5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

川゚−゚)クーが錬金術師を追うようです

1 :代理:2007/01/14(日) 09:47:27.80 ID:G2K3zut/0
代理

2 :閉鎖まであと 9日と 11時間:2007/01/14(日) 09:49:35.51 ID:4Lc6yu3CO
wktk

3 :閉鎖まであと 9日と 11時間:2007/01/14(日) 09:49:57.91 ID:gDiaUkoaO
いまだ

4 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 09:56:23.70 ID:Vw66/uZZO
まとめサイトさん
http://vip.main.jp/

( ^ω^)ブーンは錬金術師なようです
の続編です
では投下

5 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 09:57:51.83 ID:Vw66/uZZO
プロローグ

6 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 09:58:16.72 ID:Vw66/uZZO
『錬金術は大衆のためにあれ』

あんたみたいな生きかたって楽しいか?



7 :閉鎖まであと 9日と 11時間:2007/01/14(日) 09:58:29.01 ID:4Lc6yu3CO
とりあえずwktk

8 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 09:59:01.38 ID:Vw66/uZZO
「彼はおそらく…」

「あぁ錬金術師だ。中途半端に呪術に手を出して祟り殺されたんだろ」

「僕達がもっと早く見つけてれば…」

「終わったことだ。俺達は後始末をすればいい」



9 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:00:18.81 ID:Vw66/uZZO
川゚−゚)「腑に落ちんな…私にはよくわからない」

( ・∀・)「きっと知らない方がいいんですよ。
知ったらきっと身を滅ぼす。彼みたいに…」



10 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:02:03.96 ID:4Lc6yu3CO
wktk

11 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:03:53.43 ID:QctDBWza0
次はお前らに認められるのを書くって言ってた人だっけ?
頑張れノシ

12 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:06:59.97 ID:UgBrmlaEO
クーって川 ゚ -゚)じゃね?

川゚−゚)なんか違う気もするが、頑張ってくれ

13 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:08:16.10 ID:Vw66/uZZO
シ題ゥア
蜀埼幕

14 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:09:18.68 ID:Vw66/uZZO
文字化けたorz

15 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:09:39.37 ID:Vw66/uZZO
1話
再開

16 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:10:23.84 ID:Vw66/uZZO
川゚−゚)「なぁ…」

( ・∀・)「はい…」

川゚−゚)「これ…」

( ・∀・)「はい…」

川゚−゚)「終わったんじゃなかったのか…」

胸にデカデカと空いた穴。
むき出しになった臓器。
穴の縁にある、自分の足のそれと同じ痕。

( ・∀・)「心臓がありますね。…ってことは犯人は別でしょう…」



17 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:11:18.55 ID:Vw66/uZZO
おそらく彼が『心臓狩り』の犯人で間違えない。
そして彼はすでに死んでいる。…となればこの事件は別の事件で、犯人は別にいるということになる。
あの力を使える者が他にもいるなんて。

( ・∀・)「この事件なんとしてでも僕達で解決しましょう」

川゚−゚)「あぁ」



18 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:12:31.48 ID:Vw66/uZZO
だが事件はいっこうに解決しなかった。解決するどころか第二第三の被害者が出た。
被害者の共通点は若い女性だということと都市『VIP』の人通りの少ない暗い路地で殺されたということ。そして例の『痕』だけだった。

( ・∀・)「おとり捜査…というのはどうでしょう?」

川゚−゚)「鬼才あらわる」



19 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:13:25.85 ID:Vw66/uZZO
ところでクーさん…どうして僕が…

ξ・∀・ξ「どうして僕が女装してるんですか?」

川゚−゚)「言い出しっぺの法則だ」

ξ;・∀・ξ「…」

川゚−゚)「それに…」

それに?

