5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ずっと】新ジャンル「ほのぼの純愛」【一緒ですよ…】

1 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:05:51.76 ID:HpCpLpVF0
二人の男女が繰り広げるハートフルコメディ☆
甘くって楽しくって切ない、そんな日々を描いた物語!
果たして二人は無事結ばれるのかな……?

登場人物
「男くん」
とっても優しい男の子!ちょっと頼りないけど、そんなところも可愛い♪
女さんにとっては白馬の王子さま。

「女さん」
男くんのことが大好きな恋する乙女!
男くんと両想いになる日も近いかな?☆

「幼なじみ」
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね
死ね死ね死ね死ね死ね死ね

女「……もぅ、お母さん、私のノート勝手に見ないでくださいよ」
母「!……お、女ちゃん、お願いだから、お母さんと一緒に病院にいきまし――」
女「うるさいッ!」
母「女ちゃん……」

前スレ http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1167044605/
まとめhttp://www21.atwiki.jp/honobonorennai/pages/1.html
漫画http://betty.jp/enido/honobono.html

閉鎖らしいからこれがラスト

2 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:07:49.31 ID:HpCpLpVF0
女「男くん。 交換日記というものに興味はありませんか?」
男「え……うん…まぁ、人並みには……」
女「でしたら、はい!」

半ば強引に渡されたそのノートは、愛嬌のあるウサギの絵柄に、
可愛らしい字体で『交換日記』と書かれた何の変哲もないものだった。
こうしてみると女さんも普通の女の子なんだと実感することができる。
普段の行動が異常であるからゆえに、尚更そう感じた。
試しに一ページを開いてみる。

『1月15日(月) 晴れ
 
 男くんの瞬きの数:7300回
 男くんの欠伸の数:8回
 男くんのくしゃみの数:2回
 男くんが問題を当てられた数:1回
 男くんがトイレに行った数:2回
男くんの昼食:やきそばパン、あんパン
 男くんの……』

女「今日の分は私が書きましたから明日は男くんの番ですよ」

明日は休もう。 そう僕は決意した。

3 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:14:19.88 ID:CFOblGVQO
うはww建ったww

4 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:19:33.47 ID:HpCpLpVF0
男「今年も良い年でありますように……」
幼「来年も良い年でありますように……」
男「あー、それはちょっと気が早いと思うよ」
幼「あはははは、何事も早い方が良いじゃない」
男「幼らしい考えだな……にしても正月とはいえ、この数の絵馬は壮観だね」
幼「見ちゃおうか?」
男「何言ってるんだよ。 勝手に見たら失礼――」

僕はふと目に入った絵馬の一つに釘付けになった。

『男くんと結ばれますように』

背筋に走る悪寒は新春の冷たく刺す風だけの所為ではない。

(なん…で……)

5 :閉鎖まであと 9日と 2時間:2007/01/14(日) 18:20:22.89 ID:HpCpLpVF0
隣の絵馬に視線を移す。

『男くんに私の想いが伝わりますように』

その隣の絵馬に視線を移す。

『男くんと私が両思いになりますように』
『男くんと私の恋路に邪魔者がいなくなりますように』
『男くんと私の間を邪魔する幼さんがいなくなりますように』
『幼がいなくなりますように』
『幼が死にますように』
『幼は死ね』
『死ね』
『死ね』
『死ね』

幼「ねぇ、どうしたの? 絵馬に何か書いてるの?」
男「……か、帰ろう」
幼「え?」
男「いいから早く!!」

6 :閉鎖まであと 9日と 1時間:2007/01/14(日) 19:25:42.01 ID:wzyCCNY10
いつの間に立ったんだ・・・?的な保守

7 :閉鎖まであと 9日と 1時間:2007/01/14(日) 19:26:54.63 ID:9C7u+AcgO
ここは病んデレ的なスレですか?

