V40
昨日が機能になってる件

106 :猪(はげ):2007/01/01(月) 23:21:18.94 ID:L+V+emyqO
こんな番外編なら大歓迎だwww

つかおまけのはずがクオリティたけぇwww

107 :猪(加齢臭):2007/01/01(月) 23:23:09.44 ID:/NU8qQvUO
まとめどこ??

108 :猪(はげ):2007/01/01(月) 23:25:34.57 ID:v5kvT/OQO
>>107
ttp://hebiya.blog40.fc2.com/?m

109 :猪(加齢臭):2007/01/01(月) 23:26:59.13 ID:/NU8qQvUO
>>108
d

110 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/01(月) 23:46:46.79 ID:tSHjCZkI0
>>103
今回のような番外編を除いて全20回を予定しています。

>>105
正直すまんかった

ここで少し場所をお借りしてお話したい事があります。
賛否両論ある『裏話』についてです。

本来、この『裏話』の投下を思いついたのは深夜・早朝に保守してくださる方々に対するお礼の意味がありました。
そこで短時間で書ける&読んでも読まなくても本編の進行には影響の無い話・・・と言うのが当初の考えでもありました。

同時に本編&裏話両方を読んでいただいた方々に対するお礼の意味を込めまして、
本編だけでも楽しめるが、裏話と併せていただくと一層世界観が広がる作品にしたいと考えており、
実は本日投下した以前の作品中にもその為の伏線は幾つかちりばめてあります。

ただ、作者の声が出てくるとか、自分で読み直しても…いけませんね。
反省するべきです。

作者個人の考えとしては、やはり『保守してくださる方々、投下も無いタイミングでスレを見てくれる方々には少しでもお礼をしたい』
と言う物があり、今回の番外編の様な形で続けられればと思っています。

本来作者とは作品で語るべき存在であり、この様な形での主張はするべきではないのですが
様々な所でご意見頂いている身のケジメとして筆を取らせていただきました。

このような作者ではありますが、今後共にお付き合いいただければ幸いです。

111 :一人で初詣:2007/01/01(月) 23:55:16.39 ID:6GuHy2HK0


112 :猪(ノーパソ):2007/01/01(月) 23:57:43.12 ID:fHfEH2V40
本編書くことが既に保守組へのお礼になってると思うが

113 :ぬこと初詣:2007/01/01(月) 23:59:57.68 ID:L+V+emyqO
>>110
馴れ合いになる空気を作らず作品の価値を高める裏話なら問題ないかと

114 :猪(ちょっと臭いあり):2007/01/02(火) 00:09:07.81 ID:LKP/xiAlO
俺はあんたがwktkさせてくれる限り着いてくよ
やり方は問わんからwktkさせてくれればいい


ところで童貞の人?

115 :猪(メイド服):2007/01/02(火) 00:12:37.37 ID:5NPb4Ebw0
必要不必要でなくて、作者のスレだから作者がしたいようにしてほしいと俺は思うんだがなあ
他人のスレでのさぼるような輩は当然いらんがね
保守

116 :猪(48才):2007/01/02(火) 00:14:19.27 ID:RoWWTtt30
作者も含めてみんなが楽しめればそれでいいよ

117 :猪(体操着):2007/01/02(火) 01:00:49.92 ID:N1imw5ZUO
ホモ保守

なんかいつも、俺がスレを覗くタイミングと、作者サンの投下のタイミングがずれてる orz

118 :猪(青):2007/01/02(火) 01:19:58.96 ID:G9KmeWzr0
作者が痛いとか言う煽りがあるのは冬休みだからだよ
特に反省する必要は無いと思います

119 :猪(病気がち):2007/01/02(火) 01:22:39.16 ID:sptB4yPX0
俺はここでは楽しめればいいと思っている
気に入らない裏話ならスルーしてる

120 :猪(早すぎ):2007/01/02(火) 01:37:43.41 ID:rGy3oh7KO
普通に裏話大好きなんだけど
作者が今まで書きたいように書いてたならそれを続けて欲しい

121 :猪(ダイエット中):2007/01/02(火) 01:39:38.83 ID:PHVcCOhBO
オマケは要らないと思う

本編は普通に楽しい


122 :猪(早すぎ):2007/01/02(火) 01:45:40.94 ID:rGy3oh7KO
いらないって奴は読まなけりゃ良いだけじゃね?

123 :猪(金歯):2007/01/02(火) 02:03:51.24 ID:YOkfIbzzO
俺もオマケはいらないと思う。

オマケより本編を書いて欲しい

124 :猪(不倫中):2007/01/02(火) 02:19:50.31 ID:EqkOSOc80
オマケより本編に集中してほしいって事だろうよ

125 :猪(体操着):2007/01/02(火) 02:58:09.66 ID:YjiBkQNEO
保守

126 :猪(黄色):2007/01/02(火) 02:58:32.86 ID:G9KmeWzr0
裏話要らない派の人は読み飛ばす事は出来る。
もし裏話無くなったら裏話要る派にとってはオロローンと泣く事しか出来ない。


投下間隔はかなり安定してるし問題無いと思うよ

127 :猪(体操着):2007/01/02(火) 03:14:15.88 ID:rGy3oh7KO
なんか裏話賛成の方が多数派みたいだな

128 :猪(カビ):2007/01/02(火) 03:18:47.51 ID:odeAz5dj0
冬休みの影響で賛成派が多いようだが

俺は裏話いらない。

129 :猪(検問中):2007/01/02(火) 03:29:59.70 ID:ueCmYHLc0
裏話要るとか要らないとかどうでもいい。
おれたちゃただwktkしてればいいんだ。そうだろ?

130 :猪(入れ歯):2007/01/02(火) 03:32:12.57 ID:PRVEwL63O
とりあえずまとめの方には
できたらでいいんで裏と本編分けて欲しいなあ……と

131 :猪(体操着):2007/01/02(火) 03:35:46.44 ID:rGy3oh7KO
>>128
逆だろwwwww
ってかそんなにあからさまな馴れ合いじゃないと思うんだけど

132 :書初め(佳作):2007/01/02(火) 03:52:09.81 ID:tpdsGdEJO
ぶっちゃけどうだっていい。
俺は裏話あるなしに関わらずwktkするだけだ!

133 :猪(カレー味):2007/01/02(火) 03:59:12.98 ID:G9KmeWzr0
このままだと荒れそうだからもう止めといた方がいいな。

保守。

134 :猪(巨乳):2007/01/02(火) 04:21:34.22 ID:odeAz5dj0
>>131
何で俺が逆なんだよ

あんなもんは馴れ合い以外の何者でもない

135 :猪(検便中):2007/01/02(火) 04:44:33.35 ID:p8Svj0vx0
まだやってたの!

136 :書初め(今年書くぞー):2007/01/02(火) 04:48:38.74 ID:wqsb43eSO
一人で描きすぎだからこれからはwktkに専念します保守

最後に番外編のギコのようなものとしぃ
http://kjm.kir.jp/?p=90140


137 :猪(ようじょ):2007/01/02(火) 05:28:53.98 ID:G9KmeWzr0
>>134
お前が怒れば怒るほどヤバくなるから止めとけ


投下する作者に全て任せればいいでおk
保守。

138 :かぶ:2007/01/02(火) 06:43:27.90 ID:lTPNbOvLO
ほっ

139 :やまといも:2007/01/02(火) 08:47:27.67 ID:eY3tSmg20
一応番外編を分けてみたけどなんだかカオス・・・
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000
携帯用 http://p01.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000


140 :れんこん:2007/01/02(火) 10:36:36.97 ID:lTPNbOvLO


141 :えだまめ:2007/01/02(火) 11:10:28.12 ID:LKP/xiAlO
ここまで読んで裏話反対派は作者の意図をわざと無視してるのか?
今までと形を変えて投下するみたいだし問題ないんじゃないかと思う
世界観を広げて一層wktkさせてくれる番外編のどこが馴れ合いになるのか分からん

分かりやすく言うと第七章だけ投下されても十分に楽しめたよな?
でも、おまけを読んで一層第七章が充実した作品になったとは思わないか?

