5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)ブーンが料理人になるようです

1 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:02:44.64 ID:wywRgLu9O
自由

2 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:03:08.02 ID:KvhVMGZ60
http://www.nicovideo.jp/watch?v=utLdK09ffhWj0
しょこたんに変わるアイドル登場!!

3 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:03:54.44 ID:VPIxYzX2O

来るのか!?
wktk

4 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:04:54.02 ID:NzEJj9FTO
wktk

5 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:04:59.13 ID:8GeQtqWk0
遅くなって申し訳ありません。

先日予告した第14章を投下させていただきます

6 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:07:53.54 ID:8GeQtqWk0


     第14章 夕暮れ


(;*゚∀゚)『ヤバイ…こりゃ本格的に遅刻しそうだよ!!』

蝉の鳴き声が少なくなり、そろそろ新米が出回る季節だね…的会話を代わりに耳にする機会が増えた頃。

…わたしは大寝坊していた。

今は朝の商店街を全力疾走中。
何度もスカートの裾が気になってミニスカートで家を出た事を多大に後悔した。
いつもなら愛しのドッ君の自転車後部荷台がわたしの特等席なのだが、今日は久々に自分の部屋に戻ったのが失敗。。

(;*゚∀゚)『…なんで…こんな日に限って…目覚まし止まってるかね!!
ドッ君も…おはようコールとか…してくれてもいいじゃない!!』

世の中の大多数の人間が経験した事があると思うけど、
呪いの言葉を吐きながら全力疾走するのは意外と体力を消費するものなのだ。
だったら黙ってろと言われるかもしれないが

『あんたは口から産まれた子供みたいだよ』

と散々言われ続けてきたわたしが黙ったらそれこそ命に関わる。
それに、これはわたしのポリシーの問題。
表面じゃニコニコしてるクセに影に回ると平気で陰口を叩くタイプってどこにも存在する。
わたしの場合は『ウザイ』とか『黙れ』とかそんな感じ。
そんな低レベルな連中に気を使ったり、仲良くするなんてまっぴらゴメン。
だったらわたしは自分が好きな生き方を選ぶ。

7 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:09:44.29 ID:YZttZSBm0
ようです

8 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:10:41.79 ID:AeLDkNl0O
よし、リアルタイムktkr

9 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:11:36.04 ID:8GeQtqWk0
 (;*゚∀゚)『それにしても…口から産まれたって…わたしゃどっかの大魔王かいっ!!』

突っ込みを自分に入れつつスタッフルームの裏口を開く。
誰かに聞かれたらワケ分からないんだろうなぁ。

(;*゚∀゚)『セフセフ…ってナニコレ?』

そこにいたのはブーちゃんとツンの二人。
パイプ椅子に腰を下ろしたブーちゃんはスカーフで目隠しされ、
その背後でツンがゆうゆうと着替えている。

(;*゚∀゚)『えと…今北産業』

ξ゚听)ξ『着
      替
      中』

(;*゚∀゚)『把握した』

なるほど。
どうやら、着替えを見られたくない乙女心による行動らしい。

(*゚∀゚)『だったら…トイレとかカーテンの陰とかあるじゃないかっ!!』

わたしは誰も掃除しないせいで埃まみれのロッカーにバッグを詰めこみながら言った。

ξ゚听)ξ『前から思うんだけどさ。トイレって着替える場所じゃないわよね。
     あのカーテンの奥ってゴキブリとか出そうだしさ』

10 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:14:41.28 ID:AeLDkNl0O
ずっと続き待ってたぜ
早く早く

11 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:16:35.87 ID:AeLDkNl0O
じらすなよwww

12 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:18:46.51 ID:8GeQtqWk0
なんて自分勝手な…こりゃお仕置きが必要ね。
 (*゚∀゚)『ブーちゃん、もうツンは着替え終わってるよ!!』

わたしはブーちゃんに歩み寄るとこっそり耳元に囁いた。

( ^ω^)『…なんだおwwwそれならそうと早く言って欲し』

ξ;゚听)ξ『え…ちょ…待』

ξ;゚听)ξ (^ω^ )『……』

ξ;////)ξ (^ω^* )『……』
 
説明しよう。今ブーちゃんの目の前にいるツンは上下下着のみの姿なのだ!!(ナレーション風)

これでこの子もちょっとは意識を改善…

『ツン…黒い大人下着が全然似合わないおwww』

あ、殴られた。

ξ#゚听)ξ『君が! 謝るまで! 殴るのを止めないっ!!』

響きわたる人体から発せられているとは想像もつかない破壊音。

(;*゚∀゚)(…ブーちゃんゴメンね。でも君も乙女心を少し理解しないとねっ!!)

下着姿でブーちゃんにマウントを取り連打を浴びせる妹をよそに、
わたしは着替えを持ってトイレに向かった。


13 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:18:52.01 ID:DHlPl79CO
元居酒屋勤務
着替え中に突っ込んで悲鳴をあげられたのはいい思い出だ支援

14 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:20:37.48 ID:AeLDkNl0O
>>13
mjk!?
俺も居酒屋就職するわwww

15 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:25:40.68 ID:8GeQtqWk0
ξ#゚听)ξ『アリアリアリアリアリアリアリアリアリ…!!』

(#)ω゚)『フギャッ!! オゥッ!! モケケッ!!』

着替えを終えてスタッフルームに戻ったわたしの目に入ったのは
ブーちゃんに馬乗りになり正確にガードをくぐって急所に打撃を加える妹の姿だった。

(*゚∀゚)『…触らぬ神に祟りなしってね』

確かに事の発端はわたしかもしれない。
でも、問題を大きくしたのはブーちゃんだ。
うん、そうだ。
そうに違いない。
暗黒の破壊神を刺激しないようこっそりと荷物を置き、厨房に向かう。