川*゚−゚)「似合ってるぞ」

ξ;・∀・ξ「勘弁してくださいよ…」



20 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:14:06.98 ID:kVVRqnbUO
会話文が糞

21 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:14:38.43 ID:Vw66/uZZO
有無をいわさずおとり捜査は開始した。
しかし暗いな。こんな暗闇の中で殺されるだなんて普通に殺されるより数倍怖かっただろう。
『普通に殺された人』に対して不謹慎か。

カッカッカッ―――

この足音は…クーさんのものではないな。さっそく犯人か…



22 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:15:40.40 ID:Vw66/uZZO
カッカッカッ―――

通り過ぎていった。
中年男性。サラリーマンか。
微妙に曲がった背中から哀愁が漂っている。暗闇でもそれはなんとなく感じられる。
まぁいきなり犯人ということはないか。

カカッカカッ―――

今度はクーさんか。
おとり捜査はこれからだというのになにか用だろうか。



23 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:16:03.86 ID:Vw66/uZZO
ξ・∀・ξ「どうしまし―――」

クーさんではなかった。
藍のジーンズに黒のパーカー。フードを深々とかぶっている。
街灯に照らされた髪が妖しく銀色に光っていた。
そこそこある背丈から男であることが想像できる。



24 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:16:31.97 ID:Vw66/uZZO
ξ;・∀・ξ「クーさ…ん?」

「見ぃつけたー」

男が手を伸ばし僕の肩に手を触れる。

ξ;・∀・ξ「いってぇーーー!!」

肩と腕の付け根に拳大の穴が空いている。だが血は出ていない。
こいつが犯人か。

ξ;・∀・ξ「くっ!クーさん!!犯人です!!」



25 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:18:27.93 ID:Vw66/uZZO
川#゚−゚)「把握!犯人そこまでだ!!」

クーさん、ちょっと遅かったかも。
犯人に締め上げられてしまいましたよ。

「ちっ…警察かよ」

川#゚−゚)「部下を放してもらおうか…」

「無理な相談だ」

パンッ―――

「くっ…そ」

男の腕から血が吹き出している。クーさんが撃ったのか。

「いったん退かしてもらうよ」

「でも」

男の手が僕の額に触れる。

「こいつは殺しておくよ」

頭に一瞬激痛がした。



26 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:19:41.61 ID:Vw66/uZZO
川;゚−゚)「うわぁぁぁぁ!!」

なにが起こった。
私の目の前でなにが起こった。
足が震える。
怖い。怖い。怖い。

川;゚−゚)「モララー…」
部下の頭が吹っ飛んだ。
犯人が逃げて行く。
追わなければ。でも足の震えがおさまらない。

川;−;)「モララー…」
頭のなくなったモララーの遺体を抱いてやることしかできなかった。




27 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:20:14.15 ID:Vw66/uZZO
川゚−゚)「モララー…」

モララーが殉死してから一ヶ月が経ったが事件はいっこうに解決の兆しを見せなかった。
その代わりといってはなんだが犯行自体もストップしていた。
八方塞がり。

川゚−゚)「私は…どうしたらいいんだ」

ノイローゼだろうか。ここのところあまりよく眠れない。
だが私が立ち止まるわけには…



28 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:20:44.22 ID:Vw66/uZZO
( ´∀`)「クーちゃん…目の下、クマがすごいモナ」

川゚−゚)「眠れないんですよ…それから『ちゃん』付けはやめてください…モナー本部長」

( ´∀`)「ははっ、ごめんモナ」

この初老の男は全くおきらくだ。部下が一人殺されたというのに。

( ´∀`)「そんなに根詰めてるとクーちゃんまで過労で倒れちゃうモナ」

川゚−゚)「犯人を挙げるまで休む気はありません」

( ´∀`)「そういうわけにはいかないモナ。クーちゃんには別の事件の担当をしてもらうモナ」



29 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:21:07.30 ID:Vw66/uZZO
川#゚−゚)「ふざけないでください!私は―――」

( ´∀`)「上司命令だモナ!このままクーちゃんに無理されて過労死でもされたら…」

川#゚−゚)「しかし―――」

( ´∀`)「まぁそういうことだからこの事件からは外れてもらうモナ。
はい、これ新しい事件の資料だモナ」

手渡された一枚のプリント。

川#゚−゚)「…」



30 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:22:03.35 ID:4Lc6yu3CO
wktk…

31 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:22:45.90 ID:Vw66/uZZO
2話
少年

32 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:27:00.68 ID:Vw66/uZZO
『現在小学三年生のヒッキー少年の周りで、様々な物が不自然に壊れるということが起きている。
少年は現在、そのことを不審に思った同級生のイジメにより不登校となっている。
マンションの壁に穴が空いたことで管理人が通報。
少年の母親は通報があった以前から児童相談所に何度か相談をしていた』



