5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)

1 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 22:57:27.99 ID:139FfP1l0
ご自由に

2 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 22:59:15.35 ID:6n95LAntO
( ,,゚Д゚)

3 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:00:27.45 ID:hJes3uGr0
代理ありがとうございました。

このスレは「ブーン系小説」ジャンルです。

読者参加型となっているので、ぜひ選択肢が来た場合はご協力下さい。

その場で文章を書いていくので、一個の投下に多少の時間が掛かる事があります。

あらかじめご協力下さい──

尚、安価のところで指定どおりの安価が出来ない場合は自動的に次のレス番に移ります。

ロードゲームでやる場合は、
まとめサイト(http://vip.main.jp/69-top.html)を読んでいただければ幸いです。

では、数分後に投下を始めたいと思います。

少々お待ち下さい。


4 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:02:23.96 ID:6n95LAntO
( ,,゚Д゚)

5 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:02:51.03 ID:tKOK3zg60
またバーボンかとおもったよ

6 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:03:44.43 ID:G2CilTEw0
まにあた

7 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:09:25.07 ID:6n95LAntO
wktk




だが明日早いから寝るorz
作者gngr

8 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:12:17.00 ID:6CzOc3yv0
            ,ヘ           ,:ヘ.     
               /: : \       /::  !   
            /::::.....  \--―‐'.:.:::...  !    ./  ̄/〃__〃   /  ̄/       /
           /::::::                 ',     ―/  __ _/   ./ ―― / /
          ,'::::                    i     _/   /   /   _/    _/ /_/
           .i::::      '''''''        '''''''   !           
           !:::.       (●),       、(●)、 !  +       
        |::::..         . ,,ノ(、_, )ヽ、,,    l             _,-,.、
           i;::::..         ノ    ___,,,:: -イ   !       i´ヽ    い {,-ゝ.
          ':;::::...      ヾ二--‐</   /  +     l ,人 __,!...!_}ゝ l
         _  \:::::....       ヽ..__,,/   /    +    ヽ. '´    ` /
     /   `ヽ `ゝ:::::........      ....../_             /    ァ-- '
     i::.....    ;\!..-ー 、 /⌒ヽ      、\      /    .:/
     ` '''''ー- 、::::/ ,.. .  `/:::   〉‐ 、   \ \   /     ..::ノ
           .ソ'    : /::.   /::  〉     \\,/      .:/
         /i:.       :,'::.   /::  ./ヽ       \!     ..:;'
         / |::       |ヽ.:..    :'::/       \    .::/
          /  !::.    i::.:.:`:‐"ー、_,ノ          \:::/
       / ,/ヾ;:....   /:.:.:.:.:/:::.:..             ヽ、
         | :i   `ー::':.:.::.:.:./\:::::.:.:.               ':;

9 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:12:36.20 ID:hJes3uGr0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

10 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:13:34.79 ID:G2CilTEw0
( ,,゚Д゚)

11 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:14:48.87 ID:hJes3uGr0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:コンビニ
参考:どーしよ……。

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:昼
場所:しぃの家
参考:子供と子供



>>12-14

12 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:14:59.44 ID:G2CilTEw0
( ,,゚Д゚)

13 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:15:15.07 ID:G7Se1r5KO
ブーン

14 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:15:56.50 ID:6CzOc3yv0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


15 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:16:23.97 ID:G2CilTEw0
( ,,゚Д゚)

16 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:17:17.04 ID:hJes3uGr0
連投はカウントしないんだぜ

>>17(現在ブーン1、ギコ1)

17 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:18:32.00 ID:6n95LAntO
( ,,゚Д゚)

18 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:19:16.66 ID:hJes3uGr0
ギコ編決定しました。

19 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:20:09.87 ID:G2CilTEw0
>17GJ
寝たんじゃなかったのか

20 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:20:11.62 ID:1Ig0ZTQ+0
wktk

21 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:26:47.93 ID:hJes3uGr0
なんて虚しいのだろう。
俺は一人ベッドに寝転び、天井を見つめていた。
つい先ほど、好きな女に軽くフラレたのだ。

( ,,゚Д゚)「あーあ……」

やらないか、と言ったのが悪かったのだろうか。
それとも彼女の言う、雰囲気というのが悪いのだろうか。
悩んでも悩んでも、答えが出る事はない。

( ,,゚Д゚)「お、これこれ」

俺がふと思い出したものは、「盗聴器」
前話を見れば分かるのだが、俺はこっそりと盗聴器を盗んでいた。

( ,,゚Д゚)「聞くのは、あの一年を脅して聞けばいいし……」

問題は、どこに設置するかだ。
俺は色々と考えて、答えを出そうとする。


22 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:27:10.75 ID:6n95LAntO
>>19
お腹空いたの(´・ω・`)
明日は願書出しに行かなきゃならんのにorz


23 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:27:12.38 ID:hJes3uGr0

自由に記入してください

>>25

24 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:29:11.59 ID:6CzOc3yv0
    _  ∩
  ( ゚∀゚)彡 おっぱい!おっぱい!
  (  ⊂彡
   |   | 
   し ⌒J


25 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:29:13.39 ID:mr4ofUtF0
公衆トイレ

26 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:32:43.58 ID:G2CilTEw0
>22
受験生乙

27 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:34:23.86 ID:hJes3uGr0
( ,,゚Д゚)「公衆トイレに設置……」