8 :閉鎖まであと 9日と 1時間:2007/01/14(日) 19:35:24.93 ID:EDJcqlF10
男「やっぱり仮面ライダーは面白いな、最高だよ」
女「!?」
男「あとあの兄弟は絶対アッー!!だよな・・・あれ?女さんが居ない・・・」

一週間後──

元女「男さん!お久しぶりです!!」
男「アッー!!」

9 :閉鎖まであと 9日と 1時間:2007/01/14(日) 19:55:16.76 ID:MqdAnG100
朝、目覚めるとなぜか女が隣で寝ている。お前を恋人にした覚えはねえよ帰れ。

朝食。家族の姿が見えない。さっきまで寝ていたはずの女がニヤニヤしながら
料理を作っている。だからここはいつからお前の家になった。特に腹も減っていないし
放っておいて学校に行くことにする。

「おはよう」
幼が声をかけてくる。
「おう」
だるい。あいさつなんてなくなればいいのに。幼の話を適当に聞き流しながら登校。
「幼さん、私の男君に手をださないでください」
「えっ、だって別に男君はあなたとつきあうなんて言ってないし」
また殺し合いが始まる。勝手にしてくれ。

昼食。コンビニで買って来たパンを頬張っていると女と幼がやってくる。
「「お弁当作ってきたの」」
タイミングぴったりじゃねえか。俺のことは放っておいて二人で結婚でもしてろよ。

下校。また俺の後ろで幼と女が血みどろの殺し合いをしている。どうにでもなってくれ。

風呂。なぜか幼がいる。女はどうした?

結局寝るときも幼にひっつかれたまま過ごすことになった。疲れたから寝ることにする。
電気を消す前の一瞬、天井に女が貼りついていたような気がしたがきっと気のせいだ。
眠い。おやすみ。

10 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:05:42.01 ID:HpCpLpVF0
やっと人が……

11 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:07:50.85 ID:HpCpLpVF0
母「――やっぱりここにいたのね、女ちゃん……」
女「ああ、お母さん……一体どうしたんですか?」
母「心配してたのよ……! 独りで何処に行ったのかと、本当に心配で心配で堪らなかったのよ!?」
女「静かにしてください。 いま、男くんの声がしてるんです」
母「……いい加減にしてちょうだい! 早く男くん家の扉から離れなさい! こんなところを誰かに見られたら……!」
女「ふふふ……心配してたとか言っておきながら、やっぱり世間帯を気にしているだけなんですね。 
  いつもいつも、結局あなたは自分のことしか考えていない。 ほんと、汚い女」
母「ち、違うのよ女ちゃ」
女「お父さんに捨てられたのも納得ですね」
母「……ッ」
女「あっ……男くん笑ってる…なにか面白い番組でもあったのかなぁ……」

12 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:08:15.06 ID:CTQStL4H0
復活オメwww

13 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:11:22.72 ID:HpCpLpVF0
医「やぁ、女さん。 今日も先生と一緒にお話しようか」
女「お話したら、ここから出してくれるんですか……男くんに会わせてくれるんですか……?」
医「それはもう少し先になるかな。 君はちょっと難しい病気にかかってるからね」
女「病気……? そんなのかかってない……会いたい…男くんに……会いたい……」
医「ああ、頑張って治療に励んだらきっとまた男くんに会えるよ。 だから、ね?」
女「お母さん……あの売女……こんなところに閉じ込めて……男くん……早く、会いたい…」
医「……」
女「いや、いやぁぁ……男くんに会わせて…早く、早く、早く……ああああああぁぁぁ!!!」
医「!? やめなさい! そ、そのボールペンを放すんだ!」
女「お前なんか見たくない!! こんな真っ白な部屋なんてもう見たくないッ!」
医「やめ……!」

医者の制止むなしく、女は両手でボールペンを高く振り上げた。
そしてそのまま、吸い込まれるように彼女の見開かれた左目に――

医「だ、誰か!! 誰か来てくれ! 大変だッ!」
女「は、ははは……見えない、これで何も……
  男くん、男くん、男くん……いま、いま、会いに……」


恋は盲目


14 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:16:21.51 ID:ouDc0Gid0
このスレ











重い…orz

15 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:21:31.90 ID:CTQStL4H0
ほのぼのした

16 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:21:40.79 ID:EDJcqlF10
>>14
そうか?