142 :ばれいしょ:2007/01/02(火) 12:17:17.41 ID:BcdpPej5O


143 :キウイフルーツ:2007/01/02(火) 12:19:08.02 ID:Ckqo1nlN0
>>136GJ!

144 :きょうな:2007/01/02(火) 12:25:24.32 ID:kJ3DpPgFO
裏話は状線回収とかいろいろあって大事なんだよ…たぶん…

145 :ごぼう:2007/01/02(火) 12:52:47.06 ID:2jIYeeOg0


146 :グリ−ンボ−ル:2007/01/02(火) 13:15:16.20 ID:j9fKPRA3O
別に投下するだけなら誰も文句言えないと思うんだが

147 :ながいも:2007/01/02(火) 14:22:52.78 ID:BcdpPej5O


148 :ほうれんそう:2007/01/02(火) 14:35:36.11 ID:PHVcCOhBO
>>146
それじゃあ荒らされても何も言えんわな



149 :さといも:2007/01/02(火) 14:58:50.90 ID:LKP/xiAlO
>>148
そうならないような番外編を作りたいって作者が言ってるのを無視してるのはわざと?

150 :こねぎ:2007/01/02(火) 15:01:08.46 ID:N1imw5ZUO
裏話は続けて良いと思う
俺は、裏話あっての本編、本編あっての裏話だと思ってる

別に裏話をやめたからって本編のクオリティが上がるとは思わないし、作者サンの好きなようにすりゃぁ良いかと思う

151 :こねぎ:2007/01/02(火) 15:04:06.06 ID:N1imw5ZUO
っていうか裏話も本編と思って読めば良いんじゃね?
伏線回収も出来るしさ

152 :ねぎ:2007/01/02(火) 15:08:48.97 ID:PHVcCOhBO
>>149何か論点ずれてね?

まあ作者は読ませたくて投下するわけだし
俺らは評価するのが義務みたいなもんだろ

番外編は要らないと言うのも評価の一つだから作者も受け止めるべきじゃね?

こう言うレスを見て投下してるならこれ以上は何も言えないが

俺も本編だけで十分楽しめるから裏話要らないと思う
スレ汚しすまん



153 :ながいも:2007/01/02(火) 15:17:00.01 ID:LKP/xiAlO
>>152
論点は番外編があったほうがいいか、いらないかと言う事だけ
楽しみにしている人もいるのに何故いらないって意見が出るのか?
馴れ合い・荒らしを呼んで質が落ちるのを警戒するからだろ?
作者自身それを理解していて、そうならないような作品投下を宣言した以上
俺達にできるのは投下を待つだけじゃないか?

評価はそれからするべきであって、読者が作者に強要するのは避けるべきじゃね?

154 :ねぎ:2007/01/02(火) 15:30:50.54 ID:YjiBkQNEO
保守

155 :ねぎ:2007/01/02(火) 15:47:31.58 ID:PHVcCOhBO
>>153
強要じゃなく評価だろ
確かにキツイ言い方してるかもしれないが作者のスルーも良くないだろ

それと俺が番外編が要らないと思うのは番外編が単に作品自体の質が下がるから何だが…明らかに本編より劣ってると思うのは俺だけじゃ無いはず


156 :わさび:2007/01/02(火) 16:00:49.62 ID:GZOP8xoLO
黙れ携帯厨

157 :やまといも:2007/01/02(火) 16:22:21.68 ID:LKP/xiAlO
>>155
作者は作品によって言葉を発するべきであり、作品外の馴れ合い的な発言は控えるべきと発言している
それにスルーどころか、この問題にはすでに作者が自分の考えを述べているだろ?

作品の評価は人それぞれだが、少なくとも俺は昨日の番外編を読むことで本編の世界観が深まったし、
ただ偉そうにしているだけに見えたギコに対する愛着も持った
今後、作品自体の質を高めるような番外編を投下したいのが作者の考えみたいだし、
それを見てからお前さんが評価しても遅くないだろ
一緒にwktkしながら投下を待とうじゃないか
これ以上議論して作者を悩ませるのもお互い不本意だしなwww

158 :うど:2007/01/02(火) 16:55:48.32 ID:G9KmeWzr0
まあ要するに作者は気にせずにオナニー続けて下さいって事だな

159 :葉しょうが:2007/01/02(火) 17:11:33.31 ID:Sk7ww0V20
小説は所詮作者のオナニーだろ?
それに俺達読者が乗っかるのは勝手だが
オナニーの仕方まで強制するのは違うんじゃね??
お前らだって片栗X使うな、床オナニーしろ、って強制されてもつまんないだろ?

何が言いたいかって?作者が好きにやれば良いんじゃね?

ここまで書いて>>158に短くまとめられて愕然としたwww

160 :こまつな:2007/01/02(火) 17:20:48.55 ID:zHmHFpAK0

−−−−−−−−−− 再開 −−−−−−−−−−−

161 :北斗:2007/01/02(火) 17:28:50.41 ID:EqkOSOc80
つか何で強制になってんの?
裏話書くか書かないかなんて作者の勝手じゃね?

本編に力を入れてほしいってのは分かるが
言い方が何かおかしい気がする
まぁ、俺も裏話要らない派だけどな

162 :しめじ:2007/01/02(火) 17:30:46.19 ID:LKP/xiAlO
>>158
>>159
済まなかった
空気を悪くしてしまって反省しているよ
お前らが言うように今から尿道オナニーをしてこようと思う

163 :あさつき:2007/01/02(火) 18:18:28.99 ID:PHVcCOhBO
まあ作者がこれをどう受け止めるか期待


164 :にんにく:2007/01/02(火) 18:30:31.53 ID:LKP/xiAlO
>>163
お前さんもしつこいね
そうやって作者にプレッシャーをかけるのは批評でもなんでもないだろ
ここまで作者の意志に任せる空気があって、作者が意志をはっきりさせているのに身を引こうとしないから強制しようとしているって言われるんだよ。
作者が止めるって言わない限り言い続ける気か?
それこそ作者に圧力がかかって作品の質が落ちるかもしれないだろ
wktkしたけりゃオナニーに夢中にさせてやろうぜ

165 :新世紀:2007/01/02(火) 18:33:19.87 ID:p8Svj0vx0
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  おまえらも  |
  ∩_∩  |          |
 (´ー`) <  暇な奴ら   |
 (   )  |          |
  | | |   |  だなぁ    |
 (___)__)  \_____/

166 :くり:2007/01/02(火) 18:35:40.90 ID:tKzEc/FS0
まぁ一番良いのは全て話を投下し終わった後に裏話だな
途中途中でも良いとは思うがセオリー的に考えて最後がベター

167 :根しょうが:2007/01/02(火) 18:45:14.47 ID:Sk7ww0V20
こんな時こそオナニーだwww
出した後に画像を削除するように許せる心が生まれるよwww



168 :あさつき:2007/01/02(火) 18:45:31.79 ID:PHVcCOhBO
>>166同意

169 :ねぎ:2007/01/02(火) 19:27:26.99 ID:lJRDIJZvO
ほっ

170 :ふき:2007/01/02(火) 19:44:46.51 ID:YjiBkQNEO
保守

171 :鶯インフルエンザ:2007/01/02(火) 20:02:22.18 ID:jVkYAvqN0
なんだスレ伸びてると思ったらお前らのたわごとか。
そんなもんどうでもいいっての

172 :蜜屋:2007/01/02(火) 20:03:58.58 ID:Somm3Wub0
>>171
同意。
作品を楽しみに見に来てる人だっているのにな
スレが伸びてると投下があったのかと思っちまうよ


173 :菊水:2007/01/02(火) 20:08:04.82 ID:p8Svj0vx0
 早     /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   駄
 .く      /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',   目 
 な.     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!  だ 
 ん   ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l
 と   /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l  こ
 か  !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   い
 し  j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   つ
 な    l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   ら
 い   !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!    :
 と     ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!    :
  :      !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ
  :        ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/

174 :菊水:2007/01/02(火) 20:38:56.58 ID:p8Svj0vx0


175 :みつば:2007/01/02(火) 20:51:25.47 ID:N1imw5ZUO
ホモ保守

176 :洋なし:2007/01/02(火) 21:29:53.96 ID:p8Svj0vx0


177 :ササニシキ:2007/01/02(火) 21:29:58.64 ID:D827LECGO


178 :みょうが:2007/01/02(火) 21:39:51.07 ID:EBmA+EaqO
作者ガンガレ!