(*゚∀゚)『ドッ君、おはよー!!』

('A`)『おう。遅かったじゃねーか…って内藤はどうした?』

(;*゚∀゚)『…ツンといちゃついてる』


16 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:27:07.46 ID:AeLDkNl0O
ブーンwwwモケケッwww

17 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:28:52.99 ID:VPIxYzX2O
ツーひでえwwwwww

18 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:34:46.60 ID:8GeQtqWk0
…んじゃないかな…
とまで言いたかったんだけど、そこまで言い終える前にドッ君は行動に移っていた。
ボリボリと後頭部を掻きながらスタッフルームに足を向ける。

('A`)『…ったく。しょーがねーな。もうすぐ業者が納品に来るんだぜ。注意してくるわ』

(;*゚∀゚)『あ…ちょ…』



静寂。

扉を開く音。

静寂。

静寂。

     キャーーーーーーーーーーーー!!!!!! 変態!!!!!

悲鳴とも怒号とも判断できる叫び声。

そしてまた静寂。

(*゚∀゚)『さてと…仕事始めようかなぁ』

わたしは厨房に1つしかない窓から空を見上げる。外は良い天気だ。
今日も一日頑張ろう。

…結局3人はオープン時間になるまでやってこなかった。

19 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:36:25.21 ID:AeLDkNl0O
作者に質問
作者は現役の料理人?
包丁に詳しいみたいだけどどんな包丁使ってるの?
ずっとスルーされてるけど答えてくれよ

20 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:38:46.28 ID:8GeQtqWk0
(メ)A`)『…何食っても血の味しか感じねぇ』

(#)ω゚)『…視界が極端に狭い気がするお』

そんな事を言いあっている二人をよそにわたしは青果業者のモナーさんの対応をする。
ん?
原因はお前だろうって?
細かい事気にするんじゃないよっ!!
男だろっ!!そんなんじゃ大物になれないよっ!!
第一わたしは美容と健康の為に自分に都合が悪い事は忘れる事に決めてるんだっ!!

( ´∀`) 『しし唐…3pk。空芯菜…2束。剥き栗…1kg。
      …って何をブツブツ言ってるモナ?』

(*゚∀゚)『なんでもないよっ!!
     それより、このインゲン色悪くないかい!?』

( ´∀`) 『バカ言っちゃいけないモナ。
      天候の影響で見かけはちょっと良くないけど、味は抜群モナ!!』

(*゚∀゚)『…まぁ、そこまで言うなら使ってみるけど』

この1年でわたしは自分なりにモナーさんとの信頼関係を掴んだつもり。
以前は『女だからって舐められてたまるかっ!!』的考えがあったせいで逆に舐められてしまっていた。
今では一人の料理人と青果業者としての付き合い方が出来ていると思う。
わたしはチラと厨房に目を向けた。
そこにいるのは半死半生のドッ君とブーちゃん…。

(;*゚∀゚)(…あの2人だけじゃランチタイム乗り切れるか不安でしょーがないよ…)

21 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:38:51.76 ID:Q9QhptaY0
>>19
最初のころに普通に答えてただろ

22 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:40:48.58 ID:AeLDkNl0O
>>21
そうだったか?
覚えてないわ。

23 :・・・ ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:43:30.90 ID:8GeQtqWk0
 (=゚ω゚)ノ『なんなんですかー?』

昨夜携帯を忘れたと言ってひょっこり顔を出したのが運の尽き。
わたしはベテランバイトのイヨゥ君の捕獲に成功した。
厨房に挨拶に来た彼をそのまま問答無用でスタッフルームに引きずりこむ。

(=゚ω゚)ノ『ここどこですか、何でボク連れてこられたんですか、何で、かか鍵を閉めるんですか?
     いったい何を、』

(*゚∀゚)『黙りなさい』

【困った時のイヨゥ君】
それが彼の一番の高評価ポイントだ。
急な病気や怪我でシフトに穴が空いてしまった時。
彼に連絡すれば、例え講義中であろうとバックれて働きに来てくれる。

(*゚∀゚)『厨房見たよね!? お姉さんが何を言いたいか分かるんじゃないかなぁ!?』

(=゚ω゚)ノ『きょ、今日だけは勘弁だよぅ!!』

珍しく首を縦に振らないイヨゥ君。

(=゚ω゚)ノ『今日はハルヒの新刊読まなくちゃいけないんだよぅ!! 絶対無理だよぅ!!』

(*゚∀゚)『…どしても?』

(=゚ω゚)ノ『どしても勘弁だよぅ!!』

(*゚∀゚)『…あっ、そう…』


24 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:47:00.22 ID:vH3nQZ6KO
wktk

25 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:47:44.00 ID:F4Q8hmAQ0
これってどこのサイトにのってるの?

26 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:47:49.68 ID:8GeQtqWk0
わたしは必死に抵抗するイヨゥ君に歩み寄るとその腕に胸を押し付けた。
まだまだ成長を続けているしぃの胸程大きくないし、
マニア好みって点ではツンにも負けるけど総合的なバランスには自信がある。
そのまま小声でイヨゥ君の耳に囁きかける。

(*゚∀゚)『…わかる? わたし仕事中は下着つけてないんだ…』

その一言でイヨゥ君は赤面する。よし、これは落ちた…と思いきや

(=゚ω゚)ノ『駄目だよぅ!! 長門がボクを待ってるんだよぅ!!』

ちっ。なんて無駄な精神力してるのかしらね、この子は!!
色仕掛けが通用しないとなれば…

(*゚∀゚)『それだけじゃないよ。通勤時は一応下着つけてるんだ。ココに来て外す様にしてるの』

(=゚ω゚)ノ『そそそそそそれが何か?』

(*゚∀゚)『先月ね、仕事終わったら無くなってたんだぁ…お気に入りのピンクのレースのヤツ』

(= ω )ノ『………!!!!!』

(*゚∀゚)『…犯人見つけて通報しようと思ってるんだけd』

(= ω )ノ『ツーさん』

(*゚∀゚)『なんだい!?』

(= ω )ノ『…ボクなんだか無性に仕事したい気分だよぅ。だから犯人探しなんかしないほうが良いと思うよぅ』


27 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:48:49.71 ID:BB9bTTVsO
(=゚ω゚)ノ

