5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:15:05.29 ID:I66PuX7c0
ご自由に

2 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:15:21.44 ID:t8D6cGVv0
   / / =‐ `ノ   フ フ フ フ フ フ フ フ フ フ フ フ フ
  /   ′ ‐三=  `  ‐   ‐ ‐‐ ‐ ‐ ‐ ‐     ‐=三=‐--    フ
 {   、  三=   三= ‐-  ───………── ==三三==‐     フ
 ヽ   \ =ニ三ニ三三=‐   ──── ‐‐‐‐‐‐‐ ‐=三三=‐         フ
   \‐=≡三ニ≡= ‐- }、 ‐── = = = = ‐三三三三二=‐- ‐ 三 ニ  ー─ァ
≡二三三三三ニ= ‐ ─ …………… ─── ‐ ---==== - = 一ァ ¬ 、:::ヽ ノ
三三三三二ニ= ‐ ─‐‐‐─── … ´.:::::::::::::::::::`丶、 ‐‐───‐‐‐ ‐ ‐V    (メ、}
三三三ニニ ‐ ─ ………… .:::::. ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::\ ─ ── =≠      /メ ー─ァ
三ニ=‐- }  ー 三ニ ‐==ァ´.::/    ヽ:::::::::::::::::::::::::::::‐キ=== =‐-} ヽ、,   /}    ノ
三ニム ‐ ‐==  ̄   ‐=≠./      廴::::::::::::::::::::::::‐==== ─── --ァ ´`ヽ、
三ト、  ‐===  ‐==≠ }イ _        ヽ、_.:::::::::::::::::::::::::‐ ‐ ─ ‐‐‐  、 {ヽ、   ',  ー─ァ
‐キキ_三=  ‐==7 / {ト、ヽ\___,    (⌒ヽ::::::::::::::::::::::‐ ===─  `   ヽ   }    ノ
   ‐=‐       / /   `ヾァ`ーァ′       \:::::::::::::::::‐ ‐───…     } /
   ‐=≡=‐    { /        ′  }ト、    /⌒ヽ:::::::::‐=≠  `    イ    ノ ′ ー─ァ
   ‐=ニ三 _ _,, V       /    、,、ヽ、     /.:::/─ ─ ─  / _」   {      ノ
       ‐=‐  /     く(´      ヾ\\    /.:::/= = ‐ ‐ ‐= 二 ヽ、 }
       /  /l   i、   〉ト       ``} )ハ   /.::ノ三三ニ = ‐      ノ  ー─ァ
`丶、-‐ ´  /三;!   } ヽ、             //三三三三= ‐キ ¬'"´ ̄     ノ
   ` ー‐ ´三三j    ヽ \           /⌒}三三三三    }  ー──ァ
 \   ‐=ニ二三」               /´ /三三三≡    /      /
    ヽ、 ‐=ニ三三ト、             /ー ‐ ´ 三三三≡=-        _ノ
     ヽ、  /  ̄  ヽ、     __ .  ´三 ニ=‐         ー──ァ
      \       `  ̄/  三二≡‐    ー──ァ       /
        ヽ     , -‐ ´   ‐ = 三=‐-       /      ノ
         ミミ、 ´        三 ニニ≡≡=‐     ノ
       ,ィメ'"             三二ニ≡= ‐
     メ                = 三 三三二ニ = ‐


3 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:17:00.03 ID:n5kVBp+b0

このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。

読者参加型となっているので、ぜひ選択肢が来た場合はご協力下さい。

その場で文章を書いていくので、一個の投下に多少の時間が掛かる事があります。

あらかじめご協力下さい──

尚、安価のところで指定どおりの安価が出来ない場合は自動的に次のレス番に移ります。

ロードゲームでやる場合は、
まとめサイト(http://vip.main.jp/69-top.html)を読んでいただければ幸いです。

では、数分後に投下を始めたいと思います。

少々お待ち下さい。


4 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:19:07.60 ID:cWl7m630O
wktk

5 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:20:06.02 ID:iAXimFOd0
キター

6 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:27:03.05 ID:n5kVBp+b0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。


7 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:27:37.44 ID:wywRgLu9O
wktk

8 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:28:03.93 ID:3jKBGpw9O
2

9 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:28:13.74 ID:6lW5O27HO
2

10 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:28:33.83 ID:U+TiW9BH0
お前等wwwwwwwwwwww



11 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:28:53.50 ID:3jKBGpw9O


12 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:28:56.57 ID:wywRgLu9O
ξ゚听)ξ