179 :バレンシアオレンジ:2007/01/02(火) 21:39:51.39 ID:yS4tfHbA0
しきり厨ウザ過ぎてワロタw

180 :うど:2007/01/02(火) 21:42:12.64 ID:rGy3oh7KO
今日は投下ないのかな?

181 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 21:58:13.23 ID:qvCnUHWG0
こんばんわ。
あなたの心の白い恋人、作者です。

色々とご意見いただきありがとうございます。
作者本人としては1人でも楽しみにしてくれる方がいる以上最後まで責任をもつべきと考えています。

当然その為に本編の質を落としてはいけませんから、承知の上です。

今後の投下内容によって番外編反対の方が賛成に意見を変えることもあるわけですし、
またその反対もあるわけです。

より多くの人が楽しんでもらえるよう、自らの作品を作り上げたいと思っています。

本編投下は23時を予定しています。

前後30分ほどするかもしれませんがご容赦ください

182 :雉インフルエンザ:2007/01/02(火) 22:04:15.54 ID:zs2Mz3/E0
俺の白い恋人は右手だけさ

wktk

183 ::2007/01/02(火) 22:05:19.73 ID:Y6oSlP5e0
北海道?

184 :うど:2007/01/02(火) 22:10:03.82 ID:A2bv5h5SO
ザーメンで白くなった恋人(右手)

185 ::2007/01/02(火) 22:12:05.07 ID:Y6oSlP5e0
>>184
こぼしたのかい?w

186 :甘なつみかん:2007/01/02(火) 22:20:31.65 ID:Ckqo1nlN0
>>185
ティッシュ使っても白には変わりないんだぜ?

187 ::2007/01/02(火) 22:41:04.00 ID:Pn5SxbgT0
ほれ
http://sneg4vip.com/ameloda/1167/445776.htm

188 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 22:57:59.50 ID:qvCnUHWG0
(*゚∀゚)『こんばんみー』

お待たせしました。

投下開始させていただきます

189 :隼インフルエンザ:2007/01/02(火) 23:00:15.64 ID:ORJw6FXo0
wktk

190 :どまんなか:2007/01/02(火) 23:02:08.60 ID:oWKVkTjeO
wktk

191 :ふき:2007/01/02(火) 23:04:27.82 ID:lJRDIJZvO
wktkが止まらない

192 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:09:01.19 ID:qvCnUHWG0


     第8章 英雄に憧れて


新感覚中華ダイニング【バーボンハウス・本店】はVIP商店街に面したテナントビル1階に存在する。
その日も僕は開店準備で慌しい薬局やおしゃれ服屋を脇目にしつつ愛チャリを飛ばしていた。
あと1時間もすればこの道は人で溢れかえるのだろう。今、限られた時間しか楽しめない風景が僕は好きだった。
10mほど離れたコンビニから見慣れた栗色の髪の持ち主が出てくるのを見つけて僕は思い切り叫ぶ。

( ^ω^)『おーい!! ツン、おはようだお!!』

ξ゚听)ξ『ちょっと!! 大声出さないでよ!! 恥ずかしいじゃない!!』

口ではそう言いながらも僕をその場を動かず僕を待っていてくれる。
僕がバーボンハウスに勤めだして3ヶ月。
色々な事を教わりその毎に僕の仕事も少しづつ変わっていったけど、
一番大きく変わったのは彼女、ツンが普通に話してくれる(時もあるようになった)事だった。

( ^ω^)『すまんおw 何買ってたんだお?』

ξ゚听)ξ『あぁ。通販雑誌とおにぎりと牛乳よ』

( ^ω^)『把握…? その小さな紙袋は何買ったんだお?』

火花を散らす勢いでツンが赤面する。

ξ#゚听)ξ『 聞 く な 。 変 態 』

おかしいお? なんで僕は今殴られたんだお? 教えてエロイ人。

193 :あさつき:2007/01/02(火) 23:10:36.45 ID:C8CsnYaLO
あの日かwww

194 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:11:06.25 ID:qvCnUHWG0
 僕に強烈な右フックをお見舞いした犯人はさも当然という顔をして自転車の荷台に腰を下ろした。

ξ゚听)ξ『さぁ、早く行くわよ。遅刻するじゃない』

( ;^ω^)『は、把握いたしました。お嬢様w』

僕はペダルをゆっくりと踏み込む。
初めこそよたよたとしか走らなかった自転車はスピードに乗るにしたがって安定感を増し、
それに併せて朝特有の澄んだ空気が風となり僕らを包み込む。

ξ゚听)ξ『ん…気持ちいい風』

背中越しにそんな声が聞こえた。




195 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:12:23.40 ID:qvCnUHWG0
従業員用駐輪場に愛チャリ流星号を止め、スタッフルームの裏口を開ける。

( ^ω^)゚听)ξ『おはようございま…』

見慣れたスタッフルーム。だが、今日僕らの目に飛び込んできたのはいつもと違う風景。
そこには黒いビキニパンツ1枚だけの姿でドクオの肩に手をかけるショボンさんの姿があった。

( ^ω^)゚听)ξ『………』

(´・ω・`)'A`) 『………』

( ^ω^)゚听)ξ『…おじゃましました』

状況を把握した僕らは慌てて外に飛び出る。

(;´・ω・)『ちょ、ちょっと待ってよ!! 2人とも勘違いしてない!?』

扉越しに聞こえるショボンさんの声。

( ;^ω^)『見てない!! 僕らは何も見てませんお!!』

ξ;゚听)ξ『そうですよ!! それに恋愛は自由だと思うし…ただ、鍵は閉めたほうが…』

(;´・ω・)『誤解だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!』




196 :あさつき:2007/01/02(火) 23:13:55.63 ID:C8CsnYaLO
wktk

197 :セルリー:2007/01/02(火) 23:14:27.91 ID:5kVVgSoNO
ショボンwwwwwwwww

198 :ピ−ス:2007/01/02(火) 23:14:47.55 ID:v1qWOqxe0
お 前 ら イ ミ フ が ピ ン チ だ ぞ !

時間が無いときなんかに面白いスレのみを提供してくれるイミフが突撃されそう!
もう田代砲も何人か打っている様子、アンチイミフ厨に一泡吹かせてやろうぜ!!!!!