28 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:49:52.55 ID:AeLDkNl0O
窃盗バロスwww

作者質問に答えてくれ

29 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:52:10.01 ID:DHlPl79CO
まとめは蛇屋さんとこにある

30 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:52:30.37 ID:F4Q8hmAQ0
>>29あり^^


31 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:53:25.20 ID:AeLDkNl0O
>>29
リンク貼ってくれまいか

32 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:53:33.81 ID:FMBCqkFjO
いい加減ID:AeLDkNl0Oがうざくなってきたな
せめて投下終ってからにしろよ

33 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:54:18.98 ID:v28Au6Cn0
>>28 そんな事後でいいだろ
後まとめはLOYAL STRAIT FLASH にもある

34 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:56:00.90 ID:AeLDkNl0O
すまんかった
でもみんなでワイワイやった方が楽しいじゃないか

35 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 00:56:44.63 ID:8GeQtqWk0
最終兵器・脅迫。

これでイヨゥ君は完全に陥落した。
コックコートに着替えトボトボと厨房に向かう後姿はリストラされたサラリーマンのようにもの寂しい。
ちなみに下着を着けてないってのはウソ。
ジョルジュさんがすれ違いざまにホックを外したり、
ワイヤーがこすれて痛くなったりするのでスポーツタイプの物に変えているだけ。

(=゚ω゚)ノ『ところで、せめて働いた分の給料だけは払って欲しいよぅ』

(*゚∀゚)『あのブラ、セットで20,000円したんだ』

(= ω )ノ『…給料なんかいらないよぅ』

それにしても女物の下着なんか持っててどうするんだろうね!?
別に見るだけなら許してあげるけど。
一応、見られる事を意識して買った下着だしさ。

着用する?

頭に被る?

それとももっと別の楽しみ方が…

そんな事を考えてたらなんかムカムカしてきたので、思考を別の事に切り替えることにする。
…3歩歩いたわたしは今までのそんな考えを全部忘れていた。


36 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:56:50.37 ID:YZttZSBm0
自分の主観を他人に押し付けんな屑が

37 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:57:00.10 ID:3nv+0D8YO
>>34
厨チャットでも行ってろカス

38 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:57:04.83 ID:VPIxYzX2O
投下中は静かにしたい
そんな俺は携帯厨

39 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:57:08.03 ID:QGg0cCgG0
ktkr

40 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:57:10.97 ID:DHlPl79CO
>>28
さっきの元居酒屋だが牛刀あれば大体おk
刺身も引けるぜ
メーカーは正本をお勧めする
あと余裕があればペティも買え

41 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:57:46.39 ID:72pfn1ieO
>>34
作者が黙々と投下してる横でか?

42 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:59:31.85 ID:lRpe5jzd0
どうでもいいからwktkしようぜ


wktk

43 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 00:59:37.18 ID:tcHw10JP0
>>34
とりあえずお前を見てると楽しいものも楽しくなくなるんだが

作者にwktk

44 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:00:39.04 ID:QirafNO8O
支援

45 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:00:42.71 ID:AeLDkNl0O
主観じゃないだろ
ここはVIPだぜ
楽しんだもん勝ちだろwww

シリアス小説じゃないんだし、作者も一緒に楽しめばいいんダヨ

46 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:01:05.65 ID:tdlErGRQ0
なんだか荒れてきましたね

47 :◆uPhA0ssuTA :2007/01/25(木) 01:02:24.92 ID:8GeQtqWk0
(;*゚∀゚)『ヤバイ…こりゃ本格的に殺されそうだよ!!』

現在時刻深夜2時。
所謂草木も眠る丑三つ時ちょっと前。
あたしは約16時間ぶりの全力疾走を強いられていた。
理由は今日の仕事終了直後にさかのぼる…。

---------------------------------------------------------------------------------------------------

ξ゚听)ξ『お姉ちゃん、今日あたしの部屋に来て。 大 事 な 話があるの』

不機嫌な表情を隠そうともせず、それだけわたしに告げるとツンはさっさと帰っていった。

(;*゚∀゚)(…ついに来たか)

愛しのダーリンとブーちゃんを命ある肉片に変えた妹。
当然わたしにも何らかの制裁がくだる覚悟はしていた。
瞬時にツンの部屋を思い浮かべる。

合羽橋で購入した鉄鍋。
修学旅行のお土産で買ってきた木刀。
天狗舞大吟醸の一升瓶。

それらは十分にわたしの命を奪い去る凶器となりえる。
いや。彼女の手にかかれば例え一枚のビスケットですら凶器となるのだ。

(;*゚∀゚)(…こりゃ、一分一秒でも早く行かないとね…ツンが大好きなイチゴ大福でも買っていくか…)

わたしはそう考えた。
にも関わらず、今走っているのにはワケがある。

48 :サザンのトリビア:2007/01/25(木) 01:03:04.45 ID:LChZ1Pnf0
さて

49 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:03:35.67 ID:DHlPl79CO
>>34の疑問は取り敢えず解消支援

50 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:05:24.60 ID:AeLDkNl0O
>>49
勝手に解消させんな屑
作者もどんどん質問募集してレシピ公開とかしたらいい

51 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:06:50.78 ID:3nv+0D8YO
>>50
本格的に死ね

52 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:07:13.50 ID:7y5pGjyFO
>>50
それはただの馴れ合いだろ…常識的にかんがえて

53 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:07:36.06 ID:pTOj6RAfO
スルー

