5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の高校での武勇伝をきいてくれ

1 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:28:49.61 ID:xdIb5cfm0
俺さ、中学までは物凄い嫌われ者だったんだ。

ブレザーはフケだらけだし顔はニキビがいっぱいでさ、もうどうしようってかんじだった。
中学卒業して高校行ったら変わるぞってずっと思ってた。

そして高校が決まった。中学を卒業してからの春休みの間に自分を変えようと決意した。
ニキビ面は親のファンデーションを無断で借りて塗りたくった、初めての化粧だし加減が分からなくて肌色お化けになった。
髪の毛も短くした。床屋に行って「かなり短くしてください」って言ったら刈り上げになった。
でも俺は前みたいなフケぼさぼさヘアーじゃなくなったから満足だった。床屋の帰りに道行く人から「あの人かっこいい」って見られてるような気がしてた。ホンコンみたいな顔なのにしねばいい。


2 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:29:11.67 ID:Not/KGmHO
へ〜

3 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:29:19.82 ID:RHCyGFh70
すご〜

4 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:29:35.42 ID:h2F+9rFD0
なが〜い

5 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:29:51.75 ID:dTjjqJM00
( ´_ゝ`)フーン

6 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:30:35.78 ID:hPrOb9ZIO
がんばれよ!

7 :万民の神 ◆ytqbKw3zqk :2007/02/22(木) 18:31:19.16 ID:hJ2n43di0
俺の武勇伝

「このスレの>>1の話が高校が舞台じゃないのに気づいたこと」

8 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:31:21.31 ID:WWYp/zem0
>>1はホンコンに憧れてるフシがある

9 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:31:48.49 ID:xdIb5cfm0
慣れないジェルを塗りたくってガッチガチに髪の毛を固めた。皮膚が炎症を起こした。
香水もつけようとした、でも無かった、どこに売ってるかも分からなかった。
なのでファブリーズを高校の制服に掛けまくった。びしょびしょになるくらい。ファブリーズまみれの制服は押入れの臭いになった。

そして入学式当日。押入れ制服に身を包まれた髪ガッチガチ(ところどころ見える肌は真っ赤)肌色お化けにみんな注目してた。
俺はその注目を「羨望のまなざし」と勘違いしてた。どの女の子で童貞を捨てようか新入生を吟味してた。在校生も吟味してた。

10 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:32:01.62 ID:LA4rjS7V0
昨日と同じスレっすかwwwwwwwwwww

11 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:32:03.60 ID:heSXan080
で?

12 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:32:05.64 ID:pTaX1VPc0
また?

13 :゚* ..φ(._.)。.:*゚・* ◆Qniy.olHSg :2007/02/22(木) 18:32:24.71 ID:uZnRGysIO
ほほう、それでそれで?

14 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:34:06.33 ID:9X+wvNoOO
高校生「それがオチッスかww」

15 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:34:07.36 ID:Jo+KZizw0
     / ̄\
     |/ ̄ ̄ ̄ ̄\
   (ヽノ// //V\\ |/)
  (((i )// (゜)  (゜)| |( i)))
 /∠彡\|  ( _●_)||_ゝ \ 
( ___、    |∪|    ,__ )
    |     ヽノ   /´
    |        /

16 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:35:21.54 ID:PgDKVNuc0
この伝説はもっと広めるべきだよな

17 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:36:29.52 ID:Drvvxhpv0
>>9
美容師「今どきジェルっすかwwwwwwwwwwwwサーセンwwwwwwwwwww」

18 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:36:53.78 ID:rb/MlDhO0
またか

19 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:36:54.82 ID:xdIb5cfm0
入学式はそれで終わった。
式が終わって中学から変わった俺は早速吟味した女の子に声をかけようとした、でも親御さんが一緒だったから諦めた。

そして翌日、初授業。ウキウキ気分で登校した俺は昨日徹夜で作り上げた「今日告られたらこうするカンペ」を握り締めて階段を昇った。
教室に入るとクラスの皆は初々しい様子で机に座っていた。俺は一人だけ「違うんだぞオーラ」を出そうと大声で挨拶した。

「よっ!!!!!!」

決まった・・・。
片目をつぶりながら右手の人差し指と中指を立て、敬礼の様なポーズから指をおでこから離すという神業をやってのけた。
クラスが静まり返った。「昨日入学式にいたアイツだ・・・」そんな空気が教室を包む。
と、そこでタイミング良くT岡先生が入ってきた、担任だった。T岡先生は俺たちに
「席につけ」
と一言発した。


20 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:38:08.72 ID:Drvvxhpv0
>>19
精神病院から脱走するなよ

21 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:40:24.12 ID:IsuxdboT0
この速さなら言える

ぶっはマジキメエwwwwwwwww

22 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:41:04.99 ID:xdIb5cfm0
俺はここでも
「本物の漢なら他人にはやすやすと従わない」
という偏った思想に従った。