それと復活オメw

17 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:27:05.87 ID:HpCpLpVF0
男「帰れ!」

男に玄関から放りだされて、女は勢いのまま地面に倒れこんだ。
緩慢な痛みに目を細めながらも、ゆっくりと男の方を振り返る。

男「勝手に合鍵を作って……! なんで平気でそんなことができるんだよ!」

明らかな恐れと怯えを抱いている彼に、女は首を捻る。
何故、男くんは私を追い出すのか。
何故、私を怖がっているのか。

男「狂ってるよ、お前は……ッ」

大きな音を響かせて扉が閉められた。
残された女は地面に横たわったまま、しばしの間、呆然と扉を見つめ続けていた。

女「……照れてるんですね。 きっと、そうなんですね。
  男くんは、恥ずかしがり屋だから……」

外気に冷やされ、ひんやりとした扉にそっと体を押し付ける。

女「嗚呼……こうしてると男くんの温もりを感じますよ……
  好きです、愛してます、男くん……」

女の頬を、一筋の涙が静かに伝っていった。

18 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:27:17.10 ID:CTQStL4H0
このスレだけは死守

19 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:27:20.76 ID:ybR0ZX0U0
>>1
復活オメ。このスレは永遠なんだぜ?

20 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:29:02.54 ID:Bf8LQ7HBO
wktk

21 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:29:08.37 ID:HpCpLpVF0
今日まで初代しか書き込んだことがないんだが、新キャラとかでてないよね?


22 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:36:39.25 ID:CTQStL4H0
>>21
たしか、居なかったと思う・・・ログがないから自信がないけど

23 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:39:56.40 ID:HpCpLpVF0
そうか……そろそろネタが尽きてきたから新キャラで悪あがきしようと思ったんだが……

24 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:43:25.21 ID:CTQStL4H0
>>23
いいんじゃない?
何しろ最後だし何でもありで

25 :閉鎖まであと 9日と 0時間:2007/01/14(日) 20:51:15.77 ID:+zKfSiqB0
おまいらにイイもの見せてやる(携帯のヤシも)
http://sv2.st-kamomo.com/loader/dat/file14282.69883.htm

26 :閉鎖まであと 8日と 23時間:2007/01/14(日) 21:12:47.16 ID:CTQStL4H0
死守

27 :閉鎖まであと 8日と 23時間:2007/01/14(日) 21:56:57.66 ID:wzyCCNY10
保守しておこうか

28 :閉鎖まであと 8日と 22時間:2007/01/14(日) 22:17:02.74 ID:zn/Vopaj0
ho

29 :閉鎖まであと 8日と 22時間:2007/01/14(日) 22:32:13.87 ID:qSvzIzRYO
ktkr

30 :閉鎖まであと 8日と 22時間:2007/01/14(日) 22:59:10.49 ID:HpCpLpVF0
女「男くんは私のことが好き、嫌い、好き……」

雨戸の隙間から漏れる光が、はらはらと落ちる花びらを照らす。
暗い室内で独り。
先程から少女は同じ言葉を呟き続けている。
それはまるで壊れたラジオのように、はたまたビデオの再生と巻き戻しを繰り返すように。
ただただ、ひたすらに花びらを摘み取っていく。

女「好き、嫌い、好き……あっ」

闇だけが蝕む世界に、突然大きな光が差し込んだ。
遂に部屋の扉が開かれたのだ。

31 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:00:06.27 ID:HpCpLpVF0
母「何を……しているの……女ちゃん……」

まず母の目に飛び込んできたのは見渡す限りに散乱する紅い花びら。
それは床の大半を占め、まるで絨毯のようだった。
次にその中心に座る娘を見た。
かつての婉然とした顔は見る影もなく、目元には深い隈ができ、頬はげっそりとこけている。
これがあの可愛らしい自分の娘なのか。
あまりの惨状に、思わず口を掌で覆い、押し寄せる吐き気を堪えた。

女「あっ、お母さん……見てくださいよ、ほらぁ」

震える手に握られているのは花びらが一枚も残されていない花の成れ果て。
それを差し出し、少女はさぞ嬉しそうに微笑んだ。

女「やっと、やっと、『好き』になったんですよ……
  何度もやり直した甲斐がありました……ふふふっ」

母は自らの肩を両腕で抱きしめながら、その場に座り込んだ。



これが母の知る、少女の異常の始まりであった。


32 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:03:20.17 ID:HpCpLpVF0
書き手が俺しかいないだァー!!