54 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:07:49.06 ID:NzEJj9FTO
馴れ合い厨はスルーの方向で。
作者の投下を邪魔せず黙っておこう

55 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:07:54.35 ID:FMBCqkFjO
ヌルーしようや

56 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:08:22.05 ID:lRpe5jzd0
どうでもいいから

w k t k し よ う ぜ

57 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:08:37.27 ID:AeLDkNl0O
>>51
お前が死ねこれがVIPだ
嫌なら来るなよ
まとめでも見てろ

58 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:10:53.68 ID:c80aWi3RO
初のリアルタイムにwktk

59 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:11:14.52 ID:tdlErGRQ0
>>57

 な
  め

60 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:11:37.37 ID:7Kzc898eO
>>50が見えない

61 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:12:08.11 ID:AxgJTt3y0
しー、黙って聞いとき

62 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:12:52.12 ID:cfrpQaAtO
>>57
だからまとめ逝けよ

63 :サザンのトリビア:2007/01/25(木) 01:14:49.03 ID:LChZ1Pnf0
    クエックエックエ?           クエックエックエ!
    __、、=--、、         __
   /    {0} '゙!       /{0}   `ヽ
   | {0} ./¨`ヽ、      /¨`ヽ    {0} |
   ヽ、  ト._._i      ヽ ._.イl    /
    /ー-=-i'’        ヘ_/ノ_,,,.ノ
    |__,,/          |__ゝ
     〉  )          (  )

64 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:15:11.18 ID:8GeQtqWk0
あ〜、長い間投下を楽しみにしてくれていた方々すまない。

投下中は投下や大事な質問以外スルーを心がけていたのだけど、
あまりにも度が過ぎるようなので言わせてくれ。

ID:AeLDkNl0Oさん。
悪いが、ここは作者と読者の馴れ合い目的じゃないんだ。
それを望むなら他に行った方が良いと思う。
静かに投下を待ってくれる人の迷惑だし、
投下の空気も壊れるから少し控えてくれないか?

俺までこんなこと言ってすまない。
投下続けます。

65 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:16:12.81 ID:DHlPl79CO
>>50
接客の基本は恋愛と一緒
相手を理解する事
さらに必要をこなし、要望を掴み、希望を叶える。
作者に気持ちよく投下してもらいたいなら…わかるよな?

66 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:17:16.06 ID:8GeQtqWk0
 誰がなんと言おうと。
わたしのダーリンは世界一の美男子だ。
そりゃ猫背だし、ひょろひょろだし、無口だし、どことなく草食昆虫を思わせる顔つきだけど、
わたしにとっては最高の人だ。
その彼が

('A`)『いてて…全く今日は散々な目に会ったぜ』

とか言ってれば心配で家まで一緒に行きたくなるってのが女心。
で、家まで一緒に行けば

(*゚∀゚)『ちょっとだけ休んでいこうかな』

ってのが普通の流れだし、
1つの部屋に好きあってる年頃の男女が閉じこもれば当然の如く

('A`)『ぎしぎし』

(*゚∀゚)『あんあん(はぁと』

って事になる。
疲れた体で『Oh Yeah come on』すれば行為終了後、
寝入ってしまうのが人間の本能であって…。
まぁ、兎に角そんな事があってわたしは今本気ダッシュをしなければ自分の命が危うい。
そんな状況に追い込まれてしまったわけだ。

---------------------------------------------------------------------------------------------------


67 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:18:28.68 ID:AeLDkNl0O
>>64
意味が分からん
VIPで騒がず静かにしたいってなんなんだ?

68 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:18:44.86 ID:lRpe5jzd0
wktk

69 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:19:37.56 ID:DHlPl79CO
王様のレストランを思い出した支援
首を切られた王様もいた回

70 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:20:29.79 ID:ZDNRYvrA0
あひゃひゃひゃひゃひゃ 私怨

71 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:20:42.94 ID:ZDNRYvrA0
スマン 支援

72 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:21:12.87 ID:VPIxYzX2O
ドクオおぉーーーーーっ!!
てめぇは俺を怒らせた……。

73 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:21:17.11 ID:zurmgIr10
>>67
こういう自分だけの価値観しか持てない人ってよくいるわwwwwwww

さてNGるか

74 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:21:57.65 ID:8GeQtqWk0
(;*゚∀゚)『ただいま帰りましたよ…と』

わたしは出来るだけ音を立てないようにドアを開き、
爪先立ちで廊下を進む。
今最も好ましい状況はツンが待ち疲れて寝てしまっている事だ。
ツンの性格的に怒りを翌日まで持ち越すことはあまり考えられない。

(*゚∀゚)(唯一神又吉イエス様…どうか哀れな子羊に御加護を…)

口の中で神に祈りつつ階段を登る。
…がいとも簡単にわたしの願いは却下されてしまった。
私の目に入ったのは、開け放たれたツンの部屋の扉。
明かりを消した部屋で、ツンは床に直接座り込みこちらに背を向けてテレビを見ている。
水玉模様のパジャマを着たツンの背中越しに、
お馴染みのテーマソングをBGMに白馬にまたがり砂浜を駆ける将軍様の姿がブラウン管に映っていた。

ξ  )ξ『…お姉ちゃんお帰り。待ってたよ』

テレビ画面から顔を背けずツンが言う。

(*゚∀゚)『…寝てても良かったんだけどね』

言いながらツンのベッドに腰を下ろす。
こうなれば後は流れに身を任せるしかなさそう。

ツンの右手に握られた一升瓶がテレビの明かりで怪しく光っていた。


75 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:23:34.94 ID:AeLDkNl0O
答えられないのかよ馬鹿ども

76 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:25:10.95 ID:wh9DIgl30
すまんがまとめはあるか?