33 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:27:48.19 ID:Vw66/uZZO
川#゚−゚)「子供の教育に警察を巻き込むな」

それが正直な感想だった。
だが上司命令とあっては足を運ばなければなるまい。



34 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:28:14.94 ID:Vw66/uZZO
川゚−゚)「ここか」

超高層マンション。
都市の中枢に位置し、駅からも近く交通の便もいいだろう。
正直私が住みたいくらいだ。
こんなところに住めるのは『超』がつくほどの金持ちなのだろうな。



35 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:28:24.43 ID:foOqZi9PO
つまんねー、消えろよカス

36 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:28:40.18 ID:Vw66/uZZO
チーン―――

川;゚−゚)「105階て…高すぎだろ…常識的に考えて…」

ピンポーン―――

「はい、どちらさまですか…」

川゚−゚)「警察の者です。お子さんの件で―――」

「すぐ開けます」

ずいぶん必死だな。

ガチャ―――

川-_-)「どうぞ…」

幸薄そうな女だ。いや子供がグレてしまっているのでは事実、幸薄いのか。



37 :愛のVIP戦士:2007/01/14(日) 10:30:40.52 ID:p2G7ci4W0
105階って何メートルぐらいだ


38 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:30:50.68 ID:Vw66/uZZO
川-_-)「粗茶ですが…息子を今呼びますね…」
今まで味わったことのないような深い味わいのお茶。
コーヒー派の私でもこのお茶のレベルが高いことくらいわかる。

川-_-)「ヒッキー、部屋から出てきなさい」

無反応。
近頃の子供は親の言うことも聞けないのか。

川-_-)「すいません…」

川゚−゚)「私がいきます。お母さんは待っていてください」

コンコンッ―――

川゚−゚)「嫌とはいわせん。入るぞ」

ガチャ―――

幼いながらに悲壮感の漂う顔。



39 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:31:14.84 ID:Vw66/uZZO
(-_-)「だれ…?」

川゚−゚)「警察から来た。君の話が聞きたくてね」

(-_-)「僕の話…?」

あぁそうだ少年。
君の件を早いところ解決してもとの事件に戻りたいのだよ。

川゚−゚)「聞かしてくれないか?」

(-_-)「お姉さんの目綺麗だね…なんだか真っ直ぐ…」

その通りだ少年。『素直クール』その名に恥じぬ様いつだって真っ直ぐに生きてきたからな。

(-_-)「お姉さんなら信じてくれるかも…」

あぁ信じよう。



40 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:31:41.43 ID:Vw66/uZZO
(-_-)「これを見て…」
おもむろにパソコンを起動させる少年。

(-_-)「これ…」

『2ch』と表されたサイト。

(-_-)「僕はこれを見たんだ…」

少年がクリックするたびに画面上にでてくる不可思議な言葉。
『錬成』
『精錬』
『古代ギリシャ』
『空想化学』
そして―――
『錬金術』



41 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:32:02.04 ID:Vw66/uZZO
川;゚−゚)「これは…」

(-_-)「僕はこのサイトを見て『錬金術』が使える様になったんだ…このサイトには錬金術について細かく載ってるよ…」

『錬金術』聞いたことはあるがまさか現実にあるものとは…
空想上の産物ではないのか。

川;゚−゚)「君、使えると今言っていたが本当なのか?」

(-_-)「うん…そんなにうまくは扱えないけどね」

川;゚−゚)「み…見してくれないか?」

(-_-)「いいよ…」



42 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:32:07.27 ID:4Lc6yu3CO
つまんね

43 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:32:31.16 ID:Vw66/uZZO
菓子でも入っていたのであろう、空の皿に手を触れ―――

パキン―――

割れた。

川;゚−゚)「これは…」

信じられないことが目の前で起きた。
あのときと同じだ。
手を触れただけで物を壊す。
手を触れただけで人を殺す。
このサイトを通じてあいつが見つかるかもしれない。

川 − )「少年…そのサイトのURLを教えてくれないか」

(-_-)「お姉さん…?」
川 − )「教えてくれないか…」

(-_-)「うん…」



44 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:36:20.07 ID:UgBrmlaEO
>>42
おまwwwwさっきまでのwktkはどうしたwww

