5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:12:54.56 ID:4yRTxF+20
川 ゚ -゚) Oh yeah…yes! yes!!


2 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:13:20.66 ID:SYur0igx0
代理ありがとうございました。


このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。

読者参加型となっているので、ぜひ選択肢が来た場合はご協力下さい。

その場で文章を書いていくので、一個の投下に多少の時間が掛かる事があります。

あらかじめご協力下さい──

尚、安価のところで指定どおりの安価が出来ない場合は自動的に次のレス番に移ります。

ロードゲームでやる場合は、
まとめサイト(http://vip.main.jp/69-top.html)を読んでいただければ幸いです。

では、数分後に投下を始めたいと思います。

少々お待ち下さい。


3 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:14:50.04 ID:ts2paBOOO
ktkr

4 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:17:19.86 ID:RqH0oPnqO
わろたw

てか作者
素晴らしい本文ておまwww

5 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:19:59.21 ID:SYur0igx0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

6 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:22:12.45 ID:RqH0oPnqO
('A`)

7 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:23:58.99 ID:11fkRIh2O
ギコ

8 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:24:18.52 ID:SYur0igx0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:屋上
参考:ドラえもん〜。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:学校
参考:……お……?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:────


>>10-12

9 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:24:44.04 ID:0I7rZmGu0
1

10 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:24:53.71 ID:RqH0oPnqO
さる('A`)?w

('A`)

11 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:03.96 ID:NbpIIG8eO
ツン

12 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:14.39 ID:ts2paBOOO
1

13 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:17.73 ID:1K8ljkSk0
4

14 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:29.88 ID:zCwrtgItO


15 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:39.56 ID:91plfddIO
>>3
お前のIDすげえwwww

16 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:25:41.00 ID:v/tHc12AO
4

17 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:26:16.80 ID:WWXQsy9tO
http://www.just.st/?in=779760

管理人がふざけてる!!ページの下部から行ける掲示板に

「おちんちんびろーん」

と書き込みしてくれ!!コテは「ピザ名無し」。

頼んだぞ仲間達!!

18 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:28:50.39 ID:SYur0igx0
('A`) 「違う……ダメだ!!」

俺は手元にある紙を破り捨てる。
辺りにひらひらと紙ふぶきがまった。

('A`) 「こんなんじゃダメだ……どうすれば……」

頭をクシャクシャと掻く。
いいアイデアが思い浮かばない。

('A`) 「くそ……」

もう一度、ペンを握りなおした。
落ち着け、心を乱したら終わりだ。
俺の名前はドクオ、大丈夫、落ち着くんだ。

('A`) 「……」

よし、いいアイデアが浮かびそうだ。

19 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:29:52.79 ID:NtGYmbGq0
久々のリアルのドックンにwktk

20 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:30:06.14 ID:SYur0igx0
('A`) 「感じたままに───心のままに──」

俺はペンを進める。
思考は働いていない。
脊髄反射で書いているといった感じだ。

みるみる内にノートは黒くなっていった。
最後の一行、書き終えたところで、俺はノートを見直す。

21 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:32:33.31 ID:bWgIaSmz0
ドックンktkr

22 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:33:16.08 ID:SYur0igx0
人間って言うのは、光と闇があるんだ。
光が存在するところには、影ができる。
つまり、光は影を生み出すんだ。

だが、影は光を生み出さない。
影は暗闇しか生み出さない。

喜びは怒りを生み出す。
怒りは憎しみを生み出す。
憎しみは殺意を生み出す。

ああ、俺は一体なぜ生きてる?
人間はなぜ生きている?

繁殖のため?金のため?
理由は誰にも分からない。

わからないから、生きているんだ。
その理由を、知るために……。

byドクオ


23 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:34:05.38 ID:zCwrtgItO
これはひどい中二病wwwww

24 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:35:58.82 ID:SYur0igx0
('∀`)「完璧だ……」

国語の宿題、「ヒトゲノムについての論文」
これで完璧だ。

('∀`)「明日の授業が楽しみだぜ……」

発表してくれる人、といわれたら速攻で手を挙げよう。
この文を読めば、俺は人気者に慣れる。
そして、クーからも告白されるに違いない。

('∀`)「クーは頭のいい人が好きらしいしな」

以前クーが内藤に向かっていった言葉。
「バカには興味がない」
これは裏返せば、頭がいい人には興味があるということだ。

('∀`)「くく……フッハハハハハハ!!」

25 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:37:06.50 ID:NtGYmbGq0
これは完全なバカwwwwwwwwwwwwwww