77 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:25:38.38 ID:cfrpQaAtO
>>75
これが噂のゆとりか

78 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:26:08.89 ID:8GeQtqWk0
時代劇ってのは普段見る機会が少ないけど、いざ見始めると悪くないもんだ。
シンプルな勤善懲悪ストーリーは展開が丸分かりで心踊る事はないけど、
だからこそ『待ってました!!』的爽快感がある。
結局1つのストーリーがお約束のハッピーエンドを迎えるまでツンは終始無言で、
わたしもテレビに見入ってしまう。
エンディングテーマが流れ出す頃にはわたしも次の話が楽しみにまでなっていたのだが…。

ξ゚‐゚)ξ『で、お姉ちゃん。大事な話があるんだけどさ…』

その言葉で現実に引き戻された。

(;*゚∀゚)『あ、いや、朝の件はちょっとしたジョークって言うか…』

ξ゚‐゚)ξ『ううん。その事じゃないの』

(;*゚∀゚)『違うの?』

じゃあなんだろう。
ツンが大事に飲んでる大吟醸を勝手に飲んで料理酒を代わりに入れておいた事?
出会い系サイトにツンの名前を冗談で登録したらいたずらメールが殺到した事?
VIPの顔晒しスレにツンの顔を晒した事?
それとも、それとも…。

ξ#゚听)ξ『…犯人は全部お姉ちゃんだったのね』

(*゚∀゚)『…あはは』

ξ゚听)ξ『その話は今度ゆっくり聞くわ。あたしが聞きたいのはね…』

         どうしてお姉ちゃんはドクオが好きなの?

79 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:26:32.76 ID:SKMDmD9pO
>>75まさかブーン小説は今回が初めてじゃないよな?

80 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:27:24.16 ID:8GeQtqWk0
(*゚∀゚)『は…?』

わたしは最初、ツンが何を言ってるのか。
全く理解できなかった。
『好き』に理由なんかあるもんか。
例え理由があったとしても所詮それは後付け設定。
それを全て否定されようとも変わらないからこそ『好き』と言う感情は大切なんだと思う。

ξ゚听)ξ『だってさ、お姉ちゃんって昔っから超ミーハーじゃない?』

確かにそれは否定できない。
わたしの部屋の壁には、韓流スター・ポ=ヨンジュウやブタコム(人気アイドル豚村コムヤ)
のポスターが所狭しと貼り付けてあるのだ。

ξ゚听)ξ『それに比べてドクオってば正反対のタイプでしょ?
     どちらかと言えば人間より昆虫とか宇宙人に好かれそうなフェロモン全開じゃない』

その言葉にわたしはカチンとくる。

(#*゚∀゚)『ちょっとお待ち!! そりゃちょっと言い過ぎってもんだ!!
     確かにドッ君は普通にしててもムンクの叫びな顔つきだし、
     服装だってわたしと付き合うまではシュールレアリズム一直線の秋葉系だったし、
     むっつりスケベで、早漏で短小でついでに皮も被ってて、
     幼女をジッと視姦しててもおかしくないタイプさ!!
     でも、厨房に立ってる時のドッ君は…ドッ君は…』

わたしはそこまで一気に口を回転させてゼェゼェと肩で息をする。
ツンが差し出したコーラを一息に飲み干した。

81 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:28:11.11 ID:zurmgIr10
>>76

43 名前: ばれいしょ 投稿日: 2007/01/07(日) 00:40:56.44 ID:Ler6cEtp0
作者さん乙です。
http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000
携帯用 http://p01.fileseek.net/cgi-bin/p.cgi?uR=http://plaza.rakuten.co.jp/uzakopr/42000

82 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:28:26.48 ID:AeLDkNl0O
答えられないと馴れ合い任命でスルーかよ
ゆとりって怖いぜ

83 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:28:38.66 ID:FMBCqkFjO
触るなよ
盛り上がるベクトル間違えてるやつは放置に限る
一人で虚しく騒ぐか悶絶するくらいしかできん

84 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:30:13.96 ID:8GeQtqWk0
 ξ゚‐゚)ξ『お姉ちゃんが何を言いたいか、分かると思う』

そう言ってツンは一呼吸おいた。
言葉を選ぶように口を再度開く。

ξ゚‐゚)ξ『お姉ちゃんは…あたしが好きなタイプ知ってるよね?
     侍…って言うか、古風な人が好き。
     言葉少なめで、意志が固くて、鋭い目をした人。
     …あいつは…そんなタイプじゃない
     でも…でも…』

『あいつ』が誰なのか? それを尋ねるほどわたしもヤボじゃない。
ツンの気持ちはずっと気付いてたさ。
気付かないのは、当の両人だけ。
確かに『あいつ』はいつもヘラヘラしてるし、侍ってタイプじゃないねぇ。

ξ;;)ξ『でも…なんでだろう…?
     あいつの事を考えると苦しいのよ!!
     あいつがそばにいないと寂しいのよ!!
     あいつじゃないと…ダメなのよ!!』

ツンはそこまで言うと堰を切ったように泣き出した。
きっと自分の感情を整理しきれていないんだろう。
この子はこういう子だ。
太陽の如く暴君でありながら、夕暮れのようなセンチメンタルさを兼ね揃えている。
わたしはいつかのお返しとばかりに妹を抱きしめた。

(*゚∀゚)『いいかい? ツン、よく聞くんだよ?』


85 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:32:25.06 ID:8GeQtqWk0
(*゚∀゚)『恋ってのはね。think. don`t feel さ!!』

ξ;;)ξ『え…? 何それ?』

(*゚∀゚)『知らないのかい!? ブルース・リーさ!!
     感じろ。考えるな…本当の恋ってそんなもんだよ!!』

ツンはそれを聞いて暫く呆然としていたが、やがて破顔したかのように笑い出した。

ξ゚听)ξ『ば、バカね!! これだからゆとりは嫌なのよ!!
     それを言うならfeel. don`t think でしょ!!
     お姉ちゃんが言ってるのは【考えろ。感じるな】じゃないの!!』