イミフにあたまきたからつぶす
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167745629/

199 ::2007/01/02(火) 23:16:18.95 ID:LKP/xiAlO
なんで俺はこんな青春を送れなかったんだろう…

200 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:16:31.22 ID:qvCnUHWG0
ξ゚听)ξ『…なるほど。そういう事だったんですか』

( ;^ω^)『ビックリしたお。 ショボンさんウホッっぽいトコがあるからてっきり…』

(;´・ω・)『ひどい言われ様だね…』

目の前にいるのはコックコートに身を包んだショボンさんとドクオ。
どうやら、ちょうどショボンさんが着替えているところにドクオが登場。
そこでちょっと大事な話をしているところに僕とツンが…と言うのが真相らしい。

(´・ω・`) 『うん。内藤君も随分慣れてきたみたいだし、ランチタイムの洗い場にはカーチャンさんも入っただろ?
       厨房内の配置転換を考えていてね』

ξ゚听)ξ『配置転換?』

(´・ω・`) 『うん。いずれみんなにも話すからそれまで内緒にしてほしいんだけど…
       ドクオを鍋にコンバート。麺場を内藤君とツーに任せようと思ってるんだ』

僕が麺場に…ツーさんのフォロー役だろうけど、ようやく僕も1つステップアップする事ができるのだ。

ξ゚听)ξ『やったじゃん!! おめでとうドクオ!! ついでに内藤!!』

(´・ω・`) 『内藤君が入社する前はドクオは鍋にいたからね。問題ないと思うけど…。
       しばらくは僕も厨房で監視させてもらうつもりさ。
       ついでに内藤君にも炒め物の基礎を教えておこうと思ってね』


201 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:18:19.49 ID:qvCnUHWG0

(´・ω・`) 『まずは内藤君にも麺場の基礎を覚えてもらわないと話にならないしね』

そんなわけで、ランチタイムは僕のトレーニングの為の配置転換がされた。
まず、鍋を担当するのはショボンさん。
麺場の担当がドクオ。
ドクオの追い回しに僕で、ショボンさんと僕のフォロー役にツーさん。
そんな体制だ。

正直、麺場の追い回しなんて簡単だと思ってた。
だってツーさんは簡単にこなしている風に見えたからね。
でも僕が間違っていた。あれは人間がやるもんじゃないね。神がやるもんだよ……。

デパートの地下で購入した生ラーメンを作る。
それは誰でもやった事があるだろうし、僕にももちろん経験はあった。
でもそうやって作ったラーメンは決して外食業界においての商品価値はない。
なぜなら、それはデパ地下に整列している段階で素人が作ってもある程度の美味しさになるように計算された商品であり、
料理人が知識・経験・技術を駆使して作ったものではないからだ。
外食産業は存在する価値はすべてここにある。

( ;^ω^)(そう考えると、僕が家でやっていた料理なんてここでは無意味だお)

今までの洗い場兼食材の切り出しがメインの仕事から
ドクオのフォロー役に配置転換されて、
僕はまたしても自分が甘い考えの持ち主であった事を実感させられた。

( ;^ω^)(簡単にこなしてるなんて…僕はなんてバカな事を考えていたんだお)



202 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:19:54.21 ID:qvCnUHWG0
麺をU字型のそば網に放り込みボイル器(大鍋)で1分30秒茹でる。
その間、丼にタレとスープ・背油を準備しておく。
茹で上がったら湯切りをして丼へ。
湯切りの際ダマになってしまう麺を軽くほぐしてトッピングを盛り付け。

これがバーボンハウスでの基本的なラーメンの作り方だ。
言葉にすれば簡単なんだけど、実際やってみるとその1つ1つに知識・経験・技術を要する。

('A`)『麺を大鍋に入れるときは多くても2玉づつだ』

(*゚∀゚) 『あはは!! ドクオ君、それだけじゃ意味がわかんないよ!! いいかい、ブーちゃん!!
     一度にたくさん作ろうとすると時間かかるだろ!! 
     その間にスープは冷めるし、麺は伸びるしで良い事ないさ!!
     それにホール組もそんな一度に出されても提供できないしねっ!!
     だから、たくさん注文入ってる時は時間差をつけて麺を投下すればいいんだよ!!』

('A`)『麺の湯切りが甘い』

(´・ω・`)『うん。湯切りが甘いとスープが薄まったり、麺にぬめりが残ったりするからね。
      そば網を振るんじゃなくて、一瞬麺を宙に浮かせてそば網の底でカウンターをぶつける感じかな』

('A`)『盛り付けが汚い』

(*゚∀゚) 『全ての盛り付けは中心を山高く立体感をつけるのが基本中の基本さ!! 
     ベタッと潰れたのなんか美味しそうじゃないだろっ!!
     天使のように繊細に、悪魔のように大胆に…ってのがコツかなっ!!』





203 :根しょうが:2007/01/02(火) 23:20:30.36 ID:y1V7UxAcO
支援

204 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:21:21.96 ID:qvCnUHWG0
こうして3人がかりでの指導を受けながらトレーニングは進む。
失敗した料理は容赦なくゴミ箱行きだ。

(´・ω・`)『お客さんからお金をもらう以上、品質の劣った料理を出すわけにはいかないよ』

という事らしい。

僕がドクオのすぐ側で本格的に調理に携わるのは今日が初めてだけど、
こうして一緒にやってみるとドクオがどれだけすごい技術を持っているのかがよく分かる。
あの陰気な顔が輝いて見えるほどだ。

('A`)『…』

( ^ω^) (でもキメェwww)

ツーさんはいつも以上にハイテンションだ。
普段とは違った人員配置に興奮しているのもあるだろうが、
ボクのトレーニングが近い日の人員配置転換につながる事を感じ取っているのかもしれない。

( ^ω^) (ツーさん嬉しそうだお。目標に一歩近づいてるんだし当然かもしれんね)

…それにしても騒がしい。
女3人そろえば姦しいと言うが、ツーさんが3人そろったら…考えたくない。

(;´・ω・)『…君、元気だね』

(*゚∀゚) 『フヒヒwwwサーセンwww』



205 :かいわれだいこん:2007/01/02(火) 23:22:40.10 ID:BcdpPej5O
支援

206 :あさつき:2007/01/02(火) 23:23:19.69 ID:C8CsnYaLO
腹減ってくるな

207 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:24:22.15 ID:qvCnUHWG0

(´・ω・`)『じゃ、そろそろ内藤君に炒めの基本を教えようかな』

ランチタイムの喧騒も引いてきた頃、ショボンさんが言った。

(´・ω・`)『洋食がオムレツに始まりオムレツに終わる…と言われる様に、
       中華は炒飯に始まり炒飯に終わると言っても過言ではない。
       まずは君の技量を見る為に1つ作ってみてくれないか?
       まずはドクオ。お手本を見せてあげて』

ドクオは普段作っている様に手早く炒飯を作り上げた。
ドクオが鍋を振るたびに米粒が宙に舞い上がる。
それをお玉で掬い上げ盛り付けるまではあっと言う間だった。

(´・ω・`)『うん。また腕を上げたんじゃないか?
       次は内藤君。正直期待は全くしてないから緊張しないでほしい。』

心臓が大きく鳴っているのが自分でも分かった。


208 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:26:00.66 ID:qvCnUHWG0
僕は初めてコークスの前に立っている。
コークスとは、中華料理の命である超高熱を生み出すためのC字型のかまどだ。
緊張するなと言われても手が汗ばむのが分かる。

ガスの火をつけ、オイルポットから油を一すくい。
割って溶いてある卵をお玉で鍋に流し入れ、長ねぎの微塵切りとご飯を投下。
それから鍋を振ろうとして…

( ;^ω^)(な…なんだお、この重さ!! こんなのをツーさんもドクオも使ってるのかお!?)

