5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:07:45.26 ID:Bj/4HODw0

このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。

読者参加型となっているので、ぜひ選択肢が来た場合はご協力下さい。

その場で文章を書いていくので、一個の投下に多少の時間が掛かる事があります。

あらかじめご協力下さい──

尚、安価のところで指定どおりの安価が出来ない場合は自動的に次のレス番に移ります。

ロードゲームでやる場合は、
まとめサイト(http://vip.main.jp/69-top.html)を読んでいただければ幸いです。

では、数分後に投下を始めたいと思います。

少々お待ち下さい。

2 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:08:22.96 ID:zBZZ3HYhO
2

3 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:08:37.29 ID:xfI8AM8K0
wktk

4 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:12:02.19 ID:Bj/4HODw0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。


5 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:17:59.61 ID:XSD30xUFO
('A`)

6 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:18:24.79 ID:stkXGRM10
wktk

7 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:18:46.90 ID:Bj/4HODw0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:学校
参考:……お……?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:痛いんです><


>>8-11

8 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:18:58.45 ID:stkXGRM10
( ^ω^)

9 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:19:33.92 ID:R+TPxph0O


10 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:19:36.14 ID:VkrPvC/T0
ブーン

11 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:20:15.83 ID:bt9FFnww0
ツンデレ

12 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:22:07.70 ID:Bj/4HODw0
メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:学校
参考:……お……?

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ


>>14-16

13 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:22:39.95 ID:A2JZNh1d0
3

14 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:23:02.71 ID:KhwAlzYSO
ξ゚听)ξ

15 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:23:20.73 ID:zL0apKRRO
    / ̄ ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  | ノヽ ( ●)(●)
.  | ⌒   (__人__)  2しかないだろ・・・
   |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
     >、__,<
   /ヾ  Y  ;ヽ

16 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:23:26.63 ID:aec/5txi0
( ^ω^)

17 :ルナ ◆4pSu2vhS/A :2007/01/27(土) 23:24:34.08 ID:q0M1PNebO
ξ゚听)ξ…

18 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:25:42.65 ID:UAO7j0ZC0
( ^ω^)おっおっおっ

19 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:26:59.97 ID:Bj/4HODw0
僕の視界が捕らえたものは、少し小太りの、よく見たことのある男だった。
最初は目を疑った。
頭を打ったのだと思った。

川;う -゚)「……」

目を擦って、もう一度真正面を見る。

(;^ω^)「わ、私……?」
川;゚ -゚)「ぼ、僕……?」

僕が見たものは、確かに内藤隆だった。

川;゚ -゚)「ど、ど、どうなってるんだお!!」

僕は自分の体を見まわした。
いつもはない、胸の重量感。
肩に掛かるロングヘアー。
そして、細い体。手、足。

川;゚ -゚)「……クーさん……?」

僕の体は、クーさんそのものだった。

20 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:33:33.10 ID:Bj/4HODw0
(;^ω^)「と、とりあえずコッチに来い!!」

内藤隆が僕の手を掴む。
気持ち悪い、触んなピザ。

僕はその手を振り払おうとしたが、全くビクともしない。
この気持ち悪いピザは、いつからこんな力持ちになったんだ。

内藤隆は僕の手を掴んだまま、誰もいない教室へと入っていった。

川;゚ -゚)「痛……何をするんだお!」
( ^ω^)「黙って話を聞け!」

内藤は凄い剣幕で僕を睨んだ。
顔は笑っているが、その恐ろしいほどの気迫が僕の心に届いている。

( ^ω^)「まず……お前は誰だ?」
川;゚ -゚)「僕は内藤隆だお!てゆーかお前こそ誰だお!」
( ^ω^)「クーだ。それぐらい分かれ」
川;゚ -゚)「クー?ふざけるな!僕の真似をするのもいい加減にするお!」
(#^ω^)「何!?お前こそ私のコスプレ等やめてほしいものだ」

21 :( ´_ゝ`) ◆SM.FcJ2YRA :2007/01/27(土) 23:34:54.30 ID:s4CZtIT4O
>>17-18
それなんてコンビ?