しかし、総合で自己主張がありすぎたと思う。
もう叩かれる事がどうたら……とかなんとか。
文については同じ作者だからなんとも言えない。
とりあえず頑張ってくれ。逃亡はもっての他だぞ

45 :愛のVIP戦士:2007/01/14(日) 10:37:29.52 ID:p2G7ci4W0
とりあえず俺は見てるんだから続けてくれよ


46 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:38:46.35 ID:lqz8TfM1O
まあ作者がめげないことだな




ちなみに俺は別に何とも思わん

47 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:39:39.73 ID:Vw66/uZZO
3話
厨二

48 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:40:00.14 ID:Vw66/uZZO
パソコンとベッドと本棚だけが置いてある広々とした部屋。
やはりここは落ち着く。
だが―――

「痛ぇ…」

腕を撃たれた。これは誤算だ。
まさかおとり捜査なんかしてるとは思わなかった。
他人の錬成には慣れているが自分自身の錬成は初めてだ。

「くっ!」

痕になっちまった。
警察の野郎、絶対に許さない。この痕に誓って。

「今日は158人か」

絶対に。



49 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:40:22.16 ID:Vw66/uZZO
父も祖父もそのまた祖父も俺の家系は代々錬金術師をやってきた。
そして俺自身も。
父は言った。
『錬金術は大衆のためにあれ』
祖父も言った。
『錬金術は大衆のためにあれ』
そして警察でさえも言った。
『錬金術は大衆のためにあれ』
だがあいつは違った。
『心臓狩り』
あいつは錬金術を使って人を殺めていた。
独特な『痕』。
すぐに気付いた。奴は錬金術師だと。
『錬金術は大衆のためにあれ』
俺が今まで言われてきたことは間違いだった気がした。


50 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:40:52.61 ID:Vw66/uZZO
そして俺は警察を抜け出した。この力を使って自分の思い通りに生きる。
圧倒的な力の前に打ちひしがれる弱者が見たい。
だから殺しを始めた。
支配したい。
だから2chを作った。
錬金術で成り立つ国をつくって、そこを統治する。この俺が一国の王だ。
今日は158人サイトを見た。計画は順調だ。




51 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:41:19.27 ID:Vw66/uZZO
「大丈夫そう?」

( ´∀`)「彼女は優秀だモナ」

「ふーん、あの馬鹿みたいに逃げるとか勘弁だぜ」

( ´∀`)「彼女ならわかってくれるモナ」

「まぁモナーがそこまで薦めるんだから信じてみるよ…」

「そんなことよりあの馬鹿の始末をさっさとしないとまずいだろ」

「うん…そうだね。まったく馬鹿は嫌いだよ…」
「あっそうだお孫さんは元気か?」

( ´∀`)「元気だモナ…」

「そっか」

「それじゃあ僕達はこれで」



52 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:41:40.52 ID:Ca1+hvSJO
一人は皆のために
皆は一人のために

ξ゚听)ξッ別に>>1の為に言ったんじゃないからネ!!?

53 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:45:39.79 ID:Vw66/uZZO
4話
始末

54 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:46:22.46 ID:Vw66/uZZO
サイトのIPを手掛かりに住所を特定した。
犯人ということはないだろうが、なにかしらの情報は手に入るかもしれない。

川;゚−゚)「えっ!?また…」

超高層マンション。
都市の中枢に位置し、駅からも近く交通の便もいいだろう。
正直私が住みたいくらいだ。
そう、少年の件で訪ねたマンション。こんな偶然もあるものか。

チーン―――

川;゚−゚)「今度は2階か…」

なんというギャップ…
エレベーターを出て目的の部屋を探す。



55 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:47:06.75 ID:Vw66/uZZO
『202』号室。
あった。
扉が開いている。不用心だな。
隙間から室内を覗く。
シンプルながらも高級感を醸し出す内装。いつ強盗が入ってもおかしくないな。

「―――だ」

誰かいる。
扉の隙間を拡げて首を突っ込む。これでは私が強盗みたいじゃないか。
三人。
髪の長い男を、悲しげな顔をした男と貧相な顔をした男が問い詰めている様だ。



56 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:47:38.56 ID:Vw66/uZZO
从#゚∀从「うっせーな!俺は好きな様にするんだよ!」