33 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:05:04.74 ID:wzyCCNY10
>>32
考えるの難しいよ兄貴

34 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:12:25.81 ID:HpCpLpVF0
>>33
ほとんどの話が簡単に書けば、

女「幼氏ね」
  ↓
幼「ちょww」

もしくは

女「男くん好き」
  ↓
男「ちょ……」

だからおk

35 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:38:11.42 ID:5gYJf2OdO
>>1よく立ててくれたwww

という訳で死守

36 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:47:00.81 ID:YaPDNxFyQ
>>34
すっげー分かりやすい

37 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:57:33.28 ID:9hTLwn0sO
保志

38 :閉鎖まであと 8日と 21時間:2007/01/14(日) 23:59:18.34 ID:5hLfxVZs0
久しぶりに書いてみる

女「今日は楽しかったなぁ」
深夜、自室で呟く女
いまだ独白は続いている
女「まさか男君が私のために指輪を買いに行くなんて・・・」
本当のところは付き合っている幼のための指輪なのは秘密だったりする
女「取りにくるのは2週間後だったよね・・・また尾行しよっと♪」
2週間後に血の雨が降る事になるとは男は予想だにしていなかっただろう
━━━━2週間後━━━━
男「ほら、これ」
幼「え、何何?」
男「今日・・・誕生日だろ、だからさ・・・」
幼「そんなのしなくていいのにー・・・って指輪とか高かったんじゃないの?」
男「おかげで今月はピンチだよ、まあどうにかなるさ」
おや?2人の死角になる場所からその様子を覗いていた女の様子が・・・
女「あの女・・・私のための指輪を・・・コロスころすコロスコロスコロスコロスコロスコロs(ry」
━━━━翌日━━━━
女「クソッ・・・結局取り返せずか・・・今度こそ・・・コロシテデモウバイトル!!1!」
幼「今回はなんとか撃退できたけど・・・次は万端の準備をしなきゃこっちがヤラレル・・・!」
どうやら決着がつかずに朝を迎えたようで一時休戦したようです
女は左腕と右足の靭帯損傷で2ヶ月、幼は体のあちこちに裂傷が見受けられますね
男「女はどうでもいいけど、幼も休みかぁ・・・なーんか寂しいもんだなぁ」

放課後、男が偶然通った空き地で色の変わった地面をみかけるのはまた別のお話

な、保守

39 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:07:06.84 ID:SkSRjgr+0
GJ!やっと俺以外の書き手がktkr……!

40 :幼END:2007/01/15(月) 00:11:15.57 ID:SkSRjgr+0
僕と幼が付き合い始めて二ヶ月が起とうとしていた。

今思えば、お互い近くにいすぎて自分の気持ちに気づけなかったのだろう。
そう思えば、幼い頃は今よりは素直だったと言える。
いつも僕と幼は小さな手と手をしっかりと握り締めあっていた。
何処にいても、どんなときでもだ。
一度離れてしまった手と手が、再びつながれるのは何年もかかってしまった。
我ながら自分の鈍感さには嫌気がさす。
しかし、なによりの原因は女さんが――
いや、やめよう。
全てはもう、終わったことだから。


『三番ホームに電車が通過致します』

幼「いやぁ、一緒に遠出するって久しぶりだね」
男「うん、中学以来かな」

そう言って幼はあの頃よりは大きくなったが、
まだまだ僕より小さな手をだした。

幼「今度はちゃんとしっかり握って、もう離さないでよ」

そして満面の笑み。
つられて僕も笑う。

41 :幼END:2007/01/15(月) 00:13:47.81 ID:SkSRjgr+0
その手を握り取る前に、幼の身体は宙に浮いていた。
咄嗟に僕ができたことは目で追うことだけ。
助ける間もなく、そのまま幼は線路に落ちていく。
いまだ状況が飲み込めない僕を、瞬きもせずに呆然と見つめる黒い瞳。