(*゚∀゚)『…細かい事気にするんじゃないよ』

ひとしきり笑い終えたツンは思いっきり大きな深呼吸をして口を開いた。

ξ゚听)ξ『…そうね、ウジウジ悩んでるなんてあたしらしくなかったわ。
     感じるままに行動する。それでいいのよね、お姉ちゃん』

そう。それでこそわたしの妹。
つか、わたしにマジメな話振らないで。マジメな回答が出ると思う方がおかしい。

ξ゚听)ξ『…ところで、朝の件も含めて色々話を聞きたいんだけど』

(*゚∀゚)(あちゃ〜、覚えてたか…)

せっかく綺麗にまとまったと思ったんだけどなぁ。
わたしは必死に脳みそをフル回転させ釈明の言葉を作りあげる。
2人きりの家族会議は結局朝の太陽が顔を出すまで続いた。

86 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:32:25.32 ID:AeLDkNl0O
逃げんな答えろそれでも客商売か

87 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:32:25.98 ID:DHlPl79CO
>>75
俺のレスを抽出してみろ
これを理解した時、「料理人〜」がさらに面白くなる…はず
と居酒屋管理職の最後のアガキ支援

88 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:33:51.36 ID:zurmgIr10
>>87
今までずっとヌルーしてたのにいいいい/(^o^)\

89 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:34:19.45 ID:8GeQtqWk0
翌日。
仕事終わりのバースペースでは、今日もブーちゃんとクーさんが
見る人によっては恋人とも思われかねない世界を作り上げていた。

( ^ω^)『で、スクール水着のクーさんが納豆に飛び込んだ所で目が覚めたんだおwww』

川 ゚ -゚)『そうか。わたしの夢を見てくれるなんて…愛だな』

それをわたしとドッ君は冷ややかに見つめる。
人生には何度かモテ期があるって言うけど…。
ブーちゃん、君このままだと数少ないモテ期を無駄にしちゃうかもよ。

('A`)『ま、異性に免疫がない童貞なんかこんなもんだろ』

ドッ君が空っぽのグラスをいじりながら言う。
それには同意せざるを得ないけど…。

と、そこに本日の主役が登場した。
見つめあう2人など視界に入っていないかのようにゆっくりとストールに腰を下ろす。

ξ゚听)ξ『随分と楽しそうね。クーさん、あたしにも一杯くれないかしら?』



90 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:34:42.70 ID:p2RQsOKA0
http://www.c-egg.com/mj/0/?L1905

91 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:35:34.46 ID:QirafNO8O
>>87
お前も空気嫁

92 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:35:38.92 ID:AeLDkNl0O
>>87
お前もみんなで騒いだ方が楽しいと思ってるのはまくわかる

93 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:37:26.65 ID:8GeQtqWk0
川 ゚ -゚)『む…せっかく盛り上がっていると言うのに。
     では、また【ストロベリー・ボール】でも飲むか?』

【貧乳】を意味するカクテルを勧めるクーさん。
うわぁ。いきなりケンカ売る気満々だわ…。

ξ゚听)ξ『うん。お願いするわ。たまにはクーさんとも乾杯したいし。
     クーさんには【 オ ー ル ド キャッスル】とか、 
     【オ ー ル ド ファッションド】なんか似合いそうよね』

川#゚ -゚)『…やけにオールドを強調して聞こえたのは気のせいか?』

ξ゚听)ξ『…もう後がないって意味の【x.y.z】なんかもいいんじゃないかしら?』

川#゚ -゚) ビキビキ

睨みあう2人と、それを呆然と眺めるブーちゃん。
見てる分には十分に楽しめる光景だ。

川#゚ -゚)『…それはわたしにケンカを売っているのかな?』

ツンは『やれやれ』といった感じに肩をすくめ答える。

ξ゚听)ξ『あら? そう聞こえちゃったかしら? でも誤解だわ』

一拍はさんで続ける。



ξ゚听)ξ『…こないだの宣戦布告の返答ってトコかしら』

94 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:38:27.91 ID:8GeQtqWk0
その言葉を聞いたクーさんはしばらく絶対零度の瞳でツンを睨みつけていたけど、

川 ゚ -゚)『…ふぅ』

とため息を1つして表情を和らげた。

川 ゚ -゚)『いつかこうなるとは思っていたが…少し遅かったんじゃないか?』

それに合わせてツンもにっこりと笑いかける。

ξ゚听)ξ『悪かったわね。これでも急いだつもりなのよ』

( ;^ω^)『おっ、おっ、おっ、2人とも落ち着くお』

軽くスルーされるブーちゃん。
かわいそうだけど、ちょっと黙ってて。

川 ゚ -゚)『そうか…勝負はフェアにいきたいからな。
     宣言しよう。わたしはクリスマスに再度別の言葉で気持ちを伝えるつもりだ』

ξ゚听)ξ『クリスマスね。分かったわ。あたしもその日までに今の気持ちを言葉にしてみせるわ』

決戦はクリスマス。
『内藤、帰るわよ』
そう言って腰を上げ、いつもの様に一人歩き出すツン。

ブーちゃんもやっぱりいつものように不思議そうな顔をしながら
我が妹のあとを追った。

95 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:40:09.71 ID:VPIxYzX2O
しえん

96 : ◆RDnvhIU7bw :2007/01/25(木) 01:43:36.40 ID:8GeQtqWk0
以上で第14章投下終了です。


明日、第15章投下予定です。
なんとか後半最大の山場を予定している第17章まで書き終えたいのですが。

読者の方々、まとめサイトの管理人様、ありがとうございました。

97 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:44:57.98 ID:DHlPl79CO
>>91
すまない。これで最後。
>>92
「他のお客様に迷惑ですのでお帰り願います」
何度いったことか…
自分に酔うな

98 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:45:00.42 ID:AeLDkNl0O
最後まで逃げやがった死ね

99 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:45:30.37 ID:swDucfVUO




これで眠れる

100 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:45:36.21 ID:zurmgIr10
投下乙
楽しく読ませてもらったぜ
明日wktkさせてもらうぜ
・・・って今1時だから金曜なのな/(^o^)\

101 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:45:56.94 ID:c80aWi3RO
乙!wktkしながら待ってます!