(#'A`)「うっせーのはお前だ!この裏切り者!」

从#゚∀从「俺は王になるんだよ」

(´・ω・`)「困った厨二病だね…そんなに死にたいの?
かつての同僚がこんなのかと思うと情けなくなるね」

从#゚∀从「死ぬのはてめーらだカス!てめーらもこの前殺した警察みたいに頭吹っ飛ばしてやんよ!」



57 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:48:22.49 ID:Vw66/uZZO
この前殺した警察。
頭吹っ飛ばした。
体が勝手に動いていた。
ドアを完全に開き、土足で部屋に駆け上がる。
唖然としている二人を尻目に長髪の男の頭に触れ、一瞬の思考。

川#゚−゚)「死ね!!」

頭が吹っ飛んだ。



58 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:48:50.43 ID:Vw66/uZZO
(;´・ω・`)「あ…」

(;'A`)「うわっ…」

やらかしたという様な顔して私を見る二人。

川#゚−゚)「お前らもこいつの仲間か?」

答えによっては―――

('A`)「まぁいいか。すでに使えるみたいだし」

(´・ω・`)「そうだね…」



59 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:49:18.36 ID:Vw66/uZZO
川#゚−゚)「質問に答えろ」

('A`)「安心しろ俺達も警察だ。俺はドクオ。あんたクーだろ?」

川゚−゚)「警察だと…なぜ私の名を?」

(´・ω・`)「うん…モナーから聞いているよ。本当に優秀だね。
こんな短時間に錬金術を取得するなんて。
ちなみに僕はショボン。よろしくね」

川;゚−゚)「モナー本部長から?どういうことだ?それに錬金術のことな―――」

(´・ω・`)「まぁ詳しいことはモナーに聞いてくれ。
いったん署に戻るといい。ここの後始末は僕達がしておくから」



60 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:49:45.38 ID:Vw66/uZZO
('A`)「あーあ、マンドクセ」

川;゚−゚)「よくわからないがそうさしてもらうよ…聞きたいことがたくさんある」



61 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:51:18.08 ID:Vw66/uZZO
5話
真実

62 :愛のVIP戦士:2007/01/14(日) 10:52:10.22 ID:p2G7ci4W0
頭梵しかできんのか?

63 :閉鎖まであと 9日と 10時間:2007/01/14(日) 10:52:58.00 ID:YlnLbwIa0
どこまでもおおおおおおおおおどこまでもおおおおおおおおおお

64 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:55:52.52 ID:Vw66/uZZO
足早にマンションを離れ、署に足を向ける。真実とはなんなのか。
部署の個室にいるモナー本部長は相変わらずおきらくな顔をしている。

川゚−゚)「いったいどういうことですか?」

( ´∀`)「僕を訪ねてくるってことは二人に接触したんだモナね?」

二人…ショボンとドクオのことか。

川゚−゚)「はい」

( ´∀`)「二人から連絡があったモナ。ハインリッヒを殺したらしいモナね?」

ハインリッヒというのかあの男は。



65 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:56:20.46 ID:Vw66/uZZO
川 − )「はい…信じていただけないでしょうけど『錬金術』で…』

( ´∀`)「警察には『錬金術師課』という課があるモナ」

『錬金術師課』だと。

( ´∀`)「まぁでも課の人全員が術師ってわけではないけどモナ。
ちなみに僕も錬金術師課に属しているけど術師ではないモナ」

川゚−゚)「モナー本部長も?どうして?」

( ´∀`)「五年前に孫を事故でなくしたんだモナ。
それを呪術師に甦らせてもらったモナ。そのままズルズルと錬金術師課に…」



66 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:56:45.72 ID:Vw66/uZZO
(;´∀`)「まぁ僕のことはいいモナ!それより錬金術師課とあの二人のこと、それから君の今度について放すモナ」

川゚−゚)「お願いします…」



67 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:57:21.85 ID:Vw66/uZZO
( ´∀`)「まず錬金術師課のことモナ。
多数の錬金術師と少数の刑事、そしてほんのちょっとの呪術師で構成されているモナ。
錬金術師は主に法で裁けない様な罪人を私刑にするのが仕事モナ。
他には警察に管理されていない術師がなにかした場合の後始末をしたりしてるモナ。
呪術師は政財界の要人の蘇生をしたりしているモナ。
政財界の人間が落としてくれるお金が錬金術師課の活動資金になっているモナ。
そして僕の様な術を使えない者達は事務だとか情報収集だとかそんなとこモナ」