22 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:35:41.28 ID:FFatW9yw0
>>21
ひさしぶり

23 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:39:21.25 ID:Bj/4HODw0
もう訳が分からなくなってきた。
突然クーさんの姿を見たら、目の前に自分がいる。

川 ゚ -゚)(──っ!まさか、これはエロゲでよくあるパターンかお!!)

自分とぶつかった相手の中身が変わる。
そうだ!きっとそうに違いない!

川 ゚ -゚)「えっと……クーさん?」
( ^ω^)「なんだ」
川 ゚ -゚)ノ「鏡で自分の体を見てみるお」
( ^ω^)「何?」

内藤隆……。いや、クーさんは鏡を使い、自分の体を眺めていた。
次の瞬間、内藤隆の表情は一変する。

(;^ω^)「な、なんだこれは……」


24 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:40:47.73 ID:Bj/4HODw0






以下、一部省略してお送りします。








25 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:43:30.24 ID:Bj/4HODw0
( ^ω^)「私はクー」
川 ゚ -゚)「僕はブーン」

( ^ω^)「私達はぶつかって」
川 ゚ -゚)「入れ替わっちゃったお」

( ^ω^)「困ったな」
川 ゚ -゚)「うん、困ったお」

( ^ω^)「どうする……?」
川 ゚ -゚)「分かんないお」


川 ゚ -゚)「そうだ、このまま入れ替わって生活するお」
( ^ω^)「だが断る」

川 ゚ -゚)「でも、そんな事も言ってられないお?」
( ^ω^)「むぅ……」



26 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:46:57.84 ID:BtdHdmZi0
何かブーンがこの口調いいなwww

27 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:47:44.18 ID:Bj/4HODw0
( ^ω^)「……仕方がない、か……」

内藤は少し考えた後、声を出した。
どうやら、このまま生活を続けるつもりらしい。

( ^ω^)「私がこの体を使いこなせるようになり、あの時と同じスピードを出せるようになったら……」
川 ゚ -゚)「もう一度ぶつかって、元に戻る……」
( ^ω^)「そういう事だ」

にやけた顔なのに、言葉の調子は冷淡。
そのギャップに、僕は少し戸惑いを隠せなかった。

( ^ω^)「それよりもだ。内藤」
( ^ω^)「頼むから、語尾に「お」をつけたり、変な事を言ったりしないでくれ」

そうだった。
生活を入れ替えるという事は、その人になりきるということ。
つまり僕は、素直でクールな女性を演じなければいけない。

( ^ω^)「もちろん私も、できる限りお前を演じる」
川 ゚ -゚)「分かったお……」
( ^ω^)「お?」
川;゚ -゚)「分かった……」

28 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:51:25.39 ID:Bj/4HODw0
( ^ω^)「とりあえず私……僕は、体育館に行くお」

部活にもきちんと出るという。
体が変わったといっても、バスケはできないだろうに。

( ^ω^)「これでも、1年のときはバスケ部だったんだぞ」
川;゚ -゚)「そ、そうなのかお!?……そうなのか?」
( ^ω^)「だお」

内藤はそう言うと、静かに廊下に出た。
廊下には人影はない。
不安になった僕は、一緒に体育館に向かうことにした。

( ゚∀゚)「おせーぞブーン!!!」

体育館に入るなり、ジョルジュの大声が飛ぶ。
僕は慌てて言い訳を考えた。

川;゚ -゚)「成績のコトで呼び出されてたんだお!!すぐに用意するお!」
( ゚∀゚)「んあ?クーじゃねーか。何言ってんだお前?」
川;゚ -゚)「っ!」

この生活に慣れるには、少し時間がかかりそうだ……。

29 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:52:02.62 ID:Bj/4HODw0


1、練習を見ていく
2、バイトがあるって言ってたな……。

>>32

30 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:52:44.90 ID:A2JZNh1d0
2

31 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:53:46.11 ID:FVJUSifXO
2

32 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:54:05.06 ID:R+TPxph0O


33 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:54:46.59 ID:zL0apKRRO
    / ̄ ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  | ノヽ ( ●)(●)
.  | ⌒   (__人__)  2しかないだろ・・・
   |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
     >、__,<
   /ヾ  Y  ;ヽ