26 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:37:22.45 ID:RqH0oPnqO
バカktkrwwww

27 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:38:27.52 ID:91plfddIO
川 ゚ -゚)編のドクオとは大違いだwwww

28 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:39:10.57 ID:ts2paBOOO
ドックンwwwwwwwwwwww

29 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:39:22.10 ID:SYur0igx0
次の日の朝は早かった。
いつもより2分早い起床。
興奮していたのが原因だろう。

('A`) 「さてと……」

顔を洗って、歯を磨いて。
鞄をかるい、俺は玄関の外へと出た。

いつもよりも一本早い電車に乗れた。
これで、朝練が長めにできる。

('A`) 「お、やってるな……」

校門のところにも聞こえるドリブルの音。
大方、あのバスケバカがやっているのだろう。


30 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:40:39.37 ID:SYur0igx0
('A`) 「ういーっす」

入口を開けながら声を出した。
いつもなら、ここでダンクのあいさつがある。

しかし、体育館にいたのは意外な人物だった。



1、ブーン
2、クー
3、なんか知らない一年生


>>34

31 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:41:03.62 ID:dgYgLCAE0
1

32 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:41:31.61 ID:ts2paBOOO
3

33 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:41:47.42 ID:axJz5WL/O


34 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:42:13.10 ID:NtGYmbGq0


35 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:42:21.98 ID:vbGTT3oxO
3

36 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:43:01.93 ID:RqH0oPnqO
男編なら普通3だろ…

37 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:45:16.08 ID:SYur0igx0
(;'A`) 「クー……?」

間違いない、彼女だった。
制服のまま、軽くドリブルを着いている。
俺の姿に気づくと、そのボールを手に止めた。

川 ゚ -゚)「おお、早いな」
(;'A`) 「……」

なぜ彼女がいる?
先ほどのドリブルを見たところ、多少バスケはしていたように見えるが……。

川 ゚ -゚)「早く起きたもんだから、着てみたんだ」

俺の言葉を先読みするかのような言葉。
今度は先に言われないように、早口で言葉を言った。

(;'A`) 「お前、バスケとかできんのか?」
川 ゚ -゚)「一年の時はバスケ部に所属していた。知らなかったか?」

初耳だ。
彼女が女子バスだっただと?

38 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:47:26.34 ID:RqH0oPnqO
>だっただと?

ベジータwww

39 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:48:17.87 ID:SYur0igx0
川 ゚ -゚)「久しぶりにやると、全然入らないモノだな」

彼女は両手でボールを掴み、リングを睨んだ。
軽くジャンプして、ボールを弾く。
アーチを描くかのように飛んだボールは、綺麗にリングを潜っていった。

川 ゚ -゚)「おお、入った」

見たか!というように俺の顔を見た。
俺は確かに見た。
見逃さなかった。

ジャンプしたときに、制服の下の下着がチラリと見えたのを。

('A`)b 「最高だぜ」
川 ゚ -゚)「ありがとう、とでも言っておこうか」

40 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:50:41.56 ID:SYur0igx0
このまま話していては時間が過ぎるだけだ。
俺は更衣室に入り、速攻で着替えた。

('A`) 「ジョルジュが来る前に、色々話したいしな」

5秒近くで着替え終わった俺。
更衣室を出ると、突然目の前にクーが現れた。

(;'A`) 「うぉ!」

俺は驚いて、一二歩後ろに下がる。
更衣室のドアが、頭に激突した。

川 ゚ ー゚)「はは、何をそんなに驚いている」

あ、笑った……

41 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:50:58.83 ID:oGpPbLWH0
論文の発表が楽しみだwww

42 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 00:53:28.32 ID:bWgIaSmz0
このふいんきいいわー

43 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:54:15.62 ID:SYur0igx0
俺は近くにあったボールを手に取り、ドリブルを着き始めた。
白いライン、3Pエリアだ。

('A`) 「っと!」

そのラインの外から放ったシュート。
綺麗に音を立て、リングに吸い込まれていった。

川 ゚ -゚)「おお!」

クーは驚いたように俺の顔を見る。

川 ゚ -゚)「切り込むだけかと思ったら、外もあるんだな」
('A`) 「まーよ」

あくまでも、クールに対応する俺。

('A`) (……?)