102 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:46:12.27 ID:lRpe5jzd0
乙!

ちょこちょこ文面と違ってて悪いがイメージは間違いなくここのクーなんだ
http://boonpict.run.buttobi.net/cgi-bin/up/src/boonpic_0503.jpg

103 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:48:32.68 ID:VPIxYzX2O
おつんでれ!
明日待ってるわ!

104 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:49:57.31 ID:TT2Ud7ig0
色々と乙

>>102
おじさんもうタマランチ会長

105 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:50:32.20 ID:L7uuR3OuO
>>1 投下乙! 続きが楽しみ

106 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:51:13.24 ID:bT/sH0/fO
作者乙!今回は特になwwwwww

>>97
猿にエサを与えないでください

107 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:52:18.82 ID:cOAYtZvj0
>>102
ウホッ
いいゴスロリ

108 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:56:58.67 ID:NzEJj9FTO
乙!

109 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 01:59:18.92 ID:AeLDkNl0O
総合でも絵師に恵まれてるのに自分の主張だけで読者無視の作者様(笑)こんな糞小説初めてだ

110 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:06:13.87 ID:zurmgIr10
>>109
友達が中2病だった。高校生のときの話。自称ヤンキーな感じ。
よくいるでしょ?自分のこと悪にみせたい人って。あんな感じね。
ある日、一緒に本屋に行った。しばらく歩き回って雑誌とかを見てたんだが
男性が立ち読みしているのを見つけた彼。その人は目が悪いのか、
本に顔を近づけて読んでいたため、どんな顔かはわからなかったがめがねだけは
確認できた。メガネをかけてる人=ヲタクというアホな持論を持つ彼は
「ヲタクには勝てる」とでも思ったのか、「見てなよ?」と俺の肩をたたき、
その人のところへ近づいた。「おいっ!」と怒鳴る彼。
ふとこちらを見る男性。よく見るとかなりこわもてで髭面。全然ヲタクっぽい
雰囲気じゃない。やーさんっぽい雰囲気丸出しの兄さん。(顔が)「なんだこのガキ」と
本を置き、彼を睨みつける兄さん。すると彼は「いやすみません、人違いだったみたいで」など
必死の弁明を山ほどした彼。最後は「相手見て絡めや!」と小突かれてた。
そのあと本屋を出て帰路についたが俺と彼は一言も会話を交わさなかった
それ以来彼の自称ヤンキー的そぶりは消えうせた。

111 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:06:16.44 ID:JZGwtdGxO
>>109
無視されてんのお前だけじゃん

112 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:07:12.34 ID:3PIkyMUE0
>>109
そろそろジャンポウ頼むわ

113 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:07:40.04 ID:vFXpSEnd0
>>109

だったら来なければ良いんじゃないか?

彼が無視したいのは君だけだと理解しなよ。
周りを見ろ。誰が君のような「馴れ合いたいんですぅ〜」ってオーラを出してる?
みんなは落ちついて作者の投下する作品を見ていたいんだよ。それを君は邪魔しているんだ。
浮いてるんだよ、気付け。

そして調子に乗るなよ。
貴様ごときがVIPを語るな。VIPを馴れ合いする場所だと勘違いするなよ。
馴れ合いたいのなら他所へ行け。ここは貴様のような者がいるべき場所じゃない。

一生ROMってろ。

114 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:09:01.57 ID:bfd7eWXU0
単発来まくりワラタwwwwwwwwwwww

>>109
もう寝ろ、な?

115 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:09:38.93 ID:QQscpWU10
乙ー

116 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:10:02.39 ID:AeLDkNl0O
おまえら馬鹿だろ騒がないVIPに存在価値あるのかよ
騒ぎたくないなら過疎板いくかまとめで読めばいいだろ

117 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:10:06.30 ID:QirafNO8O
>>109
お前総合でもスルーされてるしなwwwwwwww

118 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:10:21.03 ID:OjL9y7zjO
>>109
>>109
>>109
>>109

119 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:10:40.34 ID:iIIivmLx0
珍獣にえさを与えないでくださーい


感じ悪いよねー

120 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:12:03.22 ID:zurmgIr10
( ^ω^)ブーン系小説練習+読み物&イラスト総合案内所
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169551683/l50

471 名前: 愛のVIP戦士 投稿日: 2007/01/25(木) 01:49:26.61 ID:AeLDkNl0O
みんなどんなスレにいるんだ?                      ~~~~~~~~~~~~
今酷いスレを見た


ちょwwwwwwwwwww

121 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:12:37.83 ID:kNbQQ+TL0
   / ̄\
  | ^o^ |  あしたは がっこうなので ねましょう
   \_/
   _| |_
  |     |
  | |   | |
  U |   |U
    | | |
    ○○


122 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:12:49.72 ID:O53L81lgO
>>114
ROM専が投下終わって来たんだろ

>>109
つほのぼの板

123 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:13:26.11 ID:bfd7eWXU0
ある意味ひどいスレになっちゃってるわな
誰かさんのせいで

124 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:13:27.54 ID:OjL9y7zjO
ID:AeLDkNl0O

125 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:15:16.98 ID:bT/sH0/fO
頭の弱いかまってちゃんにつきまとわれる作者マジカワイソス

126 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:15:24.04 ID:vFXpSEnd0
>>116

まだいたのか?と言うよりも、まだ生きていたのか?