13 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:29:19.56 ID:cWl7m630O
( ,,゚Д゚)

14 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:29:38.58 ID:sLkB7TXg0
つん

15 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:30:07.03 ID:n5kVBp+b0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:学校
参考:……お……?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:大人と子供。

>>17-21

16 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:23.17 ID:sLkB7TXg0
ksk

17 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:27.46 ID:cWl7m630O
( ,,゚Д゚)

18 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:30.29 ID:iAXimFOd0


19 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:39.97 ID:sLkB7TXg0
ツンデレ

20 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:42.30 ID:iAXimFOd0


21 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:46.71 ID:6xqBdNXWO
3

22 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:49.72 ID:3jKBGpw9O
4だぜ

23 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:30:49.29 ID:t8zyIX8AO
ξ゚听)ξ

24 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:31:01.94 ID:fvJihaU/O
4

25 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:31:31.11 ID:U+TiW9BH0
(,,゚Д゚)か。

26 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:31:55.97 ID:sLkB7TXg0
(´・ω・`)・・

27 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:33:45.70 ID:Sc+Ctu2YO
\(^o^)/

28 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:34:31.87 ID:MktduTo20
やはりつーとのエロを狙うが真理か。

29 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:34:49.87 ID:n5kVBp+b0
俺は少しずつ理性を取り戻す。
頭の中で今の状況を整理してみた。

( ,,゚Д゚)(やらないか→手錠→ふぇら→今)

サーっと血の気が引いていく。
俺は慌ててしぃの方を向いた。

(*////)「ヤッパ サイショハ ノーマルカ ゙イイ。オシリハ スコシ キタナイ キガスルカラ……」

まだ枕に顔をうずめていた。
少なくとも、これでさっきの事は見られていないだろう。

(*゚∀゚)「小さい上に、射精の我慢もできんとな」

俺の右横に座るつー。
彼女は顔を緩めて俺を見ていた。
相変わらず顔は笑いに満ちている。
全てにおいて、楽しそうだった。

30 : ◆teccO74.bc :2007/01/25(木) 23:38:18.55 ID:cWl7m630O
鳥の数字の数だけ腹筋するか

31 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:39:30.29 ID:iGQr3AEO0
74回がんばれー

32 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:39:46.44 ID:n5kVBp+b0
(;,,゚Д゚)「う、うっせぇ!っていうか手錠外せゴルァ!」

俺はガチャガチャと音をたてて金属を揺らした。
後ろで組まれた手は相変わらず離れない。

(*゚∀゚)「だ〜め♪」

彼女の悪魔のような笑み。
彼女は右手を構え、俺の縮んだモノにデコピンをした。
いや、チンピンをした。

(*゚∀゚)「早く復活しなよー」

俺のブツを握ってゆらゆらと振る。
刺激と言えない刺激が、縮んだ俺のモノを少しだけ動かした。

(;,,゚Д゚)「この状況じゃマズイだろ!」
(*゚∀゚)「しぃの事?あのコ、あーなったら20分はあんな感じだから大丈夫だよ」

33 : ◆RMSm4fjjgc :2007/01/25(木) 23:39:56.87 ID:Sc+Ctu2YO
>>30
把握てs

34 : ◆lwsiY8Zz.s :2007/01/25(木) 23:40:10.83 ID:iAXimFOd0
俺もやってみる

35 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:41:29.54 ID:cWl7m630O
20分てw

74回してから戻ってくる ノシ

36 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:44:25.13 ID:n5kVBp+b0
(*゚∀゚)「あ、そーだ」

彼女は俺から手を離して立ち上がった。
かと思うと、おもむろに服を脱ぎ始める。

(*,,゚Д゚)「な、なんのつもりだごるぁ……」

しぃとつーは、顔は驚くほど似ている。
もちろん、体もそうだと思っていた。
しかし、現実の彼女の胸は驚くほどなく、可愛らしい乳首だけが微かに存在を示していた。

(*゚∀゚)「おっぱいなんてなくても、テクニックがあるもんねー」

俺の心を読んだ会話。
いや、もう言われなれたのだろう。

俺はこれから起こるであろう事に少し期待をしていた。
いけないと分かっていても、俺の息子は素直に反応しているから。

だけど、そんな俺の期待はいとも簡単に崩れ落ちる。

(*゚∀゚)「〜♪」

彼女が手にしたのは、先ほどの『アレ』
それを腰に巻きつけたかと思うと、逆側のでっぱった部分を、自分の股間へと埋めていった。

(*゚∀゚)「んー……、よし」

37 : ◆F1pwDCXDZ. :2007/01/25(木) 23:44:40.39 ID:ZPt4WobxO
てす

38 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:45:35.75 ID:sMZ+EfaC0
これはある意味BADENDな予感wwwwwww