先生に向かって「はいはい、分かりました。でも先生、僕の身体は動かせますが心までは動かせませんよ」
そう言い放って席に堂々と歩いていった。
先生はきょとんとしてた、クラスのみんなは「ざわ・・・・ざわ・・・・」だった。
俺はそのリアル福本伸行エアーを心地よく感じていた。俺に対する憧れかと思っていたのだ。


先生はびっくりしながらもHRを進めていった。今後のこと諸々を話し、恒例の自己紹介に時間になった。

23 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:44:32.69 ID:8OJ1c33H0
がんばれ

24 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:44:32.43 ID:oTDJO6wXO
きんもーっ☆

25 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:44:46.03 ID:IsuxdboT0
ぶっは!マジきめえwwwwwwwww

褒め言葉・・・だから・・・・・・///

26 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:44:46.62 ID:Drvvxhpv0
どうせ自己紹介で「お前らに教えるような覚えはない」って言うんだろ?

27 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:44:51.71 ID:oIkSjyHrO
がんばせ

28 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:46:14.56 ID:xdIb5cfm0
か行の俺は5番目の順番だった、前4人は
「は、はじめまして、○○中学から来ました」
だの
「趣味は○○でー特技は」
だのありふれた自己紹介をしてる。ブス不細工どもが、顔で劣ってるならインパクトで俺に勝ってみろ、と思って聞いていた。

そして俺の番になった、瞬間空気がこわばった。俺はおもむろに席を立った。
5分狩りの髪の毛を振り上げみんなの方を見て一言言い放った。


「キレやすいので、あまり怒らせないように気をつけてください。」



まただ・・・またリアル福本・・・俺はそれを女子からの視線&男子からの妬みと感じ、満足して席に着いた。
その後の20人強の自己紹介は酷いものだった。みんな俺に影響されたのか声がこわばっていた。
中には震えているものもいた、だがそれは明らかに笑いをこらえている震えだった。


29 :゚* ..φ(._.)。.:*゚・* ◆Qniy.olHSg :2007/02/22(木) 18:48:03.80 ID:uZnRGysIO
これはなかなかアレだな

30 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:48:51.23 ID:en31Euz90
文才はある。

31 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:48:54.24 ID:XNSPjeUq0
ギャグであることを祈るよ

32 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:50:45.38 ID:2KwjeejRO
今度は続きだろ?

33 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:51:06.73 ID:Jo+KZizw0
>>30
ねーよ

34 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:51:10.81 ID:EPrGRu+fO
これまたやってんの?
完結したじゃんwww

35 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:51:22.80 ID:xdIb5cfm0
最初のHRが終わり昼休みを迎えた。中学の時は昼休みはずっと机に突っ伏して寝ているフリをしていた俺は積極的に行動しようと決めていた。
だが俺の前の席の奴も後ろの奴も隣の奴もみんなどこかに行ってしまった。いや、クラス全体が
俺 vs 他の奴
という構図になっていた。ある意味では初対面のみんなをまとめさせたのは俺だった。メガザルだった。

俺は自分が「いい意味で奇特」と見られていると思い、悦っていた。そして次の行動に出た。
それは、昔自分が格闘技をやっていたという設定をみんなに植え付けようという考えだった。

36 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:52:03.89 ID:7CZvdxFFO
なんとなくksk

37 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:53:29.05 ID:wBdhwuqBO
なかなかきんもーっ☆じゃないか

38 :ぅゎ ょぅι゙ょ っょぃ ◆nncRYAhps. :2007/02/22(木) 18:53:52.49 ID:3rfpyVV7O
これはどう考えても浮遊伝

39 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:54:41.12 ID:ROkIEJSn0
そんなことより武蔵伝について語ろうぜ

40 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:55:31.07 ID:vy31g+CGO
wktk

41 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:56:13.44 ID:xdIb5cfm0
俺は席を立ち廊下に向かった。クラスの奴らはおそるおそる俺の後を追ってきた。
それに気づいた俺はドア付近でわざと止まり、一度振り返りみんなを一瞥した。そして昨夜練習した「唇の片端だけを上げる笑顔」でみんなを見渡し廊下に出た。

廊下はそこそこ広かった。俺はブレザーを脱ぎネクタイを緩めた。緩め方にもこだわりがあった、首を思いっきり左右に振りながら緩めた。
そしてドアからみんなが見てることを確認しつつ呼吸をした

「すぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉ」

そして、始まった。

42 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:56:40.19 ID:hPrOb9ZIO
ポジティブだな

43 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 18:58:49.35 ID:7CZvdxFFO
>>1おまえの顔こんな感じだろ
http://imepita.jp/20070222/681820

44 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:00:42.59 ID:xdIb5cfm0
足を振り上げ「せぇぇぃ!!」
ワンツーパンチをしつつ「かああーーー!!!」