VIP=騒ぐ場所・馴れ合う場所
と認識してるのは貴様だけだ。気付けと言ってるだろ。馬鹿か。

まとめで読めば良い?っは。馬鹿か。これだからゆとりは。
ここにいるのはリアルタイムで、みんなと楽しんで見たいって言う人がほとんどだ。
それを貴様一人が台無しにしてるんだ。分かるか?貴様がどれだけの人間の障害になっているか。

消えるのは俺達じゃない。貴様だ。

もう一度言う。一生ROMってろ。

127 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:16:07.84 ID:QQscpWU10
お前ら薬用ミューズやるから手を洗って寝ろ
触っちゃ メッ!

128 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:16:39.02 ID:OjL9y7zjO
もうみんなでスルーしようぜ!

129 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:16:59.16 ID:zurmgIr10
>>126
思わず笑みが出るほどGJwwwwwwww

130 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:18:08.63 ID:O53L81lgO
とりあえずこのスレは落とした方がいい

131 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:19:00.66 ID:AeLDkNl0O
>>126
wktkする小説書いてから言えや厨房

132 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:22:41.93 ID:o7R8HjC/0
今北
ID:AeLDkNl0Oはあれだろ
自分がムードメーカーだと思って騒いでるが周りからは引かれてウザがられてるタイプ
もうちょっと空気読んだ方がいいよ?友達からも相手にされなくなっちゃうよ?


あ、ごめん友達なんて居ないから空気読めないんだったねww

133 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:22:54.59 ID:zurmgIr10
もうだめだ、こいつは日本語読めないだろ
こういうのは相手の”文章”じゃなくて”姿勢”が気に食わないんだよな

134 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:23:23.64 ID:bT/sH0/fO
>>126
がんばるなwwwだけど池沼に何言っても無駄なんだぜ?
絶対自分のせいでこうなったとは思わないからなwww大概頭狂ってるしwwwww

135 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:25:37.98 ID:OjL9y7zjO
スルーしろチンカスども

136 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:25:48.11 ID:fyWZl/KnO
もういいよ。みんな何やってんだよ…

137 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:28:07.28 ID:bbDq2Mj+O
今北が作者まで荒らしに反応してるとは
とりあえず死ね

138 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:39:01.32 ID:DHlPl79CO
ID:AeLDkNl0O
王様のレストランを見ろ。フジテレビ ドラマでググれ。
お前は首を切られた王様だ

139 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:43:18.99 ID:lrv/zB1/0
(携帯可)
http://ccfa.info/cgi-bin/up/src/up42380.htm

140 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 02:55:45.43 ID:obGqc3+k0
ヴーンがティンコになるようです

141 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 03:09:36.27 ID:MIV9v9DR0
   / ̄\
  | ^o^ |  あしたは しごとなので ねましょう
   \_/
   _| |_
  |     |
  | |   | |
  U |   |U
    | | |
    ○○



142 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 03:53:04.98 ID:CXvTCfoh0
オーロラソースはガチ

143 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 05:37:35.13 ID:l6Bm6ePS0


144 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 06:05:13.92 ID:VPIxYzX2O
保守いらんでしょ
落とそうよ

145 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 06:50:03.93 ID:n1aphABsO
>>144
IDがカクテルの名前とシティーハンター

146 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 07:21:19.89 ID:CSe022je0
>>144
IDがVIPっぽい

147 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 07:53:17.16 ID:nlqQaZnzO
いっその事ポケモンの作者みたいに投下中に投下中止すればいい

148 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 10:49:53.69 ID:MLod9SjMO


149 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 11:54:45.81 ID:y97fz59XO
今のVIPは新参とガキばかりだな・・・
荒らしもスルー出来ないのか・・・

150 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 11:59:08.05 ID:j6E7iwABO
>>149
それが今のVIPですよ

荒らしがいなくなるのが一番いいけど……そんなのはありえないしね
さすがに我慢出来なかったんじゃない?スルーするのが最良ではあるけれど

151 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 12:12:41.89 ID:SGxYc185O
>>149
自分の書き込みを見直してみてね
それがいわゆる「スルーできてない状態」。
古参ぶって本質の伴わない言動は見てて滑稽ですよ

152 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 12:28:20.13 ID:j6E7iwABO
>>151
つまり、「そう思うんなら>>149を書き込むな」って事か?

>>149が前に書き込んでんのかと思ってレス見返してたw

153 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 12:32:43.30 ID:XXJnCK/r0
>>110に感動した。

154 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 13:06:11.62 ID:k6KZnAxu0
今読み終わった、作者乙

途中空気読めない馬鹿のせいで雰囲気悪くなってたが気にせずガンガレ





――――――――――以下、何事もなかったかのようにwktkで待機―――――――――――

155 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 13:07:36.44 ID:faiuNdldO
(^ω^*)

156 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 13:09:01.40 ID:j6E7iwABO
だがwktk

157 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 13:19:36.84 ID:V6aM6NX8O
中々香ばしそうな展開みたいだったようだな。


wktk

158 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 14:39:22.85 ID:PgYEAXkTO
クソミソ

159 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 16:53:51.04 ID:EPrJ9s2YO
亀だが



>>144
IDがxyz

160 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 17:18:37.39 ID:y2PseR7F0
>>149
「( ^ω^)閉鎖してから〜」ってやつの作者中学1年だしね〜。

まあ俺はVIPでは( ^ω^)系小説スレしか見ないけど

161 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 18:11:08.06 ID:SwHobbYVO
保守

162 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 18:13:22.13 ID:OhP1iWrhO
お前のことなんか興味ねーし誰も聞いてねーんだよ。ゴミはゴミらしくとっとと死ねや

163 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 19:12:21.72 ID:xPrK+cTpO
保守

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)