5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

寝るのが怖い

1 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:21:25.76 ID:wHXmJ8oU0
だから楽しい話しお願いします。

2 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:22:03.49 ID:zEJn7wwo0
楽しい話。

3 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:22:11.88 ID:0BLBp+4A0
ロビンは扉を見つけたんだ

4 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:22:13.88 ID:995jWrJi0
あのねーwwwwwwぶふーwwwwwwwwwwwwwwww

5 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:22:26.52 ID:/eeOhi3R0
欧米か

6 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:23:19.31 ID:niH2LIhC0
なんとそれは扉ではなく靴箱だったのさ

7 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:23:39.86 ID:vXRpV3Iv0
昔々白い犬がいました


8 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:24:10.86 ID:OCk4NyX10
実は箱のフタにくっつていたのでした

9 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:24:26.46 ID:JjpyROdm0
妹がコタツで寝ちゃってた
だから安価でもしようかって思ったんだ。
で、ちょっ寝てる妹みたら・・・・気持ちよさそうに寝てるわけ。
安価やめにして、妹お姫様だっこして部屋に連れて行った
以上

10 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:27:39.53 ID:wHXmJ8oU0
これはなんというgdgd


あのな、リレーと言うのは個人の能力だけじゃ
どうにもならないと先生は思うんだ。
例えば3人のリレーで1人が早くても後の2人が
遅ければ結果的には負けてしまう。

だから俺達で明日へのバトンを繋ぐんだ!
そしてレスも次の人のことを考えてレスをするんだ!

11 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:28:15.27 ID:K4oDUgwYO
欧米か

12 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:28:44.90 ID:h0BBZBH90
会社帰りのバスでの出来事。
私は乗車中にウォークマンを聴いているとそのまま寝てしまい、降車するバス停を
乗り過ごしてしまうことがたまにある。
その日も起きているつもりが、いつの間にか寝てしまった。しかし唐突に、まるで
人に起こされるかのようにガバッっととび起きた。金縛り状態から無理矢理脱出す
るようなあの感じ。瞬間我に返り、あ!また乗り過ごしたか?って思ったら、幸い
まだ降りるバス停の2つ手前だった。次のバス停では、けっこう人が降りていく。
俺はその背中をボンヤリ眺めながら、ああ次降りなきゃって眠いのを我慢していた。
バスが走り出した途端、真後ろの席で女性(声の様子で)が喋りだした。
「・・で・・・おねがい・・ね・・でね・・・ね・・おねがいしますね・・ね・」
携帯か・・って思った。私は携帯のお喋りがきこえるのが余り好きではない。
ただ俺の住んでいるところは東京の田舎だから、バス停からさらに遠い人は、降り
るバス停が近づくと携帯で家に迎えの要請をすることが多い。
次が降りるバス停だから、私は降車ブザーが鳴るのを待った。いつも降車ブザーを
自分で押さないタチなのだ。でも誰も降りないらしく、いっこうにブザーが鳴らな
い。後ろの女性は相変わらず喋っている。声のトーンはますます下がり何を言って
いるかはわからない。俺は少しだけムッとしていた。
仕方がないので自分で降車ブザーを押そうと手を伸ばしたその瞬間、ハッキリと
「お前にだよ」と言って声が止んだ・・・・。
ん?と思って振返ると、乗客は私だけだった

13 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:29:01.16 ID:h0BBZBH90
一人暮らしの友達の話
部屋掃除してたらクローゼットから見覚えの無いビデオが出てきた。
なんか気持ち悪かったからその子はバイト先の子達と一緒に見ることにした。
ビデオの内容は、半裸で黒タイツのおっさんが変なダンスしてるもの。
何コレってみんなが爆笑する中、その子だけが泣いてた。

おっさんが踊ってたのはその子の部屋だった

14 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:29:14.54 ID:h0BBZBH90
山道歩いてて、道端に仔猫のきれいな死骸を見つけたんだけど、
夕暮れに下山するときにはもう内臓とかグチャグチャになってた。
鳥や獣に食い荒らされたんだなぁと思い、手を合わせた途端に
山上の寺の鐘がいきなりガンガンガンガンガンとありえない速さで連打されて鳴り響いた。
僕は無性に恐ろしくなって逃げるように下山した。
多分どこかの馬鹿がいたずらで鳴らしたんだろうけど、タイミング悪すぎ。