盗聴器だけだから、姿が見えるわけではない。
つまり、ふんばる音とか、せいぜい小便の音が聞こえるくらいだろう。

( ,,゚Д゚)「ま、安価だしな」

俺は盗聴器をつかみ、そのまま家を出た。
目指すは近くの公園。
俺がいつも練習をしている場所だった。

( ,,゚Д゚)「ナーイスタイミング!」

公園には誰もいなかった。
俺はトイレに入り込み、個室トイレのドア付近にそれを設置した。
後は、あの一年から聞くやつを奪うだけだ。

( ,,゚Д゚)「明日、学校で会ったら……」

28 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:35:00.12 ID:6n95LAntO
>>26
ありがとう

寝れないからWikiで知識補充しながらここにいる

29 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:38:21.23 ID:hJes3uGr0
その日は得にする事がないので寝た。
朝起きて、部活に向かう。
誰よりも早く学校についた俺は、すぐさま練習を始めた。

( ,,゚Д゚)「……?」

いつもならまだ誰も来ないであろう時間。
そんな時間なのに、校門には一人の男が立っている。
しきりに周りを気にしていて、走ってトイレへとかけこんでいった。

( ,,゚Д゚)「大便か?朝っぱらから忙しい野郎だな……」

俺は走りこみ等の基本的な練習をした後、軽く肩を鳴らし始めた。
時間的に、あと10分は誰も来ないだろう。

( ,,゚Д゚)「……」

俺の股間を尿意が襲う。
グローブとボールを置き、俺はトイレへと向かった。

30 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:38:57.87 ID:6n95LAntO
この話聞かれてんじゃね?ww

31 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:41:17.58 ID:hJes3uGr0
( ,,゚Д゚)「……!!」

トイレに入る直前、その目的の場所から声が聞こえた。

( ,,゚Д゚)「まだいんのかよ……」

先ほどトイレにかけこんでいるのを見てから、既に15分はたっている。
朝からビックバンかましてるんじゃねえよ。

「……です……ぁぅ……」

どこかで聞いたことのある声。
一人じゃないのか?それとも電話?

「も、もう我慢できないんです………」

確かにアイツの声だった。
昨日から微妙に出番の増えているアイツ。

俺は

1、ドアをノックする
2、突撃
3、そのまま小便をして帰る

>>33

32 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:41:57.42 ID:1Ig0ZTQ+0
1

33 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:42:03.29 ID:G2CilTEw0


34 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:43:56.09 ID:cNFW+KI50
2

35 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:49:30.47 ID:hJes3uGr0
突撃……俺は足音を消してそのドアに近づいた。

「ああ……や、やばいんです……」

何がヤバイんだ?
ああ、もしかして盗聴でもしているのか?

「あ、あ、あ、あ、あ、あああああ!」

アイツの声が高まっていくのと同時、俺は思い切りドアを開けた。

( ,,゚Д゚)「へへっ!何してやが───「あああああああああああですぅ!!!!」

突然、俺の目の前が白いもので覆われる。
液体のようなもので、それが暖かいという事に俺は気づいた。




( ,,゚Д゚)







( ゚Д゚)

36 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:52:41.95 ID:hJes3uGr0
(;><)「はぁ……はぁ……たくさん出ましたんです……」

薄い視界で捕らえた男。
片手は携帯を握っていて、片手には男根を握っていた。

『きゃははー!どう、気持ちよかったぁ?』

電話から漏れてくる声。
この声にも聞き覚えがある。

(*><)「は、はいなんです……」

『うんうん、それじゃ、私今から用事あるからー。じゃねー』

(*><)「は、はいなんです!」

プツリという音と共に、その電話は光を失った。
男は片手に男根を握ったまま、息を荒立てている。



37 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:56:18.73 ID:hJes3uGr0
( ,,゚Д゚)「てめぇ……」

自分の顔にかかっているのが何か分かった。
全てを理解した。

次の瞬間、俺の拳はその男の顔面を捉えていた。

(;><)「じゃじゃい!痛いんです!!」
(#,,゚Д゚)「オ網fkふぉあどあじおだjすくぁw背drftgyふじこl;p@;」

俺は続けざまに男を殴り続けた。
最初のほうは聞こえていた声も、次第に大きさを失っていく。

(;><)「ほ、本当に死ぬんです……」
(#,,゚Д゚)「!!うろやかばねし」

俺は殴る事に疲れ、腕を下ろした。
垂れ落ちる精子をぬぐうため、蛇口から水をひねり出し
それで何度も顔を洗った。

ヌルヌルした感触、とれない液体。
俺は気が気ではなかった。

38 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:57:25.72 ID:U/K6qrNC0
顔射www

39 :愛のVIP戦士:2007/01/28(日) 23:57:55.68 ID:G2CilTEw0
どんだけ飛ぶんだよw

40 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/28(日) 23:59:23.74 ID:hJes3uGr0
(#,,゚Д゚)「っだーーー!!とれねえぇぇぇぇぇぇ!!!!」

何度も何度も顔を洗う。
後ろのほうで、わかんないが裸のまま蠢いていた。

(#,,゚Д゚)「くそっ!テメーが俺の顔面に出しやがるから……!!」

俺はもう一発殴ろうと、後ろを振り向いた。
しかし、そこにいたのはわかんないだけではない。

一人の女性が立っていた。



(*゚ー゚)「……ギコ……君……?」



( ,,゚Д゚)









\(゚Д゚)/オワタ


41 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:00:10.69 ID:2sU/h4fj0
アッー!wwwwwwwwwww

42 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:00:34.96 ID:KNvDgVaWO
これはアウトwwww

43 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:01:34.69 ID:MLCmMIEN0
これはwwwwww

44 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:01:53.80 ID:jo2gG99OO
アッー!