奇声を発しながら民族ダンスをしているファンデーションお化けがいる、と他の教室からも観客が集まってきた。
俺は大満足だった、運動もろくにできないくせに即興演舞をしている自分を顧みずに自惚れた。
そして1分間くらい経ち、桃白白が柱で移動しているときのようなポーズでしめた。拍手を待った。

かすかな笑いしか聞こえなかった。
だが俺は皆のことを見ていなかったので、その笑いを嗚咽と勘違いしていた。


汗まみれの俺は教室に戻った、ドアの奴らは一瞬にして散った、まるで十戒だった。


45 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:02:52.04 ID:7M/eBmHc0
>>43
机wwww?wwwにwwwうわwwwww


ねえこれハクションだよね?

46 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:04:08.19 ID:hPrOb9ZIO
ファンデーションオバケwwwwwwwwwwwww

http://imepita.jp/20070222/685381

47 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:05:52.54 ID:xdIb5cfm0
固めすぎたファンデーションは汗で落ちかけていた、ヒビが入っていたのだ。
まるで皮膚が割れているような形相になった。それでも俺は次の授業を受けた。

その日は午前授業だった。計4回の授業があったが、その間にある3回の休み時間は全部同じ事をしていた。


俺は帰路でも気を抜かなかった。

48 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:06:39.11 ID:vy31g+CGO
オチが楽しみ

49 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:09:33.24 ID:hPrOb9ZIO
http://imepita.jp/20070222/689340

50 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:10:19.26 ID:xdIb5cfm0
帰りは誰よりも後にした。今日の俺の素晴らしい行動によって惚れた女子どもが下駄箱にラブレターを入れる時間を考慮してだった。
みんながさっさと帰っていく中、俺は机に両足を乗せ両手を頭の後ろで組み椅子を傾けて揺れていた。それがかっこいいと思っていたのだ。
そのとき、奇跡が起こった。



がったぁぁーーん!!!

と大きな音がした、何が起こったか自分でも一瞬分からなかった。しかしすぐに悟った。
椅子が後ろに倒れたのだった。まだ教室に残っていた皆が唖然とした顔をしてこっちを見ていた。

51 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:11:18.82 ID:KcyFY0dY0
ここまでID:xdIb5cfm0のレスを一つも読んでいない

52 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:12:35.53 ID:K2mz7s8Z0
デンデンデデンデン

53 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:12:37.45 ID:b7SsFYNM0
まだー?チンチン

54 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:12:40.63 ID:VeGUVxaGO
>>51
ID読んでるじゃん

55 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:12:49.50 ID:ugbOw7H6O
http://mbup.net/d/19508.gif

56 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:13:31.45 ID:tIJ4TaGT0
>>55
wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

57 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:14:03.87 ID:7CZvdxFFO
>>54

58 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:14:32.03 ID:DaVpx0vo0
>>55
低学な俺にもわかりやすいな。

59 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:15:04.84 ID:50+qREIq0
http://124.34.229.82/servlet/BBSres/41056/55089837

60 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:15:11.18 ID:xdIb5cfm0
俺は焦った、初めてしたミスだ、ボロがでた、どうしよう!
そんな状況も咄嗟のヒラメキで回避できた。


俺は何事も無かったように立ち上がり、もう一度同じ体勢になった。
そして再び後ろに向かって倒れた、がったああああああん!!!とさっきよりも大きな音がした。
その瞬間!俺は両手で地面を思い切り叩いた、そう、柔道の受身をしたのだ。それを繰り返した。
授業中お腹がなって誤魔化そうと椅子をギィギィ言わす、あの常套のごまかしよりもバレバレな行動に出たのだった。


俺は受身の練習をしていた!間違っても転んだんじゃない!


そうみんなに伝えようとひたすら椅子ごと倒れた。倒れた。倒れた。

ふっと後ろを見ると、誰もいなくなってた。

61 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:15:24.72 ID:7CZvdxFFO
>>55
天才かおまえわwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

62 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:17:09.87 ID:cCc8OcXSO
あれ?またたてたの?

オペラ座乙

63 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:17:29.49 ID:MY2WNotCO
>>60
まさかいつの間にか先生に見られてるなんてないよなwwww

64 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:18:14.56 ID:xdIb5cfm0
ここからログ残ってない、だれか頼む

65 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:21:51.88 ID:7CZvdxFFO
>>64
てめえeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeewwwwwwwwwwwwwww乙wwwwwwwwwwwwwwwwwwww

66 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:22:17.99 ID:aHOVT+8iO
あげ

67 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:23:17.82 ID:tIJ4TaGT0
ッテオイ

68 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:25:26.04 ID:JZaYuaZr0
ほうほう

69 :愛のVIP戦士:2007/02/22(木) 19:27:07.38 ID:EHfNt65L0
>>1
俺より痛い奴を初めて見た

14 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)