39 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:46:08.48 ID:MktduTo20
ごめん。
俺もう短小でも良いから(,,゚Д゚)になりたい。

40 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:46:09.11 ID:fvJihaU/O
アッー

41 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:46:50.39 ID:MktduTo20
と思ったらwwwwwwwwwwwwww
これはBADENDwwwwwwwwwwwwwwww

42 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:47:16.80 ID:cWl7m630O
吐き気が
死ぬ
74回やった


wktk

43 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:48:36.40 ID:n5kVBp+b0
(;,,゚Д゚)「まさか……」
(*゚∀゚)「今度こそ、くそみそテクニック!」

一歩ずつ彼女が近づいてくる。
しぃの顔を見るが、相変わらず顔をうずめている。

(*゚∀゚)「ダイジョーブ、ローションたっぷり塗ってあげるから♪」

右手にトロリの液体を垂らしている。
その手を、ゆっくりと俺の股間、いや、さらにその奥に近づけてきた。

(;,,゚Д゚)「ちょ……!やめぇぇぇ……」

語尾の力が抜けた。
彼女の人差し指が、俺のもう一つの穴に触れたからだ。
軽く穴の周りに液体を広げている。
その初めての感触に、俺はただ驚くしかなかった。

44 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:49:45.87 ID:XqC7ibCz0
らめぇぇぇwwwwwwww

45 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:50:24.87 ID:MktduTo20
アッー!!wwwwwwwwwww

46 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:50:53.49 ID:iGQr3AEO0
アッー!!

47 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:51:11.56 ID:cWl7m630O
浣腸無しでのアナプは死ぬほどキツいぞ…

48 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:53:45.99 ID:C/EuB6okO
今北産業 カコログはよまん

49 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:54:27.28 ID:iAXimFOd0
オムライスさん更新してないな

50 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/25(木) 23:55:18.39 ID:n5kVBp+b0
(*゚∀゚)「ふふ……こんなモンかな……」

糸を引きながら、彼女の手が離れていった。
彼女はニヤニヤと顔をにやつかせながら、俺の顔を見る。

(*゚∀゚)「ふふ……それじゃ──
(*#゚ー゚)「……」
(*;゚∀゚)「─────」
(*#゚ー゚)「おーねーえーちゃーんー………?」

つーの後ろに人影ができていた。
もちろん、しぃしかいない訳だが。

(*゚∀゚)「あ、あれだよしぃ!コイツがやってくれって言ったから!無理やりやらさられて──
(*#゚ー゚)「消えちゃええええええええ!!!!!!!!!!!!11111」

つーの言葉が終わる前、しぃの爆裂パンチがつーの腹部に直撃した。
つーの体は軽く浮き、そのまま部屋の奥へと飛んでいく。
少しだけ同情した。

(*///)「ぎ、ギコ君大丈夫……?」
(;,,゚Д゚)「ボクハモウオムコニイケナイカモシレナイネ」

51 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:55:42.99 ID:XqC7ibCz0
                             / ̄ ̄ ̄ヽ
                __           /ヽ)―- 、   l
           ,―γ ___ヽー、       q`´ハ ミ ヽ  }
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   <_))_,  |  /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |    ヽ___/_ノ
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○   |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |


52 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:56:04.61 ID:cWl7m630O
>>49
負担掛けさせるなよ…

53 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:56:07.71 ID:n5kVBp+b0
http://wannabe.fam.cx/service/2ch_01/read.cgi?news4vip/1169649336/l50