45 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/29(月) 00:02:24.26 ID:pEWxu21e0
(*゚ー゚)「なんで……信じていたのに……」

この情景を客観的に見てみる。
トイレの中、下半身むき出しの男がいる。

その外の洗面所、そこで男が顔を洗いながら
「だー!テメーが顔に出しやがるから!とれねえ!」
と叫んでいる。

さぁ、君ならどんな状況を想像するかな?
……そうだね、プロテインだね!

(*゚ー゚)「本当は……ホモだったの……?」

ホモとゲイは違います。
いや、今はそんなことはどうでもいい!

(;,,゚Д゚)「ち、ちげぇ!お前は大きな勘違いをしている!!」
(*;ー;)「知らないよ!!」

彼女は走り出した。
その目には、少しながらの涙がこぼれていた。

46 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:02:44.50 ID:Nlg6IAnU0
うわあああああああああああああああああああああああああ

47 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/29(月) 00:03:06.07 ID:pEWxu21e0
メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:うはsだsだs

セーブしました。

48 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:05:01.40 ID:KNvDgVaWO



この展開はないわwwwww

49 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:05:04.28 ID:YGNdR8Cm0
ここでセーブwwwwwwwwww

作者乙

50 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:05:35.13 ID:2sU/h4fj0

どう見てもバットエンドwwwww

51 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:05:40.21 ID:MLCmMIEN0
乙!

52 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:06:29.91 ID:ZBHHUBT2O
乙www

53 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:09:29.81 ID:2R+/Eso3O
ってかまずトイレは女子トイレとかなのかわかんねぇw

54 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:10:37.40 ID:jo2gG99OO


55 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:11:07.26 ID:MLCmMIEN0
>>53 盗聴だから女子トイレじゃね?


56 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 00:14:10.05 ID:2sU/h4fj0
ションベンしに行ったから男子トイレだろ

57 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 01:13:15.45 ID:zNp4Ma6TO


58 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 02:36:20.96 ID:Nlg6IAnU0


59 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 03:32:05.03 ID:uNzX1FuLO


60 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 04:15:34.84 ID:+lRzHq2E0
hosu

61 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 08:02:56.72 ID:uzcYnVQGO


62 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 09:18:14.42 ID:TSxNBlWn0
はじまりはいつーもとーつぜん

63 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 11:02:11.67 ID:vIpmf33LO


64 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 11:44:29.60 ID:ZkGrz/0s0


65 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 12:34:44.05 ID:ZtJLcGoYO
前回の投下見逃しちゃったぜorz

66 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 13:54:23.21 ID:ZBHHUBT2O


67 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 13:54:40.89 ID:1mW1I3wJ0


68 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 14:09:58.91 ID:Rz2a4v19O
あげ

69 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 14:41:04.90 ID:1mW1I3wJ0
ho

70 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 15:32:31.46 ID:1mW1I3wJ0


71 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 15:39:39.90 ID:Rz2a4v19O
あげ

72 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 16:21:31.29 ID:+B1yeNh80
ほしゅ

73 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 16:47:29.56 ID:Rz2a4v19O
あげ

74 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 17:10:44.24 ID:GByNwaqz0
ギコ編の方向性はksms

75 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 17:14:10.83 ID:YK/FMLvD0
ギコしぃのフラグをどこまでも叩き折るさすがVIP

76 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 17:23:46.77 ID:Rz2a4v19O
ksmsに期待

77 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 18:10:18.80 ID:+B1yeNh80
ksms期待あげ

78 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 19:18:08.56 ID:jo2gG99OO
うほっ

79 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 19:35:29.84 ID:iEQ2bWXWO
アッー!

80 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 20:20:30.25 ID:Rz2a4v19O
あげ

81 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 20:32:24.67 ID:zZWfBkIvO
きたい

82 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 20:57:58.01 ID:ZtJLcGoYO
ほっ

83 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 21:01:21.84 ID:aBRsTnuL0
うほっ


84 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 21:54:49.77 ID:+2dmj+TXO


85 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 21:54:51.43 ID:RG23UJAA0


86 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 22:20:09.44 ID:2sU/h4fj0
とす

87 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 22:27:27.28 ID:Rz2a4v19O
あげ

88 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 22:43:36.64 ID:ZtJLcGoYO
保守

89 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 22:51:29.97 ID:aJg7hQlQ0


90 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 22:53:19.22 ID:FOhm/94SO
http://c-au.2ch.net/test/-.YYY000/csaloon/1169977039/134-
http://c-au.2ch.net/test/-.YYY000/csaloon/1170072656/i
これはひどいwwwwwwwwwwwwwww
こいつら厨房ってレベルじゃないお(^ω^;)
VIPの皆の力集めてぶっ潰すお(^ω^ )wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

91 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 23:15:19.47 ID:+B1yeNh80
ほしゅ

92 : ◆HFewWlwr5A :2007/01/29(月) 23:34:02.91 ID:2R+/Eso3O
保守


鳥の数だけ腹筋する

93 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/29(月) 23:54:25.45 ID:pEWxu21e0
保守ありがとうございました。
投下始めます

94 :愛のVIP戦士:2007/01/29(月) 23:57:56.65 ID:2sU/h4fj0
キター

95 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:05:46.93 ID:OpkSfnsI0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