34 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/27(土) 23:56:25.34 ID:Bj/4HODw0
川;゚ -゚)(バイトがあるって言っていたお……)

僕は、完璧にクーを演じなければいけない。
つまり、バイトもきちんとしないといけないのだ。

川;゚ -゚)(バイトの場所は知ってるし、行くかお……)

多少の不安、いや、大きな不安を抱えて僕は体育館を後にした。
いつもより軽く感じられる足。
気のせいではなく、体重のせいだった。

川 ゚ -゚)「これなら早く走れそうだおwwww」

笑っているはずなのに、顔が変わらない。
どうやら、筋肉自体が衰退しているようだ。

⊂二二二川 ゚ -゚)二⊃「ブーンwwwwwww」

両手を広げて走りだす。

35 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:57:13.53 ID:XSD30xUFO
ちょww筋肉衰退とかwww

36 :愛のVIP戦士:2007/01/27(土) 23:58:52.41 ID:zL0apKRRO
キメェwwwwwww


37 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:00:12.11 ID:6n95LAntO
さぁIDの数だけ腹筋するぞぉ

38 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:00:37.39 ID:y3tvyOeFO
そういえばクーは極度の運動音痴だっtうわなにするやmアッー

39 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:01:36.11 ID:ZvP8KU3q0
( ´∀`) 「ここで流離のモナー登場!!」

40 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:02:13.25 ID:hJes3uGr0
川;゚ -゚)「ぶっ」

たった1,2歩程度進んだとき、私は足を絡ませた。
その瞬間、体は宙を浮き、地面に叩きつけられる。

川;゚ -゚)「痛いお……」

どうやら、運動神経はさほどよくないようだ。
今までとは、行動の仕方も考えなければいけない。

川 ゚ -゚)「でもおっぱいのおかげで痛くないおwwwww」

その時僕は気づいていなかった。
この「おっぱい」が、恐ろしい元凶になることを……。



41 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:04:01.82 ID:HkmWq6iv0
胸から高主力ミサイル

42 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:07:17.60 ID:hJes3uGr0
川;゚ -゚)「ここかお……」

普段見慣れているコンビニ。
なのに、大きく見えるのはなんでだろう。
僕は一歩を踏み出し、自動ドアを潜り抜けた。

ξ゚听)ξ 「遅い!クー!」
川;゚ -゚)「ツ、ツン!!?」

バイトをしているのは知っていたけど、クーと同じコンビニだとは知らなかった。
不味い、彼女と一緒だったら、いつボロが出るか……。

ξ゚听)ξ 「早く着替えて!悪魔の時間がきちゃうよ!」
川;゚ -゚)「悪魔の時間?」
ξ゚听)ξ 「そう!早くして!!」

何なのだろう、悪魔の時間とは。
いや、それより彼女を怒らせないほうがいい。
僕は急いで更衣室なるものへ入っていった。



43 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:11:09.18 ID:hJes3uGr0
川 ゚ -゚)「着替え、かお……」

僕は上着を脱ごうと、制服に手ヲかけた。
しかし、ようやくここで気づく。
僕は今、巨乳の女の子なのだ。

川///)(やばいおwwwwwwおっぱい見放題だおwwwwww)

僕は静かにジャンプして喜んだ。
しかも、あのクーのおっぱいだ。
自分で自分のおっぱいを触るのだから、文句はないだろう。

川///)(は、早く制服を脱ぐお……)

もう一度、制服の恥を掴む。
・・…もしもクーにバレたら、僕は殺されるだろう。
……いや、その前にバレないか……。
……でも、もしバレたら?