鉄製の中華なべの重さは尋常ではなく、100均で買ったフライパンを愛用している僕には衝撃的だった。
これ、銃弾でも跳ね返せるんじゃないか!?
僕が全力で鍋を振るたび、ガス台の周りにご飯が飛び散っていく。

( ;^ω^)(あ…あれ? 鍋底に卵が焦げついて…これはお玉で削ぎとるしか…)

(´・ω・`)『うん。もうそれでいいよ』

ショボンさんからストップがかかり、僕の鍋デビューはksmsな結果に終わったのだった。

( ;^ω^)『簡単そうなのに…全然ドクオみたいに作れなかったお』

(´・ω・`)『気を落とす必要はないよ。全く予想通りだったからね』

ショボンさんがケロッと言う。
少し…いや、かなり悔しい。

(´・ω・`)『一般家庭の調理器具は概して洋食形式だからね。最初は僕だってこんなもんさ。
       じゃ、サービスとして僕も作るから見ていてほしい』


209 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:27:05.00 ID:qvCnUHWG0

    (´・ω・`)が炒飯を作るようです

@白い煙が出るまで火力全開で鍋を焼きます。

(´・ω・`)『こうする事で鍋についた目に見えない汚れを焼き取るんだ。油が馴染みやすくなるってのもある』

Aオイルポットから油をお玉2〜3杯鍋に注ぎ込みます。

(´・ω・`)『たっぷりの油を使う事で鍋に油をしっかり染みこませるんだ』

B 余計な油をオイルポットに戻し、卵と葱を入れます。

(´・ω・`)『1人前につき卵1〜1.5個位。葱は歯ごたえを楽しむ為最後に…って人もいるけど、好みでかまわない』

Cご飯を投下し、お玉の底で叩いてほぐします。

(´・ω・`)『炒飯はご飯を卵がコーティングすると共に、ふわふわ卵でないと美味しくないんだ。
       だから、卵が生すぎても駄目。固すぎても駄目。タイミングとしては超半熟のスクランブルエッグ。
       5分程度火が通ったらご飯投下って感じかな
       ご飯を叩いてほぐすときは、力を入れすぎるとご飯が潰れちゃうからね。
       あくまで【ほぐすために叩く】事を忘れないでほしい』

D中華用固形スープ(上湯)で味をつけます。

(´・ω・`)『後で味を整えるから薄味でね。
       塊になっている上湯を叩いてほぐしてあげてくれ』




210 :あさつき:2007/01/02(火) 23:29:40.57 ID:C8CsnYaLO
レシピktkr

211 :根しょうが:2007/01/02(火) 23:30:45.24 ID:y1V7UxAcO
支援

212 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:31:42.61 ID:qvCnUHWG0
Eご飯を炒めます(初級編)

(´・ω・`)『ここでの基本は鍋全体にご飯を広げながら炒める事。
       これだけでも家庭で食べるくらいの炒飯は作れる。ただ最初は1人前づつ作る事。ご飯が多いと難しいからね』

Eご飯を炒めます(プロ編)

(´・ω・`)『ご飯を鍋全体に広げるまでは同じさ。
       鍋の振り方だけど、力は必要ない。
       まず、鍋を軽く引いて手前を高く持ち上げるんだ。
       自然と奥が下がって鍋のふちに火があたっているのが見えるだろう?
       そこにお玉の底を使ってご飯を押すようにすくい上げる。
       勢いでご飯が宙に浮くけど、それは鍋を元の位置に戻すように動かせば散らばる事はない。
       これを何度かやって直火でご飯を煽っては叩いてほぐしてやるんだ。これの繰り返しさ』

( ^ω^)『勉強になりますお』

(´・ω・`)『あとは塩胡椒で味を整える。香ばしい香りを出す為に鍋肌に醤油を少し垂らして2〜3回鍋を振る。
       これで完成。
       ところで内藤君はJOJO好き?』

( ;^ω^)『は?』

最後の質問の意味が分からない。
横を見ると、ドクオとツーさんが苦々しげに

(;'A`);*゚∀゚)『また始まったよ…』

とでも言いたそうな顔をしている。
そんな2人を無視してショボンはポーズを決めた。勿論JOJO立ちで。

213 ::2007/01/02(火) 23:33:01.48 ID:LKP/xiAlO
(´・ω・`)わけわかんねぇwww

214 :かいわれだいこん:2007/01/02(火) 23:33:13.92 ID:BcdpPej5O
ジョジョktkr

215 :どまんなか:2007/01/02(火) 23:34:05.21 ID:oWKVkTjeO
(´・ω・`)←こんな上司に会いたい‥

216 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:35:00.51 ID:qvCnUHWG0
(´・ω・`)『炒飯のリズムはぁぁぁぁぁぁぁぁぁ 幽波紋のリズムぅぅぅぅぅぅぅぅぅ!!
       今からそれを見せてやるぅぅぅぅぅぅ!!』

料理長の顔つきが変わった。

(`・ω・´) 『オラオラオラオラオラオラ!!』

鍋を振る。

(`・ω・´) 『ドララァァァァァァァァァァァ!!』

ご飯を叩く。

(`・ω・´) 『無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!』

鍋を振りご飯を叩く。

(`・ω・´) 『URYYYYYYYY!! KHAAAAAAAAAA!!』

( ;^ω^)『……』

そうやって完成した炒飯は美しい金色をしていた。

(´・ω・`)『ゼェゼェ…炒飯が…基本って言われるのは…ゼェ…こうやって…
       短時間に…16ビートで…自在に鍋を動かすのが大切…だからさ。
       炒めすぎると…ウップ…ぱさぱさで美味し…くないし、
       炒めが足りないとベチャベチャ…ゼェ…する。
       この金色の炒飯が…ウォェップ…出来るまで…毎日作るんだ…いいね
       ところで…だれか水くれないかな…』


217 ::2007/01/02(火) 23:37:32.89 ID:BcdpPej5O
(´・ω・`)
↑お疲れ様です

218 :ななつぼし:2007/01/02(火) 23:39:50.76 ID:qVHlS1aSO
  /||ミ
 /::||__
/::::||WC|
|:::::|| ̄ ̄|
|:::::|| ガチャッ
|:::::||  |
|:::::||∧_∧
|:::::||・ω・`)
|:::::||o o旦~
\::::||―u|
 \::||
  \||彡
お茶が入りましたよ…

219 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:40:05.96 ID:qvCnUHWG0
それから何日か僕はドクオの追い回しをしたり炒飯の練習をしたりの日々を送った。
ドクオは相変わらず淡々と作っているように見えるが、僕はそのスピードに喰らいつくのが精一杯だ。

( ;^ω^)『どうやったら…こんなに早く出来るんだお?』

そう思って麺の茹で時間を計るタイマーを見ると本来90秒茹でる麺を45秒であげている。

( ^ω^)『ドクオ。インチキは駄目だお。45秒しか茹でてないから麺が固いってクレームつくお』

('A`)『大丈夫だ』

( ;^ω^)『大丈夫って…おまwww』

('A`)『麺を湯切りする際の麺自身の余熱。丼に移してからのスープの熱。提供するまでの時間。
   これを考えると1分30秒は茹ですぎなんだよ』

( ;^ω^)『こいつ…僕が必死でやっても全然追いつかないのに…そこまで計算してたのかお?』

前にツンから僕とドクオとツンは同い年だと聞いた事がある。
こいつは僕が遊び呆けてる間にいったいどれだけの料理を作ってきたのだろう。

そんな事をギコさんに話すと、

( ,,゚Д゚) 『今の心を忘れるな。体だけじゃなく頭もフルに動かせ。
      そうすればいずれ背中くらいは見えてくるだろうよ』

そう言われた。

220 :VIP皇帝:2007/01/02(火) 23:41:15.85 ID:y1V7UxAcO
>>218
ズ(ry

221 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:44:33.21 ID:qvCnUHWG0
ついに厨房内配置転換を発表する辞令がスタッフルームに張り出された。