96 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:12:03.07 ID:OpkSfnsI0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:コンビニ
参考:どーしよ……。

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:うはsだsだs


>>97-99

97 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:12:16.09 ID:8WT/Au0n0
ギコ

98 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:12:57.36 ID:g1WFEtwdO
ξ゚听)ξ

99 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:15:46.68 ID:WAKsT+1p0
4

100 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:15:47.67 ID:3Gb2Hxhz0
ドックン

101 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:17:29.11 ID:g1WFEtwdO
ギコ、人気あるな……

102 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:17:39.68 ID:SY/OOyMPO
ギコの人気は圧倒的だな。

103 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:20:31.42 ID:OpkSfnsI0
(;,,゚Д゚)「ま、待ってくれ!」

俺は逃げ去るしぃの腕を掴んだ。
その手を彼女は勢いよく突き放す。

(*;−;)「触んないでよ!ホモ!」
(;,,゚Д゚)「俺はホモじゃねぇ!勘違いだ!」
(*;ー;)「あははww 勘違い?あの状況でそれ以外に何があるのよ!」

彼女は狂ったように笑いながら話を続ける。

(*;ー;)「何?それとも、たまたまトイレに入ろうとしたら、全く関係ない男がいて
     タイミングよく顔射されたとでもいいたいの?」

おっしゃる通りでございます。

(*;ー;)「いいよ!別に!彼氏とお幸せに!!」

彼女は最後まで泣き、笑い続けていた。
俺はただ一人、呆然と立ち尽くしていた。

104 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:24:19.31 ID:OpkSfnsI0
(#)><)「やーい!フラレてやがるんです!!」

ボコボコに殴り飛ばしたワカンナイが弱弱しい声で言った。
俺は黙ってソイツの顔をもう一発殴る。

(##)><)「やつあたりなんです!!」

もう一発殴っておいた。

(###)><)「いい加減痛いんです!やめるんです!!」

(####)><)「い、痛い!幼児虐待なんです!!うわっ!」

(#####)><)「じゃ、じゃい!痛いんじゃいなんです!」

こいつを殴っても仕方がない、俺はその拳を止めた。
今俺がやらなければいけない事。
それは


1、しぃを追いかける
2、野球の練習
3、こいつから盗聴器のリモコン奪う

>>106

105 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:24:51.66 ID:8WT/Au0n0


106 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:24:57.57 ID:3Gb2Hxhz0
1

107 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:25:01.16 ID:WAKsT+1p0
3

108 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:29:47.64 ID:OpkSfnsI0
俺はしぃを追いかけなければいけない。
彼女に伝えなければいけない。

俺は急いで学校に入り、階段を駆け上る。
彼女はどこにいった。彼女は──。

( ,,゚Д゚)「しぃ!!」

長い長い廊下の先、俺の捜し求めていた人物がいた。
少し振り返る彼女、俺は必死に駆け出した。

(*うー゚)「あれ、彼氏はもういいんだ?」
( ,,゚Д゚)「だから俺はホモじゃないし、彼氏なんていねぇ!!」
(*うー゚)「よく言うよ!それじゃ、証拠見せてよ!!ギコ君がホモじゃないっていう証拠!」
( ,,゚Д゚)「……」
(*うー゚)「ほら!あの状況はどう説明するの!ギコ君はホm──

しぃの言葉が言い終わる前、俺は彼女を抱きしめた。
正確には、抱きついた。

109 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:36:07.30 ID:OpkSfnsI0
( ,,゚Д゚)「……好きだ」

俺は意を決して言った。
いや、言うなら今しかないと思った。

(*うー゚)「そんな……場しのぎな事やめてよ……」

相変わらず、口数が減らない口だ。
少しだけ、黙れよ。
その可愛らしい口を、俺は同じ部位で塞いだ。

先ほどまで少しだけ抵抗していたしぃの体は、完全に動かなくなった。
驚いているのか、それとも喜んでいるのか。
俺には一生分からないだろう。

( ,,゚Д゚)「……」
(*;ー;)「……」

少しだけ距離を開け、彼女の顔を見直した。
可愛らしい顔は、少しだけだが濡れている。



110 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:37:42.04 ID:0qP7O4itO
か、漢だ……

111 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:39:39.31 ID:DndZ5RXuO
ぎこカッコヨス

112 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:39:48.87 ID:OpkSfnsI0
( ,,゚Д゚)「……今なら、言ってもいいだろ?」
(*;−;)「・・・…?」

一つだけ深呼吸。
続けて声帯を振るわせる。

( ,,゚Д゚)「好きだ、付き合ってくれ」
(*;−;)「……」
( ,,゚Д゚)「ほら……前に雰囲気とか言われただろ?今なら大丈夫だよな」

きっと俺は、今までにないくらい真剣な顔をしていたと思う。
だけど、彼女は笑ったんだ。

(*;ー;)「今ので、雰囲気ぶち壊しだよw」

(;,,゚Д゚)「え?敬語の方がいいのか?」

俺は慌てて言葉を言い直す。

( ,,゚Д゚)「好きです、付き合ってくださいまし」
(*;ー;)「も〜ww 何言ってるのぉ〜wwww」

113 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:44:35.19 ID:OpkSfnsI0
彼女は笑った。
それだけで、それだけで良かった。

( ,,゚Д゚)「……俺ってさ、告白したんだよな」
(*;ー;)「うん」
( ,,゚Д゚)「しぃに、告白したんだよな」
(*;ー;)「うん」

(;,,゚Д゚)「……今、よくよく考えると恥ずかしくなってきた」

何もしていないのに、顔が熱くなっていった。
耳の先まで熱くなっているのが分かる。

(*;ー;)「私も同じくらい恥ずかしいよ」
( ,,゚Д゚)「……?」
(*;ー;)「私も、同じくらいギコ君の事好きだから」

114 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:45:19.07 ID:gG01K3PEO
「や ら な い か 」じゃないのか

115 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:45:50.34 ID:8WT/Au0n0
ハッピーエンドか?