川///)「……」

僕は制服から手ヲ離し、その上からエプロンを着た。
僕にはおっぱいを勇気なんてありません><

44 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:11:58.02 ID:hJes3uGr0
川///)「でも……でも!」

川///)「僕はVIPPERだお!!」


1、思い切っておっぱいを見る
2、思い切っておっぱいを揉む
3、何もしないでバイトへ行く

>>47

45 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:12:24.08 ID:HkmWq6iv0
1

46 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:12:54.41 ID:QZvyCwal0
2

47 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:13:35.41 ID:rSfHBMqx0


48 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:13:41.54 ID:Y2cEkZ7uO
( ゚∀゚)o彡1!1!!

49 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:14:06.66 ID:pcYGkcc+O
3

50 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:14:18.06 ID:HkmWq6iv0
>>45-47
ライダーキック

51 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:17:22.26 ID:hJes3uGr0
川 ゚ -゚)「さて、バイトバイト!」

僕は思い切って更衣室を出た。
そこには、先ほどまでのガラガラのコンビニとは違う。
たくさんのOL達が流れ込んでいた。

ξ゚听)ξ 「遅い!クーはレジやって!」

商品の並び替えをやっているツン。
僕は慌ててレジの前に立った。

ξ゚听)ξ 「はい!はい!はい!」

次々と商品を僕に渡す。
僕はバーコードのある位置を探して、そこに機械をあてた。
『ピッ』と音がしたのを確認して、次にその商品をツンに渡す。
ツンはそれを、ビニール袋に入れる。
その作業の連続だった。

OL「ねー、このバイトの人、チョー遅いんだけど」
OL「コンビニのバイトもできないなんてねー」
OL「ほんとー。バカなんじゃない?」

52 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:17:55.60 ID:6n95LAntO
>>45
お前弟者だろw

101回するか…

53 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:19:01.42 ID:hJes3uGr0
しょうがないだろう。
僕はこんなの初めてなんだから。

ξ゚听)ξ 「はい!」

続いてツンが渡したのは、りんご。
当然だが、バーコードなんてついていない。
どうすればいいのだろう……。



1、レジにあるボタンを押す
2、ツンに聞く
3、食べる


>>57

54 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:19:42.80 ID:GTIQcYlLO


55 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:19:54.85 ID:JRrMIvyd0
3しかないだろう・・・・・これは・・・・

56 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:20:05.40 ID:HkmWq6iv0
2

57 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:20:20.85 ID:cNFW+KI50
1

58 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:20:29.21 ID:HkmWq6iv0
タイムアウト

59 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:20:30.69 ID:pcYGkcc+O


60 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:20:41.38 ID:Y2cEkZ7uO
もちろん3

61 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:21:01.50 ID:Kmudu7MJO
1

62 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:24:33.52 ID:hJes3uGr0
川;゚ -゚)(こ、これかお……?)

レジにあるたくさんのボタン。
その中に「りんご」というものがあった。
恐らくこれだろう。

川;゚ -゚)(お、ちゃんと追加されてるお)
ξ゚听)ξ 「クー!早く!」

次の瞬間には、僕の手からリンゴは消え、代わりにグミが置いてあった。
ああ、休む暇もないのか……。

ξ゚听)ξ 「568円になりますー!」

ツンがそういうと、客のOLは札を一枚取り出した。
あまり見たことの無い柄……。ああ、5000円か?
僕はレジに5000と打ち込み、そこからお釣りを計算させた。
この機械は最新型で、釣りは自動的に出てくる。
僕は4枚の千円札と、少しの銭を手に取り、それをOLへと渡す。

OL「……クスス」

僕の手がOLに触れたとき、OLが少し笑った。
最初はフラグかと思ったが、今は僕は女だ。
もしかして、百合フラグ?