駅に着く頃にはもう日が落ちていて、電車のシートに座ってやっと安心できた。
で、動き始めた電車の窓から山の方角を見て思い出した。
確かに寺の跡はあったけど、もう廃墟になっていて、鐘は取り外されていたのだ。

15 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:30:42.15 ID:y6WMYids0
                 / ̄\
                | ^o^ | 普通、と君は言うがな?
                \_/ 自分のいう普通が、必ずしも他人の普通と同じであるとはかぎらない。
                / 丶'  ヽ:::::  普通とは人の数だけ存在するのだよ。
               / ヽ    / /::::  これはどのような物事にもいえることだ。
              / /へ ヘ/ /:::::  例えば善悪。何が善で、なにが悪かなんてしょせんは人が決めたこと。
              / \ ヾミ  /|:::   必ずしもそれが絶対とは限らない。
             (__/| \___ノ/:::::::  ニーチェも「一切は許されている」って言ってるしね。
                /    /::::::::   社会で言われている善悪はいわば相対的な善悪なんだよ、
                / y   ):::    普通だってそうさ、社会で言われている普通は相対的な普通でしかない。
               / /  /::::    ならば絶対的な「それら」はどこにあるのか?
             /  /::::       それは個人の中に存在する、つまり人の数だけ「それら」はあるんだよ。
            /  /:::::        突然こんなことを言われても理解できないかもしれないが、
          (  く::::::::          きっと君にもわかる日がやってくる。
           |\  ヽ:::::         「真実は常に君と共に。」
            |  .|\ \ :::::       自分を信じて生きるんだ。
      \    .|  .i::: \ ⌒i::
       \   | /::::   ヽ 〈::
          \ | i::::::   (__ノ:
         __ノ  ):::::
         (_,,/\


16 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:04.39 ID:h0BBZBH90
        .,,g醴醴蠶b_i灣醴辭゙'ワ''''゙「゚]黏g.,.. . ` '!I|Iji;..
        .,,g醴醴醴醴齔灑醴覧、     i}}}『『恥i':、. `^.__,. _. .
      ...g醴醴醴醴醴醴醴醴醴j,...   (憇臑[i_,,,,。、''ljl}][゚`゙ゝ
      瀰醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴g,,.  、.''宍~゚ ゚゚ .  . `_,, .、..:、..
      層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
    、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I
    、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],
    .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[
    爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$
    、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
    . ‘醴齔ll]][|、   _d#鰤醴$ .      油靦幽,   淺栩鬱¶’
      層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
      .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜
      、 ゙濁髟. |i                            ′$ .
          . ']醴,     : .   -.(、... _.-   . .     .:,「
            層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゙..
            . ゚゚龜j、   ` ゙゚『}狐茲茲槊¶゚゙'゚!   .,,l゚
              . ゙゚髦. .     、.'''''~'゚'''` .    . ュf’.
                  . ‘゚ゥi_、        、,,ir'゚.
                      ‘゚゚→==→f・゙゚`