116 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:47:17.44 ID:XCk6zjSM0
( ,,゚Д゚)「……今なら、言ってもいいだろ?」
(*;−;)「・・・…?」

一つだけ深呼吸。
続けて声帯を振るわせる。

( ,,゚Д゚)「 や ら な い か ?」


を想像した俺は負け組

117 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:48:33.64 ID:OpkSfnsI0
俺は耳を疑った。
彼女の言葉が信じられなかった。
もう一度だけ言ってくれないか?聞こえなかったんだ。

(*うー゚)「好きだよ」
( ,,゚Д゚)「……もう一回」
(*うー゚)「好き」
( ,,゚Д゚)「……もう一回だけ」
(*うー゚)「好き!ちょっと抜けてる所も、バカなところも、ギコ君らしいところも!」

(*,,゚Д゚)「俺も、しぃが好き」
(*うー゚)「もう一回」
(*,,゚Д゚)「……恥ずかしいから無理」

(*うー゚)「私は何回も言ったよ?」
( ,,゚Д゚)「二度ある事は三度ある」
(*うー゚)「それ、使い方間違ってるよ」
( ,,゚Д゚)「え?2回言ったら3回言わなくちゃいけないっていうコトワザじゃないの?」
(*うー゚)「バカ」

118 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:50:51.62 ID:OpkSfnsI0






       与 え ら れ た 無 謀 な ル ー ル !




119 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:51:09.55 ID:OpkSfnsI0


『一、我慢の心を持つ者こそ生き残る』

( ´∀`)「我慢ができない子供、それはいらないモナ」


『ニ、己を信じろ』

( ´∀`)「この世界では仲間なんていないモナ。信じるのは己だけ」


『三、生き残りは2人』

( ´∀`)「君たちは……運がいいモナ」


そして───


『四、一日4時間、勃起せよ』



『五、射精は死』


120 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:51:33.01 ID:0qP7O4itO
あれ?

121 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:51:52.05 ID:8WT/Au0n0
え?何?

122 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:52:09.46 ID:3Gb2Hxhz0
バトロワ?

123 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:53:42.70 ID:OpkSfnsI0
メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:なんか……すげぇな。

セーブしました。

124 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:54:16.90 ID:0qP7O4itO


125 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:54:55.06 ID:OpkSfnsI0
最後の2レス、知らない人には何がなんだか分かりませんね。
本編には全く関係のない話ですので、気にしないで下さい。

もう一話だけ投下しようかななんて考えているこのごろ。
短くなると思いますが、もう一話行かせていただきます。

126 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:55:06.29 ID:OpkSfnsI0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

127 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 00:55:58.06 ID:8WT/Au0n0
wktk

128 :( ´_ゝ`) ◆SM.FcJ2YRA :2007/01/30(火) 00:57:48.73 ID:pAQqODuCO


129 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 00:59:40.91 ID:OpkSfnsI0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:コンビニ
参考:どーしよ……。

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:なんか……すげぇな。


>>131

130 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:00:06.39 ID:WAKsT+1p0
3

131 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:00:13.54 ID:O5buyluDO


132 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:00:13.86 ID:8WT/Au0n0


133 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:00:14.55 ID:WAKsT+1p0
3

134 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:00:15.07 ID:UPYeaOlH0


135 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:00:55.68 ID:OpkSfnsI0
この確立は凄いですね。
ギコ編決定しました。

136 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:02:40.16 ID:HQnfl9uiO
うはw

137 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:04:30.13 ID:O5buyluDO
ちょwwww
わりぃ…みんな空気読めなくて…

138 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:04:38.94 ID:OpkSfnsI0
誰もいないトイレ……。
いや、そこに一人の男がいた。
男の耳にはイヤホンがささっている。

その男の拳は、プルプルと震えていた。

(#><)「許せない……許せないんです……!」
(#><)「しぃちゃんは僕の好きな女の子ベスト3位だったんです……!!」
(#><)「それを……あの3年……変な男……顔射男……」
(#><)「許せない……本当に許せないんです……」

男の手にあるリモコンのような音はギシギシと悲鳴を上げていた。
しかし、次の瞬間その悲鳴は止まる。

( ><)「そうだ……復讐、復讐なんです………」
( ><)「後悔するがいいんです……ギコ!!」

男は不屈な笑みを浮かべ、その姿をくらました。

139 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:08:18.75 ID:OpkSfnsI0
( ><)「そんなワケで今日は授業をサボったんです」

男は薬局にいた。
なにやら探しているが、どうも見つからないらしい。

( ><)「僕は勇気あふれる人間だから、お店の人に聞くことができるんです!」

通りすがった女性店員。
その店員に、男は声をかけた。

( ><)「すいません、女の子用の媚薬下さいなんです」

帰ってきたのは威勢のいい返事ではなく、冷たい目線だった。
女性店員は黙ったまま通り過ぎていく。

(#><)「教育のなっていない店員なんです!」

男は苛立ちを隠せずにいた。
そこに今度は男性店員が通りかかる。

( ><)「あ、すいません!バイアグラ下さいなんです!」



140 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:12:01.07 ID:OpkSfnsI0
店員「バイアグラッスかwwwwww一人でオナニーさびしいッスねwwwww」
( ><)「黙るんです!これは復讐なんです!」
店員「サーセンwwwwwwww」