幼「嘘……」

迫り来る轟音が耳に入った。
凄まじい速度で通過する電車は、無慈悲に落下物をバラバラにぶちまける。
つんざくような悲鳴。赤い飛沫を浴びた人々は堪らず嘔吐する。
だが僕は真っ赤に染まった自分の服を見ても、何も感じなかった。
叫ぶこともせず、泣くこともせず、悲しくもない。
ただ、


女「――私も男くんを離すつもりは無いですよ、泥棒猫」

その冷ややかな声を聞いたとき、僕は確かに『恐怖』した。



happy end...





42 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:15:40.30 ID:fxUfJAd+0
GJほのぼのしてますね

43 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:16:24.88 ID:6OI2CvQMO
乗り遅れたorz
相変わらずほのぼのしていいスレですね

44 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:23:59.03 ID:fXDkGvi/O
ほのぼのしすぎて嫌な汗でてきましたよ

45 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:33:01.58 ID:SkSRjgr+0
女「男くん、今日もなにも喋ってくれないんですか?」
男「……」
女「もぅ、男くんはイジワルですね。 
  でも、私たちの心は言葉を使わなくても伝い合ってますけどね」
男「……」
女「ふふふ……照れてるんですか? 可愛い男くん……」
男「……」


医「彼女をあのままにしておくなんて、正気ですか?」
母「はい」
医「ですが治療をしなければ、彼女は一生……」
母「いいんです。 見てくださいよ、あの子の幸せそうな顔を……
  大好きな男くんと一緒にいれて、あの子は今とても幸せなんです」
医「しかし奥さん……あれは……彼女の陶酔してる男くんとやらは……





  


  人形ですよ?」

46 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:34:32.64 ID:SkSRjgr+0
今日はもう寝ます。
保守頼みます

47 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:41:21.81 ID:sXVkzPFKO
>>46 おつー。久しぶりに見たがほのぼのしたよ

48 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:42:15.83 ID:SvIEt3lIO
数年ぶりに猟奇という単語を思い出した

49 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:43:24.11 ID:ez93LjLg0
これくらいほのぼのしていないとなんだか落ち着かないものだな

女「体は剣で出来ている・・・」
幼「我は飢狼、全てを屠り、全てに勝る・・・」
男「おまいらそれ両方パクリwwwwwwwっうぇwwwwwww」
幼「男・・・うるさいよ?」
女「ちょっとだけ待ってて下さいね、すぐ片付けます・・・だから少し黙ってて下さい」
男「サーセンwwwwwwwwwwwwwwwww」
女「今日こそ・・・貴女を殺します!」
幼「やら…せるか────!!1!」
2人の激突する音が周りに響く
舞う─その姿はまるで蝶のようで
踊る─鮮血でさえ2人をひきたてる道具にしか過ぎない
その闘う2人に魅入られている男が1人
2人の少女に好意を寄せられている男が1人
──ただ、佇んでいた──
男「・・・・・・」
言葉が出ない、とは正にこの事か
しかし実力が拮抗している2人に決着はなく
互いの体を、傷が、埋めてゆく
互いの狂気が埋めてゆく

結局、双方共にKOされて男が慌てて九九社を呼んだのはまた別の話

な、保守

50 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:46:51.90 ID:j4YYA0f1O
この男を傷つけずに精神にくるネタの数々・・・まさか・・・!


あなたが初代スレ>>1(神)か?

51 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:49:05.17 ID:8AeF6aC6O
乗り遅れた!
久しぶりほのぼのする

52 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:50:29.61 ID:ez93LjLg0
書いてて思ったが、俺はバトルメインなのが多いな・・・
スレタイからずれてるから修正したものを後で書くとするか

53 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:56:31.21 ID:oLJuxFTWO
保守用のつもりが長くなった。まぁとりあえず携帯から投下

〜屋上〜



女「わ、私、男くんの事が好きなんです!付き合って下さい!」


俺は今、学校の屋上で女さんに告白された。
女さんは成績が良くて可愛らしく、他の男子にも人気がある程の女の子。だが、俺は自分のこの気持ちに嘘は付けない、だからはっきりと言うつもりだった。