17 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:16.19 ID:h0BBZBH90
        .,,g醴醴蠶b_i灣醴辭゙'ワ''''゙「゚]黏g.,.. . ` '!I|Iji;..
        .,,g醴醴醴醴齔灑醴覧、     i}}}『『恥i':、. `^.__,. _. .
      ...g醴醴醴醴醴醴醴醴醴j,...   (憇臑[i_,,,,。、''ljl}][゚`゙ゝ
      瀰醴醴醴醴醴醴醴醴醴醴g,,.  、.''宍~゚ ゚゚ .  . `_,, .、..:、..
      層醴醴醴醴醴醴醴嬲夢體醴靦gggji!;'..、..'` .. .(巳|jc'}i,.
    、 j醴醴醴醴醴醴鬱゚゚^    、 ゙゚゚『醴醴齟ggpu. ` '}II}カ^`|I
    、|[醴醴醴醴醴鬱′          . ゙゚憫醴醴豐s,,.  、 I';゙..、}],
    .:][醴醴醴醴鬱’ .                ゙゚『嬲靈齔.,__、,,,,゜ ._〈[
    爼醴醴醴醴‡ .                    ‘『層醴醴匝 )llig$ .
    爼醴門醴鬱` . _y444egj,...      、,,,ggg,,,_'『攜醴齔j,.,..']][l .
    、{[醴jカ.層¶'         . `~ヲ    、 !f~゚^``゙゚゚シ.. ‘層醴麈躍「 .
    . ‘醴齔ll]][|、   _d#鰤醴$ .      油靦幽,   淺栩鬱¶’
      層鬮.゚'';,}',.        . ゙゚゚゚ .    . ‘゚゚゚゙` .. ゙゙^ .  .l}]ぽ
      .']]醴$ .'l|_                            i「゙゙I゜
      、 ゙濁髟. |i                            ′$ .
        、 ゙層蠶                          . _,  ' .
          . ']醴,     : .   -.(、... _.-   . .     .:,「
            層$.   . 〈lf%gj,、 . ```. _,gg&..   _i'゙..
            . ゚゚龜j、   ` ゙゚『}狐茲茲槊¶゚゙'゚!   .,,l゚
              . ゙゚髦. .     、.'''''~'゚'''` .    . ュf’.
                . `ラj,              ....jメ’
                  . ‘゚ゥi_、        、,,ir'゚.
                      ‘゚゚→==→f・゙゚`


18 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:33.68 ID:h0BBZBH90





























   

19 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:40.36 ID:h0BBZBH90
|||||||||||||||''|||||||||||||゙|||||゙|||''|||||'゙||||゙||||||||||゙||||||||||||||||||||
|||||||||||||゙ || |||||||゙||' ||゙ ゙|| '||| ||| ゙|||||||゙ |||||||||||||||||||
|||||゙||||||゙ || ||||| ||  | || | |'||  ||  ゙||||゙  ||||||||||||||||||
|||| |||||__,,,|- ||| | '''|/| | | |\,,|''' ||| ,,,,,,||゙||| ||゙゙゙||||||
||||/|||゙ ,,,|,,|||--・''''゙゙  ゙  |  |・- |- ,,,,,,|| || ||  ||||||
|||| ,,|||-'''  | |   ::::::    ,.::::   |   |'''|-| 丿||||
|||| ''' ゙  ,,,,,,,,,,,   :::::    .:::''         ゙''- |||
| リ三,, - 'i': : : : :゙:'ヽ. ::   :::'' ,, -'':゙:゙:゙゙:':'ヽ-,, 彡 |||
   'ヽ, |': :(:::::): :| 'ヽ:::  .::'.'/ |: :(:::::): :| ゙''-,,,,,:::||
 -=-,,,丶|,,: :'''': :,,リ,-,,,|::::  ://.,,,,,,,|: : :''''' : リ/゙-ヾ 丿
゙・ ''゙゙, -・-゙'''''''''゙-=≡_丶 '''',ヾミミ゙゙''''__-'''_彡ヾ'''' /ソ
''|,  ゙       ゙゙,-'''゙   ヽ-     ̄   ゙゙  | ,ノ゙
゙ヽ,   ,,,,      //   ,ヽ       .,,,  ,||||||
||||i,,  1゙゙,,-ヽ,,,,   ,/゙゙..  :ヽ,     ..,,,,,゙゙゙リ /|||||||
|||||ヽ ゙'' |ヽ''・,,,','-  ''''ヽ,,-''''゙ ,,,,:/.,,,./:リノ 丿||||||
:|| |||iゝ   fリt^-'',',,・-..,┬,,,,...--・・,゙゙_ リ//  /||| リノ
  ||||ゝ,,丶\::v || |:‖ -__w ヽリ゙リ゙|j:‖//  /|リ
   ヽヾゝ''ヽヽ::,, --v,‖ :リ,,リ,゙,,,,,::://ノ /リ
     ヾ|ヽ,゙ヽヽ,,   ''|'''_  :::ソ/  /リ
      | ゙ヽ.\゙Vri ri | ‖iヾソノ  / |
      |   \,゙' ,,゙''''''゙゙''''''゙゙/ /   |
      |    \ ゙゙'''''゙゙'''''''゙ /    |
             ゙'ヽ-----''゙゙