54 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:56:17.51 ID:Ipse3yep0
                                ___/ ̄ ̄ ̄\
                               /  / / ̄ ̄ ̄ ̄\
                              /    ̄          \
                            /    □            \
                           // ̄~\ / ̄ ̄ ̄\      |
                           |//\ヽ ∨〃/\   \   /\
                           //(・) \ゞ/ /(・)  〉   |  | ∩|
                           | \_/ノ  \_/ ノ し|   | ∪|
                            l:::::::::∠~         ⌒|   \/
                            |:::::::::r〜〜‐、ヽ      /    /
                            |:::::::::)jjjjjjjjjjjヽヽ    /   /
                __          |:::::::::|,,    ||  /   /
           ,―γ ___ヽー、         !:::: ヽiiiiiiiii//  /   /
       | ̄ ̄|  | |(/),(ヽ)|    | ̄ ̄|   ヽ  ヽ〜〜"/   /
      |   ヽ  (6  ー  )  ノ    |   ヽ、__,,,_∠__/
      -――  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄――-    (t) ̄ ̄ ̄|
     |  ,―  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ― 、    |    (/_ )/ / |
     |  |                |    |  ( ) ○   |-o
     |  |                 |    |   `ー―― ´
    |  |                  |    |
   |  |                   |   |


55 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:56:50.38 ID:iGQr3AEO0
さてしぃとラブラブエッチか!!!!!!!!!!!!!!!!111

56 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:57:12.84 ID:YO12yhWS0
ワイリーーーーーーーwwwwwwwwwwwww

57 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:57:31.69 ID:ZPt4WobxO
しぃGJ!!!!

58 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:57:50.92 ID:cWl7m630O
親帰宅するなよ!

59 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:57:52.15 ID:MktduTo20
個人的には(*゚∀゚)とエロエロな展開になって欲しかったが……。
そんな俺は童貞。

60 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:58:29.35 ID:iAXimFOd0
>53
dです

61 :愛のVIP戦士:2007/01/25(木) 23:58:33.81 ID:C/EuB6okO
>>53
無言で渡すおまえに惚れた

62 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:00:37.72 ID:z+dTZxKRO
IDに数字があったな再び腹筋支援

63 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:00:49.42 ID:zXdmM9q00
しぃは両手で顔を隠しながら、俺に話しかける。
その指と指の間から、あいつの目が覗き込んでいるのを俺は見逃さなかった。

(*////)「タ、タオルもって来るね…!」

しぃはドタバタと急いで部屋から出て行った。
数秒後、可愛らしいタオルをしぃは持ってくる。

(*////)「こ、これで拭いて……」

拭いて、といわれたら拭くところは一つしかない。
だが、そんな事をしれもいいのだろうか。
こんな可愛いタオルを、俺の汚部で汚してもいいのだろうか。

(*゚∀゚)「君は乙女心を知らないねー。しぃはそれで拭いてもらう事を望んd」

奥から首を出すつー。
言葉を言い終える前に、しぃの鉄拳がもう一度飛んだ。

64 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:04:07.62 ID:zXdmM9q00
(*////)「き、気にしなくてもいいから……」

いや、普通は気にします。
普通、男のケツを拭いたタオルなんてもう焼却炉入りです。
それを自ら進めるとは……。

(;,,゚Д゚)「お、おう……んじゃ、借りるわ」

俺はそのタオルを濡れたケツへと近づけた。
ふわふわのタオルが、水分を吸い取っていく。
嬉しいような、悲しいような気分だった。

(;,,゚Д゚)「サンキュー……。本当に良かったのか?」
(*゚∀゚)「しぃは私がちょうきょ──」

同じように、言葉は止められる。
今度の威力は、先ほどとは比べ物にならないレベルだった。


65 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:04:31.66 ID:+hHH88U8O
σ(゚o゚ )
σ( ゚o゚ )僕が吹きますか?

66 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:05:32.40 ID:mi+eeI9X0
日付変わったか

67 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:06:12.04 ID:CcG5tCvT0
>>65
こっち見んなwwww

68 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:08:39.25 ID:+hHH88U8O
IDの数だけ腹筋はしません

69 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:09:37.56 ID:zXdmM9q00
一瞬、変な言葉が聞こえた気がする。
ちょうきょ──ちょうきょう?──調教!?
あの清楚なしぃが、姉に調教されているとでも!?

(*////)「わぁ……」

しぃの顔がさらに赤らんでいく。
少し考えると、理由が分かった。
先ほどまで萎えていた俺のモノが、もう一度復活していたからだ。

(*゚∀゚)「あ、コイツ調教って言葉にはんの」

まただ。
今度は、思いっきり顔面にパンチが飛んだ。
つーはグロイ効果音を出すと、ガクリと首を下に下げた。
正直恐ろしい。


しぃは相変わらず俺のモノを、両手で目をふさいだフリをして見ている。

70 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:10:35.35 ID:zXdmM9q00
どうすんの俺!