男「…気持ちは嬉しいけど…俺、幼の事が好きなんだ…だから、ごめん」
女「そ、そう…なんですか……」


落ち込む女さんのその姿が少し可哀想になってきた俺は、思わず女さんに大して声をかけてしまった。


男「えと、女さん…その……悪い」
女「いえ、いいんです。……それにしても幼さんかぁ、幼さんが相手なら私じゃ勝てないなぁ…」


女さんは嘲笑気味に笑うと「それじゃ、ありがとう」と言う言葉を残して、昇降口に向かって行った。




━━見えなくなる間際、女さんが何か呟いていたのが見えた俺は、その事を心の片隅にも置こうとしなかった。

54 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/15(月) 00:57:49.78 ID:oLJuxFTWO
〜翌日〜



━━どうしてもお話したいことがあります。学校に着いたら直ぐに屋上へ来てください━━



学校に着いた俺は、机の中に入っていた手紙の内容に従って、屋上へと向かっていた。


男「ふう…ったく、一体誰が…」
女「お待ちして…おりました」
男「…っ!お、女さん…その格好……」


俺の目に入ったのは、ところどころ真っ赤になっている制服を着た女さん…そしてその右手には同じく真っ赤にになったバットがあった。


男「お、女さん…それ…」
女「男さん…私…私と…」



私 と 、 付 き 合 っ て 下 さ い

55 :閉鎖まであと 8日と 19時間:2007/01/15(月) 01:02:47.76 ID:9wr9iP61O
女(ふふ…男君の部屋に潜入した)

男『ああ!ヤリてー!今なら女だって張り倒すのに…』

女(!)

ギシ

男『!!おい誰かいるのか?』

女(ヤバイ…)

男『女だろ…出てこいよ!相手してやるから』

女『おっ男君こんばんは^^;』

男『へへ!日頃の恨みはらしてやんよ』

女『まっまって!』

男が女のホックを外し





続かない

56 :閉鎖まであと 8日と 19時間:2007/01/15(月) 01:23:49.32 ID:oLJuxFTWO
|ω・)誰もイナイ…

|ω・)っ【保守】

壁|彡サッ

57 :閉鎖まであと 8日と 19時間:2007/01/15(月) 01:32:45.66 ID:sXVkzPFKO
ほし

58 :閉鎖まであと 8日と 19時間:2007/01/15(月) 01:36:54.38 ID:K+II5I7W0
>>55 つ・・・続けろォーーーーー!!!!

59 :閉鎖まであと 8日と 18時間:2007/01/15(月) 02:09:56.70 ID:6OI2CvQMO
ほのぼのしすぎて夜中に全裸で走り出してしまいそうだ

60 :閉鎖まであと 8日と 17時間:2007/01/15(月) 03:16:27.22 ID:PDnbWDnuO
保守

61 :閉鎖まであと 8日と 15時間:2007/01/15(月) 05:07:12.19 ID:L+fC6goSO


62 :閉鎖まであと 8日と 15時間:2007/01/15(月) 05:34:52.41 ID:LuIsies90
wktk

63 :閉鎖まであと 8日と 14時間:2007/01/15(月) 06:55:11.46 ID:j4YYA0f1O
正直こんな女でもいいからry

64 :閉鎖まであと 8日と 13時間:2007/01/15(月) 07:03:35.73 ID:2S5W3vLj0
>>55 つ・・・続けろォーーーーー!!!!