68 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:57:44.00 ID:Vw66/uZZO
川;゚−゚)「私刑…蘇生…何なんですかそれは…」
( ´∀`)「質問は最後にするモナ」

( ´∀`)「ドクオは呪術師だモナ。彼も錬金術師課に属しているモナ。
彼が僕の孫を甦らせてくれたモナ。
そしてショボンは錬金術師だモナ。もちろん彼も錬金術師課に…彼は僕の孫を轢き逃げした奴を始末してくれたモナ。
彼等には本当に感謝してるモナ。」



69 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:58:08.13 ID:Vw66/uZZO
川 − )「そんなことが許されると思っているんですか…?」

( ´∀`)「現に君も法で裁かれることはないであろうハインリッヒを錬金術で殺したモナ…」

川 − )「…」



70 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:58:48.77 ID:Vw66/uZZO
( ´∀`)「君の今後なんだけど…錬金術師課に入って欲しいモナ。
実はヒッキー少年に君を会わせたのは、彼に触発されて錬金術に目覚めるのではないかと思ったからなんだモナ。
もし目覚めなかったとしたら、もちろんそのまま普通の刑事として仕事をしてもらう予定だったモナ。
責任感の強い君にいきなり錬金術師課のことを言ったらなにをするかわからないからモナ。
だけど君自身が錬金術師となったならいろいろ話は変わってくる。
そういうことモナ」

川 − )「私は…」



71 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:59:13.49 ID:Vw66/uZZO
『錬金術は大衆のためにあれ』

川゚−゚)「えっ…」

( ´∀`)「僕達がしていることは確かに人間の倫理やモラルに反しているかもしれないモナ。
でもそういうことが社会の一片を支えているのも、また一つの真実だモナ。
『大衆のため』。そう、大衆のために君の錬金術を使うモナ」

川 − )「それが本当に『大衆のため』になるんですか…?」

触れただけで人を殺せる。そんな力が。



72 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 10:59:40.01 ID:Vw66/uZZO
( ´∀`)「君もすぐにわかるモナ。
世の中には倫理やモラルでは片付けられないことがあるモナ。
それを片付るのが錬金術師課なんだモナ。
…錬金術師課に入ってくれモナ」

川 − )「わかり…ました。それからちょっと用があるので外出してもいいですか?」

( ´∀`)「ありがとうモナ。クーちゃんの好きにしてくれていいモナ」

川゚−゚)「それから!…『ちゃん』付けはやめてください」



73 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:01:29.27 ID:Vw66/uZZO
これで三度めか。

チーン―――

105階。相変わらず高いな。

ピンポーン―――

「はい…」

幸薄い顔。

川゚−゚)「ヒッキー君はいますか?」

川-_-)「部屋に…」

ガチャ―――



74 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:02:35.49 ID:Vw66/uZZO
まだ幼い錬金術師。

(-_-)「どうしたの…?」

言わなければならない、伝えなければならないことがある。

川゚−゚)「少年!君に伝えなければならないことがある」

私には守れないかもしれない。いや、私はすでに踏み外している。
だけど少年なら―――

(-_-)「えっ…?」

『錬金術は大衆のためにあれ』



75 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:02:57.45 ID:AyjfpA0m0
なんかうぜぇなオマエしね
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




76 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:03:31.31 ID:AyjfpA0m0
なんかうぜぇなオマエしね
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




77 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:03:42.56 ID:Vw66/uZZO


78 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:03:56.58 ID:AyjfpA0m0
なんかうぜぇなオマエしね
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




79 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:04:25.07 ID:i6Ex8+zDO
言葉遣い
「〜さしてもらう」
「〜さしてくれ」

「〜させてもらう」
「〜させてくれ」
に直してくれ
他のキャラなら言わんがクーだと何か違う気がする

会話や状況描写にいい意味での長さがない
こっちとしては事実を見たいんじゃなくて文章を楽しみたい訳で
だからもうちょっと無駄のある文章でいいんジャマイカ?