              辞令


  ・伊集院ドクオ。 左の者をバーボンハウス本店鍋場責任者に任命する。

  ・内藤ホライゾン。 左の者をバーボンハウス本店麺場担当に任命する。



  両名及びスタッフは1週間後までに準備・体制を整え万全の姿勢で業務に励む事。
   

                        バーボンハウス本店料理長 ショボン









ツーさんは壁に貼られたその辞令を何度も何度も読み返していた。
無言で立ちつくすその顔は心なしか青ざめて見えた。


222 :かいわれだいこん:2007/01/02(火) 23:46:18.75 ID:BcdpPej5O
wktk

223 :あさつき:2007/01/02(火) 23:46:20.03 ID:C8CsnYaLO
伊集院wwwwwwwww

224 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/02(火) 23:47:30.29 ID:qvCnUHWG0
以上、第8章でした。

支援ありがとうございます。


225 :あさつき:2007/01/02(火) 23:48:13.90 ID:C8CsnYaLO
乙ー

226 :えのきだけ:2007/01/02(火) 23:48:50.23 ID:eY3tSmg20
作者さん乙。
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000
携帯用 http://p01.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000

227 :葉しょうが:2007/01/02(火) 23:49:24.26 ID:Bw/AtS/e0
 イ ミ フ が 大 ピ ン チ !?!?!?!?!?!?

時間が無いときなんかに面白いスレのみを提供してくれるイミフが突撃されそうなんだって!!!!!
もう田代砲も何人か打っている様子なんだ、みんなでアンチイミフ厨に一泡吹かせてやろう!!!!!!!!

(`・ω・)<みんなのイミフを守ろう!!!!!

イミフにあたまきたからつぶす
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167745629/

228 :こねぎ:2007/01/02(火) 23:49:27.94 ID:zHmHFpAK0
オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!オツカレチャ━━━━( ´∀`)━━━━ン!!!!

229 ::2007/01/02(火) 23:49:56.42 ID:htXtTBIC0
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆


http://imihu.blog30.fc2.com/
イミフwwwwうはwwwwおkwwwwwwwwww


          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/    
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |              ヽ   /
 ヽ                    ノ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

230 :VIP皇帝:2007/01/02(火) 23:50:48.38 ID:BcdpPej5O


231 :根しょうが:2007/01/02(火) 23:55:39.08 ID:y1V7UxAcO


232 ::2007/01/02(火) 23:55:47.61 ID:LKP/xiAlO
なんでこのタイミングで終わりなんだ…気になって寝れねえじゃねぇか






腹へってきた

233 :セルリー:2007/01/02(火) 23:56:49.08 ID:5kVVgSoNO


てか勉強になるな

234 :富有:2007/01/02(火) 23:59:23.81 ID:p8Svj0vx0
おつかれちゃーん

235 :VIP皇帝:2007/01/03(水) 00:07:36.46 ID:AQLvLKrtO
乙!
卵に5分も火を通して固くならないのか?

236 :プル−ン:2007/01/03(水) 00:11:51.64 ID:niGMhGFnO
乙!
つまらなかったぜ!

237 :びわ:2007/01/03(水) 00:12:05.04 ID:IQMDVcTq0
前にツンから僕とドクオとツンは同い年だと聞いた事がある。
こいつは僕が遊び呆けてる間にいったいどれだけの料理を作ってきたのだろう。

そんな事をギコさんに話すと、

( ,,゚Д゚) 『お前は今まで食べたパンの枚数を覚えているのか?』

そう言われた。

238 ::2007/01/03(水) 00:12:35.72 ID:ZpDQKild0
鍋を掴むダスターがいつの間にか燃えている・・・

239 :きゅうり:2007/01/03(水) 00:16:01.67 ID:HD3LQMZ80
>>235
ごふんじゃなくてごぶだろwwwwwwwwwww

240 :ごぼう:2007/01/03(水) 00:25:40.59 ID:T0RmgiBXO
またタイミングずれた...
しかし乙
今後の( ^ω^)の働きに期待

241 :オクラ:2007/01/03(水) 00:44:53.89 ID:GDH2soTjO
>>1

242 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 00:48:41.99 ID:IQMDVcTq0
大事な連絡忘れてた。
明日から仕事が忙しくなるんで投下間隔が開いてしまいます。

今までのような1日1章ペースは無理そうです。

1つの章を何回かに分けて…となりますと、
遅筆な作者ですので1日3・4レスで終わる可能性が高く、
2〜3日ごとに本編。
その間スレが残っている時は番外編。
こんな感じの投下になると思います。

もう1つ。
実は明日は投下できそうにありません。
今日、第9章まで投下する予定だったのですが…まだ6割しか書けていません。
中途半端で申し訳ありませんが、第9章<前編>投下させていただきます。

243 :紅玉:2007/01/03(水) 00:58:46.42 ID:yaQohevq0
しょうがないから支援してあげる

244 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:05:36.75 ID:IQMDVcTq0

    第9章 なかないで恋人よ


( ´ω`)『僕はツーさんにとても悪い事をしたよね』

ξ;゚听)ξ 『な…なによ、急に気持ち悪いわねっ!!』

川 ゚ -゚) 『ツン、気持ち悪いはないだろう。常識で考えて』

あの辞令が張り出された日。
仕事を終えた僕はツンをバースペースに呼び出していた。

( ´ω`)『あの辞令のことだお』

ξ;゚听)ξ 『あぁ、それね』

川 ゚ -゚)『話は聞いている。しかし、それはショボンにも考えがあっての事だろうしな』

( ´ω`)『その考えが分からないお』

僕はカウンターテーブルにうつ伏せる。

( ´ω`)『僕なんかよりツーさんの方がずっと腕は上だお。
       それにツーさんはずっと麺場に昇格してドクオに追いつくのを目標にしていたんだお。
       それなのにツーさんを抜かして僕が麺場担当なんて…いい気分なわけないお』




245 ::2007/01/03(水) 01:06:16.00 ID:TIoXMPpu0
さる支援

246 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:06:28.04 ID:IQMDVcTq0
ξ゚听)ξ『あぁ、もう!! それでも金玉ついてるの!? そんなの気にしてるなら本人にそう言えばいいじゃない!!』

( ;^ω^)『金玉とか言うなwww そうも考えたけど…ツーさんは僕の顔なんか見たくないはずだお』

それを証明するかのようにツーさんは仕事を終えるとサッと帰ってしまった。

ξ゚听)ξ『確かにねぇ…ったく。ツーも男らしくないわね!!』

ツン。ツーさんは女性だお。
ツンはちょっと困ったように髪をいじっている。

川 ゚ -゚)『それならばドクオに相談してみたらどうだ?』

( ^ω^)『ドクオに?』

川 ゚ -゚)『うむ。ドクオはツーにとって憧れの存在なのだろう? ならばドクオに説得してもらうのだ。
     この悔しさをバネにして頑張れ。とな』

まさに天恵。

( ^ω^)『それだお!! さっそくドクオに電話して…』

携帯を尻ポケットから取り出しドクオの番号に発信する。
…おかけになった電話番号は相手の方が電波の届かない場所におられるか…

( #^ω^)『圏外だお!! この大事な時に何やってんだお!! これだから童貞はいやなんだお!!』

僕は自分も童貞なのは棚に上げて歯軋りした。



247 :陸奥:2007/01/03(水) 01:06:29.24 ID:yaQohevq0


248 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:07:13.46 ID:IQMDVcTq0
ξ゚听)ξ『圏外? それならきっと自宅よ。 電波が悪くて困るって言ってた事があるわ』