65 :閉鎖まであと 8日と 13時間:2007/01/15(月) 07:39:00.95 ID:ez93LjLg0
何故いつもいつも過疎なのか、そこが問題だ

女「うふふ・・・そろそろ男君が起きる時間ね・・・」
男「う・・・うーん・・・!ど、どこだよここ・・・」
女「あら、おはよう男君」
男「なっ・・・お、女・・・」
女「ここは私の家の地下倉庫、完全防音してるから叫んでも無駄だからね?」
男「くっ・・・しかも両手両足を手錠とか・・・なんでこんな事」
女「それは・・・男君が暴れたら私じゃかなわないし?私のいない時に逃げられてもねぇ?」
男「むぅ・・・それで、お前は何をするつもりなんだ・・・っ」
女「男君を・・・私のものに・・・するだけよ・・・」
男「やれるもんならやってみやがれっ、俺は折れないからなっ!」
女「楽しみねぇ・・・」
─食事─
女「ほら・・・私の血で味付けした炒飯、おいしいでしょ・・・?」
女「吐いちゃダメ!!1!全部食べるのよっ!」
女「いい子ね・・・次は私の血液100%ジュースよ・・・」
女「ほらぁ・・・口の周りが真っ赤じゃない・・・舐めて綺麗にしたげるね?」
──10日後──
男「もう・・・やめてく・・・れ・・・」
女「だ〜めっ、私とずっと一緒にいるって言うまでこのままだからねっ♪」
──1ヵ月後──
男「あ・・・あ・・・お、おん・・・な・・・」
女「ど〜したのかなぁ?ちゃぁんと言わないとわかんないぞ〜」
男「お、女・・・女女女女女女女女女女女女女女女女女女女女女女女ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!!!!!111111111111!!!!!!!!」
女「うふふ・・・ずっと一緒ですよ、男君・・・」

宣誓通りバトルっけの無いものを書いてみた
ただのMCです、本当に(ry
な、保守

66 :閉鎖まであと 8日と 12時間:2007/01/15(月) 08:05:00.28 ID:Er3YuYaTO
朝からほのぼのした

67 :閉鎖まであと 8日と 12時間:2007/01/15(月) 08:34:16.12 ID:ieXo0pE4O
あげ

68 :閉鎖まであと 8日と 12時間:2007/01/15(月) 08:53:26.42 ID:2pHiSolbO
復活祝いほしゅしゅ

69 :閉鎖まであと 8日と 11時間:2007/01/15(月) 09:26:40.52 ID:oo3MKWFlO
悪魔「愛のためにこの私に魂売るか。」
女「ただ少しみんなより男君が大切なだけです♪
早速ですが惚れ薬とかありますか?」
悪魔「よかろう、しからば惚れ薬の材料に男本人の髪の毛を」
女「実は髪の毛は私が食べてもうないんです。」
悪魔「しからば爪の垢でもよい」
女「それももう私のお腹の中」
悪魔「……ん、しからば唾液でもよい」
女「ごめんなさい!それ私の水分補給源!」
悪魔「しからば……」

小一時間後……

女「なんですか!まるで悪魔を見るような目で見て
逃げだして、役立たずで失望しました!」


な保守

70 :閉鎖まであと 8日と 11時間:2007/01/15(月) 09:36:41.19 ID:dDJNzruuO
新ジャンル氷河期の今、このジャンルは数少ない良ジャンル

71 :閉鎖まであと 8日と 11時間:2007/01/15(月) 09:42:33.75 ID:oo3MKWFlO
男「悲しいときー!」
女「嬉しいときー!」
男「自分の部屋に粘りのある気配が絶えないときー!」
女「男君の部屋でオナニー鑑賞するときー!」


幼「頑張って……男君……」


72 :閉鎖まであと 8日と 10時間:2007/01/15(月) 10:21:37.91 ID:oo3MKWFlO


73 :閉鎖まであと 8日と 10時間:2007/01/15(月) 10:55:39.92 ID:oLJuxFTWO
まだ残っていたかwww


ほす

74 :閉鎖まであと 8日と 9時間:2007/01/15(月) 11:15:13.62 ID:aQZbhwCU0
ダークカブトをクカブトと読んだの俺だけじゃないはずだ!

75 :閉鎖まであと 8日と 8時間:2007/01/15(月) 12:08:27.81 ID:oo3MKWFlO
保守

76 :閉鎖まであと 8日と 8時間:2007/01/15(月) 12:39:46.72 ID:ssKDHbeq0
なんとゆうほのぼの

77 :閉鎖まであと 8日と 8時間:2007/01/15(月) 12:56:08.47 ID:Er3YuYaTO
ホシユ

78 :閉鎖まであと 8日と 7時間:2007/01/15(月) 13:16:55.40 ID:Dq82R7GAO
ひさびさ ほのぼの

過去スレのdat詰め合わせとかないかなぁ


女「過去なんて、どうでもいいじゃないですか。大切なのは男君と私の二人だけの未来です♪」
男「お、俺の部屋が空っぽにっ!?」

79 :閉鎖まであと 8日と 7時間:2007/01/15(月) 13:17:38.98 ID:aQZbhwCU0
なんでまとめ見ないの?