「切り込むだけかと思ったら、外もあるんだな」?
この言葉に違和感を感じる。
……何の違和感だろう……。

44 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:57:31.33 ID:SYur0igx0
その違和感に気づいた。
俺は慌てて言葉を出す。

(;'A`) 「お前さ、俺の練習姿見たことあるのかよ!」
川;゚ -゚)「……」

俺が切り込み型を知ってるという事は、見たことがあるという事だ。
おいおい、これはフラグなのか!?

川;゚ -゚)「ま、まぁ……。一度だけな……」
('∀`)「へー!!」

クーが俺のことを、一度でも見ていてくれた。
それだけで、嬉しくなる。
別に俺のことを意識しているとか、そんなんじゃなくていいんだ。

川 ゚ ー゚)「お、もうそろそろ他の部員が来るな」

時間的に、あと少しでジョルジュが来る。
俺は別に見られてもいいが、彼女が言うなら仕方がない。

川 ゚ ー゚)「それじゃ」

45 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 00:59:36.44 ID:SYur0igx0
クーが出て行って2分ぐらいたったころだろうか。
俺の予想通り、体育館にジョルジュが現れた。

次々と現れる部員。
あのバカブーンの野郎は……。
いつも通りといえばいつも通りだが、こなかった。

('A`) 「あっつー」

練習を終え、着替えている。
こんな暑い更衣室、さっさと出よう。

俺は適当にはおり、更衣室から逃げ出した。


その後は、いつも通りだ。
ちゃんと着替えなおして、教室に上がる。
そして、ブーンをボッコボコにしてやった。

46 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:01:49.60 ID:SYur0igx0
( ´ω`)「ドクオ……今日はちゃんと理由があるんだお」

意外な反応。
どうせ大した理由はないだろうが、聞くだけ聞いてみた。

( ´ω`)「昨日、ゲームをしてたら遅くなっちゃって……」

聞いた俺がバカだった。
俺はもう一発だけ殴りを入れておいた。

(;^ω^)「そ、それはそうと!ドクオにお願いがあるんだお!!」
('A`) 「あ?なんだ?」

(;^ω^)「実は、アルバイトを探して欲しいんだお!!」

アルバイト?
コイツ部活を止めるとでも言いたいのか?

('A`) 「部活止める奴の手伝いなんてできねーよ」

47 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:02:05.34 ID:dgYgLCAE0
支援

48 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:02:45.94 ID:SYur0igx0
( ^ω^)「いや、やるのは僕じゃないんだけど……」

誰かの手伝いってワケか。
それじゃ──


1、探してやるよ
2、誰のアルバイトだよ
3、女の子紹介してくれたら、考えてやるけど


>>52

49 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:03:30.85 ID:CcfYlHO0O
2

50 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:03:55.59 ID:iB7aKb7jO


51 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:04:04.29 ID:eGHFC2pt0


52 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:04:08.40 ID:+DTCRFPHO


53 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:04:15.92 ID:e9jdzY1gO
2

54 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:04:29.63 ID:iB7aKb7jO


55 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:04:23.99 ID:70o/b7Rk0
2

56 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:05:57.78 ID:SYur0igx0
('A`) 「誰のアルバイトだよ」
(;^ω^)「できれば匿名の方向で……」

誰の仕事か分からなきゃ、探せないだろう。
それともなんだ?
男にヘルス嬢やらせたり、女にゲイバーの店主でもやらせるつもりか?

(;^ω^)「お……」
('A`) 「……」

(;^ω^)「……」
('A`) 「……」
(;^ω^)「……」
('A`) 「……」
(;^ω^)「……」
('A`) 「……」
(;^ω^)「……」
('A`) 「……」
(;^ω^)「……」
('A`) 「……」


(#'A`) 「わーったよ!探せばいいんだろ!探せば!!」

57 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:06:11.09 ID:+DTCRFPHO
やった
初めて安価取れた

58 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:06:34.67 ID:eGHFC2pt0
>>57
おめでと

59 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:08:04.34 ID:SYur0igx0
とりあえず、最低限の情報として男という事は教えてもらった。

( ^ω^)「できれば、人目につかない仕事がいいお」
(#'A`)「お前リクエスト多すぎ、探さねぇぞ?」
(;^ω^)「お…。できればでいいんだお」

ここで流れをぶったぎるチャイムが鳴り響く。
ブーンは慌てて自分の席へと戻って言った。

一時限目は……国語か!!!

