5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

水銀燈が絶対に言わなそうなこと

1 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:38:26.08 ID:wxNiSJze0
銀様「サーセンwwwww」

2 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:38:47.63 ID:id14pqkv0
コペンハーゲン解釈はどのようにして観測によって波動関数が一つの状態に
物理的に収縮するのかは説明しないが、波動関数の収縮を量子力学の数学的
枠組みで説明することができないことがフォン・ノイマンによって指摘された。
そこで、ノイマンは、収縮は観測という人間の行為と同時に起こる、
として、量子力学の枠組みで説明できない意識を導入し、意識と相互作用する
際に収束がおきるという主張をした。ウィグナーは人間の意識の特別な意義を
重要視する姿勢を示した。他に、ロジャー・ペンローズも意識や心と量子力学
を関連させて論じている[1]。 しかし、観測の過程において、
何時、どのようにして収縮が起きたかについては、それを論じる
理論もなければ、それを示す証拠もなく、
今日でも完全な合意は形成されていない。
収縮が起きる瞬間を明確に特定できない以上、人間が認知した瞬間に
起きることだけを前提として観測に
よる状態の変化に意識が介在するという考え方に踏み込む必要性は全くないと言える。
また、このような解釈の導き出す困難をユージン・ウィグナーは、ウィグナーの友人の
パラドックスによっても示されている。これは、シュレーディンガーの猫の変形であり、
毒ガス発生機をランプに置き換え、さらに、猫の代わりにウィグナーの友人を箱に入れ
る。猫の場合には、箱の外の人間が観測しない間は猫はマクロな状態の重ね合わせと考えね
ば ならなかったが、猫でなく人間である場合には、箱の外の人間が観測する時点で観測が行
われた とすべきか、箱の中の友人が既に観測を行っているとすべきか、決められない。
ウィグナーの友人のパラドックスは、
フォン・ノイマンの理論が観測という基本的な定義においてさえ不完全であることを示している。

3 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:39:25.43 ID:IJqX/A/o0
なんじゃそれ

4 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:39:29.16 ID:aJMnX6n5O
>>2
だから多世界解釈にしろとあれほど…

5 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:40:54.91 ID:dyBeEMQN0
銀様「納豆ダイエットが嘘だったなんて…」

6 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:41:25.25 ID:58H6KhQcO
握爆ッッ!!!!

7 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:41:34.29 ID:HPHq1s4UO
水銀燈「あばばばばばばば」

8 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 14:45:15.47 ID:9MrLJhs70
水銀燈「ガンバローゼン♥」

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)