80 :閉鎖まであと 8日と 7時間:2007/01/15(月) 13:43:23.06 ID:Dq82R7GAO
●とかモリタポ持ってないんで サーセン

81 :閉鎖まであと 8日と 7時間:2007/01/15(月) 13:48:28.21 ID:FclRzoN9O
>>80
日本語でおk

82 :閉鎖まであと 8日と 7時間:2007/01/15(月) 13:49:38.07 ID:8AeF6aC6O
保守

83 :閉鎖まであと 8日と 6時間:2007/01/15(月) 14:10:21.74 ID:OnvCBw98O
女いいよ女

84 :閉鎖まであと 8日と 6時間:2007/01/15(月) 14:17:46.93 ID:61cTk7LxO
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜 http://mbga.jp/AFmbb.YCCg1b4162/

85 :閉鎖まであと 8日と 6時間:2007/01/15(月) 14:43:36.88 ID:50yFmH0z0
こんな女でもOKだと思う俺は変か?

86 :閉鎖まであと 8日と 6時間:2007/01/15(月) 14:47:16.94 ID:Dq82R7GAO
>>81初めて言われた (´・ω・`)
3、5、6代目のスレが見たいだけなんだが


>>85 イインダヨー

87 :閉鎖まであと 8日と 6時間:2007/01/15(月) 14:48:14.83 ID:aQZbhwCU0
>>86
まとめ見るのに●もなにもないだろって意味じゃね?
よくわからんけど

88 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:02:24.29 ID:SkSRjgr+0
まぁ、みんなほのぼのしようぜ

89 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:03:25.78 ID:EQca/bjnO
やあ(´・ω・`) また逢ったね

このレスを見た君たちだけに特別に2ch閉鎖を回避できるおまじないを教えてあげよう


http://c-au.2ch.net/test/-/traf/1167994174/i


↑のスレに


『ksk』と書いて速攻で埋めるんだ。


健闘を祈る。

90 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:09:05.69 ID:RTPRe6El0
男「何か面白いスレないかなー」(カチカチ


男 な ら 一 度 は  や っ た ア ホ な こ と

1 名前:閉鎖まであと 8日と 13時間[] 投稿日:2007/01/15(月) 07:17:57.83 ID:o/POUJ4K0
オナニー中に誰かに見られてる気がして
誰も居ない部屋で
「見てるんだろ?分かってるって」
などど言ってみる


男「・・・できねぇ。俺にはできねぇ」

91 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:23:53.45 ID:6OI2CvQMO
>>90
さっきまでそのスレいたしwww

92 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:26:04.49 ID:UvqeS7t4O
こんなに強く思われてる男が羨ましい気がしたりしなかったり。

93 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:30:50.94 ID:50yFmH0z0
羨ましいな

94 :閉鎖まであと 8日と 5時間:2007/01/15(月) 15:55:51.07 ID:oo3MKWFlO


95 :閉鎖まであと 8日と 4時間:2007/01/15(月) 16:11:19.96 ID:Dq82R7GAO


96 :閉鎖まであと 8日と 4時間:2007/01/15(月) 16:29:52.89 ID:6OI2CvQMO


97 :閉鎖まであと 8日と 4時間:2007/01/15(月) 16:32:49.74 ID:aQZbhwCU0


98 :閉鎖まであと 8日と 4時間:2007/01/15(月) 16:40:40.19 ID:M4u0c3A9O


99 :閉鎖まであと 8日と 3時間:2007/01/15(月) 17:11:48.19 ID:SkSRjgr+0


100 :閉鎖まであと 8日と 3時間:2007/01/15(月) 17:11:51.37 ID:oo3MKWFlO


104 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★