店員はポケットに手を入れると、そこから小さなビンを取り出した。

店員「これ女性用の媚薬ッスwwwお詫びにどうぞwwwww」
( ><)「お、気の利く店員なんです!」

わかんないはポケットから1000円札を取り出すと、それを手に陰の手に握らせた。

( ><)「賄賂なんです……」
店員「サーセンwwwドウモwwww」

男は手に入れた媚薬をもち、薬局を後にした。

このトンデモナイ復讐が、恐ろしい事件を巻き起こす。

141 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:13:09.98 ID:0qP7O4itO
また媚薬かよw

142 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:15:26.90 ID:OpkSfnsI0
(*,,゚Д゚)「も、もうそろそろさ、人こねぇか?」

手だけではなく、腕を絡ませている二人。
たった二人の教室なのだが、それだけで十分だった。

(*゚ー゚)「いーの!こうしたいんだから」

少しわがままな彼女。
やはり姉と血が繋がっているのだと思った。

( ,,゚Д゚)「で、でも見つかったらヤバイんじゃね?」
(*゚ー゚)「えー……ギコ君はさ、私と付き合っているっていう事が恥ずかしいの?」
( ,,゚Д゚)「いや……そおういうワケじゃ……」
(*゚ー゚)「ならいーじゃん♪」

どこまでもマイペース。
っていうかコイツ、こんな性格だったか?

143 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:16:13.14 ID:HQnfl9uiO
エロシーンwktk

144 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:16:33.71 ID:fi7pLXz80
無料ゲームサイト[モバゲータウン]って、おもしろいよ!登録してみてね〜
http://mbga.jp/AFmbb.TMIA276ef4/

145 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:17:54.81 ID:OpkSfnsI0
( ,,゚Д゚)(ま、まさか……)

俺は最悪の事態を想像する。
コイツは偽者かもしれんね。

( ,,゚Д゚)「なぁしぃ。歌ってくれないか?」
(*゚ー゚)「えー。なんでー?」
( ,,゚Д゚)「いやさ、お前の美声が聞きたいと思って」
(*゚ー゚)「んー。ギコ君がいうならぁ……」

しぃはすぅっと息を吸う。
そして、聞こえてきたのは──。


(*゚ー゚)「こーころヲナニーたとえよう〜♪」

美しい歌声だった。

( ,,゚Д゚)(考えすぎか……)

146 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:21:29.37 ID:OpkSfnsI0
その数分後、次々に生徒がやってきた。
さすがに腕ははずしたけど、朝から一緒にいた俺等に疑いの声はかかる。
さらに、しぃがスグにカミングアウト。
俺等は周知の付き合いとなった。

朝の会が始まるまで、その話でもちきり。
クラスは騒ぎに騒いでいた。

( ´∀`)「はいはーい、何をそんなに騒いでいるモナ?」
「ギコとしぃさんが不順な行為をしたそうですー!」
(;,,゚Д゚)「そ、そんな事は言ってねぇぞゴルァァ!!」
「「「てれんなってー」」」

( ´∀`)「……」

俺はまだ気づいていなかった。
悪魔の手は、すぐそこに来ていたんだ。

147 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:22:31.31 ID:OpkSfnsI0
メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:不純な行為してぇ

セーブしました。

148 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 01:23:09.83 ID:OpkSfnsI0
お疲れ様でした。
予想していたとはいえ、短すぎますね。
申し訳ないです。

今日の投下はここまでとします。
ありがとうございました。

149 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:23:51.57 ID:8WT/Au0n0


150 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:23:56.12 ID:eGuPJXIZO
次回にwktk!乙!

151 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:24:31.30 ID:DndZ5RXuO
作者乙

152 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:24:44.38 ID:O5buyluDO


153 :通りすがり:2007/01/30(火) 01:25:27.83 ID:TyUbicY50


154 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:29:29.03 ID:kEQRxhDN0
BL実況見てたら、終わっていた・・・。
いつもオムライスで読んでて、初の作者光臨だったのに!!!

155 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:32:59.14 ID:HQnfl9uiO
乙!


前々回ってブーン編だよね?
オムライスに更新されてないや…orz

156 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 01:33:37.75 ID:8WT/Au0n0
最近忙しいみたいだなオムさん

157 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 02:00:46.01 ID:OD8Rjiw+O
ギコ編でもレイプとかあったらさすがに泣く

158 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 02:16:25.97 ID:qgia3yeS0
ほ〜ら☆
えっちなものだよぉ〜
(携帯可)
http://uploader.fam.cx/img/u04319.htm

159 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 04:20:19.22 ID:LgKx3lLGO


160 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 05:20:02.97 ID:DndZ5RXuO
あげ

161 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 05:41:09.88 ID:XEu79V4gO
ほす?( ・ω・)

162 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 06:10:24.09 ID:o12hDDdc0
ho

163 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 08:35:09.36 ID:wD09ZXRCO


164 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 09:40:10.97 ID:EtpYqGEYO


165 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 10:14:25.70 ID:DeEEjGF7O


166 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 11:41:03.19 ID:HQnfl9uiO