20 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:42.20 ID:UVHbwwPx0
ところでさっきから窓の外

21 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:47.97 ID:h0BBZBH90




























    

22 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:32:53.60 ID:y6WMYids0
    |;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ー------┼''"´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡、
     |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'´.i彡彡i
    iニニニ=ヒー──---、、、__;:;|;:_;;:-‐''´    i彡彡i
     i三三三ニ       _   ̄  ,≦ヽ    'ヾ彡i
    i三三三三、    (三ヲ     ヾ'"′    ヾリ
    i三ニミミミシ"´         :.  :._,,ノ _,,,,   |リ
   r-、ミミミミ`       _,,,...--‐'´ r'".,ィ(;;;) 》、  ||
    i.iヽヾミミミ     ,ィ'ヾツヽ、, .:   l:. '`ー''''"´, '   ||
   l ` ヾミミ     "  ̄ ̄´ソ .::.  :. `゙'ー- '´   ‖
    ',  (ヾミミ     `゙゙゙゙゙"´  .:.   :::..         ‖
    ヽ '` ヾミ          ..     :::.       ‖
     ヽ、__,ヾミ         、 ,,    ,ノ       .リ
        ',ヾ;            `ー"        i
         ',.ヾ、           :. :.       j
         ヽ`         ,ィニ=ニ、_    /ヽ
           ',\      ー〈〈;;;;;;;;;;ノノ´   /::::::ヽ
          ヽ \      ヽ`ー'´ノ    /::::::::::::ヽ
          / i.   \      `ー一´   /:::::::::::::::::::ヾー、
          /l l    ヽ、        ノ::::::::::::::::::::::/  i
        /l l. l     ` ー-‐‐‐‐'''"´:::::::::::::::::::/   ノ\


23 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:33:15.81 ID:wHXmJ8oU0
>>12
最初オチだけ読んだら怖かったけど
最初から読むと怖くねーじゃんw

>>13
う?うーん・・・

>>14
動体視力言い訳でもないのに、
車乗ってる最中に動物の死体の
状態を確認する早さは異常

24 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:36:39.46 ID:LpibsRBY0
つ山道歩いてて

25 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:38:15.08 ID:wHXmJ8oU0
>>15
 / ̄\
 | ^o^ | 
 \_/
まで読んだ。

>>16-17
妙に怖いのでやめてください

>>19
おばあちゃんの家の玄関にそんな面が飾ってあって怖い。
男の面が能の男みたいなので、女がそんな感じのやつ。
思い出したよ・・・。

>>22
>>16-17の流れからみて笑ったw

26 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:40:10.99 ID:225lPaNI0
AA張った奴のせいで眠れなくなった死ね

27 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:41:23.52 ID:8h/omQlT0
>>16-19の流れでガチでびびった。


28 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:42:17.56 ID:225lPaNI0
ちびった

29 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:44:10.92 ID:WTmNM1hIO
猿夢コワス

30 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:44:57.83 ID:h0BBZBH90
>>26
ごめん

精神状態が不安定な時やネガティブな気分の時は、マイナスのエネルギーに引きつけられて低級霊が集まってくることがあります。
そんな時に使える簡単な魔除けの言霊を紹介します。

1.両手を組む、この時人差し指はそのままにする
2.以下の魔除けの言霊を唱える

オン・アビラ・ウンケン・ソワカ
オン・アビラ・ウンケン・ソワカ

古代から言霊(言葉)には不思議な力があるとされていて、その言葉自体に強い力を持っていると言われています。
例えば、ありがとう、などの感謝の言葉も言霊です。

良い言霊は良い出来事を引き付け、悪い言霊は悪い出来事を引き付けます。
日常生活でもできるだけ良い言葉を選んで使うと良いかもしれません。

31 :愛のVIP戦士:2007/02/09(金) 03:51:10.26 ID:wHXmJ8oU0
>>30
どうせこんな感じのやつだろ!
俺はだまされん!
http://mimicute.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/oekaki-001/rakugakicg/n00051.jpg

16 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)