1、「とりあえず、手錠外してくれね?」
2、男は黙って襲え
3、調教についてkwsk

>>75

71 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:11:13.07 ID:FtuNaNzOO
2

72 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:11:35.13 ID:z+dTZxKRO


73 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:11:46.71 ID:+hHH88U8O
(*゚ー゚)「包皮乙」

74 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:11:58.25 ID:yDve9lUx0
1

75 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:12:02.07 ID:mi+eeI9X0


76 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:12:02.45 ID:6knZ2v1J0
1

77 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:12:05.67 ID:Nad6Pf9P0
2


78 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:12:53.33 ID:CcG5tCvT0
>>75
うはw

79 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:12:55.30 ID:GEiKipdpO
2

80 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:13:10.05 ID:Nad6Pf9P0
>>75 GJ

81 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:13:54.92 ID:FtuNaNzOO
>>75
ktkrwwwwwww

82 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:13:58.08 ID:+hHH88U8O
J('ー`)し「見たわよ」

83 :閉鎖まであと 8日と 20時間:2007/01/26(金) 00:17:07.32 ID:aIDm6QyG0
wktk

84 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:18:06.91 ID:aMxdNo4K0
またBADENDに近づいてないかこれwwwwwwwwwwwwww

85 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:19:40.93 ID:6knZ2v1J0
そういえば(´_ゝ`)がいなくなってるな

86 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:20:30.88 ID:zXdmM9q00
( ,,゚Д゚)「しぃ……」
(*////)「あ、もう拭き終わった……?」

始終見ていたくせに、よく言うな。
俺はゆっくりと、こけないように立ち上がった。

( ,,゚Д゚)「……」
(*////)「ぎ、ギコ君……?」

俺の異変に気づいたのか、しぃは一歩後ろに下がった。
俺は手は使えない。足で追い込むしかない。

( ,,゚Д゚)「おおおおお!!」

俺はしぃに飛び乗る形で抱きついた。
もちろん、手は使えない。

(*////)「きゃっ」

87 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:20:49.35 ID:mi+eeI9X0
話題に出すなよ、沸いてくるだろ

88 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:21:01.36 ID:zXdmM9q00
メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:子供と子供

セーブしました。

89 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:21:56.20 ID:mi+eeI9X0
おいぃぃいぃぃぃぃぃぃい

90 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:22:29.52 ID:FtuNaNzOO
>>88


91 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:22:58.20 ID:tno6A4GyO
なんという(ry

92 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:25:08.13 ID:SmwkU/7q0


93 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 00:25:45.54 ID:zXdmM9q00
時間的な問題のため、今日の投下はここまでにさせていただきます。
短い投下でしたが、お付き合いいただきありがとうございました。

本当ならば、毎日の投下ではなく、何日か溜めて投下できればいいのですが、
作品の特徴上、それができないので……。
本当に申し訳ありません。

それと、もう一つ重大なお知らせ。
今までは、早くても11時以降の投下が主になっていましたが
今後、10時程度からの投下もあるかもしれません。

本当に時間については不確かなので、確実な事はいえませんが……。
基本的には、11時〜1時までの間に投下を始めたいと思います。

長文失礼。
では、ありがとうございました。

94 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:26:00.66 ID:nZSM6DjPO
乙wwwwww

95 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:26:50.17 ID:Q5kcqrIv0


96 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:26:53.11 ID:mi+eeI9X0
乙です
wktkで待ってます

97 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:27:34.62 ID:Nad6Pf9P0
88>> お疲れwktkしながら待ってるよ

98 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:27:54.53 ID:+hHH88U8O


99 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:28:45.59 ID:AxENZPb8O

自分としては早い方がありがたかったりする

100 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 00:28:58.35 ID:yDve9lUx0
乙!

101 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 01:00:00.92 ID:aIDm6QyG0
乙です!

102 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 03:46:06.68 ID:hjHSuOS3O


103 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 05:15:31.16 ID:yDve9lUx0


104 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 07:36:27.18 ID:hjHSuOS3O


105 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 08:41:41.79 ID:uo8Ixh0mO


106 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 09:36:00.71 ID:AxENZPb8O


107 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 10:45:34.34 ID:nZSM6DjPO


108 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 12:41:47.48 ID:4IIZlOHVO


109 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 14:53:25.12 ID:aMxdNo4K0
aaaaaaaaaaaaaa

110 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 16:24:09.11 ID:7QpJLnv9O


111 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 17:24:34.37 ID:UpLwnlhLO


112 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 18:11:05.88 ID:6T0fyiSW0


113 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 19:50:13.99 ID:jlmmbJ2WO


114 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 20:06:03.48 ID:IxYP8fqKO


115 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 20:44:16.62 ID:aMxdNo4K0
ひゃあ!