60 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:09:00.85 ID:35TXs94tO
国語ktkr

61 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:09:14.09 ID:RqH0oPnqO


62 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:10:22.11 ID:bWgIaSmz0
wktk

63 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:11:35.99 ID:sXX7MWr/O
よく教科書にうんこ書いたりしたよな

64 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:11:43.99 ID:SYur0igx0
( ´∀`)「モナー。この前は宿題はちゃんとやってきたモナー?」

もちろんですぜ、先生!
もうバッチリバッチリバッチンコですよ!

( ´∀`)「それじゃー……誰か、発表してくれる人」

よっしゃ!行くぜみんな!!

('A`) 「は……」

言葉が出そうになるが、出ない。
いつもおとなしめの俺が、急に発表なんてできるはずがなかった。

頑張れ……俺!
みんな……俺に力を分けてくれ!!


※ドクオを応援してあげると、手を挙げます
※応援しないと、手を挙げない方向で話進みます。
※てへっw
※14分までに5つ以上ついたら、勇気がでるようです

65 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:12:06.96 ID:yY7QyBmP0
論文きたwwwwww

66 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:12:41.66 ID:oGpPbLWH0
ドクオ頑張れ!

67 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:07.19 ID:CcfYlHO0O
頑張れー

68 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:10.98 ID:oGpPbLWH0
ドクオ頑張れ!

69 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:16.87 ID:RqH0oPnqO
( ^ω^)お?

70 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:26.21 ID:yY7QyBmP0
ドクオがんばれ

71 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:35.34 ID:oGpPbLWH0
ドクオ頑張れ!

72 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:38.45 ID:GbooTCt40
がばれ

73 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:13:52.44 ID:oGpPbLWH0
ドクオ頑張れ

74 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:14:05.81 ID:e6BwdCuh0
ドクオ頑張れ

75 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:14:39.70 ID:iB7aKb7jO
頑張ってね

76 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:15:00.82 ID:Y3iJLixCO
頑張れ!

77 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:15:04.34 ID:MLxr86HQO
ドクオ始まったな

78 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:15:46.71 ID:SYur0igx0
('A`) (これは……みんなの応援……)

俺の心に響く声。
俺は全身でそれを受け取った。
みんなの応援、確かに受け取ったぜ!!!

('A`) 「はび!僕発表ぢます!!!」


噛んだ。



でも、あきらめないぜ!

( ´∀`)「お、それじゃドクオ、読んでくれモナ」

79 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:16:36.87 ID:RqH0oPnqO
はびWWWWW

80 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:17:12.24 ID:+DTCRFPHO
ドクオ頑張れ

81 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:17:22.70 ID:iB7aKb7jO
噛むなwwwwwwwwキメェwwwwwwwwww

82 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:18:02.26 ID:rwpREkin0
パピ

83 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:18:18.91 ID:W8P8RonkO
大丈夫だ。ドクオ頑張れ

84 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:18:39.82 ID:SYur0igx0
('A`) 「人間って言うのは、光と闇があるんだ。
光が存在するところには、影ができる。
つまり、光は影を生み出すんだ。

だが、影は光を生み出さない。
影は暗闇しか生み出さない。

喜びは怒りを生み出す。
怒りは憎しみを生み出す。
憎しみは殺意を生み出す。

ああ、俺は一体なぜ生きてる?
人間はなぜ生きている?

繁殖のため?金のため?
理由は誰にも分からない。

わからないから、生きているんだ。
その理由を、知るために……。

byドクオ 」

85 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:18:44.26 ID:bWgIaSmz0
はびwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

86 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:19:04.97 ID:70o/b7Rk0
テラハピネスwwwww

87 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:20:34.50 ID:SYur0igx0
俺、噛まなかった。
頑張った。
やった、俺!