横槍すまん
ROMに戻るわ

80 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:04:27.79 ID:AyjfpA0m0
なんかうぜぇなオマエしね
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J
http://&%25&%?&#&%25&%&%&%&2P253?%5&%25&%&&%5&%2&25&&052%214?5&%&&%25&%&?J




81 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:05:08.36 ID:cmCmMhQP0
これはつまらない

82 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:05:51.11 ID:oiX7PqIM0
( ^ω^)こういうのを駄作っていうんだお

83 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:07:38.12 ID:qisDuu460
DSK!!!!!


84 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:09:02.28 ID:i0PYKRwZ0
せっかくの日曜の朝を>>1に潰された件

85 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:10:14.39 ID:ODmzATx4O
良いか?お前の錬金術は漫画で得た知識でしかないんだよ。
錬金術が何かしってるのか?


86 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:10:31.92 ID:3aEmWtzI0
つまらない
実につまらない

87 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:13:50.52 ID:saVZvAeW0
>>1 一つだけ言っておこう。乙であると。

88 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:14:01.78 ID:Vw66/uZZO
これはやらかしたね

次回作には期待してくださいね



89 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:18:19.30 ID:i6Ex8+zDO
あっさりしすぎだろ…
常識的に考えて

前回あんな大口叩いただけに期待はできんな
漫画じゃなくて本を読め、中二病

前回のがよっぽど面白かったぜ?

90 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:21:17.64 ID:k+Ux5jI0O
>>88お前、この前もそんな事言ってたけどまったく変わってないよ。糞だよ、糞。
読者の事を考えてない。お前しかこの作品を楽しんでないよ。
ちょっとは文章力上げて小説がどんなものか解ってから書けカス。

91 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:24:57.17 ID:Vw66/uZZO
作った順は
ブーンが錬金術師

クーが錬金術師

機械の体

なんで機械のがまだマシですかね…
2ch閉鎖ってことでスレ立てして頂いたんですけど、チラシの裏で十分でしたね。

92 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:25:01.67 ID:2042zVkK0
>>88
そうはいってもお前こんだけレスしてもらえてるってのは幸せなことなんだぜ?
俺なんか2レス、たったの2レスよ
それだけお前は期待されてるってこった
読んでないけど次回作に期待してるよ

93 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:25:26.14 ID:NTWgR5SkO
これもまとめ依頼するつもりなのか厨二病者

94 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:29:00.50 ID:Vw66/uZZO
いえさすがにこれは

95 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:29:19.94 ID:k+Ux5jI0O
機械書いてるのもコイツなのかwwwwww

機械の方は一人称だからある程度読者にも分かるし、文章力の低さも隠せるが、お前の一人称は個人の日記と同じレベルなんだよ。だからつまらん。

96 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 11:31:50.30 ID:Vw66/uZZO
精進さしていただきます

97 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:36:56.81 ID:g1QJXuti0
つまんねーよカス
せめて錬金術の設定と文章力磨いてからこいゴミ野郎

98 :閉鎖まであと 9日と 9時間:2007/01/14(日) 11:40:40.79 ID:2XhMX6aHO
>>17は「間違えない」じゃなくて「間違いない」だと思われ

99 :閉鎖まであと 9日と 8時間:2007/01/14(日) 12:35:29.58 ID:Bggg0lzO0
つまんね

100 :閉鎖まであと 9日と 7時間:2007/01/14(日) 13:03:27.96 ID:3tPD0WYl0
おまいらちんぴくさせてやる(携帯可)
http://sakuratan.ddo.jp/uploader/source/date30855.htm

101 :閉鎖まであと 9日と 6時間:2007/01/14(日) 14:07:49.96 ID:dLh1leBGO
age

102 :閉鎖まであと 9日と 6時間:2007/01/14(日) 14:22:59.93 ID:USrGJVMQ0
まとめ依頼しといたお

103 : ◆ZGuRy.Pfdg :2007/01/14(日) 14:47:19.01 ID:Vw66/uZZO
>>102
泣いた

104 :閉鎖まであと 9日と 5時間:2007/01/14(日) 15:43:15.52 ID:dLh1leBGO
ぬるぽ

105 :閉鎖まであと 9日と 3時間:2007/01/14(日) 17:29:33.21 ID:H9yNUr6aO
何もかもが薄いな
登場人物の行動が突拍子もなさすぎる
後付け設定もひどい
もうちょっとうまくできないものか

106 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:40:43.03 ID:NTWgR5SkO
なんでこんな駄作にまとめ依頼出すのか不思議でならない

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)