167 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 12:48:46.80 ID:DndZ5RXuO
あげ

168 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 14:05:18.93 ID:LgKx3lLGO


169 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 14:57:34.98 ID:obe3E9+R0


170 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 16:22:13.99 ID:DndZ5RXuO


171 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 16:51:29.11 ID:DndZ5RXuO


172 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:01:37.74 ID:7hQYKLEhO
らめぇ

173 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 18:53:56.43 ID:DndZ5RXuO
あげ

174 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 19:33:36.18 ID:zqmwaKlb0
ho

175 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 20:09:05.19 ID:DndZ5RXuO
しゅ

176 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 21:06:26.70 ID:EtpYqGEYO


177 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 21:35:59.94 ID:DndZ5RXuO
しゅ

178 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 22:20:29.03 ID:HQnfl9uiO
ほっ

179 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 22:53:01.85 ID:8WT/Au0n0
ほす

180 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:03:30.18 ID:towH0tAGO


181 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:06:15.63 ID:OpkSfnsI0
保守ありがとうございました。
投下始めます

182 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:07:03.83 ID:8WT/Au0n0
キター

183 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:12:14.37 ID:EtpYqGEYO
待ってたぜ

184 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:19:06.58 ID:ZX7RO3MdO
ナイスタイミング俺
wktk

185 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:19:25.81 ID:hHrETdVB0
wktk

186 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:20:48.75 ID:OpkSfnsI0





           ( ^ω^)('A`)( ,,゚Д゚)ξ゚听)ξ(*゚ー゚)川 ゚ -゚)





                 1、ニューゲーム(残数0)
                ⇒2、ロードゲーム(4)

ロードします。

187 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:21:51.11 ID:Ig24yo98O
リアルタイム遭遇北

188 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:23:04.27 ID:OpkSfnsI0

メモリーカード1
主人公:('A`) ドクオ
時:昼
場所:金八のあの丘?塀?
参考:ウィキペディアは反則だろ…常識的に考えて。

メモリーカード2
主人公:( ^ω^)   川 ゚ -゚)
時:昼
場所:コンビニ
参考:どーしよ……。

メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:夜
場所:駅までの道
参考:クーの暖かさ

メモリーカード4
主人公:( ,,゚Д゚) ギコ
時:朝
場所:学校
参考:不純な行為してぇ


>>190-194

189 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:16.70 ID:hHrETdVB0
3

190 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:23.10 ID:pAQqODuCO


191 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:24.72 ID:8WT/Au0n0


192 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:25.85 ID:hHrETdVB0
3

193 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:39.13 ID:hHrETdVB0
3

194 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:23:45.55 ID:AalBgSeOO
wktk

195 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:24:07.10 ID:8WT/Au0n0
今日はツンか・・・

196 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:28:07.03 ID:OpkSfnsI0
よく見ると二重投稿だったりします。
時間的な問題もあるため、今日はツン編投下させていただきます。

197 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:28:59.08 ID:8WT/Au0n0
wktk

198 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:31:24.65 ID:OpkSfnsI0
川 ゚ -゚)「好きなら、気持ちを伝えればいい」

肩越しに聞こえてくる彼女の声。
気持ちを伝える?
私には彼氏がいるし、ブーンにもクーがいる。
もう、遅すぎるんだ。

川 ゚ -゚)「好きじゃない奴とは付き合うもんじゃない」

確かに、私はジョルジュ君の事を好きと思った事はない。
だが、別に嫌いではないのだ。
断る理由が、なかったのだ。

川 ゚ -゚)「……」

そっと、彼女の手が離れる。
ようやく落ち着いてきた私、まだ微かに顔が熱かった。

川 ゚ -゚)「……お前は、それでいいのか?」
ξ゚听)ξ 「いいも何も……もう、どうしようもできないからね」

199 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:37:22.99 ID:OpkSfnsI0
川 ゚ -゚)「……そうか」

ここから深く追求しないのがクーのいいところだ。
だからこそ、気を使わずに話すことができる。
やはり、私にクーは必要だった。

ξ゚听)ξ 「……今日はゴメン」
川 ゚ -゚)「?」
ξ゚听)ξ 「冷たく当たって……。別に、クーは悪くないのにね」
川 ゚ -゚)「私も気にしてはいない。お互い様だ」

彼女と私は、ここから黙って歩き続けた。
駅、電車、家。
次々と変わる私の居場所、最終的に自分の部屋にたどり着いた。

ξ゚听)ξ 「ただいま、って言っても誰もいないしね」

時計を確認する。
今の時刻は12時50分……。
いや、おかしい。
バイトの時間から考えると、今は10時ちょうどのはずだ。
また時計の故障か。この前電池換えたのに。

200 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:40:21.01 ID:OpkSfnsI0
『I can 迷わずに進もう〜♪』

私の携帯が光と音を発した。
着信、ジョルジュ。
私は携帯を掴むと、一度咳払いをして、その電話に出た。

ξ゚听)ξ 「もしもし〜」
( ゚∀゚)『ういーっす!起きてるかー!』
ξ゚听)ξ 「今バイト終わったところw ジョルジュ君は〜」

電話だと笑顔を作らなくていいからいい。
私は声の笑顔だけで話していた。

( ゚∀゚)『んでよー。今度どっか遊びに行かね?』
ξ゚听)ξ 「いいよ〜。どこに行く?」

201 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:41:16.85 ID:OpkSfnsI0
( ゚∀゚)「ツンは?どっか行きたいところあるか?」
ξ゚听)ξ 「うーん……」


1、ジョルジュ君の家、かな
2、やっぱり遊園地?
3、映画館なんてどう?