「キメェwwwwwwwwwwwwwww」
「何だそれwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「ヒトゲノム関係ナッシングwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「バカなんですwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「中二病おめwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「アリエナスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「アクエリアスwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「芝生wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「うはwwwwwwドクオ終わったなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
「プギャーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」



88 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:21:26.71 ID:oGpPbLWH0
草原が出来たwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

89 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:21:49.98 ID:rwpREkin0


90 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:22:23.17 ID:RqH0oPnqO
AAS使ったらキメェwwww

91 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:22:53.10 ID:v/tHc12AO
哀れな……

92 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:23:30.10 ID:iB7aKb7jO
ドクオ\('∀`)/オワタ

93 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:23:41.58 ID:SYur0igx0
('A`) 「……そんな……」

拍手の変わりに帰ってきたのは、罵声。
冒涜の言葉だ。

('A`) 「俺……一生懸命書いたのに……」


俺の悲劇は、これで終わらなかった。


( ^ω^)「センセー、僕も発表しますお」

最初は、ブーンが俺をかばってくれたと思った。
一緒にバカにされてくれるんだと思っていた。
……思っていた。


( ^ω^)「ヒトゲノムはヒトのゲノムである。 ヒトゲノムは核ゲノムとミトコンドリアゲノムからなる。
核ゲノムは30億塩基対あり、24種の線状DNAに分かれて染色体を形成しており、最も大きいものが2億5千万塩基対で、最も小さいものが5500万塩基対である。
染色体は22種類の常染色体とXとYの2種類の性染色体に分類される。 核を持たない赤血球をのぞく体細胞は2倍体であり、同じ種類の常染色体を2本ずつ、性染色体を2本(女性はXとX、男性はXとY)の合計46本の染色体を持っている。
生殖細胞は1倍体であり、常染色体を1本ずつ、性染色体を1本の合計23本の染色体を持っている。
ミトコンドリアゲノムは16569塩基対の環状DNAでミトコンドリアの中に多数存在している。 体細胞も生殖細胞も約8000個ずつ持っている。
ヒトゲノムの塩基配列の解読を目的とするヒトゲノム計画は1984年に最初に提案され、1991年から始まり、2000年6月26日にドラフト配列の解読を終了、2003年4月14日に全作業を終了した。 ヒトの遺伝子数は3万〜4万個あると考えられている。


94 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:23:56.49 ID:0QJdcrjf0
    _, ._
  ( ^ω^)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ', ´
、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
        _, ._
      ( ^ω^)
      ○={=}〇,
       |:::::::::\, ', ´
w、、、、、、、、 し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
           _, ._
          (^ω^ )
          ○={=}〇,
           |:::::::::\, ', ´
wwwwwwwwwwww、、、、、、し 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwwwww
             ._, ._
           ( ^ω^ )
           ○={=}〇,
            |:::::::::\, ', ´
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwし 、、、(((.@)wwwwwwwwwwwwwwwwww


             , , ' /⌒ヽ
         ⊂二二二( ^ω^)二⊃
    ', ´ ', ´    `   |    /    ´      ブーン
    ww   ', ´ ', ´   ( ヽノ     ', ´ ', ´
   ', ´ ', ´          ノ>ノ ゛     ww
     Σ  ', ´ ', ´    レレ          ', ´ ', ´M
     ', ´ ', ´        ))        ', ´ ', ´Σ ', ´ ', ´
wwwW\\\\\          ////Wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

95 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:24:30.47 ID:+DTCRFPHO
中二病wwwwwwww

96 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:24:50.42 ID:oGpPbLWH0
川 ゚ -゚)「内藤、結婚しよう!」

97 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:25:21.23 ID:SYur0igx0
「ちょwwwブーンwwww」
「神が舞い降りたwwww」

どういう事なんだ、なんでブーンが……。
信じられない。ブーンも、クラスの奴等も、俺も。

( ^ω^)「……とまぁ、こんな感じかお……」

拍手だった。
口笛で煽っている奴までいる。

耐えられない。
もう嫌だ。

嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ嫌だ


俺は教室を飛び出した。

98 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:26:26.41 ID:iB7aKb7jO
レレレのおじさんまで読めた

99 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:26:30.29 ID:MLxr86HQO
なんかWIKI臭い…