116 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 20:44:52.75 ID:Xw3WN/+Z0
>>110-114
おまぃらそんなにおっぱいが好きか

117 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 20:49:25.16 ID:NBLSCcbjO
Vサロの青森スレでブサ女がVIPPERを馬鹿にしてんぞ!!(#^ω^)
突撃しよーぜ!!

■青森スレ11■
http://music6.2ch.net/test/read.cgi/visual/1168338637/

535:Nana :2007/01/26(金) 14:57:24 ID:yQmdCFvdO [sage]
VIPPER死ねよ
スレ荒らす前に働け、糞ニートが
人間のゴミ

118 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 21:31:08.62 ID:4IIZlOHVO


119 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 21:47:16.03 ID:o68xcLPR0


120 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 22:05:53.69 ID:SmwkU/7q0


121 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 22:59:47.73 ID:zXdmM9q00
保守ありがとうございました。
投下までしばらくお待ち下さい。
10分〜20分程度かかるかと思います。

122 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:02:48.42 ID:mi+eeI9X0
キター

123 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:06:56.28 ID:nZSM6DjPO
わくてか

124 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:10:43.99 ID:GoNv8qjJ0
wktk

125 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:23:17.42 ID:AxENZPb8O
わくわくてかてか

126 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:23:47.90 ID:4IIZlOHVO
わくてか

127 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:33:24.29 ID:zXdmM9q00





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

128 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:35:12.62 ID:q6orB+qhO


129 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:38:09.25 ID:zXdmM9q00

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:学校
参考:……お……?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:子供と子供


>>130-133

130 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:38:21.50 ID:yi/Vlams0
4

131 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:38:24.85 ID:fRr7T0Oa0
1で

132 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:38:27.32 ID:mi+eeI9X0


133 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:38:33.44 ID:vLpIp+yU0
4


134 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:38:48.62 ID:Pc1G/Pc6O
ξ゚听)ξ

135 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:39:15.86 ID:fRr7T0Oa0
エロ重視かよww

136 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:39:55.38 ID:nZSM6DjPO
4

137 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:40:49.63 ID:yi/Vlams0
エロの力舐めんなよ!

138 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:44:11.39 ID:zXdmM9q00
俺は脚を上手く使って、しぃをベッドに押し倒した。
その上に、俺が優しく乗りかかる。

( ,,Д)「しぃ……」
(*////)「ね、落ち着こう……。ね……」

俺の理性、もうまともに動いてはいない。
あるのは本能、性欲だけだった。

( ,,Д)「いいだろ……?」
(*////)「……」

彼女の返事はない。
いや、これはいいという意味だろう。
どちらにせよ、俺は止まる事ができない。

俺は、そっとしぃに唇を近づけた。

139 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:44:37.87 ID:uo8Ixh0mO
エロVIPPERが集まるスレはここですか?

140 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:45:58.00 ID:X19Ji5BU0
駄目だ。
(,,゚Д゚)のエロに誰もが期待してしまっている。

141 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:46:15.64 ID:fRr7T0Oa0
>>134
IDワロタww

142 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:46:27.49 ID:zXdmM9q00
『ガタッ』

背後から物音。

つーか?
いや、彼女はもうくたばっているハズだ。

親か?
いや、今日は帰ってこないと言っていた。

じゃあ誰だ?

俺は首を180度回して後ろを見た。
そこにいたのは、予想外の人物。


そう、アイツだった。

143 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:47:17.00 ID:fRr7T0Oa0
モナーか?

144 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:47:53.82 ID:nZSM6DjPO
なにいいい!?