( #^ω^)『あの野郎!! 人がこんなに急いでるのに自分は自宅でエロゲかお!!
       許せん!! 今すぐ乗り込んで天誅を…』

僕は席を立ち走り出…

ξ゚听)ξ『落ち着きなさいピザ』

…そうとして足をかけられ派手に転んだ。予想外の攻撃に受身も取れず顔面を床に強打する。

川 ;゚ -゚)『今のは痛いだろう。常識で考えて…』

( #^ω^)『な、なにするんだお、この暴力女!!』

ξ#゚听)ξ『  黙  れ  豚  野  郎  』

そもそもあんたドクオの家知ってるの?
そう言われて僕は自分がドクオの家を知らない事に気づいた。
鼻をさすりつつ床にあぐらをかく。

( ;^ω^)『そう言われればそうだお。 クーさん、ドクオの家の場所知ってるかお?』

川 ゚ -゚)『あぁ、あいつは社宅だからな。今地図を描いて…』

ξ゚听)ξ『その必要はないわ。 あたしが一緒に行ってあげる』





249 :陸奥:2007/01/03(水) 01:07:21.46 ID:yaQohevq0


250 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:08:14.31 ID:IQMDVcTq0
( ;^ω^)『マジで?』

ξ゚听)ξ『マジで』

( ^ω^)『そんなに僕と一緒にいたいのかお?』

ξ#゚听)ξ『  思  い  上  が  る  な  ピ  ッ  ツ  ァ  』

威嚇するように足を振り上げる。
あ、そんなに短いミニスカートでそんなポーズしたら…

( *^ω^)『…ピンクのチェック』

蹴られた。

ξ#゚听)ξ『バカな事言ってないで!!
      ついでにドクオに貸してるDVD水戸黄門全集返してもらいたいだけよ!!』

そう言って軽い脳震盪を起こしている僕の腕をつかみ無理矢理立たせる。

ξ#^ー^)ξ『それじゃ、クーさん。お先に失礼します』

川 ;゚ -゚)『あ…ああ。お疲れ』

ξ#゚听)ξ『ほら!! ちゃんと歩く!! また蹴っ飛ばすわよ!!』

そう叫ぶツンに僕は引きずられるように店を出た。
だから、僕たちを見送ったクーさんのこんな呟きを聞き取る事は出来なかった。

川 ;゚ ー゚)『やれやれ』

251 :陸奥:2007/01/03(水) 01:08:17.42 ID:yaQohevq0


252 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:09:30.45 ID:IQMDVcTq0
 ゴール直前の競走馬を煽る騎手のように後頭部を何度もツンに叩かれながら僕はバーボンハウス社宅アパートに到着した。
白壁の3階建てマンションは新しいとは言いがたいものの管理が行き届いているのか、
清潔そうな外見を保っている。

( #^ω^)(バシバシ叩きやがって!! これ以上バカになったら犯してやるお!!)

僕はそう考えたが、どう考えてもツンには勝てそうになかったので

( #^ω^)(…これも全部ドクオが電話でないのが悪いんだお!!)

そう思い直す事にした。

ξ゚听)ξ『あそこ…2階の一番隅がドクオの部屋よ。自転車もあるみたいね』

( #^ω^)『よし、乗り込むお!!』

( #^ω^)(怨みはらさでおくべきか…こうなったら必殺【呼び鈴鳴らさずドア開けて乱入攻撃】だお!!
       幼馴染の前でエロゲしながらオナヌーな自分の姿を曝け出すといいお!!)

そう考えながら僕は階段を上り、ドクオの部屋の前に到着した。

( ^ω^)『ドクオ、お邪魔するお!!』

予定通りチャイムを鳴らさずドアを開ける。

('A`)『…は?』

そこで見たのは腰にバスタオルを巻いただけの姿で缶ビールを手にしたドクオ。
そして玄関に丁寧に揃えられたどう見ても女性用のサンダルだった。


253 :陸奥:2007/01/03(水) 01:09:36.95 ID:yaQohevq0


254 :未成熟とうもろこし:2007/01/03(水) 01:10:09.83 ID:z2ZCQcLnO
なんだってー

255 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:10:35.81 ID:IQMDVcTq0
 ('A`)『……』

( ^ω^)゚听)ξ『……』

予想していなかった展開に凍りつく僕ら3人。

( ;^ω^)(なんかちょっと前もこれと同じような事があった気がするお?)

均衡状態を解くかのようにドクオの腰のバスタオルがゆっくりと床に落ちる。
瞬間ツンが動いた。

ξ#゚听)ξ『  変  な  も  の  見  せ  る  な  』

渾身の右ストレート。相変わらず腰のしっかり入った良いパンチだ。
その一撃で我に返ったドクオがタオルを拾い上げ奥に逃げ込む。
僕らは当然そのまま室内に上がりこんだ。

 ('A`)『お、お前らなんでここに!!』

( ^ω^)『さぁ?』

ξ^ー^)ξ『大切な用件があったんだけど』

( ^ω^)^ー^)ξ『  忘  れ  ち  ゃ  っ  た  』

ツンの顔を見る。良い笑顔だ。今、僕とツンの心は1つ。共通の目的に向けて一直線だ。

 ('A`)『な、なんだそりゃぁ!?』

必死に前を隠すドクオ。普段より口数が多いのは気のせいではないだろう。

256 :陸奥:2007/01/03(水) 01:10:41.43 ID:yaQohevq0


257 :たまねぎ:2007/01/03(水) 01:12:50.80 ID:jr9wUiRB0
嫌な予感

258 :れんこん:2007/01/03(水) 01:13:07.12 ID:AQLvLKrtO
wktk

259 :未成熟とうもろこし:2007/01/03(水) 01:16:26.56 ID:z2ZCQcLnO
寝れねぇwktk

260 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:16:34.47 ID:IQMDVcTq0
 ( ^ω^)『ヘイ、ナンシー。玄関にあった靴を見たかい?』

ξ^ー^)ξ『勿論よ、ジミー。ドクオに彼女がいたなんて初耳よ。友達のあたしに内緒なんて…おしおきが必要ね』

( ^ω^)『おいおいナンシーwwwそれはちょっと早とちりしすぎなんじゃないか?僕はデリヘルでも呼んだんじゃないかと思ってるんだけどね』

('A`)『お、お前ら何をワケの分からんことを…』

自らのお宝を両手を使ってバスタオルで押さえているドクオの言葉を無視してツンは続けた。
ちらと横の円形テーブルを横目で見た。そこには小さなケーキとワイングラスが2つ並んでいる。

ξ#^ー^)ξ『ふふふ。どっちだって構わないわ。
       私はドクオが一緒にささやかな昇格祝いをしようとしている方に ご 挨 拶 したいだけだから』

ドクオもそのツンの言葉で僕達の目的に気付いたようだ。その場で床にへたり込む。

('A`)『ちょ…待て、頼む!! 頼むから今日は帰ってくれ!!』

当然の事ながらその希望は却下だ。

( ^ω^)『オゥ、ナンシー。シャワーの音が止んだよ』

ξ^ー^)ξ『あら、耳がいいのねジミー。楽しみに待たせてもらいましょうか』

やがて、浴室の扉が開く音。ドクオは座り込み頭を抱えている。
現れたのは。

(;*゚∀゚)『ただいみ〜♪ さっぱりしたぁ!! ドッ君なに一人で大騒ぎして……って、え!?』

髪を薄いピンクのタオルで。体にはやはり薄いピンクのバスタオルを巻きつけただけの姿の…ツーさんだった。

261 :あんず:2007/01/03(水) 01:17:09.57 ID:1euoYPY1O
これはwktkが止まらない

262 :陸奥:2007/01/03(水) 01:17:39.65 ID:yaQohevq0


263 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 01:21:04.96 ID:IQMDVcTq0
…とここまでで書きおき終了です。