100 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:27:05.34 ID:SYur0igx0

                 ビエエエエエエン
         .。::+。゚:゜゚。・::。.        .。::・。゚:゜゚。*::。.
      .。:*:゚:。:+゚*:゚。:+。・::。゚+:。   。:*゚。::・。*:。゚:+゚*:。:゚:+:。.
    .:・゚:。:*゚:+゚・。*:゚      ゚( ノA`)ノ゚      ゚:*。・゚+:゚*:。:゚・:.
  。+゜:*゚ー゚:・。:+゜    =    ( ┐ノ         ゜+:。゜・:゜+:゜*。
.:*::+。゜・:+::*        :。; /              *::+:・゜。+::*:.
⌒::;;⌒⌒⌒;;::⌒⌒.:: :⌒;;⌒::.;;.⌒⌒/   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄./   /::. :; ;⌒⌒:.:⌒:;⌒;;⌒⌒:.:⌒:;⌒;
:::    ;;:    :,;: ;;..  : :;   ,::.;  /   /| ̄. ̄ー ̄. ̄/   /.., ,; .:   ,,。,   ::    ;;: .  :
    :::  :;..  .,;;   ;    : :::., /   /| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/   /,,;



101 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:27:10.89 ID:bWgIaSmz0
ドクオ(´;ω;`)

102 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:27:48.29 ID:+DTCRFPHO
応援しない方がよかったんだな…

103 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:28:03.57 ID:yY7QyBmP0
飛び出したらアウトだろ…

104 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:28:16.63 ID:RqH0oPnqO
ググったなwww

105 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:28:57.06 ID:SYur0igx0
俺は泣いた。
走りながら、泣いた。

昨日、一生懸命書いたんだ。
それを……それを……。


どこまでも走り続けた。
俺は止まらない。
このまま、どこか遠くの星へ逃げてしまおう。
そうだ、そうしよう……。

「待て……っ!」

誰かが大声で叫んだ。
精神を取り乱していた俺は、慌てて振り返る。

川;゚ -゚)「まて……これ以上は走れん……」

106 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:29:25.19 ID:RqH0oPnqO
Wikiで調べたら>>93の内容がまるまるwwwwwwわろすwwwww

107 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:29:47.08 ID:0QJdcrjf0
>>96
( ´ω`)「やっと・・・やっとクーの恋人になれるお・・・」

:::::´ω`)「もう思い残す事は無いお・・・」

:::::::ω`) 「ありが・・・と・・・」

108 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:30:36.75 ID:MLxr86HQO
>>100
よく見ると、しぃの顔が…!

109 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:30:55.26 ID:91plfddIO
つかブーンの評論じゃなくて、ただの知識だろ

110 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:32:01.61 ID:oGpPbLWH0
>>106
( ^ω^)ブーンのレポートは信憑性0の様です

111 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:32:29.66 ID:RqH0oPnqO
>>109
(;^ω^)・・・

112 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:32:30.66 ID:SYur0igx0
クーだった。
俺は、驚きと疲れで、足を止める。
彼女は少しだけペースを落として、俺に近づいてきた。

川;゚ -゚)「どこまで行く気だ……」

ゆっくりと近づいてくる。
涙は見せたくない。
俺は、とっさに後ろを向いた。

川;゚ -゚)「……」

右腕の裾、それを使って涙を拭いた。
ひょっとしたら、まだ目が赤いかもしれない。
彼女の顔を、見ることができない。

('A`) 「いいんだよ……。もう帰ってくれよ」

俺は必死に言った。
声が震えないように、泣いている事がバレないように。

113 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:33:05.89 ID:oGpPbLWH0
  _[警]
   (  ) ('A`)…
   (  )Vノ )
    | |  | |

114 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:36:27.87 ID:SYur0igx0
川 ゚ -゚)「なぜ、教室を飛び出した」
('A`) 「なぜ?そんな事も分からないのかよ」

お互いに顔は見せていない。
俺の背中をクーが見る形だ。

('A`) 「必死に話して、それで笑われたんだ!」
('A`) 「この気持ちが分かるかよ!?」

('A`) 「クーは……。お前は、こんな経験ないだろうからわからないだろうけどな……」




川 ゚ -゚)「……あのブーンの論文、私の論文とほぼ同じだった」

何故そんなことを言う?
アイツとクーが、似たもの同士とでもいいたいのか?