145 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:49:24.03 ID:zXdmM9q00








  ( ><)「やい!そこまでなんです!」







146 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:49:52.28 ID:mi+eeI9X0
こいつかwwwww久しぶりwwwwww

147 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:49:59.36 ID:fRr7T0Oa0
予想guywww

148 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:50:03.28 ID:4IIZlOHVO
これは予想外wwwwwww

149 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:53:13.53 ID:zXdmM9q00
一度見たことがある……。
確か、一年生で……名前は……。

(;,,゚Д゚)「わかめない?」
(#><)「わかんないなんです!」

ああ、そういえばそんな名前だった。
──少し遅れて、この状況のおかしさに気づく。

(;,,゚Д゚)「は!?つーかなんでお前がいんだゴルァ!!」
(*><)「盗聴したんです!」
(*;゚ー゚)「だ、誰!?この人!」
(*><)「秘密主義なんです!」

いや、さっきモロ名乗ってたし。
大体、鍵はどうした。

( ><)「僕の辞書に不可能という字はないんです!」
(*;゚ー゚)「な、何よこの変態!!早く出て行って!!」
( ><)「それは不可能なんです!!」

150 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:54:30.00 ID:X19Ji5BU0
おお。まさかの3Pか。

151 :愛のVIP戦士:2007/01/26(金) 23:54:39.66 ID:v1XqUTF5O
屋上の時のあいつか!

152 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/26(金) 23:58:14.12 ID:zXdmM9q00
( ><)「とりあえず、激写なんです!」

わかんないはポケットからカメラを取り出すと、レンズを俺たちに向ける。
明るい光が次々と俺等に当てられた。

( ><)「『ギコとしぃのラブラブシーン』激写したんです!これは高く売れるんです!

ソイツはカメラをポケットに入れなおすと、すぐに部屋を出て行った。
俺はおいかけようとするが、手錠に引っかかり、上手く動けない。
いろんな意味でやばい、いろんな意味で。

「うわっ!お前は誰なんです!」

玄関の方向から聞こえる声。
誰だ?他にも誰かいるのか?

俺の隣にはしぃがいる。
部屋の隅にはつーが………いない。

「う、うわ!止めるんですこの痴女!!」
「は、離すんです!!」
「僕はそんなコトに興味はないんです!!」
「や、やめ……」


「アッー!なんです!!」



153 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:00:01.33 ID:R+TPxph0O
処女消失か……

154 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:02:42.86 ID:ibUhpG0TO
喘ぎ声は出しても口癖はつけるんだなwwwww

155 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:02:55.19 ID:Bj/4HODw0
細かい音なんかは勘弁してくれ。
正直聞きたくない音ばっかりだったんだ。
文章的には短く見えるけど、実際は10分程度のやり取り。

俺としぃは、固まったまま耳を傾けていた。

「い、痛いんです!」
「や、や、やー」
「はふぅ……!!」
「あっあっあっ!気持ちいいんです!」
「もっと!もっと突いてくださいなんです!」
「ご主人様!この汚い豚に早く入れてくださいなんです!突いてくださいなんです!」

途中からアイツの態度が変わったことは気にしないでくれ。
というか聞かなかったことにしてくれ。
俺も聞かなかったことにする。

(*;゚ー゚)「………ねぇ、彼盗聴器とか言ってたよね?」
(;,,゚Д゚)「ご、ゴルァ!」
(*;゚ー゚)「探すの手伝ってくれない?」
(;,,゚Д゚)「ゴルァ!」



156 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:03:12.59 ID:vUgwQThQ0
内容の分からない漫画のあらすじを教えてもらうスレ
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1169823693/

157 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:11:09.91 ID:Bj/4HODw0
探し始めて数分後、しぃの制服から小さな盗聴器が見つかった。
「俺が壊す!」
といって、こっそりポケットに入れたのは秘密。

結局、わかんないとつーは、そのまま玄関で恐ろしい事を続けていた。
俺としぃは、ベランダから外に出ている。
さすがにあの声を聞き続けるのは不可能と感じたからだ。

( ;,,゚Д゚)「寒ぃな……」
(*゚ー゚)「そだね……」

ベランダから出てきたから、靴は履いていない。
別に遠くまで行く気はないが、冬の寒さは靴下には厳しかった。

( ,,゚Д゚)「……どうする?」

1、適当に話すか……
2、さっきの続き……か?
3、や ら な い か

>>161

158 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:08.32 ID:z4P9Tf8E0
ksk

159 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:12.52 ID:A2JZNh1d0
2

160 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:20.37 ID:4QDKMlcDO
2

161 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:23.95 ID:1MehC3VK0


162 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:25.28 ID:z4P9Tf8E0
3

163 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:12:50.54 ID:R+TPxph0O


164 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:13:39.90 ID:FVJUSifXO
1を選ばないお前らにワロタ

165 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:15:18.94 ID:KZHqkv+sO
アッー

166 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:16:38.47 ID:XSD30xUFO
ktkr

じゃあ早速IDの数だけ腹筋してwktkするか

167 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:16:43.73 ID:Bj/4HODw0
( ,,゚Д゚)「や ら な い か」

俺は真剣な眼差しでしぃの顔を見つめた。
彼女の性格からすると、見る見る赤くなるだろう。

(*;゚ー゚)「……ギコ君、さすがに雰囲気とかあるよ……」

雰囲気?何ソレ、食べれるの?