第9章<後編>は次回の投下になります。

申し訳ありません。

明日スレが残っていたら次回投下予定日を書き込みたいと思います。

それでは、ゲリラ投下に支援ありがとうございました

264 :陸奥:2007/01/03(水) 01:21:17.91 ID:yaQohevq0


265 :未成熟とうもろこし:2007/01/03(水) 01:22:00.39 ID:z2ZCQcLnO
ぎゃぁぁぁぁぁぁぁ生殺しぃぃぃぃぃぃ










だがwktk

266 :あんず:2007/01/03(水) 01:23:25.68 ID:1euoYPY1O
>>263
乙だが気になるぅぅぅぅぅぅ

267 :たまねぎ:2007/01/03(水) 01:23:51.69 ID:jr9wUiRB0
しぃのみならずつーまで・・・



268 :ししとうがらし:2007/01/03(水) 01:24:01.91 ID:Q3Wye2K0O
ナンシーwww





続きが気になるんだぜ

269 :れんこん:2007/01/03(水) 01:24:51.04 ID:AQLvLKrtO
おいおいナンシー。気になるじゃないか

270 :れんこん:2007/01/03(水) 01:28:33.32 ID:Cjb2qx/EO
ちょっとそれはないよ、ナンシーHAHAHA

271 :オクラ:2007/01/03(水) 01:33:12.47 ID:QeFJSdyAO
wktkさせたまま生殺しとはひどいぜナンシー

272 :かぶ:2007/01/03(水) 01:36:03.43 ID:S8j0wdXhO
それはないぜメイリン

273 :うめ:2007/01/03(水) 01:48:50.57 ID:TiGa5MmnO
しぃ→ギコ
ツー→ドクオ
素直→?(ショボン・ジョルジ・豚)
ツンデレ→?(ショボン・ジョルジ・豚)
カーチャン→(ショボン・ジョルジ・豚)

まさか小説でこんなに鬱になるとは思わなかったぜ

274 :むつほまれ:2007/01/03(水) 01:51:54.44 ID:wL+O0xMP0
カーチャンがくると思ったら違ったかwwwwwwwwww

275 :だいこん:2007/01/03(水) 02:35:05.46 ID:1euoYPY1O


276 :れんこん:2007/01/03(水) 02:43:56.85 ID:T0RmgiBXO
またもやタイミングが......
作者サン乙です............

277 ::2007/01/03(水) 03:21:08.07 ID:PBaqu8EW0


278 :くわい:2007/01/03(水) 03:21:42.33 ID:T0RmgiBXO
ホモ保守

279 :キャベツ:2007/01/03(水) 03:28:02.88 ID:Rrv2VyryO
原稿用紙で絵の練習しようか…と思えばこんなもん描いてた…というても下書きの段階だが
http://kjm.kir.jp/?p=90454


280 :ねぎ:2007/01/03(水) 06:44:31.07 ID:Rrv2VyryO
うほ

281 :かんしょ:2007/01/03(水) 08:43:49.89 ID:GDH2soTjO
(´・ω・`)ウホッシュ

282 :くわい:2007/01/03(水) 10:02:25.26 ID:lBT0kxhAO
これなんて生殺し?

283 :つまみな:2007/01/03(水) 10:40:48.33 ID:StfjCzBhO
保守

284 :幸水:2007/01/03(水) 11:52:33.56 ID:yaQohevq0


285 :グリ−ンボ−ル:2007/01/03(水) 12:16:22.05 ID:9kHzMEmtO
これは!馴れ合いスレ?

286 :キャベツ:2007/01/03(水) 12:33:16.37 ID:UBKFHTCeO
今回はオチが読めた気がする

287 :レタス:2007/01/03(水) 13:24:38.34 ID:zI14wk9Q0


288 :さんとうさい:2007/01/03(水) 13:30:15.28 ID:btSKeT2FO
面白い……







とでも言うと思ったかバーカ

289 :新高:2007/01/03(水) 14:15:26.65 ID:yaQohevq0


290 :たかな:2007/01/03(水) 14:18:25.72 ID:niGMhGFnO
VIPで馴れ合いか

291 :ふき:2007/01/03(水) 14:46:29.70 ID:ZNbZs3r/0
ほしゅ

292 :石井早生:2007/01/03(水) 15:36:13.67 ID:yaQohevq0


293 :普通温州みかん:2007/01/03(水) 16:30:21.76 ID:BHG9o1KK0
ほす

294 :らっきょう:2007/01/03(水) 17:27:13.20 ID:z2ZCQcLnO


295 :しゅんぎく:2007/01/03(水) 17:55:04.63 ID:ZNbZs3r/0


296 :八雲:2007/01/03(水) 18:34:20.24 ID:yaQohevq0


297 :菊水:2007/01/03(水) 19:58:03.72 ID:yaQohevq0


298 :ねぎ:2007/01/03(水) 20:34:21.63 ID:IlJWu3KjO


299 :ホ−ムラン:2007/01/03(水) 21:07:40.59 ID:8Q1n0kq20


300 :洋なし:2007/01/03(水) 21:08:25.61 ID:6g51WYyW0
今、とある理由で別世界にいます
http://hobby9.2ch.net/test/read.cgi/occult/1167738156/

301 ::2007/01/03(水) 21:29:35.73 ID:a52xPx110
(携帯可)
http://newsstation.info/up/img/ns16737.htm

302 :富有:2007/01/03(水) 22:05:54.63 ID:yaQohevq0


303 :ピ−ス:2007/01/03(水) 22:25:13.02 ID:cP3ujPd70
凄く・・・・つまらないです・・・・

304 :さやいんげん:2007/01/03(水) 22:43:44.53 ID:WK7ik5CL0
これは面白い

305 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/03(水) 23:26:43.97 ID:IQMDVcTq0
こんばんわ。
作者です。
今帰ってきたばかりですので、昨晩の続きは投下できるか…かなり微妙です。
なんとか頑張りますが…。

306 :おおば:2007/01/03(水) 23:28:58.30 ID:z2ZCQcLnO
自分のペースでガンガレ

307 :西村早生:2007/01/03(水) 23:48:18.92 ID:ZCCqFpkr0


308 :たけのこ:2007/01/04(木) 00:42:10.72 ID:PSNBunhyO
>>305
おかえりなさい♪

wktk

309 :千秋:2007/01/04(木) 01:00:10.86 ID:oxJVRxPK0
wktk

310 :うめ:2007/01/04(木) 01:06:48.08 ID:LmGLnp8WO
あげ

311 :料理 ◆RDnvhIU7bw :2007/01/04(木) 01:09:44.45 ID:QW0luqWD0

結局3レス分しか書けなかった。

自分の遅筆が嫌になりますorz

今後の投下予定ですが、出来れば書き置きを少し準備してから・・・と考えていまして。
土曜日深夜を予定しています。

目標としては第11章まで準備して投下したいのですが…。

そこで第2部・完。となりますので。

モニターの前で待っていてくれた方。
申し訳ございませんでした。


312 :きょうな:2007/01/04(木) 01:12:16.60 ID:sf0YeZlDO
>>311
把握
報告乙!wktkしてまってるよ

313 :きょうな:2007/01/04(木) 01:13:00.67 ID:5F5GL/Q20
おkおk
待ってるぜ

314 :れんこん:2007/01/04(木) 01:15:26.34 ID:PSNBunhyO
>>311
報告ありがとうです><
まぁ、無理せずマイペースで頑張れや

ホモ保守

315 :きょうな:2007/01/04(木) 02:36:26.99 ID:+pKJY+F10
報告だけでもこちら側としては嬉しいほうだよ
作者ガンガレ

316 :たけのこ:2007/01/04(木) 02:59:27.49 ID:0O1TdY5xO
またエロゲ展開で鬱になるかな・・・。

87 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)