63 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:25:56.69 ID:JRrMIvyd0
なんという1000円札フラグ・・・・

64 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:26:14.79 ID:HkmWq6iv0
ktkr

65 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:26:54.02 ID:6n95LAntO
2000円札じゃね

66 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:27:13.42 ID:HkmWq6iv0
>>52
いや弟者さんに比べたら俺なんかまだまだですよ

67 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:27:49.26 ID:ZvP8KU3q0
予想はしないのが礼儀だぜ。

68 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:27:52.96 ID:hJes3uGr0
川 ゚ -゚)ξ゚听)ξ 「ありがとうございましたー」

その後も作業を続ける。
何分ぐらい経っただろうか、ようやく店内に客はいなくなった。

ξ゚听)ξ 「……クーさ、具合でも悪いの?」
川 ゚ -゚)「ん、どうしてだお?」
ξ゚听)ξ 「……お?」
川;゚ -゚)「い、いや!そうだな、少し気分が悪いかもしれない」
ξ゚听)ξ 「ふーん……」

危ない危ない。
危うくバレルところだった。

ξ゚听)ξ 「それじゃ、最後に確認しなきゃ」

確認。
一日の売り上げと在庫があっているかの確認だ。
普段はずれることはそうないらしい。
ここは万引きなどの対策に富んでいる。
昔僕もお世話になったことがある。

ξ゚听)ξ 「あれ……?」

69 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:30:09.80 ID:6n95LAntO
そういや今日399円の品物2つ買ったら会計が399円だったんだが…

俺言えなかった…
レジの子大丈夫かなぁ(´・ω・`)

70 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:30:22.85 ID:hJes3uGr0
ツンの顔が曇る。
僕はその理由を聞いてみた。

ξ゚听)ξ 「3000円合わない……」
川;゚ -゚)「あ、合わない!?」

やばい、やっぱりミスをしてしまったのか。
いつ、どこで?

考えてみるも、答えは出る事はなかった。

ξ;゚听)ξ 「どーしよ……店長に怒られる……」
川;゚ -゚)「……」


1、自分で金を払って埋め合わせ
2、機械いじくって証拠隠滅
3、素直に謝る

>>74

71 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:31:29.87 ID:pcYGkcc+O
3

72 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:31:32.93 ID:R+FP6r2j0
ksk

73 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:31:42.17 ID:T70D6aEB0
ksk
安価↓

74 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:31:45.57 ID:Xz+alJov0
3だろ・・・常識的に考えて・・・

75 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:31:58.47 ID:Uq6Xpnh+O
2(故障フラグ)

76 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:32:26.07 ID:5mmqr0QqO
3

77 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:32:26.12 ID:hJes3uGr0

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:コンビニ
参考:どーしよ……。

セーブしました。

78 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:32:28.93 ID:y3tvyOeFO
    / ̄ ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  | ノヽ ( ●)(●)
.  | ⌒   (__人__)  2しかないだろ・・・
   |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ
     >、__,<
   /ヾ  Y  ;ヽ

79 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:32:49.11 ID:hJes3uGr0
中途半端にきってもうしわけない
今日はここまでとします。

お疲れ様でした。

80 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:32:56.96 ID:Xz+alJov0
ここれセーブかよww

81 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:33:05.69 ID:Y2cEkZ7uO
オワタwwww

82 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:33:37.97 ID:QZvyCwal0


83 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:34:02.47 ID:YB5VuDMy0
ちょwwwww半端wwwwww
乙ー

84 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 00:34:54.39 ID:hJes3uGr0
途中で送信……。。

最初のキャラ決めの時ですが、見ていたら一言でも言ってくれたら嬉しかったりします。
3,4人集まるのを待つか、時間的に待つかのどっちかですので……。

では、いつもありがとうございました。
お休みなさい。

85 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:35:12.81 ID:Uq6Xpnh+O
今ふと思った



2日に一回でよくね?
作者多忙なんだし

86 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:35:44.61 ID:5mmqr0QqO
いちもつー

87 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 00:37:50.50 ID:6n95LAntO
あと安価までなら書き溜め出来るんじゃね?

88 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 01:14:22.13 ID:G2CilTEw0
乗り遅れた・・・・orz

89 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 01:16:07.16 ID:mv91xXCX0
>>88
よう!俺orz

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)