115 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:37:37.63 ID:0QJdcrjf0
(;^ω^)「このアマ!まさかうぃきぺでぃあを!」

116 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:39:57.48 ID:SYur0igx0
川 ゚ -゚)「あの文は、wikiの引用だ」
('A`) 「……!」

川 ゚ -゚)「ググったら、一発で出てきた」

つまり、ブーンはただ写しただけ……?
……でもなんだ、結果的に俺は笑われ、アイツは拍手された。

川 ゚ -゚)「私も、wikiを写した」
('A`) 「っ!」

以外だった。
彼女が、そんなカンニングみたいな事をするとは思っていなかったから。

川 ゚ -゚)「……お手本を写したものと、精神込めて書いた文章、どちらが偉いと思う?」

('A`) 「偉い……?どっちでも関係ないよ。俺はみんなから笑われて、アイツはほめられたんだ」


117 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:41:27.70 ID:RqH0oPnqO
あれ
俺のレスのせい(・ω・`)?

118 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:42:31.39 ID:oGpPbLWH0
( ^ω^)「次から僕が写したあとで適当に編集しとかないと…」

119 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:42:35.11 ID:0QJdcrjf0
精神込めて書いた文章がえらいんじゃない
宿題をやってくるやつがえらいんだ

120 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:43:00.37 ID:SYur0igx0
川 ゚ -゚)「私がお前の事で笑った」
川 ゚ -゚)「私がいつ、お前をバカにした」

('A`) 「……」

川 ゚ -゚)「答えろ」

俺は口を閉じた。
何もいう事ができない。
逆に、自分が恥ずかしい。早くどこかに行きたい。

川 ゚ -゚)「……たとえ、世界中の誰もがお前をバカにしようとも、私はお前を笑わない」

川 ゚ -゚)「たとえ、お前が誰からも信じられなくても、私が信じる」

川 ゚ -゚)「それとも……私じゃ不満とでも?」


俺はもう一度、右手の裾で涙を拭いた。
今度は振り返り、その右手を前に出す。
今度こそ、言わなきゃ。

('A`)b 「最高だぜ」

121 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:43:56.47 ID:oGpPbLWH0
クーがヒトゲノムについてのwikiを執筆したとすると…

122 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:44:19.49 ID:SYur0igx0
メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

セーブしました。


123 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:44:52.55 ID:0QJdcrjf0
ドクオでさえもてているというのに:::::::ω`)

124 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:45:05.75 ID:bWgIaSmz0


125 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:47:02.44 ID:NtGYmbGq0
乙ー

126 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:48:16.89 ID:dgYgLCAE0


127 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/24(水) 01:48:21.61 ID:SYur0igx0
本日の投下はここまでとします。

遅くまでありがとうございました。



128 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:49:16.72 ID:wI5zLQo0O


129 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:49:19.55 ID:CcfYlHO0O


130 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:50:16.20 ID:ts2paBOOO
乙!!

131 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 01:57:34.42 ID:+DTCRFPHO
乙!!おら悟空

132 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 03:31:20.86 ID:tKWIj8Ey0
ho

133 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 07:41:12.74 ID:5gbt5dHW0
ほしゅ

134 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 09:09:39.37 ID:+/vWIu1PO


135 :マンピーのJスポット:2007/01/24(水) 09:52:20.18 ID:3JdwNOZDO
うんこれは700022222マン湖だチン湖だわいわいわい鱈値ね?嵐か?公美は何思う?

136 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 11:24:43.38 ID:e9jdzY1gO


137 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 12:31:26.06 ID:bWgIaSmz0


138 :うんこ ◆DLYBP8JFiw :2007/01/24(水) 12:49:01.41 ID:snEOqnA+0


139 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 13:52:24.46 ID:3Ik7R5IJO


140 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 15:29:33.06 ID:e9jdzY1gO
ほし

141 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 16:46:47.84 ID:bWgIaSmz0


142 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 17:40:13.86 ID:GvroKqfX0
ho

143 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 18:27:25.20 ID:cDjXy97F0
ほsy

144 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 18:46:37.25 ID:ukKtA8nIO
なんか面白半分な安価ばかりでどれもバッドエンドになりそうに見えてきた

かく言う俺も面白半分なわけだが\(^o^)/

145 :愛のVIP戦士:2007/01/24(水) 19:42:54.77 ID:e9jdzY1gO
保守

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)