>>205

202 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:44:16.42 ID:towH0tAGO
いち

203 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:45:06.54 ID:LgKx3lLGO
2

204 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:45:35.37 ID:g1WFEtwdO


205 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:45:42.54 ID:8WT/Au0n0


206 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:45:46.30 ID:AalBgSeOO


207 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:45:58.08 ID:58AUlEZVO
1なんだぜ

208 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:46:10.81 ID:AalBgSeOO


209 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:47:19.40 ID:g1WFEtwdO
2になったか

210 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:50:39.43 ID:OpkSfnsI0
ξ゚听)ξ 「やっぱり遊園地かなー」
( ゚∀゚)「おっ、定番パターンだな!」
ξ゚听)ξ 「いいじゃん〜w」
( ゚∀゚)「把握!んじゃ、今度の日曜日な!」

お互いの予定を確認し、時間を合わせた。
今度の日曜日の午前11時。
昼飯は私が作るという事になった。

ξ゚听)ξ 「弁当かぁ〜」

いつも作っているから自信はある。
食材を買うのがめんどく───

ξ゚听)ξ 「っっ!」

一瞬にして広がる頭痛。
頭が割れそうになる。いや、割れてもおかしくない。
私は苦しさに耐え切れず、その場に座り込む。
その瞬間、その頭痛はどこかに行くかのように消えた。

211 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/30(火) 23:53:01.73 ID:OpkSfnsI0
ξ;゚听)ξ 「何……今の」

何事もなかったかのように、私は立ち上がる。
頭痛は全くしない。
それどころか、すがすがしいほどfだ。

ξ;゚听)ξ 「……疲れてるのかな」

今日は寝よう。
朝シャワーでいいや。

ξ゚听)ξ 「布団布団っと……」

ボロボロになっている布団。
それを取り出して、私は制服を脱ぎ捨てた。
代わりに着たのはお気に入りのパジャマ。
私は、布団に包まれるとすぐに夢の世界へと誘われた。

212 :愛のVIP戦士:2007/01/30(火) 23:54:43.43 ID:GMcuEojWO
作者急いでる?

213 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/31(水) 00:04:59.24 ID:0L2mE+yb0
次の日からの学校は、今までほど辛いものではなくなった。
クーとの関係を戻したのが、一番の理由。
やはり友達はいい。

約束の日曜日は、あっという間に来た。
その日の朝は、いつもと同じ時間に起きて弁当を作った。
中身は、自分でいうのもなんだが豪華。
彩り豊か、味もよし。

待ち合わせ場所についたのは10分前。
ジョルジュ君が着たのは、30分後。

ξ゚ー゚)ξ 「遅い〜」
( ゚∀゚)「んー悪い悪い。行くか」

そっと手を差し出した。
彼は気づいたのか気づいていないのか、私の手を取ることなく歩いていった。

214 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/31(水) 00:09:47.90 ID:0L2mE+yb0
( ゚∀゚)「ジェコス乗るぞ!ジェコス!!」
ξ゚ー゚)ξ 「何それww」
( ゚∀゚)「ジェットコースターの略だよ!略!」

彼は終始ハイテンションだった。
アイツを思い出させるぐらい、ハイテンションだった。

( ゚∀゚)「んー。飯食うか?」
ξ゚ー゚)ξ 「そうしよっか」

私達はパラソルがあるテーブルに座った。
周りにはカップル、カップル。
どこ見ても、カップルだった。

ξ゚ー゚)ξ 「じゃーん」

私の力作、ツンスペシャル!


215 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/31(水) 00:12:16.46 ID:0L2mE+yb0
( ゚∀゚)「            」

ジョルジュ君の返事は、こうだった。


1、俺ブロッコリー嫌い……。
2、お、うまそーじゃん!
3、……く、食うか

>>219

216 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:13:24.54 ID:ynf7AUoc0
2

217 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:13:26.85 ID:Gt7L0QpS0
1


218 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:13:38.99 ID:ynf7AUoc0
2

219 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:13:45.79 ID:WgbeU7PQ0


220 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:13:47.36 ID:vni10acv0


221 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/31(水) 00:15:25.89 ID:0L2mE+yb0
メモリーカード3
主人公:ξ゚听)ξ ツン
時:昼
場所:遊園地
参考:ブ、ブロッコリー?

セーブしました。

222 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:16:22.17 ID:vni10acv0


223 : ◆sHNGWXTAUA :2007/01/31(水) 00:16:33.41 ID:0L2mE+yb0
本日はここまでの投下になります。
ありがとうございました。

また、明日から2,3日は投下できないかと思います。
ご了承下さい。

では、おやすみなさい。

224 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:17:48.54 ID:vni10acv0
待ってるよ

225 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:17:54.16 ID:WgbeU7PQ0
>>223
おつかれさん


226 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:18:21.75 ID:qTT3SfXjO
忙しい中乙

227 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:19:21.95 ID:tgy2fhYOO
>>223
乙でーす


228 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:19:54.35 ID:Gt7L0QpS0



229 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:39:24.76 ID:Cfe8blB2O
今から読みなおしてくる


IDの数だけ腹筋するぞ

230 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:42:24.52 ID:Cfe8blB2O
82回してくる ノシ

231 :愛のVIP戦士:2007/01/31(水) 00:47:29.40 ID:nyGv8u07O
乙かれー

44 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)