( ,,Д)「ハァハァ……しぃ……」

俺の股間のマグナムは、既に押さえきれなくなっていた。
手錠は先ほどしぃに外してもらっている!
俺はしぃに抱きつき、押し倒そうとした。

168 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:16:51.44 ID:pEc1YTzbO
>>161
流石だな

169 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:18:12.49 ID:4QDKMlcDO
ああ…

170 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:19:22.84 ID:R+TPxph0O
そうとした?

171 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:20:40.06 ID:Bj/4HODw0
─┼─┐─┼─  /  ,.           `゙''‐、_\ | / /
  │  │─┼─/| _,.イ,,.ィ'    ─────‐‐‐  *  ←>>ギコ
  │  |ツ │    |  |  | イン /´⌒`ヽ    // | \
   「雰囲気とか気にしてよ!」 {,    リ)  / ./ |  \
               __ /}从、 リ( /  /  |
      ,. ,. -‐===‐- `つ/ ,.イ ’^ソハノリ   / ∵|:・.
    〃〃〃〃      //ミノ__  /´   /∴・|∵’
 _____      ノ_/ /    ヽミ、、   .∵.;|∵’:;
(        二二二ニ) ノΘ(__   )  ゙ 、∵.;|∵’,
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     .^^^'   \ !  ̄フ    ゙ 、 |∴
                   ソ  /      `
                  ノ⌒ヽ')
                / ノ/ /
               /\/ ∧/   /       ',
              / /  ノ./   ./        ',
             ノ/   ヘ__、  ./ / ̄ ̄ ̄ヽ .',
            ヘ_'_,       /  \   /  ',
            ↑しぃ     /    \/    ',
            ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙             ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙

172 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:20:47.14 ID:KZHqkv+sO
やせいの ギコ があらわれた!

173 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:21:41.29 ID:KhwAlzYSO
雰囲気?ボッコボコにしてやんぞゴルァ
 ∧_∧
 (,,゚Д゚)=つ≡つ
 (っ ≡つ=つ
 /   )
 ( / ̄∪


174 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:21:50.00 ID:XSD30xUFO
>>172
もう居ないよ

175 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:21:57.69 ID:1MehC3VK0
ギコ・・・・・

176 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:22:48.28 ID:JV8E5t0zO
しぃがグラマー

177 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:24:39.58 ID:Bj/4HODw0
俺は宙に浮き、そのまま遠くへと飛ばされていった。
落ちたのは、しぃの家の庭。
しかし、俺の右頬に痛々しい跡ができていた。

(*゚ー゚)「ギコ君なんて嫌い!!」

彼女はそう言うと、ドスドスとベランダから家に入っていく。
俺は遠くを見るような目でしぃを見ていた。

(#),,゚Д゚)「しぃ……」

はだしの足。
俺は黙って家へと帰っていった。

178 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:25:34.38 ID:Bj/4HODw0
メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:家
参考:痛いんです!

セーブしました。

179 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:26:32.54 ID:XSD30xUFO
ちょwwまだ裸w

180 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:26:53.97 ID:ibUhpG0TO


181 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:27:36.48 ID:4QDKMlcDO


182 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:27:57.65 ID:1MehC3VK0
あーあ・・・

183 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 00:28:15.47 ID:Bj/4HODw0
今日の投下はここまでとします。
短い投下、申し訳ありません。

時期的に忙しい日々が続いているので、しばらくの間は短時間投下が続くと思います。
少なくとも、1話辺り10レスは投下したいと思っています。

いつもいつも、安価や支援、本当にありがとうございます。
では、ここらへんで失礼させていただきます。

ありがとうございました。

184 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:29:24.24 ID:A2JZNh1d0
乙!

185 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:29:34.18 ID:1MehC3VK0
乙です
自分のペースで無理せず書いて下さい。

186 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:33:18.08 ID:CIH4N0gp0
乙ー

187 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:38:45.61 ID:csycsj6TO
実の姉貴に恋した>>1  
どうすれば良い?
http://game12.2ch.net/test/read.cgi/gal/1169643579/l50

188 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 00:47:28.55 ID:PY4oBBYVO


37 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)